ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
7月25日「自分の花を自分で撮ろう会」参加者募集のお知らせ
今日は画像ソフトの調子が悪くアップができないです。
ので、カメラレッスンのお知らせを。
これはある意味チャンスかも!
下手な写真を載せなくてすむという意味で・・・。


7月25日、白金近辺で
フォトグラファー山本正樹先生をお招きして
写真と花のレッスンをという企画。
 おう、待ってたぜ!
 すでに、やる気だぜ!
という素適な方は
下のほうの説明文をすっとばしてどうぞお申し込みを!

以前の記事はこちらから!
と、紹介すると詳細記事がコピペなのがばれてしまう・・・
そこらへんは大人のスルーでお願いします。
ところどころに今回の追加情報を埋め込んでいますので
いちいち読んでくださった場合には
レアネタもあります。どこがレアなんだ。
どあつかましい。

今回は花のテーマはクラッチブーケ。
私が自分のブーケを撮る時に
いちばん悩むブーケスタイル。

ちなみに過去はラウンドブーケとリースでした。
http://ichiecarpe.exblog.jp/8706162/

http://ichiecarpe.exblog.jp/8852385/
http://ichiecarpe.exblog.jp/9423359/

7月25日日曜の午前と午後、場所は港区のどこかで
一回のレッスン時間は花と写真で合計3時間30分、
参加費は全部込で12000円です。
ちょっと小さめだけど、ミニブーケをひとつ作って、
その自分のブーケを自分のカメラで撮ろう!という企画。
Photographer Masaki Yamamoto
http://www.masakiyamamoto.com/

現在の段取りとしては、
AM申し込みの場合は、このレッスンが初めての方を対象。
9時30分~10時30分 岩橋によるブーケレッスン
10時30分~13時 山本先生による写真のレッスン


PM申し込みの場合、
以前に一度でもこのレッスンを受けたことのある
生徒さん対象。
13時20分~14時20分 岩橋によるブーケレッスン
14時20分~16時50分 山本先生による写真レッスン

このAMかPMどちらかを選択してください。

前払いで銀行振込みになります。
参加費12000円の内訳は
山本先生のレッスン費5000円
花代 6000円
会場費1000円

ちなみに、このレッスンは写真のみの参加もOKです。
その場合は6000円です。

定員は1レッスン10名から12名程度を予定。

今回は、営利目的ではございませんので、
岩橋のレッスン講習費は無料です。
もし会場の費用がそんなにかからなかった場合には
すべて花代にまわします。
前回とは会場が変わるかもしれません。

ちなみに前回好評だったパンは、
高輪のセイジアサクラ
個人的にはここのゴボウのフォカッチャは都内一と
思っております。
でも今回はやっぱ、復活した金麦(白金のパン屋さん)かなあ。
でもラビラント(白金高輪のパン屋さん)も一度はいれたいよなあ。
という時点で早くも趣旨がずれております。
そうですとも
自分の花を自分で美しく撮ろうという企画ですとも!
やだなあ、そんな食欲魔神を見るような目でみないでください。


で、お申込み方法は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1お名前
2お電話番号
3ご住所

4 
AM(9時30分~13時)
PM(13時20分~16時50分)
どちらを希望するか


5御使用の機種
(例 デジタル一眼レフ キャノンEOS KISS N)
ちなみにコンパクトデジカメでもOKだそうです。
 *もしもカメラを購入するという方がいらしたら
 どうぞ事前にご相談ください。


6カメラの腕のレベル

初級:こんな講座を受けるのははじめてで
露出とかよくわかんないままとりあえず撮ってますという
岩橋レベル

中級:露出とかシャッタースピードとか一応はわかるけど、
結構自己流なんだよねというAさんレベル

上級:一応写真は習ったことありますけど
今回はあの山本先生じきじきのレッスンだし
花も作れるみたいだからやってみたいわ、というBさんレベル


を明記して、
info@flowers-ichie.comまで
タイトルは「7月25日単発レッスンAM(PM)」で
お申し込みください。
折り返し一会からご案内をお送りいたしまして
御振り込みが完了しました時点で受付となります。

お問い合わせをくださった挙手の皆様には
一会からご案内のメールをお送り差し上げます。


今回は特別レッスンのため
御振り込み後のキャンセルは難しく、ご返金できない旨、
あらかじめご了承ください。
万一ご都合がつかなくなった場合には
代理の方をたてられることは可能です。
お花を後日アトリエまで取りに来ることはできますが、
一会からの発送はできませんのでご了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12000円というのは・・・格安です。
たぶん。


山本先生がおっしゃっるには、
写真というのは本来継続して学ぶものであるので
あまりレッスン費を高くしないで
続けてもらえるように、というお話でした。

私は、今回の開催にあたり
いっそスタジオを自腹で借りようじゃないかくらいな
勢いでいたのですが、
写真スタジオは、随所できれいに撮れるような
設計のためむしろそれではレッスンにならない、
という御話をいただきました。

深い・・・


なので、会場はおそらく1か月前くらいに決まる予定ですが
あんまり華美ではないところで、港区近辺です。
お申し込みくださった方には、後日メールで
ご案内を差し上げます。


本当は、日曜じゃない日を設定して
「だからさ、私は日曜はダメなんだよね!」
という方々もお招きしたかったのですけれど
なにぶん一会としては土曜はウエディングが入る可能性が高く
あるいは日曜に入った場合、土曜日は準備に必要な
前日になってしまう可能性がたかく、
ち、ナマモノってヤツはこれだから面倒だぜ。
というわけでなかなか思い切りができず、
申し訳ないです。



また、みなさんにお会いできれば幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、以前募集しておりました
4日のプリザレッスンおよび
一会の定期スクールのレッスンは
満席となり受付を終了しました。ありがとうございました。
昨日のピンクのバラの名前はというお問い合わせが
意外に多く、では答えはまたあした。

明日にひっぱっているわけではなく、素です。
そこらへんは割に誠実なブログです。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-02-28 23:41 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ 白のとりかごとピンク 幕張のホテルフランクス様へ
a0042928_0114985.jpg


ウエルカムアイテムとして飾った大きめのとりかごと
受付装花として飾った小さなとりかごと

a0042928_0115879.jpg


ところどころに花をつけて仕上げる、
つるをからませたクラウンと

a0042928_0121472.jpg


ちょっとたっぷりめのリストレットと

a0042928_0122567.jpg


イチゴミルクを溶かしたような
ピンクと白のブーケでした。




幕張にある、ホテルフランクス様へのお届け。
遠方までと最後まで恐縮してくださった
優しい新婦様と穏やかな新郎様。

今日、明け方は激しい雨でしたが、
お届けする頃にはだいぶ小やみになっていました。


実は、雨の日は、「ひとり勝手に雨の日サービス」
を、することにしています。
それはあくまで、その日の自分ができれば、ですけれど。
私自身は雨の日もかなり好きですが
それでも結婚式の朝、雨粒を見上げて
お二人はやっぱり少し気にかけていらっしゃるんじゃないかと
思うので、ほんの少しでも、どこかででも
花を多く使ったり、より多くのひと手間をかけたり、します。

雨模様の中で、花がお手元に届いたとき、
笑顔になってくださるといいな、と思うので。


もちろん、これは自分の理想です。
毎回そうはいかないです。
オーダー通りに仕上げるだけで
精一杯、というときもあります。
ていうか、むしろそっちのが多い。

ひとつの仕事にも、それが成り立つための因子は多様で、
どんなに丁寧にやってるつもりでも、
なにかが漏れたりします。
つまづかないようにするだけで毎週、
充分に必死でございます。


それでも、雨の日は雨の日で、
風の日は風の日で、
雪でも、曇りでも、どんなに嵐でも、
どうぞお二人の今日という日が、
かけがえのない、よい一日でありますように。

と、心から念じて、花を作っております。
にんにんにんにん!
(だから世代がばれるそういうフレーズはやめなさい)

では今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。

幕張まで一生懸命届けてくれたアシスタントさんも
無事にしっかり撤収を終わらせてくれたアシスタントさんも
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-28 00:24 | ブーケ | Comments(1)
休憩中
a0042928_21421657.jpg


休憩中


2月ですが
今年の2月は作品展などやってしまったので
なんだか全然暇じゃなく
しかも貧乏暇なしで
それはいつものことですが
この一ヶ月にいろいろあったなあ・・・


a0042928_21433270.jpg

おつかれさまでした。

a0042928_21435748.jpg


半分、寝そうです。
半分寝ながら書いた昨日の記事は
友人からあんまりじゃないのかと突っ込まれて
確かに、と思うので
若干補正をいたしました。

毎日ただ思いついては書きすてるような言の葉を
わざわざ読んでくださる皆様には
本当に申し訳ありませんが
どうぞ、今日という日が
皆様によい一日でありましたことを。


では、今日もお疲れ様でした。
今日も読んでくださって、ありがとうございました。
三つ指です。
by ichiecd | 2010-02-26 21:49 | 会場装花 | Comments(0)
『花時間プ・リ・ザ』Vol5 母の日のプリザーブドフラワー(かつ手作りで)
a0042928_2193439.jpg



今日から発売される
『花時間』さんのプリザ特集号Vol5です。
(撮影:山本正樹様 構成と文:田渕佳英様)


母の日のプリザアレンジキットを3点。
『花時間』×ベルメゾンさんのコラボレーション企画。
いずれも製作に必要な花や資材一式が一セットになって
ベルメゾンさんから発売されます。


『花時間』さんのウエブサイト
http://www.hanajikan.jp/

ページを開くと別窓で現れる
小さな箱とコサージュのセットも
ちょっと小さめですが、
でもふたつで4500円なら結構お買い得ではと。



ベルメゾンさんのサイト
http://www.e87.com/selection/sp_mother/hanajikan.html?ad_id=affiliate&date=0000&medium=all




実は、私はプリザはプリザで
その花らしさを生かして扱うことが多かったので
こうしたスイーツアレンジは初の試みでありましたが、

やってみると、思いの外、
すんごく楽しいのですよ。
これが。
・・・いかんですよ。
いかんでしょう。

このデコレーションをする感覚が楽しいのか?
適当でもざっぱでも、結局かわいくなる感じが楽なのか?
・・・自分でもやや謎です。
しかしおもしろいのです。
ハンドメイドの魅力、あなどりがたし!

で、例によって売れても自分には一銭も儲からないんだけれども
しかしひとつでも売れましたら
非常に嬉しゅうございますので
ぜひここは、どうぞおひとつ。
ささ。
全国津々浦々、練り歩きたいものです。


ではでは、
今日もお疲れ様でした!

いやー今日も一日いろいろありましたね!

2010年ももう2ヶ月経ってしまって
あと残り10ヶ月どうするんだろ。
どうするんでしょうねー。


ファイトです。
by ichiecd | 2010-02-25 21:48 | carpe diem | Comments(1)
ブーケ シャワー 春色
a0042928_004269.jpg



春爛漫という感じで、ふんわりめで
作ったブーケ。シャワーブーケといいます。


春色。

の汽車に乗って、とかつい
口ずさんではいけません。

実際に一会作品展におきまして
「春色の汽車に乗って」というタイトルを
作品に命名した生徒さんがおりまして、
で、ほかの生徒さんがみな
自分の作品のタイトルに悩んでいたので
いっそ聖子ちゃんの歌で統一するのはどうか?と
提案していましたが、さっくりと却下されてました。

というか松田聖子シバりのタイトルがならぶ
花の作品展というのは
それを主宰する私の立場も危うくなる気がするのですが。
少なくとも
「岩橋さんて、ファンシーな人なのね」と
陰で言われるのは必至です。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-02-25 00:10 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ・会場装花のお問い合わせメールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=520999

やっとメールフォームの新しいのを作り直しました。
HPのほうのは挙式日が「2009年」までのものを
放置しっぱなし・・・
やる気があるのか!と鬼コーチに胸ぐらをつかまれそうです。
やる気はあるのですが自分の処理能力が・・・

とりいそぎブログに掲載することにしました。
by ichiecd | 2010-02-24 13:11 | carpe diem | Comments(0)
4月4日単発レッスンおよび一会アシスタント募集のお知らせ
a0042928_2310912.jpg


25日追記:4日単発レッスンは満席となりました。
早速のお申し込みをありがとうございました!お返事をお出ししていますので
届かないという方はお手数ですがご一報ください


4月4日日曜、まだちょっと先ですけれども
13時から単発プリザレッスンを開催します。
レッスン料は2100円、花材費は8400円から実費です。
結婚式のブーケを自分で作りたいとか
結婚式のウエルカムボードを自分で作りたいとか
結婚式のご両親への花を自分で作りたいとか
もう結婚式は終わったけど母の日の花でも作ろうとか
作りたいものは自由。
という適当かつ融通きくこときわまりないレッスンです。
主催者がこんななので。
あと一人、集まったらやりましょうねー。
ねー。

・・・ぬるい!
ぬるすぎる!
NU RU SU GI
書いててやや寂しくなりました。

お申し込みはinfo@flowers-ichie.comまで、
お名前と携帯番号と、作りたいものを書き添えてくださると
幸いです。

最近、生徒の皆さんに
「思ってた人と違ったー」と言われることが多くて
ややへこんでおります。
なんかもっと厳しいかととか
もっとオーラがあるかもとか
思われていたようで。
ブログもおもしろいですネとか言われるのですけどね。
えーと。
あの、花は・・・?
花が素敵ですねとかとりあえず最初に社交辞令で
一言上乗せしてくださると
たとえ社交辞令とわかっていても
報われる気がします。いいのかそれで自分。

ちなみに、
一会の定期レッスンは、アレンジコースは満席となりましたが
第二第三火曜日の昼夜のウエディングコースは
ウエルカム&募集中です。



それからこんなブログに書くのはな、と
ためらわれるところではありますが
アシスタントちゅうが独立したなどなどで
一会アシスタントさんも募集します。
(浅草にオープンするそうで、
その方面の皆様ははぜひご愛顧のほどを)
ご応募は一会HP左下のリクルートのページを
ご参照ください。
資格は花の経験者ですが、未経験の場合には
PC作業はマストです。
2ヶ月くらいは雑用がメインに
なると腹をくくってくださるなら。
真摯に取り組んで下さるのなら週1日でもかまいません。
私はこの花の仕事が好きなので、
一緒に働いてくれる人には大変だけど
やっぱり好きでやってほしい。
他人さまの結婚式を祝う花の仕事は、
不幸を背負ってする仕事ではない。

ただし」、経験者も未経験者も
都内を車で走れることは、絶対条件です。


応募要項がこまかくて面倒ですみませんが、
ひとつずつ電話で聞く余裕がないもので
どうぞよろしくお願い申し上げます。


では今宵も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-23 23:18 | carpe diem | Comments(3)
一会のPhotoback と 枯れ野の話 
a0042928_0211472.jpg



恒例のブログ逃避シリーズ;旅編。


 昨日は運 今日は枯れ野につまづけり


今日たまたまそういう話が出て、
この俳句を思い出しながら
車を運転して事務所に戻りました。
運だろうとなんだろうとつまづくことはたくさんあって
無論、運も実力のうちだけれども、
理不尽なこと、報われないこと、
やってられっかということの
そのすべてを仕方ないなと処して、
やさぐれてもふてくされても落ち込んでも逃げたくても
それでもまた、いずれ来る明日をきちんと迎えようと思う。
そういう繰り返しが、
そのままその人の生き様だと思うのです。
ほかの誰が知らなくても自分が知っているではないですか。


で、上の俳句はうろ覚えで作者の名前も思い出せないのですが
ちゃんと調べられたら明日、書き足します。



先日、打ち合わせにいらした新婦様が
小さな冊子を広げて、このブーケの感じで、
と見せてくださるのをのぞき込んだら
なんとなく見たことがあるような花で、
それはその新婦様がこのブログからダウンロードしてくださった
一会の花だけのPhotobackなのでした。

新婦様は「勝手に作ってしまったので」と
恐縮してくださったのですが
自分はむしろ、自分が知らないところで、
こうして過去に作ってきた花が
ひとつの形になっていることに
ただ感銘しました。

しかも、一会という花屋でやってきた
花のいろんな要素が少しずつ取り込まれているように
思うのです。自分でもわからなかったけど、
こうしてひとつの綴りになってはじめてわかった。
この数年の花が、凝縮されたような。
本当に、嬉しかったです。



では今日もおつかれさまでした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-23 00:35 | carpe diem | Comments(0)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 森のように
a0042928_2392360.jpg


一面の緑は、

a0042928_2381033.jpg


メインテーブルの装花です。
上から見ても、みどりをどっさり。
森のように。というリクエストで。


a0042928_2382259.jpg


不思議な球形は、

a0042928_2382822.jpg


ウエイティングバー&デザートビュッフェスペースに
飾った地球儀みたいなアレンジ。

たくさんブログを見てくださって、
一会さんのこういう器使いが好きなので、
緑たくさんで、
あとは一会におまかせで。

そうおっしゃってくださいました。


a0042928_2381536.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-21 23:13 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ 淡雪 広島へ 
a0042928_22155593.jpg



広島への宅急便でお届けしたブーケです。

どきどきでしたが
無事に届いて、
夕方、新婦様からお電話をいただきました。

実は去年の秋に一会のブーケを持ってくださった方。
今回広島でのパーティにも
ぜひ、とおっしゃっていただいて、
このブーケをお届けさせていただきました。

お花はきれいに届きました、
夢みたいな花ですね、と、
おっしゃってくださいました。


(写真を撮ってくれたのは
アシスタントさんです。ここにも
カメラレッスンの成果が・・・!)


ライラックとビバーナム。
繊細な花だったので、
広島まで速く着く特別便で出したので、
早く集荷をしたいと焦る
宅急便屋のお兄さんと、
パーフェクトに梱包して万全を期したい私は
もうケンカ寸前。
(前もって確認していたはずの時間が
それじゃ間に合わないから
早くしてくださいと言われた)

兄さんの仕事は重々わかるけど、
それは兄さんの仕事。
でもお客様の笑顔を守るのは、自分の仕事。

いつもうるさくてすみません、と
最後にはうまくまとめたものの、
荷物の持ち方が荒い人には、
注意することもよくあります。

どんなに注意しても
やはり思いがけない事態は起こるので
せめて45度くらいまでなら大きく傾いても
花が飛び出さないように、
ちゃんと保水できるように、
万全を尽くしたいと思っております。

生花のブーケを遠方に出す場合には
毎回、ただただ祈る思いです。
なので、まずはプリザをお勧めしていますが
それでもなお、一会に生花のブーケを
宅急便で、と頼んでくださる場合には、
以下の記事をご確認の上
お問い合わせください。
http://ichiecarpe.exblog.jp/4970691/

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-20 22:33 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。