ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ブーケ トルコキキョウの純白とメモリアのピンクの花冠 フォーシーズンズホテル椿山荘様へ
a0042928_0413894.jpg


純白で、というオーダーをいただいて、
純白で!と市場の方に念押しして、
お届けしたトルコキキョウのブーケ。

ブーケを作るために、最初の一輪を切り取ると
あまりにその花が美しくて
手に吸いつくようなしっとりした密度、
存在感、重量感、
くらくら。ややメマイが。


a0042928_042169.jpg



二次会でお使いになるという花冠は
バラのピンクで、ということで
これまた市場の方にすりすりと
ファインローズさんの新品種、
バラのメモリアをお願いしました。

またこれがもう、かわいいのなんの。
くらくら2。


朝方写真を撮る時にはあまり時間がなくて、
ちゃんと整えられなかったジェニーちゃんと
途中のワイヤープランツとが心残りですが
見逃してください。
ワイヤープランツはちゃんとこのあと直しました。



ちなみに、髪型が決まるのは
花の打ち合わせの後のことがほとんどなので、
その場合には、後日お知らせいただくようにしています。
サイドにひとかたまり、でもいいですが
何センチの花を何輪、というご連絡でしたらあわせてお持ちします。
写真を撮って送ってくだされば完璧です。

その際、ヘアメイク様へ、
ブーケの納品時間のご確認もお忘れなく!
早朝でも大丈夫ですので、ご遠慮なくお知らせください。

二次会の髪飾りなどは早朝にお持ちしてから
だいぶん間があくので、回数をわけたり
水につけてもっていったりいろんな工夫をしています。

という、たまにはまじめな記事でした。
(アピール中)。


では、皆さま今日もお疲れ様でした。


IFEXの記事はまたあらためて!
by ichiecd | 2010-08-31 00:54 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 蘭でナチュラルに ホテルインターコンチネンタル様へ
a0042928_23244728.jpg


蘭という花は、
華やかな花の代表品種のひとつですけれども
少し自然に、繊細な雰囲気に。

「たくさんの要素をまぜてニュアンスを持たせて」というリクエスト。


一種類でどっさりも写真映えがして素敵ですが
こういう、ちょっとずついろんな花を混ぜるのが
一番好きです。


一会に頼んでくださってありがとうございました。
と、ふかぶかと頭をさげたいブーケでした。

広告も宣伝もしていない、このブログやHPを
見つけて、たどりついて、申し込んでくださったことを
本当に感謝しております。


ありがとうございました。

では皆さま今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-08-29 23:28 | ブーケ | Comments(0)
薔薇に棘
a0042928_23492738.jpg


きれいなバラにはトゲがある♪
と、この写真を加工しながらあらためて
納得しました。

現実逃避中です。

(なぜ文末が♪なのか
解らない方は気になさらないでください。
解ったかたは続きを歌ってください。)


ということで、
適当なおフランスのバラ写真を掲載して
ごまかせ修羅場モード!
今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-08-28 23:52 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 銀座 GINTO様へ
a0042928_22474020.jpg



 「結論から申しますと、一会様にお願いして大正解でした。」


という一文ではじまる、長いメールをいただきました。
銀座にあるGINTO様というレストランへの装花とブーケ。
アジサイのボンネをつける新婦様の笑顔の
キュートさ加減に、くらくらしました。
かっ・・・!
かわいすぎるんですけど!

長いメールを、いただいたお写真とともに
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、お花にお金をかけるつもりはなかったのですが、
センスのないパーティーにだけはしたくなかったのです。
どんなキーワードだったか覚えていないのですが、
ネットで検索して一番上に出てきたのが一会さんのHPでした。
岩橋様のブログを拝見して、その写真のブーケの
どれもが心を奪われるぐらいに綺麗で。
予算のことはきれいさっぱり忘れました。
彼に相談するまでもなく、自分で
「ここにお願いする!」と心に決めました。

当日は直前まで美容室で準備に追われており、
会場に着いてすぐにブーケを手渡されました。
ブーケを初めて見たその瞬間に
「あ、私は理想どおりの結婚式にすることができる!」
と思ったのを覚えています。

極度の上がり症の私が堂々と参列者の前に立てたのは、
紛れもなくブーケに見守られたからに他なりません。

a0042928_2248749.jpg


そして、メインテーブルを彩る溢れんばかりの春の花に。
a0042928_2253267.jpg


あじさいのヘッドドレスは、
歓談時に何度「可愛いね~」と言われたことか!
a0042928_22535749.jpg

ウェルカムボードも素のままだったら
とても味気ないものになってしまうところでした。
愛らしく飾り付けられたその姿に思わずにっこりでした。
a0042928_23145.jpg

私が岩橋様に何より感謝申し上げたいのは、
実はゲストテーブル装花です。
帰り際に女性ゲスト全員にお配りするという理由で、
3卓の長テーブルにはやや多すぎるくらいに並んだ鉢のお花。
(何もお知らせしていなかったのに)
一緒に並べたマカロンとの色合いがピッタリ!
メインテーブルから見えるその景色は、まさに私好みの世界でした。
そして、式が終わってゲストから一番にお声をいただくのが
「お花をもらえたことがとても嬉しかった!」ということ。
引出物も私なりにこだわって選んだつもりでしたが、
どうやらお花の方が勝ったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初にメールをいただいたときも、
ご相談時にお会いしたときも、
とてもたおやかな花嫁様でした。
しっかりしたご新郎様のおとなりによりそいつつ、
静かな印象のかた。。。というイメージでした。
だからむしろ、こんなにも一生懸命な、嬉しい言葉を
いっぱいいただけたことに
ちょっと驚きすらしたのです。

嬉しかったです。
a0042928_2393934.jpg


本当に、ありがとうございました。


この日のブーケと
この日のボンネと
プリザーブドのブーケでした。



では皆さま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-08-27 23:10 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ プリザーブドのキャスケードと花鎖 軽井沢高原教会様へ
a0042928_20505496.jpg


軽井沢高原教会様へお届けしたプリザーブドの
キャスケードブーケ。
丸いバラをたくさんいれて作りました。
・・・
その丸いバラは何!?と思った方がいたら、
プリザに精通しているはずです。
なぜならこのバラは・・・
以下ヒミツ。このバラについては
おって、日を改めて。

a0042928_20511552.jpg


おそろいで作った髪に飾る花は、
髪の片側から長く下げるように仕立てました。
一会では花鎖(はなぐさり)と呼んでいます。

以前の新婦様でお写真を送ってくださった方も
あわせてご紹介を。

http://ichiecarpe.exblog.jp/6114685


先日非公開コメントをいただいた
数年前の新婦様のお話も本当に嬉しかったです、
ありがとうございました。
数年経っても見てくださっている事実も嬉しいです。

どうぞこの秋も、皆さまの心に残るお仕事を
ひとつでも多くできますように。
なむなむなむ。


では皆さま今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2010-08-26 21:01 | ブーケ | Comments(0)
とりあえず ラジオ体操の報酬
a0042928_23555881.jpg


そろそろ10年近く続けている、仕事とは違う
自分自身の、和の花の稽古です。

なんかねーもうねー
ここずっと長らくダメダメで
忙しい中をなんとかやりくりして行くたびに
結局ものすごく、へこむので、
今日も朝から行きたくない、休んでしまいたいという
マラソン前の小学生状態でしたが

そして今日も、よい出来かというと
そうではないことが
自分でよくわかっておりますが

やめたいなーというときを
ひとまずおいといて、とりあえず続けてみる。
もう考えないで、
ただ続けてみるだけ。

続けているうちに、頭じゃない手の中で
わかるときもある。
というラジオ体操みたいな法則が身にしみる昨今なので、
とりあえず続ける、月に一度の稽古です。

そうやって地味に続けていてやっとはじめて、
イマドキの言葉でいうならばハラオチする、
という瞬間があることを、この年になってやっと
理解しているので。

ああそうだったのか、と何か小さなことが
全身で解る一瞬がある。


でもその報酬はいつも必ずあるかというと、ないです。
あきらめたほうがいいこと、もきっとあります。
やるか続けるか、見極めに、時間がかかるかどうかは、
おそらく性分です。

自分の場合にはただ自分の手の中でわからないと、わからん。
という愚鈍なほうなだけです。


では皆さま今日もおつかれさまでした。
さぼり気味のツイッターを横目で見つつ、
今日はきれいな月でした。
by ichiecd | 2010-08-25 23:47 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ ラウンド 明治記念館様へ 1年越しのお礼
a0042928_0301912.jpg

8月30日に、明治記念館様へお届けしたブーケ。

今日から一週間後ではなくて、
実は今日から一年前です。


「一年越しのお礼」というタイトルで、
新婦様からメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その節は、大変素晴らしいブーケをありがとうございました。
本来、挙式直後にお礼を申し上げるべきところでしたが、
その頃からPCの調子が悪く、メールが使えませんでした。

披露宴当日は、何よりも岩橋さんのブーケが楽しみで、
お色直しの際にお部屋に届いたお花を初めて見た時には、
想像以上のかわいらしいブーケに、
心の底から「岩橋さんにお願いして良かった・・・」
と思いました。
ブーケは、押し花加工しましたので 
一番目立つところに飾り、
毎日披露宴当日のハッピーな気持ちを
思い出しながら眺めております。
お花の持つ力はすごいですね!

あれから一年の間、何よりきちんと
お礼をしていなかったことが心残りでしたので、
今日新居にてPCを入れ替え、
ようやくインターネットとメールがつながったので、
まず一番に「一会」のHPを拝見した次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなメールをいただいて
これが嬉しくないことがあるだろうか、いやない。

励まされること、無限大。


・・・
ほんとうに
・・・
ほんとに、

あー、嬉しかったなー。

と、しみじみ番茶をすすりたい夏の夜です。


8月というのになんだかじりじりと忙しく
打ち合わせ・レッスン・打ち合わせ・レッスン
撮影・打ち合わせ・ブーケ製作・レッスン
という層の多いサンドイッチのような日々。
サンドイッチでも層が厚いのはおいしいですよね。
いやそういう記事じゃないだろう。
なんか暑さも手伝ってネジが一本とんでいる気がします。

でも毎日あれこれ、暑さや忙しさや悔恨にあえぎながらも
こういうふとした拍子にご褒美のように舞い降りる
一年越しの嬉しいメールなどなどに励まされております。

では皆さま、今日も本当にお疲れさまでした。

と、書けることを
感謝。
明日は満月だそうです。
by ichiecd | 2010-08-24 21:04 | ブーケ | Comments(1)
日比谷パレス様の装花 
a0042928_1563845.jpg


日比谷公園の中にあるレストラン、
ヴィラデマリアージュ日比谷様の装花。

a0042928_1563140.jpg

たまたまお問い合わせがありまして、
そういえばこの写真をまだ載せていなかったような・・・
a0042928_1575987.jpg


と過去写真を掘り起こしました。

緑が豊かな会場様の場合には
緑を借景にするようにしています。

a0042928_1564437.jpg



お花、ナチュラルでかわいいですねー!と
スタッフの方にたくさんほめられたことも
嬉しい思い出のひとつです。

今日はまともな記事でした。
でも記事を書いて力尽きたので、
メールのご返信はまた明日、きちんと差し上げます!

本末転倒ではないか。
いや「メールはまともな精神状態のときに書く」、
というのはここ数年で身をもて会得した
貴重なルールでございます。
しからば御免。

では皆さま今日も本当にお疲れ様でした!!!

時間を操作してもツイッターには時間が出るのですよね。
というか私はエキサイトブログがよくふっとぶので、
写真を選定した段階で一度アップして
で、書き直して5分後10分後に
修正するという手法をとることも多いのですが
最近ツイッターの方から「ここの表現変えましたね?
おつかれさま!」と突っ込みが入ることも多く、
思わず赤面です。
by ichiecd | 2010-08-23 22:54 | 会場装花 | Comments(0)
宿の鍵
a0042928_0482776.jpg


単発レッスンは、
別段やらなくてもいいレッスンなのですが
普段会えない人が来てくれたり
普段聞けない気持ちを聞けたり
はじめての方が花を楽しんでくれるようすを見て
自分自身があらためて花の力を思い知り
昔にたちかえったりします。

先日のレッスンで
「おフランスレポートの続きは?」と
粉をかけられたので
それではと掲載を。実に手がるですとも。


a0042928_0491852.jpg

シャンブルドットと呼ばれる宿は
つまりおフランスの民宿、

a0042928_0501319.jpg

気楽でいいです。


a0042928_0502595.jpg

猫をもて遊んでみたり。
猫じゃらしにあっというまに食いつくあたり、互いに手軽です。



a0042928_053201.jpg


あまり動物好きというわけではないのですが
人を撮るのが苦手なので、
それでつい動物を撮ってしまうようです。

カモメの記事が笑った、とか
宝くじの記事がうけた、とか
そういう感想を聞けるのも
自分には単発レッスンのふろくです。

「私は岩橋さんのキレてるときの記事が好きだなあ」と
返答に困る感想をいただくときもあります。

赤面ですが
でも毎日毎日ブログを書くという時点で
恥はかくものなり、という覚悟は無論、しております。


a0042928_1493263.jpg


「英語、ペラペラなんでしょうね」と
あらぬ疑いをかけられもしますが
謙遜ではなくまったくしゃべれません。
話せるにこしたことはないですが
それを待っているとなかなか機会もないので
恥をかくのをあきらめて、さきに旅に出ます。

いつも思い出すのは、旅先で聞いた、
ある日本人のおじいさまの話。
どこか、北欧の空港だったということですが、
空港の出口で突っ立ったままひたすら
「ユースホステル!!」「ユースホステル!!」と
大音声でよばわり続けていたそうです。

きっとそのうち根負けした親切な現地の人が毎回
どこかのユースホステルに連れてってくれるんだろう、と
その話をしてくれた人が推察を付け加えて聞いた話。
迷惑千万なことですが
天晴れ、ある意味羨ましい。


a0042928_054611.jpg



鍵はかかっているようですが、
ドアを押すだけで開くものかもしれません。

自分の成長を待っていたら追いつかないことを
背伸びしてでもやってみれば
本当に困ることは意外にそんなにはないのです。

思い出すと地中深く穴を掘りたい恥は
やまほどかくけんども、
とりあえず、旅自体はできなくもない。


旅に出たいけどと思っている人は
旅に出よう。
という記事でした。
そういう主旨だったんだっけ?
書きながらなんかずれてきたような気がしますが

とりあえず、
では皆さま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-08-22 23:54 | carpe diem | Comments(0)
夏の単発レッスン 生花のクラッチブーケ ご報告
a0042928_019483.jpg


この夏の、夏季集中講座、生花の部は
今日でおしまいです。

a0042928_0192535.jpg


連日きてくださる方もいて、
一部、あたかも花合宿の様相でしたが
その場合にははっきりと上達が目に見えてきて
講師としてはバンザイ!です。

a0042928_0195383.jpg

中には今日多摩川の花火を見に行かなくちゃという人もいて
全員の方のお写真をとれませんでしたが


a0042928_0195977.jpg

山口県はじめ遠方からお越し下さった方、
長らくブログを見てくださった方、

a0042928_020796.jpg

本当にありがとうございました。


a0042928_0202094.jpg

なによりも楽しんでくださったことが嬉しい次第です。

a0042928_0203256.jpg

よかった。と思います。


a0042928_0203890.jpg



では皆さま今日も本当に大変に
お疲れ様でした!
by ichiecd | 2010-08-21 23:17 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。