ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
今日の日の魂にあう
a0042928_1191897.jpg

ツイッターに予告してから
自分で首を絞めること30分、

このブログは
書きたいことを書くというとだけを
唯一の要綱に掲げておりますので
なんというかこういう日もあって
うろうろと迷います。

a0042928_1205198.jpg


業務上で書くべきこととか
書かなければならないこともあるのですが
あるいは今日一日だけでもいろいろ思ったことも
感じたこともあるのですが

a0042928_1211513.jpg


言葉が熟さない、というミヒャエルエンデの話を
よく思いだします。
思いは言葉になるために、自分の中で
熟さないとダメなんでしょうね。
それは時間が必要です。
あるいは自分なりの鍛錬。

a0042928_1193614.jpg

というわけで今日はおフランスのバラの村、
ジェルブロワのドアと窓の写真でお茶を濁して
今日はお疲れ様でした。

井戸もあるじゃん、とも言えますが、
ドア&窓フェティッシュな自分にとっては
同じことです。どちらも異界につながる道。
ここではない場所。
現状にさして不満があるということはないのですが、
境界線、という概念に惹かれます。

定まらないこと。

はっきりこうとは言えないこと。

ともすればゆらぐこと。

曖昧でいられるということも
悪くない、と思います。


では皆さま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-07-31 23:19 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール バッグブーケ メルパルク様へ
a0042928_043513.jpg


お花、とてもステキでした。



という一文からはじまるメールを
今日やっとご紹介を。5月の挙式の方でした。
こだわりのある方でしたので、嬉しいメールでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルパルクの美容室で、
カチューシャとリストレットを見せてもらったとき、
想像していたのと全然違っていて、
でもそれはすごく嬉しい驚きでした。
濃い目の青に金の色みがとてもわたし好みで、
胸にキュンときました。
渋いんだけど、かっこいい。そんな感じで・・・。

コサージュやブーケのお花から
チラッと見えるビーズがまたカワイイです!
こういうの、好きみたいです。。

白いドレスに青のコサージュをあわせたら、とってもステキで
やはり一会さんにお願いしてよかったなあと思いました。

結婚式が終わったあと、全て持って帰り、
ブートニアを小さな白の花瓶に入れて玄関に飾ったり、
コサージュも棚に飾ってみたりと式後も楽しんでいます。
a0042928_0431579.jpg


先日、夫くんが「お花に水をあげなくて大丈夫なの?」と聞くので
あわてて、水は厳禁だよ!と教えておきました。
でも、ほんとに、生花そっくりなんですねえ。。。
a0042928_0432222.jpg


ブログで拝見する一会さんのお花は、やさしくてはかなげな印象があって
そこがとても好きです。
何かの際には、またお花を注文させていただくことはできますか?
実は、わたし一年前までうさぎを飼っていて、一会さんのお花に時々
登場するあのタワシ(?)のうさぎさんがとても気に入っております・・・。
あのうさぎさんのお花、いつか欲しいなあ・・・と思ってたりしてます。。
青いうさぎのリースとか・・・とてもカワイイ!!欲しかった・・・!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とおっしゃってくださるウサギですが、
ずっと品切れでしたがやっと入荷しました!
次回はまた冬まで入荷しないようですので、
ウエルカムリースや受付のご発注、あるいは
単発レッスンなどなどでお使いになりたい方は
お早めにどうぞ!

現在の8月のレッスン予定は
8日土曜日14時~生花ブーケ(セミキャス予定、応相談)
11日:シェアブーケ:満席
14日13時から18時までのフレックス(最終スタートは16時)
プリザレッスン*残席少しになりました
20日金曜日19時~生花ブーケ(クラッチかラウンド)
21日:一会風ブーケ:満席
29日:プリザレッスン:満席

というような状況です。
8日、20日の生花ブーケと
14日のプリザレッスンは空席がありますのでぜひどうぞ。



次回のカメラレッスンは12月中旬予定。
12月に挙式のNさま、お日にち確定待ちです。
その日を外して開催しますので!(恩着せ)


昨日からはじめたツイッター、
フォローをいただき本当にありがとうございました。
まだまだ手探りですがちょとずつやってみます。

そんなにあちこち読めるか!という方は
このブログだけ読んでくださったら
それでもう十分でございます。

では皆さま今日も本当にお疲れさまでした!
by ichiecd | 2010-07-31 00:59 | ブーケ | Comments(2)
花を撮ろう会 2010年夏3
a0042928_03298.jpg


自分の花を自分で撮ろう会の
ご報告シリーズ、
今日は午後の部の方をご紹介。

a0042928_23542193.jpg

基本的に花は、午前の部と一対にしております。

a0042928_23543312.jpg


午後に参加してくださった方には
プロの方も何人かいらして
a0042928_0173844.jpg


ご自分のバックの中にブーケをあしらってみたり、
工夫もさすが。

a0042928_23544582.jpg

a0042928_2355194.jpg

a0042928_23552319.jpg
a0042928_23553910.jpg


a0042928_2353521.jpg


やっぱり、あっというまの楽しい一日でした。
同士の皆さま、がんばりましょう。

a0042928_031245.jpg


ご本人に許可をいただいたので、こちらも一枚。
この日、山本先生がサービスで撮ってくださった
ポートレートはもうすっかり宝物扱いだそうです。

では、皆さま今回も、
今日も本当にありがとうございました。
おつかれさまでした!
by ichiecd | 2010-07-30 00:22 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
花を撮ろう会 2010年夏2
a0042928_029141.jpg


今日、ポストに一通のはがきが届いていて
カメラレッスンに参加してくださったかたでした。

簡単だけど気持ちがたくさんこめられた
丁寧な文字に、
励まされて今日もブログを書いております。
単純だ。


a0042928_0293891.jpg


ふむふむふむと
いっせいに覗き込む皆さま

a0042928_0294887.jpg

本当に頭がさがるくらい


a0042928_030258.jpg

皆さま真剣です。


a0042928_0301332.jpg


次回は12月、クリスマスのころに、ぜひまた。

a0042928_0302212.jpg


という話を書きたかったのですが
写真が多すぎたので、また明日!
にひっぱってもいいですか?
・・・ダメですか?
ダメでも寝るもん!

ていうか、おいらの夏休みはどこにいったんだ?と
ぼやいてもいいでしょうか。
ああ砂漠にも行きたかったし離島にも行きたかった。

と本音をつぶやいたところで、
では今日もお疲れさまでした。
by ichiecd | 2010-07-29 00:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 紫
a0042928_5273580.jpg



今日はこの一枚だけで、

では皆さまお疲れ様でした!
by ichiecd | 2010-07-27 22:26 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ 築地治作様へ 和装の扇ブーケと緑のブーケ
a0042928_0182465.jpg

築地にある料亭、治作様へお届けした
和装のブーケ。扇仕立て。

新婦様が好きなクランベリー色、くすんだ赤と、
和装の柄ではっきり目立っている朱赤とを
どう組み合わせるかかなり迷い、
途中でついに断念し、
扇を再発注して作りなおしました。

(ちなみにこの7月の一会レッスンのテーマも
扇ブーケ、そのとき講義をしたコツとは
少し違う作り方にしています。
どんなことにも例外はあり、
あえて原則をまげても
こっちのほうが大事、ということがありますので、
写真を見て「?違うじゃん!」と怪訝に思われた
鋭い生徒さんは、次回レッスンのときにでも
問い詰めていただければ。)


「可能であればブーケの写真を撮ってください」という
リクエストがありましたので、

a0042928_0184860.jpg


こちらはお色直し用のドレスのブーケ。
グリーンで、夏らしく。

気に入っていただけているといいのですが。

では皆さま今日もお疲れ様でした、
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-26 23:17 | ブーケ | Comments(0)
花を撮ろう会 2010年7月 フォトレッスンご報告
a0042928_21353157.jpg


自分の花を、自分で撮ろう。

という、単純しかし明瞭な、
そして確固とした意思をもって。
この暑さの中、集まってくださった皆様がた。

フォトグラファー山本正樹先生をお迎えしての
写真と花のレッスン、4度目の今日でした。
Photographer Masaki Yamamoto
http://www.masakiyamamoto.com/


皆さま暑い中、本当にお疲れ様でした!
まずは、午前の部よりご紹介を!

a0042928_2136574.jpg


今回も花は、いろいろなテイストのものを
とりそろえて、選んでいただく形にしました。
若干、寒色系を多めにしてみましたが。


a0042928_21362262.jpg

レッスン担当サトウさんの談話。
「クラッチブーケを作りやすい一輪咲きのバラを中心に仕入れて
構成しました。
でも暑いので少しでももつように八重咲きのトルコも」
「今日は花の市場の方も参加してくださって、緊張したっす自分」

a0042928_21361156.jpg

「ちなみにヒマワリは上級者向きと申せましょう」
「が、ヒマワリを制するものは、夏を制すのです」
「そしてヒマワリを制するものは、
クラッチブーケをも制すのだ!」

サトウさんも話が長いです。

(「というかクラッチブーケの解説をはじめたら
後方で山本先生とアシスタントたなべさんがなんとなく
聞いていらして、思わず目が泳ぎました自分」)


a0042928_21362963.jpg

通常、一会のレッスンは2時間から2時間30分。
しかしカメラレッスンを控える今日の持ち時間は、
1時間。
その上、茎を束ねて作るクラッチブーケは、
途中でちょっと手をとめてカメラのレッスンに移ってもらう
ということはできません。

時間内に全員が無事完成までたどりつけるのかが、
実は今回、自分の最大の懸念事項でした。


a0042928_21364616.jpg

しかし、皆さま、素晴らしい出来栄え。

a0042928_21363431.jpg


まったく初めての方もいらっしゃいましたが、
すばらしい。
と口癖を連発するサトウこと岩橋でした。

自分のカメラで、
自分の目で、
自分の手で。
そうして自分で作った花を撮ろう。
花は、一瞬だから。

a0042928_21364022.jpg


でも、写真というもうひとつの目で
別の形を刻むことができる。

写真というもうひとつの目で、
別の、またまったく違った花に、することもできる。

そう、思いませんか?
私はこのブログを4年くらい書いていて
本当に今そう思います。
ここに載せているすべての生花は
今はもうこの世にはない花です。
でも、写真に撮ったことで
こうして皆さまに今、見ていただくことができる。

もっと早く習っておけばよかったなー・・・
と、思いますけど
今日はまた、あたらしい一日ですとも!

a0042928_21365383.jpg


しかしなんと最後に
山本先生ご自身による、
ポートレート撮影退会まで発生してしまい。
それはあの、羨ましすぎます・・・
ズルイ!すごい!


a0042928_22121055.jpg


実は、今日も一会はウェディングがありまして、
(なので黒スーツな私たちだったのでした)
そのご紹介もしたい、しなくては!と
葛藤しております。
そのため、この続編となる
午後の部は、明日とは言い切れませんが少なくとも
数日中に!こうご期待!


では皆さま今日も本当に本当にお疲れ様でした。

参加してくださった皆様、
そして山本先生、
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-25 21:53 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ トルコキキョウ(リシアンサス) 宝石
a0042928_233826100.jpg


アプリコットからラベンダーカラー、
トルコキキョウのブーケ。
夏の花でブーケだったら?といわれれば
最初にあげる花です。

柔らかいようでいて
どこか硬そうなところとか
光を反射する不思議な色あいが、
宝石みたいだ、と思います。

・・・
なんだかすごくまともなブログを書いた気がします。
うっかり、地が出てしまって。


では皆さま今日もお疲れ様でした。


明日はカメラの日です。
忘れてませんよね???
本当は、一週間前くらいに
皆さまへ念押しメールをお送りしたかったのですが
そんな余裕は微塵もありませんでした。
ごめんなさい。。。

ではおつかれさまでした!
by ichiecd | 2010-07-24 23:45 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 4月、メインテーブルいっぱいの花で
a0042928_22431623.jpg


4月の花いっぱいのメインテーブル。
お二人よりいただいたメールとお写真を許可を得てご紹介します。
(*こちらの会場様は現在、装花お持込が全面的にNGとなっていますので
一会のブログを見て・・・というお問い合わせはご遠慮ください。
でも大変素敵な会場様です!)
a0042928_22433566.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。
4月24日に会場装花をお願いいたしました
○○・●●です。その後もあわただしく、
御礼が大変遅くなり申し訳ございませんでしたが、
改めまして当日は本当にありがとうございました。
入場した瞬間に、イメージ通り(むしろそれ以上)の
お花が目に入り、すごく幸せな気持ちになりました。
披露宴に来てくれた親戚や友人たちからも、
「当日のお花がとっても良かった!」と言ってもらいました。
a0042928_2241349.jpg


何日も探してようやくイメージ通りに作っていただけそうな
お花屋さんと出会うことが出来て、本当に良かったです。
最後までご丁寧なご対応をいただき、
心から感謝しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○・●●ですとご両家名を書きそえて始まったメールの最後には
ご新郎様の姓である○○のあとに、お二人の名前が
並べて書いてありました。


当然といえば当然のこと。

a0042928_22435490.jpg


でもお二人から頂くメールは、今読み返してみると
最初からきちんと考えて
お二人でよく話し合っていらっしゃるんだな、
という印象のものが多かったのです。

はじめてお問い合わせのメールから、
日時も段取りも順を追って説明され、
イメージも「こんな雰囲気で」と過去の一会の写真を示し、
想定されているご予算も明確で妥当なもので、
現状これこれなので、このようにしたい。

とてもわかりやすくて、
そしてそれはこちらに「わかりやすく伝えよう」、と
意図と心遣いをもってはじめて整えられた分かりやすさだったんだ、
と、今読み返しながら、思います。


a0042928_2244549.jpg


お打ち合わせの時にも、同じ印象を持ちました。
とても仲良しで、でも他人には非常に礼儀正しく、
お二人でちゃんといろいろ話し合って
いろんなことを解決されていかれてるんだろうな、
というような。

a0042928_22425373.jpg


そんな中で、和装の髪飾りの色だけが、
お二人の意見が違っていました。
赤と白。
どちらの花の色も捨てがたく
私も「こちらがいい」とは言いかねて
ちょっとどきどきしたことを覚えています。
結果は白。房飾りは
私からのご提案で、紫のプリザーブドをゆらしています。

a0042928_22415884.jpg


そんなお二人のご意見の食い違いがあっても
きっと、これからもいろんなことを
お二人で話し合って譲り合ってわかりあって
解決されていくんじゃないか。

とかなんとか、勝手にも呑気にも失礼千万にも
思いながら、いただいたお写真を拝見していました。

ちょうど今日、7月の最後の山場をむかえながら
一会スタッフで話していた、
それは4月のピークのころでした。

4月の一会の修羅場だった日
会場のスタッフの方に今日の花はすごいですね、と
ほめていただいてとても嬉しかったことを覚えています。
(*こちらの会場様は、残念ながら現在はお持込が全面不可となっております。
装花お持込の交渉はお控えくださいませ。)


(しかしどうでもいいけど
この記事からバームちゃんのリンクをたどっていくと
今日も「だから、手が荒いんだってば!大味なんだってば!」と
バームちゃんの製作する花を修正する自分に、
一分の誤りなし!
・・・と、確信いたしました。)



本当にありがとうございました。


では今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-23 23:06 | 会場装花 | Comments(0)
夏季集中講座 単発レッスン追加のお知らせ
単発レッスン用のメールフォームを追記しました。
14日プリザレッスンをフレックスタイム制に変更しました!


a0042928_2327209.jpg


7~8月の夏季集中講座、リクエストをいただいて
いくつか追加開催が決定しました。


8月8日日曜日13時~ 生花
テーマ:セミキャスケードブーケ(ホルダー使用)


8月14日土曜日14時~ プリザ
テーマ:自由 自分でお好きなものを
この日に限り、
13時から18時までの間はレッスン時間としますので
その間でご自由にどうぞ。
お申込み時に、何時にレッスン開始希望かを
お知らせください。
(スタートは16時まで)


8月20日金曜19時~ 生花
テーマ:緑いっぱいめのクラッチまたはラウンドブーケ

リクエストの方からのご希望で、
お題目(テーマ)は設定しておりますが、生花の場合にも、
夏の単発レッスンはいずれも多少のリアレンジOKです。
緑じゃなくてバラいっぱいがいいとか
セミキャスじゃなくてオーバルがいいとか
ご希望があればどうぞ!

お申込は、
こちらのメールフォームからどうぞ。


なお時間が多少変則的ですのでご注意を!

レッスン時間はいずれも2時間から3時間です。

またレッスン料は2100円、花代は8400円です。
プリザの場合にかぎっては8400円以上であれば、
たとえばブーケを作りたいという場合もOKです。
(花代の加算分は実費になります。)
ただし、本番用のブーケを作りたいという場合には
「ブーケサポート」として
レッスン料を3150円プラスしていただければ
私はじめ一会スタッフが、
ワイヤリングなど追いつかない作業を
サポートしますし、梱包までお手伝いして完了させます。

また、「プリザ初心者」でいきなり「本番ブーケ」!は
ちょっと大変なので、できればその前に
てならしとして小物を作るほうがおすすめです。

a0042928_23374644.jpg


こちらは、ご友人に手作りでリングピローをと依頼されて
いらした方の製作。はじめてだったそうですが
マーヴェラスな出来栄えと申せましょう。

a0042928_2339944.jpg
a0042928_2339214.jpg
a0042928_2339311.jpg


7月の一会定期レッスン「和装ブーケ」の
扇ブーケ&てまりブーケも、
おってまたご紹介を。しばしお待ちを!


a0042928_2334725.jpg


これは以前にやったユリの突然バーゲンレッスン。

たまに、こういう突発的なバーゲンレッスンとか
バーゲンセールをやります。
瞬間風速でご紹介して、場合によっては
1日か2日で削除する期間限定記事の場合もあります。
数日前の「1000円でバケツいっぱいつかみどり大会!」とか。

タイミングよく参加くださった方から
お礼のメールをいただきましたが、メールのタイトルが
「RE :ありがとうございました(つかみどり)」。


では皆さま今日もお疲れ様でした!
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-07-22 23:44 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。