ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール スペンドアライフタイム オータニベルビュー様へ
a0042928_14131543.jpg



今年最後にご紹介する新郎新婦様の笑顔。
この日の装花のおふたりです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/9057653/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケも会場装花も、私が思い描いていたとおり、
いやそれをはるかに越える素敵なお花たちで、
本当に感激しました。

a0042928_14142854.jpg



キャスケードブーケ、バラの香りがとても芳しくて、
何度も顔を近づけてかいでしまいました。
あのバラの香りにどんなにか心が落ち着いたことか。
a0042928_14125897.jpg

先生に見守っていただいているような気持ちになり、
ドキドキの気持ちを落ち着かせ、
穏やかな気持ちで挙式に臨むことができました。
ヘアドレス、たくさん用意していただいて、ありがとうございました。
たくさんのお花をつけることができ、とても贅沢で、
皆からお花一杯で素敵と言ってもらえました。
a0042928_1426547.jpg


ウェルカムリースもこんなに素敵なの見たことないと大好評でした。
そして、会場装花、本当に素敵でした。
秋らしく、私のお色直しのドレスとぴったりで、
皆、写真を一杯撮っていました。


ベルビューの係の方達も、会場装花とても素敵ですね。
こんなにバラの香りがレストラン全体に香ったの初めてですと
おっしゃっていました。

本当に先生、たくさんの素敵なお花をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_14144682.jpg


左のドレスコサージュは、プリザーブドで、
新婦様のお手製です。
この夏のプリザレッスンで作られたもの。
一会スクールの生徒さんです。
いつもひたむきに真摯に取り組まれている方。

a0042928_14275922.jpg


そしてご自分で作られた色ブーケ。
さらに、このドレスのビーズ飾りも
ご自分で刺繍されたものだそうです。


本当に素敵な写真、たくさんの嬉しいお言葉、
なによりの笑顔を
本当にありがとうございました。

ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
よいお年をお迎えください。
by ichiecd | 2009-12-31 14:29 | 会場装花 | Comments(0)
2月7日一会スクール生徒さん有志の作品展について
a0042928_23484897.jpg


2月7日の日曜日、
一会生徒さんの有志による作品展を
渋谷、松涛(しょうとう、と読みます)にある
一軒家のレストラン、シェ松尾さんの
一部をお借りして行う予定です。


お食事もOKです。
一会の生徒さんの場合は、作品を出展していなくても
ランチだけでもご一緒可能です。
別に出展しなくてもいいし、出展するだけでもいいし、
出展してランチを食べてもいいし、
出展しなくてランチだけ食べにきてもいいですよ!という。
ここらへんがいかにもぬるいですが、
この企画自体がほぼ記念事業のようなものなので。
10年目にして行う最初で最後の作品展です。

今回、
ワンドリンク税込みサ込みで10000円にしてくださいました。
生徒さんが一会の予約席でランチという場合には、
お申し込みは一会まで。
info@flowers-ichie.comです。

ちなみに、夜も同じメニューで一会のご予約席がございます。
なので、昼か夜かを明記してお申し込みください。
詳細は、生徒さん専用の掲示板にも掲載があります。
目下、私が一番悩んでいるのは
私自身は昼も夜も食べるべきなのか。
ということです。ほかに悩みはないのか。
私も一個くらいブーケ作らないとだめだろうなあ・・・とか。
生徒のみなさんへ、
作品を出展したい方はそろそろ締め切りです。


そして、シェ松尾松濤レストランさんのご厚意で
もし一般の方であっても
あるいは生徒さんがお友達とごはんだけ食べにきたい
という場合でも、同じ特別価格で
別途、テーブルをご用意くださるということです。

その場合には、直接レストラン様へ
「一会特別プラン(相変わらずネーミング下手)で」と
ご予約ください。http://www.chez-matsuo.co.jp/restaurant/r-stop.htm
*2月7日ランチタイム限定です、ほかの日はだめですので!




この作品展の一文を年賀状にも小さくすり込んでしまったから
早くこれも案内記事を書かねば。
と決意してPCに向かう今日1日でした。

いや、正確にいえば、今日の年賀状、
アシスタントさん9割、私は1割しか
仕事してませんが・・・
ちなみに・・・
これらの年賀状は・・・
ついさっきポストにいれたところで・・・
(小声)

もう今年こそあきらめようと
26日すぎまでほったらかしでしたが
そうしていざやろうとしたら、
去年賀状ソフトをいれていたPCは壊れていて、
そこからデータを移すのに数時間。

重複や出し忘れがないように何度も見直したのですが
間違っていたら本当にごめんなさい。
先に謝って気が楽になろう。
と思います。
a0042928_23483577.jpg

a0042928_234918.jpg


では皆様今日もお疲れ様でした。
決めぜりふでおしまいで、
一会の今年の営業日は、今日で最後です。

今年もいろいろありましたが、
みな無事で、事故もけがもなく本当によかった。
安全第一です。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-12-31 00:36 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 神戸まで
a0042928_219570.jpg


10月に、神戸まで宅急便でお届けした、
生花のブーケです。

ご新婦様は海外にお住まいのかた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式の準備は、ほとんど彼が頑張ってくれて、
私は遠隔操作だったので当日まで不安な部分が
多かったのですが、理想以上の良い式となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠隔操作、という言葉に思わず笑ってしまいましたが、
私自身もメールだけのやりとり。
でも花を喜んでくださって、ほっとしました。

a0042928_2182897.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アップの写真はちょっと恥ずかしいのですが
素敵な花束を作って頂いて本当に幸せ!
という気持ちがよく表情に出ていると
自分でも思ったので、ぜひ、岩橋さんに
お見せしたいと思って添付しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という冒頭の一文に、すでに胸がきゅうとします。
泣かされてしまう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢の様に可愛いブーケ、ブートニア
それからシェアブーケありがとうございました。

偶然、HPでブーケの写真を拝見してから
すっかり夢中になってしまい、
自分がブーケを持つ日を本当に楽しみにしてきました。
控え室でワクワクしながら
箱を開けた時の昂揚感と、式、披露宴で手元の
ブーケを眺めた時の嬉しい気持ちは、
ずっと鮮明に私の記憶の中に残ると思います。

a0042928_2184060.jpg

作って頂いた全てがとっても可愛くて、
プランナーさん初め、カメラマンさん、
メイクさん、スタッフさん、友人、母、皆が
「こんなに可愛いブーケ初めて見た!」
と言ってくれて、岩橋さんに作って頂いたのに、
「でしょ!?」と何だか誇らしいやら、
嬉しい気持ちでいっぱいでした。

それにしても、花を眺める時の顔って何とも言えず優しいですね。
皆の素敵な表情を見れた事にも感謝です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その最後の一文に、
優しいお人柄が、全部、あらわれていると思います。

a0042928_2184691.jpg


いつもいつも丁寧なメールをいただきました。
本当にありがとうございました。




花嫁さんレポートが続いています。
もしかしたら、写真(と掲載許可)をいただいたお二人が、
このお正月に、帰省などでご親族が集まる機会が
あるかもしれないので、
そこで見ていただくことができたなら!
なるべくそれに間に合うように!と
無駄に空振りそうな決意をこっそりとしているのですが、
自分があまりにへこたれているときには
大事な記事を書くのも申し訳ないので、そういうときは
お二人の写真を扱わない。ことに決めています。

なので、御写真をくださった方へ、
遅くなる場合もございますがもう少しだけお待ちください。


と逃げを売っておいて、
今年もあと3日。

では皆様今日も本当に、お疲れ様でした!
by ichiecd | 2009-12-29 21:27 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール Salt様へ
a0042928_1154269.jpg


プリザーブドのガーデニアの花のブーケ。
おそろいでアームレットを作りました。

映画みたいに素敵なお二人の御写真です。
場所は新丸ビルのレストラン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パーティは盛大に無事終える事が出来ました。
素敵なお花をどうも、ありがとうございました。
ブリザだとみんな気づかない程、やわらかい花びらで
また、リボンの色も好きなピンクで大変気に入りました!
岩橋先生にお願いしてよかったです。
予算も範囲内で抑えられ、大変満足しております。
いろいろと変更が多かったのにも係わらず、
対応して頂きありがとうございました。
さらには最後に当初から決めていた
バックブーケの変更が発生してしまったのに、
即座に対応して頂き、本当になんてお礼を言っていいものか・・・
感謝の気持ちで一杯です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_1154856.jpg


最後に、お父様へのコサージュを追加してくださったのですが
「とてもうれしそうだったので、
お願いしてよかったと思っています」と
書いてくださいました。

よかった。と、ほっとしています。


本当にありがとうございました。
では皆様今日もお疲れ様でした。


一会からのお知らせいろいろ

・1月20日~2月9日まで新宿伊勢丹5階にて
プリザの販売をいたします 
ぜひお立ち寄り下さい

・2月7日一会スクール生徒さん有志による
作品展を行います。
場所はシェ松尾松濤レストラン。
普段はなかなか入れないような場所なので
この機会にぜひどうぞいらしてみてください。

・1月8日までロンドン出張でお休みをいただきます。
9日より通常営業予定。
その期間はメールのお返事が遅れます。
(↑ 今は遅れていないといわんばかり。
厚顔はなはだしいっす。
すみません、メール、基本的にいつも遅いです。
開き直りか)
by ichiecd | 2009-12-28 23:52 | ブーケ | Comments(0)
花冠 花輪、または花のクラウン
a0042928_22431268.jpg

緑の花の冠、クラウンと、
a0042928_21545720.jpg

青の花の冠。


a0042928_21551242.jpg

ちなみにピンクの場合、
これは過去に掲載済みですがご参考までに。



では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-12-27 22:01 | アクセサリ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール グランドプリンス高輪様へ
a0042928_21382362.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日、奇跡的な快晴のもと、
無事結婚式を済ませたのでご報告させていただきます。

一会をネットで見つけたとき、とても興奮したのを覚えています。
どこでも見たことがないような繊細な色使いと、ブーケの構成。
素人の私がみても、一目瞭然。

当日、実物を目にして、本当に感動しました。
父が、「なかなかそのブーケいいじゃないか」っ
てほめてくれたんですよー。
とても嬉しかったです。

友人からも、もちろん大好評でした!

美容師の友人(男の子)は、「お花本当にかわいいねぇ」と
髪の毛の生花をながめていましたし、
美粧室のヘアメイクさんからも絶賛でした★

なにより、思い描いていた花嫁姿が120%
実現したことが、とってもうれしいです。

両親へプレゼントした花束も私が持って帰りたいくらいかわいかったです(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たくさんたくさんいただいた写真で、
どれもモデルさんのような笑顔で、
選ぶのには本当に迷いましたが、
最初にこの一枚を。

10月、快晴の空の下、
フラワーシャワーを浴びるおふたり。
ブーケふたつと、このフラワーシャワーと、
ご両親への花束をお届けしました。

a0042928_21383746.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さんとの出会いに感謝してます。
また、何かのときにお世話になりたいと思いますので、
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_21385195.jpg


というお言葉を、言葉だけではなく現実にして、
「一会の花を定期的にお届けしてもらえないか」という
ご相談まで頂いたのですが、
私が一番忙しい時期に重なってしまうことが分かって
それは実らず。
本当に残念ではありましたが
そう言ってくださるお気持ちがどんなに嬉しかったか、
ここでもう一度お伝えできたならと思います。

a0042928_21385848.jpg


あらためて、感謝をこめて。

a0042928_2139521.jpg



本当にありがとうございました。
2009年の美しい秋の日と一緒に。

では皆様も今日もおつかれさまでした。


今年もあと5日。
きゃー。です。
きゃーですよ。

お体どうぞご自愛ください。
by ichiecd | 2009-12-26 21:53 | ブーケ | Comments(0)
一会定期スクール12月 クリスマスリース
a0042928_2254465.jpg


今年のクリスマスリースの、レッスンの光景です。
生徒の皆さんのひとつづつ違うリースは、
またピカサにアップしました。
http://picasaweb.google.co.jp/ichiecd/12#

a0042928_226018.jpg


深いブルーグリーンの天板は
カメラレッスンの折に
山本先生からいただいたものです。
すっごく素敵だったので
うっかり指をくわえてよだれたらしてたようで、
これは一枚どうぞ、と最後にいただきました。
思わず生徒の皆さんの目を忘れて大喜びした自分が
恥ずかしいかぎりです。

a0042928_221451.jpg

なので今月前半にレッスンがあった方は
天板がないので本当に申し訳なかったのですが、
それでも前半にしかなかった花材、
バラのレジェンドとか宿り木とかクリスマスブッシュの白とか
もありますので、どうぞ堪忍してください。

リースは2択で、
モミのリースもしくは
生花のリース。

a0042928_2215189.jpg


両方やったことがある人は、自分で土台を作るリース。
大きいのでサイズがわかりにくいかも、と、
「いわゆる『魚拓におけるセブンスター』的な役まわしを
生徒さん本人にさせている」図です。
毎度だけど人使いあらすぎます。
しかしこのリース、すっごく素敵だったのでした。

a0042928_221188.jpg


2009年一会レッスンのオオトリは、このリース。
細かで緻密な花たち、主張が強いわけではないのに、
するりと目の中に入って
体にしみ通るような花だと思います。
ステキ。と、つぶやいてしまいます。


では皆様今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-12-25 22:21 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
-
a0042928_2254058.jpg


とってつけたように書いてみるという点でいんちきのきわみではありますが
それでも、みなさまどうぞよいクリスマスをおすごしください。

おつかれさまでした!
by ichiecd | 2009-12-24 22:54 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ クラッチ 合掌に開く
a0042928_2218645.jpg


やっと、やっと、この秋の新郎新婦様へ
一会からの写真を送り始めました。
ほんとうに遅くなりましてただただ申し訳ありません。
今年はほんとに自分の能力に比してという意味で、
いっぱいいっぱいでした。

そうしてお送りしているうちの花には
ああこれもブログにご紹介していないという花が
やっぱりたくさんあって、
冒頭の写真は、そのうちの一枚。
シェ松尾松涛レストラン様へのブーケ。
カメラレッスンの前なので、まだまだぼけぼけです、
でも精一杯の気持ちを込めて。

自分は花をなりわいとしていますので、
毎週のようにブーケを作ってそれを買って頂いて
生計をたてているのですけれども、
忘れられない花、忘れられない結婚式の花というのも
やっぱり、あるのです。

そういうブーケのひとつ。


けれども、繁忙期にはとにかくその週の
ご報告をするのが精一杯だったり
あるいは時間がなくてまともにPCに前に座る時間もなく
ゆっくりキーボードを打てなかったりで、
こうやって、後から見返して、
ああこんな仕事をさせていただけたんだなあ。
としみじみするのが、やっとのこと。
「来年こそはこの余裕のない仕事ぶりをどうにかしたいものだ、」
とここ数年言い続けているのに
もうこの2009年も暮れようとしています。



 香は禅心よりして火を用いることなし
 花は合掌に開けて春に因らず

                   菅原道真


大岡信先生の解説によるならば

 「花も春の到来によってはじめて開くのではない。
 なによりも合掌した手に花は咲くのだ」

         (大岡信 「第四 折々のうた」岩波新書)


だ、そうです。
だから、そういうものかもしれません。

「そういうものかもしれないなあ」、とやっと
分かるようになった今日この頃は、
もう若くないという日になって、
その若いころに持っていた可能性や余白と
引き替えに手にいれた
身をもって知る、骨身にしみて分かる、という
経験値のひとつなのかもしれません。

きっと、世の中はいろんなところで
帳尻があうようにできているんだと思います。



ではみなさま今日もお疲れ様でした。


 
by ichiecd | 2009-12-23 22:24 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 秋の紺 モントレ赤坂様へ 
a0042928_20321735.jpg




秋のはじめに、
赤坂にあるモントレホテルへお届けしたブーケ。
一会風、緑と青のナチュラルなクラッチブーケです。

a0042928_20391378.jpg


ご友人のカメラマンさんが撮ってくださったという
御写真をいただいて、許可を得てご紹介させていただきます。
「夢のようでした」、というお言葉が添えられていたメール。


a0042928_20404379.jpg


緑の小さなほおずきみたいなボールは、
フウセンカズラ、といいます。

http://ichiecarpe.exblog.jp/9108507/

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒヤシンスにそんな事情があったとは知りませんでした。
確かにあの週は台風でしたよね・・・。
台風じゃなかったらどんなお花になっていたのだろう・・・と、
少し気になりますが
でもそのおかげで、ブーケからヒヤシンスの
いい香りが漂っていたのだと思うと
台風でよかったのかなとも思います。
どちらになったとしても、私にとって
そのブーケはとても特別なものになったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういって下さる、新婦様の心遣いのきめ細かさに
どうかえしたらいいかとさえ思います。

a0042928_20421358.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケと子供の頃の夢だった花冠を
一会さんにお願いできて、ほんとによかったと思います。
一会さんのステキなHPに出逢わなければ、
花冠が子供の頃の夢だったことを思い出す事もありませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなお仕事をさせていただけたことを
本当に感謝しております。

a0042928_2041454.jpg

本当に、ありがとうございました。

では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-12-22 20:45 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。