ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
シェ松尾様天王洲倶楽部様の装花 つるばらとスモークツリー 

a0042928_233311100.jpg


遠くから見るとこんなふうで


a0042928_2333197.jpg



階段を降り切ってみるとこんなふうで

a0042928_2333198.jpg


もう少し近づいて
a0042928_23401955.jpg


スモークツリーと呼ばれるふわふわした不思議な
樹の向こうにちらちらと見えていた赤は、
蔓バラとジューンベリー。



この季節だけ、
この今日だけの
装花です。

「シンボルツリーをもってきてインパクトを」と
いうリクエストでした。




気に入っていただけているといいのですが。
ありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-31 23:44 | 会場装花 | Comments(2)
ブーケ ラウンド ラズベリーピンク ウエスティンホテル様へ
a0042928_2343826.jpg



ラズベリーピンクのドレスにあわせたブーケです。

お母様とご一緒にいらしてくださったのは
もうずいぶん前で、
にこにこと顔を見合せながら
お話してくださったときのことを、
今もよく覚えています。

本当に、ありがとうございました。





昨日のへたれ記事を援護するような
コメントを本当にありがとうございました。

ジャムさん、
いつも本当にありがとうございます。

わたなべさん、いつも本当に美しいシンビジュームを
ありがとうございます。
新婦様へ、「蘭の生産者の方ともあのあと市場で
あのブーケについてお話したんですよ」、
と、御報告したところでした。


そしてmi‐さん、ズバリ賞です。
まだチケットもとっていないので
本当に行けるかどうか五分五分ですが、
こころばかりのお花をお送りさせていただきますので
御住所とお電話番号、お名前、
お受け取りになれる時間のご希望などありましたら
お知らせください。
info@flowers-ichie.com

最近どんどん辺境おたくへ。
というつもりは全くないのですが、
いろいろと総合的に判断した結果です。
たぶん。



では皆様、今日もお疲れ様でした!
by ichiecd | 2009-05-30 23:14 | ブーケ | Comments(1)
逃避中2
a0042928_22143780.jpg


また?

逃避中?


逃避中です。


お疲れ様でした。


おつかれさまでした。


文字をだんだん増やして


遊んだりしているわけではないです。


日頃せっせとまじめな記事をかいているのに


こういう日の方が面白いとか言われてしまうんです。



世の中の不条理というやつをかみしめつつ


今日は、皆さま本当に


お疲れ様でした。


以下続く。


・・・

いや、


続きません!













続きませんってば!
by ichiecd | 2009-05-29 22:19 | アクセサリ | Comments(3)
新郎新婦様からのメール 蘭だけのキャスケード ストリングスホテル様へ

a0042928_1829248.jpg


映し出されるヴェール越しの横顔は、
私は何度も拝見している新婦様の姿ですが
何度拝見してもいつもためいきが出ます。

きっと一番美しいひと時のひとつです。

a0042928_18291087.jpg

蘭、シンビジュームという蘭の花だけで作った
キャスケードブーケ。
実はずいぶん前に写真もいただいていたのですが、
すっかり御紹介が遅くなりまして・・・本当に申し訳ありません!


a0042928_18292148.jpg


メールの一部をご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンビジウムのブーケ、思い描いていた通りの
素敵なものでした。
香りも良く、ずっと持っていたいくらいでした。
すごく丁寧に作っていただいたお蔭で、
あまり重さも感じませんでしたし、
なによりドレスにぴたっと合っていました。
a0042928_18385859.jpg


赤いブーケも、ドレスと個性的なアクセサリーを
上手く調和するような色使い、お花の種類、
大きさでとても良かったです。
このブーケは、手放したくはなかったのですが、
友人に少しでも幸せを感じて欲しいと、
プレゼントいたしました。
大変喜んでもらえました。

a0042928_18365661.jpg


また、両親への花束も
珍しいお花で私好みでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お写真を掲載してもよいですか?と
お伺いしたところ、OKの御返事とともに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あの素敵なブーケを見て、
是非岩橋さんのブーケと思ってくれる人が少しでも
増えたら嬉しいです。
でもますますお忙しくなっちゃうかな?
これからもお体に気をつけて頑張ってください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というお優しい言葉をいただきました。

実際に、あのブーケのお写真を持って
あれから何人もの新婦様が、打合せに見えられたのです。

実は、この新婦様は、
過去に一会で担当させていただいた新婦様の
妹様でした。

お姉さまから、
「妹も今年結婚するので
よろしくお願いします」と
メールをいただいたのも、

そのお姉さまも
また一会を知る別の方からの紹介でした。



今日こうしてまたブログを一枚更新できるのも、
資本もコネもない小さな一会を
支えてくださった方々のおかげだと、
しみじみと気付かされます。


本当に、ありがとうございました。




a0042928_1837498.jpg

by ichiecd | 2009-05-28 18:48 | ブーケ | Comments(1)
ワインとぶどう ゼクス代官山様へ
a0042928_19563135.jpg


大きく開かれた窓の向こうは、
水がこぼれそうな緑ばかり。

a0042928_19564376.jpg


レンガ作りの壁の中、席について

a0042928_19565162.jpg


ゲストテーブル装花は
ワインのためのかごに仕立てて、

a0042928_19565985.jpg


のぞきこむと小さな緑のぶどう。

何か凝ったデザインがいい、というお二人が
最初に希望されていたのはベルのゲストだったのですが
それはテーブル上には少し大きすぎで、
結局おまかせさせていただいて
お届けしました。

a0042928_1957910.jpg


ブーケをアシスタントが運んだところ、
「あーっ!」と新婦様が大きな声をあげられるので、
何か間違えたかと思ったそうです。

「ブーケプルズにしなきゃよかった!」と
おっしゃってくださったそうです。


a0042928_19571557.jpg



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-27 20:06 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ クラッチ 青いあじさいを束ねる
a0042928_19464366.jpg



もうすぐ6月、
もうすぐあじさいの季節、
もうすぐ、2009年の半分です。



アジサイのブルー、
アジサイの青、
天空の青、
アジサイの水の光、
紫陽花という光、
紫陽花という色。



それは、金色のドレスにあわせたブーケでした。

(どうでもいいけどこのばあい
こんじき、と読んでほしいのです。
どうでもいいですか。
そうですよね。
おつかれさまです)






 代官山を逍遥して探したパスタ、
 クリスマスのリース、
 これから夏なのにテーブルに取り散らかす
 ドライナッツやシナモンや金銀の天使。






あっというまに半年が経ち、

またあっというまに半年が経って、

でも今年もまた今日は今日だけの一日。



えーっと・・・


目の中がぐるぐるです。


トリアタマっす。



では皆様今日はもうこれにて、
お疲れ様でした。


カメラレッスン、
早速のお申し込みとお問い合わせを
本当にありがとうございます!
詳細はまたおって!(そればっかり)



で、どうでもいいですけれど、
先日レッスンにいらした生徒さんが
折れた花首を一輪手の平にのせて、
 これはセンセのバラ風呂に~♪
と、笑顔で渡されました、
むきーーーーっ!

今日はバラじゃなくてバブをいれて
で、寝よう、と思います・・・
by ichiecd | 2009-05-26 20:03 | ブーケ | Comments(0)
花でつくるウエルカムリース 
a0042928_22591630.jpg



花いっぱいのリースを
ウエルカムボードにしています。


中央のカードはお母様直筆のカリグラフィ。

当日、この花のリースを設置して、
「カードが今あればつけますけど、ありますか?」と
確認したところ、何枚も何枚もあります。

当日、お花にあわせてお母様御自身が
その中からたった一枚を選ぶのだとおっしゃいます。


どんな思いでそのカリグラフィを書かれたんだろう、
と思います。

きっとここにない倍も3倍ものカードを書かれてはボツにして、
決めかねて、そうして当日、たくさんのカードを
持っていらしたんだろうな、と想像しながら、
この記事を書いています。


今日はこの一枚で。
お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-05-25 22:59 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ ラウンド MIX
a0042928_14102461.jpg



きれい色ミックス、とか、
淡い色ミックス、とか
言い表します。

5月の後半、
一日ごとに日差しが強さを増すこの時期は
こんなきれいな色にひかれます。

ほんとはもっと光がちゃんとある日中に撮りたかった!

そんな自分を叱咤かつ切磋すべく、
7月と8月にもくろんでいるカメラレッスン。
人数をふりわけたので、1~2名くらいずつ
余裕がでそうなことが判明しました。
7月26日と8月23日、
詳細は以前のとおりですが、またおってアップします!
が、もし見逃していてくやしー!という人は
先行受付します。





更新、お昼時には間に合いませんでしたが。。。
by ichiecd | 2009-05-24 23:08 | ブーケ | Comments(1)
リングピロー ガラスと真珠と花とハート 
a0042928_2215525.jpg


リングピローを花で作る場合、
どこにリングを載せるかは、一番の考えどころです。
結局、悩んで
ジャスミンの開いた花の上に。

新婦様からいただいていたドレス写真を何度も見て、
とてもプレーンなドレスでユリのブーケ、
なのであまり花数を多くせずにシンプルに作ろうと決めるまで
またしばらく悩み、

パールのアクセサリをつけていらしたので
それにあわせて中央に淡水パールにするまで
ビーズやガラスをいろいろ出してまた悩み、

a0042928_22175395.jpg


「ゲストの器は白の陶器かガラスがいい」と
おっしゃっていたので、いつもはあまり使わないけど
ガラスでやってみよう、と。

a0042928_2248384.jpg



まわりに少しだけかけたグリーンの葉は
ワイヤーハートといって、
ワイヤープランツのハート型の品種です。

a0042928_22495839.jpg


門柱の装花を仕上げていたら
新婦様自ら出てきてくださって
お礼を伝えてくださいました。

今日は修羅場モード発動;ピーク中。
新婦様の写真は撮れずじまいで
それが心残りでしたが
そのブーケにあわせたユリの装花は、
また別記事でアップできればと思います。

喜んでくださっているといいなと思います。


たとえどんな花を選ばれても
ブーケと会場装花のリクエストが違っていても
ドレスを、アクセサリを、音楽を、会場を
選ぶ段階で、おのずからコーディネイトされていくものだと
いつも思うのです。
一昨日の、ブーケと装花をそろえたほうがいいんですか?という
御質問への答えは、最近はいつもこうです。

結婚式の準備は毎週毎週が取捨選択の繰り返しで
それはひとつを選ぶたびに
自分の「好き」を削りだす作業。
きっと大変ですけれど、
メールの返信はいつも遅いですけれど
お二人の伴走ができればこんなにうれしいことはありません。



では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。


がんばりましょう。
んだんだ。
今日はまともな記事だ!
by ichiecd | 2009-05-23 23:06 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ プリザーブド プルメリア  八芳園様へ 小鳥のリングピロー
a0042928_22545633.jpg


花には「幸福感」がほしい。
と思います。

八芳園様までお届けしたブーケでした。

プルメリアのプリザは南原農園さんのものです。
鹿児島だからでしょうか、
作られるプリザーブドにも、どこか
ぽかんとした明るい南国の気配が漂っている気がします。

同じように、大地農園さんのプリザは日本ならではの
優しい風合いやニュアンスのある色で大好きです。

a0042928_22584321.jpg


このフランネルフラワーとか。

こちらの小鳥のリングピローは、
リングを小鳥の首元にかける仕組みです。
この道はいつかきた道であっても
学習しないおいらとしては、ほいさと引き受けて
お作りしましたリングピローでした。


目線をこっちにもらって、はい、撮りまーす。


・・・数日前もそんなこと書いていましたでしょうか。
気のせいですよ。
やだなあ。

あの星のうさぎの庭園セットですが
ハートを打ち抜かれてしまった方から
ほんとにオーダーが入り、
それでウサギをわざわざとりよせています。
こうなったら開き直ってだいたいてきに売りだそうか、と。


でもプリザにしても生花にしても
たとえばバラのスイートオールドなら
ファインローズさんだなとか
バラのジュリアなら鈴野さんのこの色が素敵だなとか
作り手によって、
際立ってくる色、
香り立つ気配、
手の平にかえってくる質感、

ああいい花だなあ、
ほんとにいい仕事されてるなあ、
と、その過去の一日ずつまでが想像できるような
そんな花があります。

たいていそういう花は必ずちゃんと高いですけれど、
でも手の平にいつもしっかりと、
手ごたえをかえしてくれます。
生産者さんから新婦さんが直接花を買えるわけではない。
その中間にたつものとして、
しっかり手渡さなければと思います。
その花のもつ価値を。




コジさま
コメントをありがとうございました。
やはり新郎新婦様からの直接のコメントというのは
かけがえなく嬉しいです。
本当にありがとうございました。




僕地球ネタに反応してくださった仲間の皆様も
あわせてありがとうございました。
やっぱり、きっと食いつく人はいると思ったんです。
嬉しいなあーーー(← 一転してなれなれしい)

ありがちな議論でいうならば、
ああいうわらわら出てくる登場人物の中で
誰が一番よいかという場合ですね、
シオンでも玉蘭でもなく田村さんでもなく
田村さんのそのお友達でした、私の場合・・・
認めたくないものです若さゆえの過ちというものは、
とかなんとかうろおぼえながら
今日も皆様本当にお疲れ様でした。


急な撮影もフェアも入り、
目のなかがぐるぐるな日に限って
ついつい書いてしまう。。。
by ichiecd | 2009-05-22 23:20 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。