ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ナチュラルクラッチブーケ 一会風 初夏のピンク
a0042928_18442282.jpg


今日は、この一枚で!

と思ったけど6月ギフトの話を先延ばしにしているので
それはそれでまた書きます。
たぶん。


ではではおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-05-30 18:49 | ブーケ | Comments(0)
単発レッスンのご報告
a0042928_21555037.jpg


速報で、
今日の単発レッスンのご報告を。
ずっとプリザーブドばかりだった単発レッスンですが
今日は生花でした。
5月、たくさんのバラを使って作っていただきました。

a0042928_2156574.jpg

バラのシーズンですから。

一会の場合、レッスンは
定期レッスンと、単発レッスンの2種類があります。


a0042928_21561149.jpg


ある日、見知らぬ方から
「ご親族のために本番のブーケを作ることになったけれど
肩慣らしをしたいので、単発のレッスンがありますか?」
という問い合わせをいただいて、
しからば。
と、開催の運びになりました。

a0042928_21561734.jpg


タイミングなどもありますけれども、
このころにこういうレッスンがあればいいなー。
と思われる場合には、お声がけしていただければ
日程さえ会えば、
その日でレッスンを設定することも可能です。
マンツーマンならレッスン料は5,250円ですが、
それで募集して人が集まれば2,100円でOKです。
(今回は花代は定期レッスンとおなじ8,400円で統一してますので
合計10,500円です)


a0042928_2156233.jpg


わずか2時間足らずで皆さん素敵なブーケでした。


セミキャスより少し長めのキャスケードになった方もいますが
そこはそれ、花が豊富だったということで。
ご用意したのはバラと
八重咲きのトルコキキョウ(しかし、かなりいい産地です)と
スマイラックスだけです。

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-05-29 22:03 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
和装にもつブーケ プリザーブドの扇ブーケ 京都へ
a0042928_18252496.jpg


京都までお届けした、プリザーブドの扇のブーケ。
紫色が印象的な色打ち掛けにあわせて、
赤をいれてというリクエストで
お作りしました。
京都の料亭でのご披露宴。


a0042928_18262871.jpg


真横から見るとこんなかんじです。
メールだけでやりとりさせていただいて、
愛らしい御写真を拝見しながら作りました。
気に入っていただけているとよいのですが。



なお、昨日、ブログで告知しておりました
7月の一会スクールウエディングコースの扇ブーケは
こういうブーケのことですよーーー。

という記事で、今日はまず一本。


おって父の日ギフトの記事も書こう!
書きます。
たぶん。
by ichiecd | 2010-05-29 18:30 | ブーケ | Comments(1)
一会定期スクール5月 祭壇装花編 と リース編
a0042928_1319879.jpg
a0042928_13191966.jpg

大きすぎてカメラに入りきれなかったので
上下に分けて撮りました。
5月のウエディングコースは、クレセントブーケか
祭壇装花のどちらかお好きな方を選んでいただく形で
これは祭壇装花バージョン。

a0042928_13214651.jpg

a0042928_1322996.jpg
a0042928_13223855.jpg
a0042928_13225341.jpg



アレンジコースのほうは、

a0042928_1333954.jpg

テーブルリース・・・
だったけどドア用に作ってみた例。
たいへんきれいに仕上がりました。

a0042928_13331459.jpg

こちらは数日前の記事の岐阜からいらしてくださったかた。
色あわせも絶妙でした。

あと、ピカサ。 全員の方の掲載ができないのが残念ですが
こちらにピンぼけふくめ全写真があります。たぶん。もしも無かったら!
そっと耳打ちしてください。。。
http://picasaweb.google.com/ichiecd/5?feat=directlink

しかしバームちゃんの名誉を重んじて付け加えるならば
クロゼットの中はぴかぴかになっております。



6月は花瓶に生ける花もしくはナチュラルなクラッチブーケです!
これも選択制です。


7月は、プリザーブドになります。
こちらは和装用ブーケを予定中。

扇ブーケもしくは手まりブーケに
しようかなーと思っていますが、
扇を選択される場合には、扇の仕入れが必要でございます。

なので、扇ブーケをやりたいわー。という人は
6月のレッスン時または掲示板にて
あらかじめ挙手をお願いします。

扇は結構高いので・・・完全予約制となります点、
ご理解くださいませ。
by ichiecd | 2010-05-28 13:42 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
一会定期スクール 5月  クレッセントブーケ編
a0042928_11535215.jpg


5月の一会定期スクールのテーマは、
クレッセントブーケか祭壇装花の2択でした。


a0042928_11541340.jpg

きれいなクレセントブーケは、前から見ても
横から見ても自然に、美しい流れになります。

a0042928_123570.jpg

女性らしいエレガントさを醸し出すことができるのも
このブーケスタイルの特徴だと思います。

a0042928_11542111.jpg

いつものように花材の組み合わせは自由セレクト。
白だけで作ることもできるし、

a0042928_11542940.jpg


白をメインにして淡い色を挿し色にする人も

a0042928_11543843.jpg


淡い色から魅力的に組み合わせる方も。



昨日バームちゃんに書いてもらった記事が
加工前の重い写真をアップしていて、
結局全削除して書き直しております。

やれっつっといた、ピカサもアップしてないし。

ありえへん。

なんのために時間かけて
ブログの書き方をレクチャーしたと・・・

一般公開でねちねちと処罰中。




祭壇装花とアレンジコースのリースは別記事で続きます!
by ichiecd | 2010-05-27 21:11 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール マンダリンオリエンタル東京様へ
a0042928_2212348.jpg


昨年の10月。
マンダリンオリエンタル東京様の新婦様から
御写真が届いて、許可を得て掲載させていただきます。
このまま、細い上質な金の額縁にいれて飾りたいくらいです。

a0042928_22123463.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お花が届いた時は、メイク中で、すぐにブーケを見れなかったのですが、
シルエットから、絶対好み!!やった!と、思っていました。
そんな状況でしたので、お届けしてくださったスタッフの方に、
きちんとお礼を言う事ができず、残念でした。
よろしくお伝えください。

いざ、ブーケを見た時には、「うわぁ~きれい~!!」
メイクや衣装の担当者の方も揃って、嬉しい悲鳴をあげました。
白のブーケも、胡蝶蘭のブーケも、あまりに好みでくらくらしました。
ヘアメイクのスタッフさんからは、「ヘッドフラワーをここまで
丁寧にして下さる所は、そんなにないわよ。しかもセンスがいい!!
素晴しいところにお願いしましたね。」と、褒められました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式の直後にいただいたメール。


それから、今回いただいた御写真に添えられたメールは
以下の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会さんのブログは、いつも楽しみに拝見させていただいてます。
今日はこんなブーケが届けられたんだ。そして、私達と同じように
届けられたブーケに感激し、夢のような一日を迎えた新郎新婦が
今日も居るんだな~。
…と、自分たちの結婚式の感動を思い出しながら毎日拝見してます。

一生の想い出に、幸せを運んでくださる岩橋さん・一会さんのスタッフ
皆様のお仕事は、本当に素晴しいと、心から思うと共に感謝しています。
私も頑張らねばと、日々元気を頂いてます。有難うございます!!


大変遅くなりましたが、結婚式の写真を添付させて頂きます。


a0042928_22124016.jpg



少し写真の説明をさせて頂くと…
結婚式当日、緊張していた私を和ませようと、彼がサプライズで
ブーケを持って、私の支度部屋に迎えに来てくれました。
支度部屋前の少し緊張気味な新郎と、
ちょっと気の利いた言葉で迎えに来てくれた彼からブーケを
受け取って嬉しそうな私です。
a0042928_22124749.jpg


白のブーケは、彼の妹にプレゼントしました。
その後大事に育ててくれて、半年経った今ではアイビー
(間違ってたらごめんなさい)から根が出てきて、今も健在です!
a0042928_22125528.jpg


一会さんにお願いできて、本当に良かったと思っています。
どのように表現したら、この気持ちをお伝えできるのか・・・
上手に言えませんが。。
とにかく、一生に一度の結婚式に、夢に描いたよりずっともっと
素敵なお花を届けて頂きほんとうに有難うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2213160.jpg


そして笑顔。

お式の時の、緊張したお二人の面持ちが
文字通り輝くように笑顔になる瞬間の、お色直しのときの御写真、
自分は、いつもその御写真が、その瞬間が、好きです。
そのとき手元にある花をお届けできたことを、
誇りに思うので。

いつもいつものことですけれども、
その日、花嫁さまと花婿さまにまつわるたくさんの
小物のひとつでしかすぎない、花を、
よかった、と言ってくださることが
自分には勲章です。
毎日いろんなことがありますが、
いただいた勲章に励まされて、また次の仕事をしています。


実際に、額縁にはいれないけれど、
自分の記憶の中で、
今日の6枚の御写真はすでに、細い金の額縁に入っています。

記憶の中に、大事に薄紙に包んで、
大事に桐のタンスにしまっています。

そうしてこれまでいただいたたくさんの御写真を、
お二人の笑顔を、
その手にある、その胸にある花を、
時折、ひとりで見ています。


では、皆様今日も本当にありがとうございました。
おつかれさまでした!



というか、
「誇り」とキーをたたいたら「埃」と変換されたことが
所詮すべてを物語っているけれども
ここは、「そんなことがありましたか」とさらりと流して
次にいく、アシスタントバームちゃんの得意技を流用してみました。

アスクルで発注し忘れても、リースボックスのサイズを間違っても
「じゃ、これ発注しときますから!」
「じゃ、30㎝のボックスで梱包しましょうか!」と
全く何事もなかったように
爽やかな笑顔で次に進もうとしやがる、
その技を見習いたい。
強引に前向き。いや強引なまでに前向き。

時々、このまま負けたほうが楽かもと
うっかり折れそうな自分を、叱咤激励する日々です。

ではおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-05-26 22:54 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ  ホテル日航東京様へ
a0042928_6501280.jpg


最初は、御母様からのお問い合せでした。
ホテル日航東京様へのブーケ。
新婦様より、御礼のメールをいただいて、
ほっとしています。
本当にありがとうございました。
愛情あふれる御母様のメールを
たくさんいただいて、今は、御礼のメールをいただけて
本当によかったと、ほっと一息ついています。

(ごめんなさい、昨日掲載していた写真が間違っていました。
大変失礼しました)





母の日のギフト、
例年は、3パターン出していたのですが
一種類1万円一会におまかせのみ、と絞って、
でもそれでお届けしたたくさんの方から、
たくさんのメールをいただいて、本当に
ただただ・・・

ありがとうございます。


今年は生花のほうはとくに、例年は少し長く持つ花をとか
思うところをばっさり諦めて、ただ自分の好きな花だけで作ったので、
よかったですよ、と、いただくメールがひときわ嬉しいです。


で、ちょっと調子にのって
父の日ギフトも今年、はじめてやってみようかと。
母の日ギフトが限られてしまった分、父の日ではなくても、
今回は一会設立10周年感謝ギフトで
6月20日ごろの設定で、お送りさせていただければと思います。

詳細はまたおって!(毎度先延ばし)


今日は一会のレッスン日。
しばらくぶりの方も、毎月単発を含めてしっかり通って下さる方も、
緻密なクレセントものびのびとした祭壇装花も
どれも素晴らしいできばえでした。
と、思います。ひいき目かな?でもそうでもないんじゃないかな。

ベテランアシスタントさんが最後にぽつりというように、

 みんな楽しんで作っているのが分かるし、
 それが伝わってきて、こっちも嬉しいですよね!

この一言もかなり嬉しかったです。

真心のこもった仕事、せめて、嘘をつかない、
真面目な仕事をしたい。そう思います。
そのくらいしかできないしなあ。

では今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-05-25 21:58 | ブーケ | Comments(3)
バージンロードの装花 青のあじさい 日比谷パレス様へ
a0042928_23131995.jpg


a0042928_23133061.jpg


日比谷公園の中、文字通り緑につつまれたレストランの
日比谷パレス様へ、教会の装花としてお届けした青いあじさい。
新婦様からのリクエスト。
最初の一枚は、勝手に雨の日サービスで
四隅のカーテンに飾らせていただいた、
一会からのプレゼントです。
かならずは出来ないかもしれないけれど、
雨の日のウエディングにはなにかひとつ、あるいはふたつ、
もしくは5つといわずそれ以上の出来る限りのことを
少しだけ付け加えさせていただいています。

ちなみにこのカーテンに留め付けた小さいアジサイは、
アシスタント姉さんが丁寧に持って帰ってきてくれたので、
そのまま今日のアレンジコースのレッスンで
「使いたい人はどうぞ」とオマケで出しました。

そのアジサイを使って美しく仕上げてくださった生徒さんのひとりは
今日、雨の中、岐阜からきてくださいました。
「ずっと前から来てみたかったのです」
そうおっしゃってくださいました。
このアレンジコースの御写真も、またおってご紹介を。

では皆様、本当に、ありがとうございました。

あ、間違い探しはコメントをくださった
shiffonさんのおっしゃる通りです!
最初の一枚は前日に、最後の一枚は納品の直前に撮っています。
ヒペリカムと千日紅のオレンジとラベンダーを増量しています。
これもあるいは雨の日サービス。
そして手タレが、一枚目がしずかちゃんで、
2枚目はアシスタントうさぎです。


メールをくださる方の中には
「コメントしてみたいのですが、でもお返事をいただくまえに
コメントしちゃうとメールをあおってるみたいですよね」
などと大変申し訳ないことをおっしゃってくださる方もいらして、
平身低頭。毎度まいどメールが遅くてすみません!!!
コメントは、非公開にもできますので
そんなことをおっしゃらずに、コメントでもメールでも!
いただけるものはハイ喜んで!
丁重におしいただいております。
返事は遅いですが・・・

では皆様今日もお疲れさまでした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-05-24 23:25 | 会場装花 | Comments(1)
ラベンダーカラーの中のラベンダーのブーケ ヴィラ・フェリーチェさまへ
a0042928_12442473.jpg


早稲田にあるヴィラ・フェリーチェ様へお届けしたブーケ。
ラベンダーが裏テーマでした。
バラはフォルムとリトルシルバー、
ほたるぶくろのようなのはカンパニュラ、
リューココリーネとかデルフィニウムとかライラックとか、
この時期のラベンダー色の花をたくさん集めてきて、
その中に、ラベンダーそのものを加えて作りました。

a0042928_12444257.jpg

ワンポイントのリストレットと

a0042928_12444793.jpg

ミニクラウンは、プリザーブドで。
こちらは、実は写真の段階では未完成のもの。
ラベンダーとワイヤープランツを
生花で別途お持ちして、
その場であしらってもらう形にしました。

ジェニーちゃん(仮)活躍中。


a0042928_1227194.jpg


問題です。
最初の写真との違いは何でしょう?

答えは今宵のブログにて。
(昨日うっかり寝てしまったので日付を戻して更新中。
一日1記事をとりつくろっております。)


*29日の生花レッスンは満席となり閉め切りました!
次回の単発レッスンは7月11日プリザーブドを予定しております。
おってまた詳細を。

ではみなさまおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-05-23 23:19 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ セミキャスケード 綱町三井倶楽部様へ
a0042928_21353041.jpg



今日は、この一枚だけで。

ではみなさま。今日も本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-05-22 21:45 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。