ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
給付金セール!プリザのブーケとブートニアとリングピローで24000円!
a0042928_21422314.jpg


グレーの不思議な花はセルリア、
セピアピンクの大人っぽいドレスにあわせて

a0042928_2142309.jpg


撮影用に作ったこのプリザーブドの、
ブーケとブートニアと、

a0042928_21423644.jpg


白グリーンのリングピロー。

3点セットで24000円(税別送料別)!
ジャストお二人の給付金分!
超お買い得!
この機会にリュクスでアンニュイでデカダンな
一会のブーケをぜひおひとつ。

・・・
・・・
・・・

このところおすましな記事ばかり書いていたので
ちょっとストレスがたまっていたというか・・・

単に時流に乗ってみたかっただけというか・・・


一応、このブーケは
なんとなくこのブログを読んでいたものの
一会さん高いしな、と思っていた新郎新婦様で
この5月~7月くらいに挙式される方を対象にしています。

送料は場所により1500円~2500円くらいでしょうか。
(大事に取り扱ってねという特別便:VIP便で出しますので
ちょっと高いです)


お申し込みは、住所とお電話と挙式日を添えて、
info@flowers-ichie.comまで。

売れるといいなー。
でも時価にして総額5万くらいにはなると思います。
お得ですよ!お客さん!
・・・売れなかったら・・・解体してセルリアでまた別のものを
作ろうっと。

明日、アシスタントさんに「本気だったんですね」と
あきれられるのが目に浮かぶようですが
私は、温泉とセルリアに関しては、いつだって
本気と書いてマジと読んでくださって結構です。

では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-04-30 21:52 | ブーケ | Comments(1)
シェ松尾天王洲倶楽部様の装花 BF
a0042928_2258577.jpg


シェ松尾天王洲倶楽部様の装花です。

a0042928_22575694.jpg


BFとは、ボーイフレンドでもバトルフィールドでもなく
ブライダルフェアの略です。
(あんまり一般的じゃないかもしれません。
覚えなくても大丈夫です。)


a0042928_22585537.jpg


東京湾に近いので、気候がよくなった今日あたりに
車の窓を開けて走ると、潮の香がすることもあるエリア。
ゲストテーブル装花と磨かれたグラスがまるで
波のように並んでいたのでした。



a0042928_2259836.jpg


受付の装花。

a0042928_2259468.jpg


チャペル。
一番はじに写っている、ゆりとつるの柱の装花は
実はいつもインテリアとしてついている造花です。
それもろともにひとつの装花になるような
花であるように。

いつも、「なるべく借景を生かす」ことを考えます。
たとえば松濤レストラン様ならその壁面につたうアイビーとか、
青山サロン様なら天使の描かれたピアノとか、
その力を借りながら、花がそこにあることで
ともにひきたてあって効果が倍増する、
その場所と共鳴する、花ができればいいと思っています。


では皆様今日もお疲れ様でした。


・・・あ!
ともこさんへ、そのへんなシルバーの葉は
チランドシアあるいはエアープランツと呼ばれています。
昨日も一昨日も書きそびれて申し訳ありません。
こうやって毎日メールの返事が遅れていくんだな、と
今回しみじみ思いました。
by ichiecd | 2009-04-29 23:11 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ お花直し 田園調布倶楽部様へ
a0042928_2335661.jpg



白のドレス一着でその日を過ごす、
という方も、よくいらっしゃいます。
お色直しはしないで、白だけで。
でもいったん退場しないと全体の進行にめりはりがなくなってしまう、
とか、ゲストの息抜きの時間がほしい、というとき、
退席して休憩の時間を設けますが
あえて再入場するのに同じドレスではちょっと・・・
という場合もあります。

そういうときは、「色直し」ではなく、
いわゆる、昨今いうところの「お花直し」をします。

髪型をかえて、ブーケを持ちかえて、
髪につける花を変えて、それだけで
結構印象がかわります。
ブーケというのは
ハンドバックみたいなものなのなので、
同じ服でもたとえば襟をたてたりストールをまいたり、
袖をまくったりして、かつ
ハンドバックや靴を変えれば印象が変わるのと同じなのでは。
と思います。


a0042928_23131273.jpg



お花直しで持ってくださったのは
紫のアジサイのブーケ。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-04-28 23:14 | ブーケ | Comments(0)
ブーケクラッチ フランネル+バニーテール 自由学園明日館へ
a0042928_21202370.jpg


白いのが「フランネルフラワー」、
ねこじゃらしのようなのがラグラスというのの
「バニーテール」です。

もう何度もやっている組み合わせなのですが、
かわいい。

a0042928_21162754.jpg


何度もやっている組み合わせだけれど、
「こんな雰囲気で」という過去のサンプル写真があっても
作る時は、ドレス写真を見ながら考えながら
調整しつつ、作ります。

この日の新婦様のドレスは、
1+1(ワンプラスワン)さんというところのもので、
袖にさまざまなレースがぬいとめてあり、
もうかわいいのなんの。

実はまったくの偶然ながら同じマンションのお隣さんで、
なので、あがりこんで実際の試着の様子を
私自身が見せてもらったりすることもあります。
ついでにふむふむと写真を撮っていると
思わずかわいーーーとテンションがあがり
拍手係になって仕事がどっかいってしまう。

ちなみに昨日の記事にも登場する
一会の人形「しずかちゃん」が着ているのも
ワンプラスワンさんのドレスです。




今日、新婦様からのメールで、
 ブーケを水につけて二人で眺めています、
と書いてくださいました。

ブーケブートニア交換の儀式のお花もお届したのですが、
そのときの様子を、
「ふりむいたら新郎がちょっと涙ぐんでいて、
・・・感動しました」
ということを、私に電話で話してくださるときの
新婦様の声も、ちょっと涙ぐんでいらしたようでした。

ということをここに書きながらまた私も
伝染したように、胸がつまっています。

まだまだいただくお二人からのメールに
全然といっていいほどお返事を出せておりません。
でもとてもとても励まされます。
このブログに載せているようなお写真でよろしければ
ぜひぜひ御送りします。
・・・が、もうちょっとだけお待ちくださいませ・・・

たぶん・・・連休に入れば・・・きっと。。。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-04-27 21:37 | ブーケ | Comments(1)
生花のリストレット セピアピンク 
a0042928_22115584.jpg


バラのリストレット。

プリザに比べるとずっと重く、
長持ちもしませんが
やっぱり生花はその魅力があります。

お色直しから二次会まで通してつけるという場合には
プリザーブドをお勧めします。

この写真は、二次会用に作ったリストレットです。

a0042928_22121325.jpg


ブーケ。


ブーケというのは花嫁が手に持つ花束です。
ブートニアとは花婿が胸につける、そのお揃いの花です。
この二つはかならずセットですが、
ご新郎様が制服や和装の場合には
例外的に割愛されます。

リストレットは手首につける花で、
アームレットは二の腕につける花です。
クラウンは頭につける輪っかで、
ネックレスは首に巻く輪っかで、
チョーカーは首にリボンでつけるワンポイントの花です。
イヤリングだろうとボンネだろうと、
リングピローも、ウエルカムボードも、
ナフキンリングも席札も、誕生日のケーキも、
花で作って、お届けします。
時にはそこまで花じゃなくていいんじゃない?と
いわれそうですが、そういわれると
返す言葉がないのですが、
花屋なので・・・
ほかにめぼしい材料がないというか・・・。




では皆様今日もおつかれさまでした。

25日に非公開コメントをくださった方へ、
24日に非公開コメントをくださった方へ、

本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2009-04-26 22:26 | アクセサリ | Comments(1)
ひとつ
a0042928_22515291.jpg


・・・とか
・・・とか
・・・とか

今日もいろいろでしたが、

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-04-25 22:59 | ブーケ | Comments(0)
アプリコットの小箱とオレンジのドレス飾り ASO様へ
a0042928_22224224.jpg


代官山にある、リストランテASO様の装花。

a0042928_2226829.jpg

ゲストテーブル装花は、
あまり大きな花は置けないということが
絶対条件でしたので、なにか少し手のこんだ花が
いいなと思って作った小箱の花。

a0042928_22261985.jpg


お色直しのオレンジのブーケにあわせて、
ドレスに飾る花と、
バックコサージュのセルリアとアジサイのオレンジ色。

a0042928_22262865.jpg

花にまつわるたくさんのエピソードはひとまずにして、
今日は写真のご紹介だけ。

では、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-04-24 22:30 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ フランネルフラワー 淡い色で
a0042928_2123480.jpg



遠くから見ると白のようで、
近くから見ると淡い色で。

中央の不思議な花はフランネルフラワーといいます。



一会の母の日ギフトについては本日
アシスタントから御返事を差し上げております、
御確認ください。
もし御手許に届いていないという場合には
大変恐れ入りますがご一報ください。
(最近またメールの調子が悪く
ホットメールとグーメールが、添付ファイルをつけると
届かない現象があります。その場合には恐縮ですが
迷惑メールフォルダもご確認ください。)


5月3日の母の日単発レッスンは満席となり
受付を終了しました。

華妃さまへ 
そんなに言っていただくほどの
レッスンかつオーラではございませんので
名古屋だったら出張してレッスンします。

そしたらこの機会に名古屋にある資材屋さんで
仕入れもしたいし、
気になっている花屋さんも見てみたいし、
もちろんレッスン自体も出張になると
なんだかんだと手慣れないこともあるでしょうし、
無論、名古屋は東京から日帰りは可能エリアである
ことは十分承知ではありますが
やはりその日は泊まって翌朝早く東京に戻る、
というスケジュールになっても、少し、
致し方ないですよね。

そしてかつビジネスホテルでも
なんら文句はいいませんけれど
きっと、不況とはいえなかなか宿はとりにくいですよね。うん。
だからちょっと離れたところになるのも
仕方ないですよね。
ついては、ええと
源泉100%は大前提ですが、できれば以下省略。
・・・この場合、尾張温泉湯元館かな。
しかし夜22時までしか入れないのは困るな。
やはり飛騨まで足を延ばすべきではないか。
いや帰りしなに静岡で途中下車というほうが
効率がいいのではないか。
すでにあれこれ検索ずみです。
この修羅場モードの最中に何をやってるんだ自分。


では皆様今日もお疲れ様でした。


以下のリンクは音が出ますのでご注意ください。

http://www.youtube.com/watch?v=QC8GHbVXgyo

歌のよしあしなどは自分には無論よくわかりません。
ただ世の中には仕方無いということもたくさんあって
こんなはずじゃなかったということのほうがヘタすると多く、
夢見ていた夢を突然思い出すこともたまにあります。

でも多くの日々はそんなことを全部棚上げにして
せっせとしのぐうち、今年もあっというまに5月に
なろうとしています。
と、いうことを、なんとなく思っていて
歌なんか聞く余裕もなくて、
でもこういう歌もあるんだ、ということを
はじめて知りました。


では皆様今日もおつかれさまでした。


But there are dreams that cannot be
And there are storms
We cannot weather...

I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living
So different now from what it seems
Now life has killed
The dream I dreamed.
by ichiecd | 2009-04-23 21:18 | ブーケ | Comments(0)
母の日ギフトにつきまして2 ブーケ ユーチャリス
a0042928_12353397.jpg



一会の母の日ギフトにつきまして、
「注文のメールを送ったのに返事がきてませんが
大丈夫ですかー」とお問い合わせをいくつかいただきまして
本当に申し訳ありません!
今日明日中には御返事を差し上げられると思います。

今年は器を余裕めに用意してありますし、
「一会お任せ10000円」を選ばれる方も結構いらしたので
生花もプリザも受付終了ということには
ならないはずです。たぶん。

5月3日13時からの母の日単発プリザレッスンですが、
さきほどキャンセルがでまして空席があります。
どちらもお名前、お電話番号を添えて
info@flowers-ichie.comまでお申し込みください。


写真は、2日前のユーチャリスブーケの新婦様。
翌日に、押し花にしたいからと一会事務所まで
御自身で持ってきてくださって、
せっかくなので持っていただいて撮った一枚です。


ときどきへこたれた記事を書いておりますが
花を挿し始めるとギアが入って
結局、楽しいのです。
さっきまで眠いとかなんとか
さんざん愚痴愚痴いってたくせに。
akoさま 御心配おかけしまして
赤面する次第です。。。


母の日もウエディングも、全力でやりますっ!

仕事だから疲れるのはあたりまえですが、
でも楽しくなくちゃいい仕事じゃないぜ!
(なんか若干へんなギアも入ってるような)

ではとりいそぎ、母の日の途中経過でした。
by ichiecd | 2009-04-22 12:51 | ブーケ | Comments(2)
スズランのブーケ、鈴蘭のブートニア
a0042928_2327968.jpg

すずらんのブートニア。

ブートニア、とはご新郎様の胸につける
ブーケとお揃いの小さな花のコサージュのことです。


a0042928_23273439.jpg


だからブーケはすずらんだけで作りました。

一度作って、いまいちだったので
もっかい朝に作り直しました。




今日はじめてレッスンにきた生徒さんのブーケを
ちょっと手直しをしていると、
やっぱりセンスですね!とおっしゃるので
いえセンスじゃなくて努力ですよ、と
私見をのべております。


「センスなんてね、あなたにはゼロだし
私にもゼロだ」と、
昔言われた言葉を思い出します。

結局やるかやらないかそれだけなんだそうです。
でもそのころはよくわからなくて
はたして自分はもう少しくらいは花がうまく
なるんだろうかという疑念だけでした。

今は少しだけわかります。
センスなんて未だにゼロですが
毎日毎週心底に花を作り、
それを何年か繰り返せば
それは多少は、やらないよりかは少しマシです。

きっとそういうことだったんだろうなと
今になったら少しわかります。


私はいまだに自分の花がこれでいいのかどうか
よくわかりません。
うまいともセンスがあるとも思いません。
毎日毎週、精一杯やってるけど
喜んでもらえるだろうかという懐疑を最後まで残しては
ブーケを届けています。


そうして新婦様は、いいですねと言ってくださったりします。

やっぱり押し花にしたい、と翌日に持ってきて
くださったりします。

「結婚式で、一番目に嬉しかったことはまわりの人に
祝福してもらったことで、2番目に嬉しかったことは
一会さんの花をもてたことです」、などと
泣きたくなるよなメールを送ってくださったりします。



ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
ほんとに、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-04-21 23:43 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。