ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
3月31日のお知らせ
*7月25日カメラレッスン参加者のみなさまへ、
お振込は今日までですよー
(でももし忘れてたらご一報ください。)

ということと

*4月4日の単発レッスン参加者のみなさまへ、
作りたいものが未定の人はもうおまかせでよござんすか?

ということと

*5月2日13時から母の日の単発レッスン(プリザ)を
行います、おってまた記事に致します!

ということと

*この秋に、10月24日、11月13日、11月27日の日付で
一会の花をと考えてくださっている方は
少しお早めに打診をお願い申し上げます。


という、ご連絡でした。
by ichiecd | 2010-03-31 13:53 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ チューリップ このブログを見て下さる方へお伺いしたいこと
a0042928_21123072.jpg



チューリップの白を束ねたブーケ。
この時期だけ、できる花です。
こういうシンプルなブーケもいいなと思います。



今日、ある方とお話していて
「ブログ毎日書いてるなんてスゴイですね」と言われて
「いや、でもたったひとつの広告なので」、
といつもの言葉を言います。
店舗のない自分の花を、皆様に見てもらうことができる
唯一のツールです。

一会では広告にはほぼお金をかけておりません。
アトリエのインテリアにも
本人のイメージアップにも。

(そこで失笑した人は、体育館の裏に呼び出したいです)
(そいであまつさえ、税務署に、
「広告費とか接待費の割に、福利厚生費だけ
突出してますけど?どういうことなんですか?」と突っ込まれます。
それは・・・一会にきてくれるアシスタントさんへ
せめて忙しい時には白金近辺のパンくらい
お昼ご飯に提供しようと思うときも多いので・・・
食べ物で釣っとけ。という発想は、
ひとえに自分が食べ物に釣られやすいからにほかならない)



しかし、このブログを見て下さる方は、
どんな情報があるといいでしょう。

私の長年の夢のひとつは、
一会にブーケを申し込んでくださる方専用のページを作って
花嫁さん同士でコミュニュケーションをとっていただけるように
することです。
なぜならば、花嫁さんには本当に、本当に、本当に!(くどい)
素敵な方が多いので。

この花嫁さんとこの花嫁さんを、
あるいは
このご新郎さんとこのご新郎さんを、
ご紹介するきっかけがあればな、
などとも思うのです。

しかしそんな夢は、実は傲慢なのかもしれません。



けど。


なので、これから一会へお打ち合わせにきてくださる新郎新婦様へ、
あるいはすでにメールでやりとりさせていただいている
お二人へ、
なにかブログなどで知りたい情報があれば、ぜひぜひお知らせください。
なるべく尽力します。



ではでは、皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-03-30 21:29 | ブーケ | Comments(2)
花冠~クラウン バラの花で 
a0042928_21192585.jpg




小さな丸いバラをころんころんと
つなげてつくった花の冠。


これは、似合う方には思わず薦めてしまう、というと、
「ええ似合わない人には薦めないんですか!?」と
アシスタントさんなどには驚かれますが
それは、無論、薦めません。

花のクラウンの似合う人、
花のボンネが似合う人、
大きな花を一輪ぱっとつけるのがいいとか
小さな花を一面にちりばめるのがすてきそうとか、
大小取り混ぜてどっさりつけてほしいなとか、
あるいは花の帽子みたいなものから
あるいは花ではなくて緑だけとか、

髪に飾る花は、いろいろあります。



もちろん花ではなくてティアラとか造花でもありです。
でも花をつけるのなら、と、花屋の立場としては
一緒に真剣に考えます。

きっとこの方には似合う、と思って薦めても
ご本人の気持ちはそれはちょっとな、というときもあります。

結婚式、というそんなには多くない機会、
たった一日をどう過ごすかを
できればより少しでも、
楽しんでいただけるように。

と、思ってます。


なので、
この新婦様には、力一杯お勧めしました。
 きっと、絶対、似合う!!!!


ご披露宴の翌日に、メールをいただきました。
申し訳ないくらいですが
喜んでくださって、よかった。と思います。
よかった、と10回くりかえすくらいに
ほっとしてます。


a0042928_2143989.jpg



では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。

何か美味しいものが食べたいですね。
今、何かと言われたら何ですか???
何が美味しいものですか???

人に聞いてどうも自分を癒しているような気配です。
by ichiecd | 2010-03-29 21:17 | アクセサリ | Comments(0)
ブーケ リースブーケ パルティーレ横浜様へ
a0042928_20363026.jpg


今日、パルティーレ横浜様へお届けした
リースのブーケ。

大変かわいらしい感じの新婦様で
また大変かわいらしい感じのドレスでもあったので、
似合うといいなあとか、
喜んでもらえるといいなあとか、
最後まできれいにもつといいなあとか、
そのほか、言葉にできない
いろんなことを詰め込んで、
せっせとブーケを作っております。

一会の場合にはブーケはすべて私が作ります。
だから一日にたくさんはお請けできません。でも
その分、丁寧に。


さきほど、たまたま資料を検索していて
ちょうど去年のこの期間に書いた
スズランのブーケの記事を見つけました。
一年たっても進歩ゼロです。
でもセンスがどうたらというくだりは
そらそうだ、と今も思うので、
ご紹介のリンクをして、


では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-03-28 20:44 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 鈴蘭
a0042928_2164747.jpg



スズランだけを束ねたブーケ。

手の中に束ね始めると
そのほのかな香りがただよってくる、
それを作り手の自分まで楽しめる、
至福のブーケです。

こういう時は、ほんとに役得だなあと思います。


 スズランのブーケが、夢でした。

とおっしゃる花嫁様のそのお手元に、
その夢の日に、ちゃんとお届けできてよかった。
夢を手伝うことが出来る仕事であることを、
ありがたいなとおもいます。

ではみなさま、今日も本当にお疲れ様でした。

最近はまじめモードの記事が多いですが
実生活はナチュラルハイ気味です。
とわざわざここで懺悔しなくてもいいんじゃないか。
ひとり葛藤しつつ、

では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-03-27 21:12 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 翌朝に 
a0042928_2336849.jpg


何の写真かと言うと、
今朝、私のアドレスに届いたメールに添えられていた
一枚です。

昨日の新婦様からでした。許可をいただいて、
写真とメールの一文を掲載させていただきます。

 「あいにくの雨だったのですが、
 お花のおかげで会場の雰囲気がとっても
 可憐で華やかな雰囲気になりました。

 ブーケもとっても素敵で、
 見た瞬間に心から笑顔になれました。

 そして、ウェルカムボードがびっくり!
 切り花ではなく、寄せ植えならぬ
 寄せ飾り?になっているとは!
 お花は先ほど自宅のバルコニーに植えさせていただきました。
 しばらくは、バルコニーのお花を
 見るたびに幸せな気分になれると思います。

 岩橋さんにお願いして本当によかったと思っています。」

a0042928_23362110.jpg


ウエルカムボードを、パンジーの鉢と
バラを組み合わせて作ったのでした。
雨の日に、多少、雫にぬれても丈夫なように、
どなたか列席されたゲストが持って帰られて
少しでも楽しんでもらえたら、なおいいだろう、と思って。

でもこうして、新婦様ご自身が翌朝に早速植えてくださって、
こうしてメールをくださるとまでは思っていませんでした。

(実は、頂いたこの写真、ベランダの向こうの景色も
素敵だったのですが、プライバシーに配慮して
若干トリミングしています。)

雨の一日を経て、ウェディングの翌朝、日がさしてきたころ、
こうして、昨日までこの手元にあって
バランスを見て何度もいじくっていたパンジーが
そんな素敵な光景の一員におさまって
のびのびと植えられている写真に、
・・・胸が詰まります。

未熟な自分にとって、この仕事は毎日、必死です。
うまくいかなくて落ち込んだり
腹を立てたりすることは山ほどある一方で、
こんなにつくづくと嬉しいこともまたあります。

a0042928_23363721.jpg


シェ松尾松涛レストラン様の装花でした。

a0042928_2336478.jpg


ご親族だけの結婚式。
お二人のお心遣いで、
一人ずつにナフキンフラワーを置いています。

a0042928_2337434.jpg

階段にも花を。

雨の日の新婦様は、
なぜか自分にとってとても記憶に残る仕事に
なることが多い、と今日気づきました。


本当にありがとうございました。
では、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-03-26 23:49 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ ラウンド 白の中に溶かす薄紫
a0042928_20392195.jpg


今日は、平日でしたが小さなウエディングがありまして
花冷えの一日でしたけれども
「一会による勝手に雨の日サービス」は
今日も実施させていただきました。

中央の少し小さめのバラは
例によって日本一の「スイートオールド(BYファインローズさん)」、
その上にある華奢な淡いピンクを帯びたバラは同じく日本一の
「Jーヒーリング(BYファインローズさん)」、
Jヒーリングなんてもう
どんなに気をつけていても翌日にはかすかな傷が出てしまうくらい
華奢な花弁で
ウエディング以外には使えないんじゃないかと疑問に思うくらい
繊細きわまりなくて、
でもこれが、

 生きている花の魅力。

・・・ていうかさー、
あんたら、ほんとは花じゃないでしょ!?
花のふりしたひよこでしょ!?
花のふりしてるけど、たまごでしょ!?

と、膝、つめよりたい!
小一時間ほど、問い詰めたい!
くーーーそのかわいいふりして華奢な花弁こそ、
きゃーーー。ですよ。
ずるすぎる!ですよ。
ありえねえ!ですよ。

と息をきらして演説したところで
やや我にかえりまして、

白の中にほんの少し、淡い紫を挿し色に。
というブーケでした。

ほんの少し紫がきつかったら、
品がなくなってしまう。
あるいはとても地味になってしまう、
さじ加減が難しい色あいです。

慎重に慎重にラベンダー色を加えていくのは
どこか試薬を使った科学実験にも似ています。
こういう難しい色のブーケは、前日におおよそを作っても
必ず朝日の中で再確認して仕上げるようにしています。

昔、ビーズ作りが趣味という方の話の中で、
色が微妙な作品の場合には
毎日同じ時間帯に作業するのだ、と聞いたときには、
いたく感心しましたが、
なるほど、こういうことなんだ、と思います。


では皆様今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。


過去の新婦様と新婦様の御母様からいただいた御礼のメール、
ためてしまっておりますが
写真と一緒に送ろうとか思うとこんなざまです。
本当にほんとうに嬉しいです。
なるべく早く!お返事差し上げます、
感謝の気持ちだけ先に・・・
by ichiecd | 2010-03-25 20:45 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ クラッチ パルティーレ様へ デザートとエスタ-と胡蝶蘭
a0042928_19281355.jpg



少し小さめな胡蝶蘭の下に、
バラをたくさん。
微妙な色のバラはデザート、
ピンクはエスタ-という品種です。


「そこのエスターとって」と頼むと
「・・・?」と一瞬、目が泳ぐ気配の
アシスタントさん@20代前半、
おいおいおいおい「エスター」は、
マストだろ!
それ、覚えとかないといかんだろ!

「でも一年経ったら
花の品種も変わりますよね~」

いやその理論武装は、説得力ゼロだから。
トイレの壁に書いて覚えなさい。

ねちねちと説教する小姑状態です。
 つつつ、あらこんなところにゴミが、
 いやあねえこれだから
とかちくちくといじめるのは
ああ楽しいってなものです。
・・・いかんだろ。それは。

なんか、とりあえずすんごく美味しいものが
食べたいなあ、と
雨の春の夜に深いためいきをついて、
ではみなさま今日もお疲れ様でした。

これが花のブログだろうか
という疑問はひとまずよそにおいて、
大変にお優しい新婦様でした。
気に入ってくださっているといいな、と思います。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-03-24 19:45 | ブーケ | Comments(0)
プリザーブド  ハート ピンク ケーキ
a0042928_21391689.jpg


おふたりの小さなお子様のお誕生日もかねて、
そのバースデイケーキとしてご用意した
プリザーブドフラワーです。
ハートでピンクでケーキという
3拍子そろったラヴリーさかげん。

a0042928_2140763.jpg

しかし写真に撮るのは難しく、
そこらへんはぜんぜんラヴリーではありません、

プリザケーキを自分で作ってみたい、という方は
ぜひベルメゾンさん×花時間さんでコラボ中の
母の日用のケーキをおひとつどうぞ。

a0042928_21401897.jpg


こちらはその日の新婦様のブーケ。
ブーケもケーキもおそろいで、甘いピンクで。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-03-23 21:55 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ 野の花のようなバラとレストルームの装花
a0042928_1975279.jpg


3連休の最後の今日、お届けしたブーケ。

一重のバラのウエディングドレスとオードリーを使って、
ほんのり淡い挿し色として
ライラックとワックスフラワーを使って、
シェ松尾青山サロン様へ。

a0042928_198378.jpg


祭壇装花だけはマーガレット。
あとは野に咲くような可憐な小さな花で、
というリクエストでした。


a0042928_1982533.jpg


新婦様のご希望で、女性用のレストルームに
それぞれの花の名前を書いて飾りました。
女性ゲストに楽しんでいただけるように、
というお心遣いです。


では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-03-22 19:12 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。