ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
パスと鉄線
a0042928_224216.jpg



昨日の新婦さまのおひとりから
お礼のメールをいただいてほっとしまして
とりあえず、鉄線の花。


緊張しているかもしれないお二人に、
しっかり、凛と咲き出でるように、
現場で生けた一輪。


鉄線、あるいはクレマチスの花は
どちらもとても好きです。
細い硬い茎の上に、突然展開する世界。
触れると折れそうな精密な花弁。
きりりとしながら風にもゆれる気配が、
大好きです。毎年この時期になると
そこに、まどわされます。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-30 22:46 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ ティアドロップ ジャスミンとライラックとスズランのブーケ
a0042928_23364242.jpg


ライラックと、スズランと、ジャスミンと、クリスマスローズ。
この季節だけの花で!
というブーケのオーダーは、
実は、花にお詳しい、新婦様の御母様からのリクエスト。

お色直し用のブーケは御母様ご自身で作られました。
私は残念ながら拝見できませんでしたが、
アシスタントさんが見ることができて、
「かわいかったですよ!」。

ステキですね。

a0042928_23365550.jpg


白ブーケも、持ってくださった様子が
なんだか素敵だったので、御写真撮影の後を
せっせと追いかけて
カメラマンさんの邪魔をしないように
ヘアメイクさんの邪魔をしないように
かつ、残り時間を気にしながら
こっそり、後ろから、激写!激写!
きっと事情を知らないご親族の方々は
「ていうか、この人誰?」と思われたことでしょう・・・


a0042928_2337515.jpg


この手の写真はそういういろんな事情で
結構ぶれるのですけど(開き直り)
とりあえず今日はなんとか写った。
底なしに深く低いレベルで、恐縮です。

では今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-29 23:43 | ブーケ | Comments(0)
レストランブノワ様への装花 アジサイとライラック
a0042928_22274822.jpg


表参道、青学の向かいにあるフレンチレストラン、
ブノワ東京様へお届けした装花。

挙式は明治神宮です。


今日、雨の東京の中、
しっとりと雫をたたえる樹木をかいくぐって、神楽殿までお届け。
一緒にいったアシスタントさんと
晴天よりこの水分を含んだ感じがいい!
という意見で一致しました。
なんだろう、それは湿度の高い「日本」らしい、
・・・とても瑞々しい気がします。

新婦さまからのリクエストは、
「花瓶の中で茎がのびのびと泳いでいるように」。

a0042928_2228195.jpg


アジサイとライラックの2種のみで。

a0042928_22281251.jpg



では本当に、今日もお疲れさまでした。

明日ももちろんウエディングがありまして
週末ももちろんウエディングがありまして
自分の少ない脳のしわがすでにすっきりと、なくなっています。
複数のアシスタントさんに、
今日と明日の日付を間違える始末。
あれ?あれ?今日出勤じゃなかったっけ!?(←超迷惑)

今日も明日も、いや明後日も、
いやいや、しあさっても、
だから、一緒にいようよーという
それはあたかも若人のほほえましいラブソングのように。
ですね。
「だから、手伝って♪」という願望が
自ずとにじみ出てしまったようです。

ラブソングどころか修羅場モード全開です。
飛んで火にいる夏の虫とはこのことです。


なので、登録アシスタントさん&生徒さんへ。
1日の土曜日、多摩センター駅周辺に
午前中からお手伝いに来られるかた、
大募集中でございます。


ではでは今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-28 22:40 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 冬のルージュ
a0042928_20343925.jpg



 見て見て、まるでお姫様みたいなんですけど!

と思わず、そばにいたアシスタントさんを
呼んでしまった、一枚です。

a0042928_203898.jpg

昨年の12月。

冬の赤いドレスに、ボルドー色の花。

a0042928_20385839.jpg


でもほんとうに、お姫様みたいです。
思わず花が写ってない御写真まで
うっかり載せてしまうくらいです。

しかし去年の12月の御写真を
いただいてからずいぶん経つのには
ええなんというか、
私のデータ吹っ飛ばし事件が。。。。

覚悟を決めて再送をおずおずとお願いした私に
新婦様はほがらかに快くすぐに再送くださいました。
本当にありがとうございました。
深謝。
a0042928_204255100.jpg

ヘッドドレスにご用意したランのシンビジュームは
ルージュ・マジックといいます。

a0042928_20405196.jpg
a0042928_2041290.jpg


この日は、会場装花も担当させていただきました

a0042928_20413657.jpg



「これからも岩橋さんのお花でたくさんの花嫁さんを
 シアワセな気持ちにしていってくださいね♪私のように!」

メールの最後にあった、嬉しい一言を
胸に、この春も頑張ります!そう、励まされます。
本当に、ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-27 20:45 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ ラウンド 赤坂シュビアさまへ
a0042928_225412.jpg



中央のバラはウェディングドレス、
丸いバラはおなじみスイートオールドです。


今日は、
市場にいって
次にこれをしてそいであれをして
でここにいったらこうなって汗だくになり、
久しぶりの人にあって、
なんとなく顔見知りだけどはじめて
まともに挨拶したひともいて、
戻ってきたら
中略
なので、本屋で
中略
そして留守電を聞いてあわててためた仕事を片付け


で、今宵もこうして、いつものように
なにごともなかったかのように、
ブログを書いております。

春の一日。
しかしあっというまです。

一会のある白金では、今は八重桜が盛りをすぎようとしています。





 はかなくて過ぎにしかたを数ふれば花に物思ふ春ぞ経にける
                             式子内親王

オチが思いつかない時の常套手段は
とりあえずなんか適当な短歌とか俳句書いとけ。
といういつもの逃避。

ていうか、こんなブログに
オチは別に必要ないんですけどね・・・
つい。



ついでに、ものすごくどうでもいいのですけれど、
湿潤療法というのをご存じでしょうか。
それを利用したバンドエイドは確かに治りが若干
早い気がして、なかなか、いいのですけれど、
これを巻いているとPCを打つのはどうしても遅くなります。
わたくし、これでも結構キーたたくの早いほうです。
それが、バンドエイドを貼ってると
隣のキーを一緒に押してしまったりして、
ここのところ、ストレスが。
修羅のようにキーボード打ちたい!
きい!

・・・だからなに?
でも所詮ブログなんて、ほら、日記ですから。
(ひらきなおった)



では皆様今日もお疲れ様でした!
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-26 22:25 | ブーケ | Comments(1)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 透明な黄色
a0042928_19461570.jpg


日の光をうけて立ち上がるクリスマスローズ。
きゃーーーかわいーーー
と写真を撮りながらつぶやいてしまう。

クリスマスローズ、という名前ではありますが
クリスマスのころよりも
今の時期が一番きれいです。
と思います。私見ながら。
で、クリスマスローズという名前ながら
バラではなく、キンポウゲ科です。

a0042928_19463035.jpg


ゲストテーブルに使ったアプリコットオレンジのバラは
J-スイーティ。
こちらはまごうかたなくバラです。こっちもかわいー。

a0042928_19463812.jpg

これはデザートビュッフェのテーブルの花とキャンドル。
新婦様のリクエストで、お友達に長く楽しんでほしいので
ここはプリザーブドで、とりかごの中に一輪をいれて。



a0042928_1946556.jpg




なんかいっぱい書くことはあるのですが
今日は眠いのでこれにておやすみなさいませ。

ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-04-25 19:57 | 会場装花 | Comments(0)
4月 爛漫
a0042928_23454218.jpg

今日、お届けしたメインテーブルの装花です。

a0042928_23444543.jpg


4月のトップシーズンの、その中で一番忙しかった一日。

a0042928_23462625.jpg


きらきらとしたメインテーブルがガラスで仕上がっている、
ステキな会場様でした。
本当にきれいで居心地のよい場所でした。

今日は、あちこちの会場へお花をお届け。

アシヤマさんに車を頼み、
もとアシスタントちゅうに助っ人を頼み、
さらにプロフェッショナルなアシスタントさんに4日間もを
懇願し、製作から納品まで手伝ってもらって、
なんとか乗り切った今日。


そのうちの会場様のひとつでは、
着付けのかたが間違えて、
お父様へ別のかたの着物を着付けてしまった!
という場面の傍らで、せっせと花を挿していました。
なんとなく漏れ聞こえてくるところ、
そのお父様は何度も何度も謝罪する着付けのかたへ
「いやいやオレが気づけばよかったんだよな」
「悪かったなあ気づかなくて、あんたに迷惑かかるんじゃないか」
「女房にまかせきりなもんだから、わからなくてな」
「しかしサイズぴったりだったんだな」
「でも気づいてもらってよかったよ、わかんなかったなあ」
とずっとずっと繰り返していらして、

その暖かなお心にそばでなんとなく感動しておりました。


ウエディングの花の仕事は、緊張もありますし時間の制限もあるし
そんなに楽な仕事ではない。
でもこういう場面のそばにいて、
それは一種の役得のような気もします。

今日の一番の立役者はアシスタントバームちゃん、
朝早くから遅くまでお疲れ様でした。
キミが疲れのあまり無口になったところは
今日はじめて見たような気がしますが
でもこういう日を経て飲む
打ち上げのワインとごはんは、
きっとすごく美味しいよ。保証します。

世の中には、どんなにお金を積んでも
食べられないものがある。と
私は今も思っています。


小手先の嘘でその場をしのいでも、
小手先の嘘以上のものは得られない。
楽して得たものはらくらくと手を離れていく。
でも、苦労をしたものはいつも、自分の判断を裏打ちします。
そういうものだ、と思うのです。


結婚式も、そのひとつ。
きっと、そんなお父様のいらっしゃる式は
あたたかかっただろうと思います。



では皆様今日も、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-04-25 00:01 | 会場装花 | Comments(0)
クラウン プリザーブド アジサイの青で 
a0042928_21433875.jpg


こちらは、プリザーブドで作ったあじさいの青のクラウン。

生花と比べるとみずみずしさでは一歩ひけをとりますけれども、
二次会まで長くつけていくと言う場合には、
ぜひお勧めします。
和装の後のお色直しのような、ハードな新婦様にも
ぜひ。生花よりはずっと軽く、疲れません。

そうして記念になるというのも利点のひとつ。
先日、こういうプリザを飾れるボックスを見つけて、
この記事と一緒にご紹介しようと思ってたのですが
写真を撮る暇がなかった・・・・

「おー、こういう箱があればいいじゃん!
インテリアにもなじみそうだし、
となりには写真も飾れるようになってるし、
ここにブーケの写真とかいれてさーーー」

とひとり、妄想してたのですが、それはまた次回。


お客様よりいただいている写真も
もう少しだけかかります、ごめんなさい!

また母の日ギフトの件、
saeさまはじめ申し訳ありませんでした・・・
いただいた方々にはこちらからご連絡のメールを差し上げております。
お手元に届いていない方は、恐れ入りますがご確認ください。


そして思いの外このギフトの有り難いお申し込みが
あったので、「母の日レッスン:生花の部」は、
やっぱりちょっと難しそうです・・・
ごめんなさい・・・ほんとに恐縮です。
個別に打診を頂いていた方には
おってご連絡を差し上げます。



ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-23 21:55 | アクセサリ | Comments(1)
花の帽子 あじさいのピンク
a0042928_2144222.jpg



亀の甲羅のようですが

実は花で作るボンネというか、帽子です。
ピンク色のアジサイで。

しかしこれだけ出てきたら
それはやはりどこをどう見ても
亀の甲羅です。

やっぱ、ジェニーちゃんが欲しいなあ・・・。
(ジェニーちゃん;仮称;美容室によくある
練習用のあれです。
でも夜中に仕事が終わって
あるいは早朝に出勤して、それで暗がりの中、
ふと目があったら、やっぱり怖い。という理由で
最後の一歩を踏み出せません。意気地なしですとも)

a0042928_2162165.jpg

おそろいのブーケ。
こちらは比較的シンプルにしました。

全体のコーディネイトは
全部がやりすぎになると
ちょっと重い気がするので、
加減を見ながら作ります。


  花をまとう一日を、あなたに。

という、今思いついた30円くらいの安そうな
キャッチコピーとともに、
では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
皆さま、風邪にお気を付けて!
by ichiecd | 2010-04-22 21:14 | アクセサリ | Comments(1)
花のクラウンと花のアームレット 青のあじさいで
a0042928_23491469.jpg

青いあじさいのクラウン(ナチュラル風味)と

a0042928_23492422.jpg

青いあじさいのアームレット(シンプル味)。


説明終わり。


・・・それだけ?

と、そしられても当然の気がするので

ええと。
アームレットというのは二の腕につける花の飾りです。
OK?
説明終わり。
・・・

えーと。
一会に限っての現象かもしれませんが
クラウンもアームレットも昨年から大人気中です。
今風なのでしょうか。
しかし、やはり、生の花を身体に飾るなんて、
そんなにはない機会です。
「花嫁」であるたった数時間、
花を身にまとってもいいではありませんか。

と、花屋としては声を大にして申し述べたい所存ではあります。
姑息ですね。商売からんでますね。からんでますとも。
オトナですから。



・・・でも、商売はぬきにしても、
やっぱり特別な感じがしますよね?
たった数時間のために
自分のために、
花を選んで花を買って、その花を身にまとう贅沢。

ちなみにプリザで作ると、
そのまましばらく新居に飾っておけるひとつの記念にもなります。


では皆様今日もおつかれさまでした。

今日も一日朝もはよからめまぐるしく
でもやがて、時刻は明日に変わるころです。
働いてるよなー。(つぶやくな)
どちらさまも、ほんとにお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-04-21 23:56 | アクセサリ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。