ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2009年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ブーケ シェアブーケ4シェア ヒヤシンスとライラックのパープル
a0042928_1205441.jpg



淡い紫で構成される春の花々、
ヒヤシンスやリューココリーネやライラックです。

二次会用におつくりした4シェアブーケです。

・・・一見、4シェアに見えない?
もちろんそういう角度を探して撮っております。

山本先生のカメラレッスンですが、
満席となりつつあり、一般の方からの応募を
ひとまず締め切ります。

現在、一会生徒さんなどなどで
以前から挙手していた人の
正式参加連絡待ちです。
・・・思い当たる人!
御連絡を待っております!よござんすか?!

ではみなさま今日もおつかれさまでした。




(という記事を翌朝そしらぬふりでアップしています。
更新が遅れまして。。。)
by ichiecd | 2009-02-28 23:59 | ブーケ | Comments(0)
ホワイトイブピアッチェとライラック
a0042928_22212994.jpg



先日の出張レッスンの生徒さんの作品です。


手前の淡いシルバーピンク、咲き崩れるように咲くバラは
ホワイトイブピアッチェといいます。

a0042928_22271312.jpg


一列に並べてまるでウェディングのテーブルみたい、
とみんなで拍手。

このときの生徒さんのおひとりのブーケを
担当させていただいたのですが
それはそれはもう美しくって、
でもそれは気合を入れて解説しますのでまた来週。



今日は『花時間』さんの撮影でした。
オアシス社さんから新発売になるワイヤーやホルダーを
使ってアレンジとブーケをひとつずつ作らせていただきました。
5月号(4月7日発売)に掲載される予定です。

使用した材料はそれぞれに楽しく面白く、
ぜひ一会レッスンでも使わせていただこうと思います。

今日の驚愕はふたつ、
ひとつはある方が撮影現場までおみえになられて
丁寧にごあいさつを頂戴してしまったこと。
名刺交換をして内心きゃーーーーとびっくりしました。

もうひとつは別のある方がおみえになられて
私の作ったアレンジをのぞきこんで
「ああこれが噂の、メラスファエルラですね」、と
呟かれたことです。

あの、もしかして、
このブログを読んでくださっているのですか?


  あーーーーびっくりした!!!!

と帰り道に、アシスタントを務めてくれたバームちゃんに
10回くらい繰り返してしまいました。

バームちゃん
 「あのバームクーヘン記事も
 見られちゃったかもしれませんねー」


・・・。


ま、見られたかもね。

いまさら消去して全部をなかったことにできるでしょうか。
いや、一度言葉にしたことは消えない。
それは無理な相談ですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  近い過去も遠いい過去もおんなじこつた
  近い過去はあんまりまざまざ顕現するし
  遠いい過去はあんまりもう手が届かない


 山の上に寝て、空をみるのも
 此処にいて、あの山を見るのも
 所詮は同じ、動くな動くな


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とか中也の詩を引用してごまかそうと思っても
油断しているときの「ブログ読んでますよ?」攻撃は
本当に本当にボディに入るんです、という
衝撃は隠せません。



ではみなさま今日もお疲れ様でした。。。。



チューリップのレッスンの記事もこの下に引き続き掲載しています。
by ichiecd | 2009-02-27 22:51 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
2月スクールの報告 その2
では、後半です。
たっぷりのチューリップご覧ください。

a0042928_16333169.jpg


a0042928_16334137.jpg


a0042928_16334964.jpg




a0042928_1634096.jpg


a0042928_1634103.jpg




a0042928_16342160.jpg


a0042928_1634336.jpg



下2枚は、アレンジコースの方々の作品です。
投げ入れをレッスンしました。

a0042928_16344721.jpg


a0042928_1634556.jpg


ミモザもこでまりもライラックも春ですねー。

では、早すぎますが、
今日も一日お疲れ様でした。

雪ですねー。
by ichiecd | 2009-02-27 16:42 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
2月のスクール報告
みなさん、こんにちは。
アシスタントちゅうです。

今日は2月のレッスンのご報告です。
たくさんあるので2回に分けます。
a0042928_16261788.jpg


a0042928_16272643.jpg


2月はウェディングコースの方たちは、
チューリップを使ったティアドロップブーケでした。

a0042928_16273952.jpg


a0042928_16275238.jpg


a0042928_1628238.jpg


ホント、春らしいですね。

a0042928_16281130.jpg


a0042928_16282451.jpg


a0042928_16284525.jpg


a0042928_1628545.jpg


というわけで、後半に続きます。
by ichiecd | 2009-02-27 16:34 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
7月26日 自分の花を自分で撮ろう会のご案内
a0042928_21164035.jpg


前々から予告しておりました

7月26日港区近辺で
フォトグラファー山本正樹先生をお招きして
写真と花のレッスンをという企画。
すでにやる気だぜ!という素適な方は
下のほうの説明文をすっとばしてどうぞお申し込みを!

すっかり書き忘れましたが追伸です!
このレッスンは写真のみの参加もOKです。
その場合は6000円です。



7月26日日曜の午前と午後、場所は港区のどこかで
一回のレッスン時間は花と写真で合計3時間30分、
参加費は全部込で12000円です。
ちょっと小さめだけど、ミニブーケをひとつ作って、
その自分のブーケを自分のカメラで撮ろう!という企画。
Photographer Masaki Yamamoto
http://www.masakiyamamoto.com/

現在の段取りとしては、
AM申し込みの場合
9時30分~10時30分 岩橋によるブーケレッスン
10時30分~13時 山本先生による写真のレッスン


PM申し込みの場合
13時30分~14時30分 岩橋によるブーケレッスン
14時30分~17時 山本先生による写真レッスン

このAMかPMどちらかを選択してください。

前払いで銀行振込みになります。
参加費12000円の内訳は
山本先生のレッスン費5000円
花代 6000円
会場費1000円

定員は1レッスン10名から12名程度を予定。

今回は、営利目的ではございませんので、
岩橋のレッスン講習費は無料です。
もし会場の費用がそんなにかからなかった場合には
すべて花代にまわします。
(ちなみに「白金の美味しいパン食べ比べ大会」は、
アシスタントさんに
「また次回にしましょうね」と優しく止められました。)


なお、万一、今回のレッスンを機に
カメラを購入しようという方がいらっしゃる場合には
必ず事前にご相談を、というお話を
山本先生よりいただいております。




で、お申込み方法は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1お名前
2お電話番号
3ご住所

4 
AM(9時30分~13時)
PM(13時30分~17時)
どちらを希望するか


5御使用の機種
(例 デジタル一眼レフ キャノンEOS KISS N)
ちなみにコンパクトデジカメでもOKだそうです。
 *もしもカメラを購入するという方がいらしたら
 どうぞ事前にご相談ください。


6カメラの腕のレベル

初級:こんな講座を受けるのははじめてで
露出とかよくわかんないままとりあえず撮ってますという
岩橋レベル

中級:露出とかシャッタースピードとか一応はわかるけど、
結構自己流なんだよねというAさんレベル

上級:一応写真は習ったことありますけど
今回はあの山本先生じきじきのレッスンだし
花も作れるみたいだからやってみたいわ、というBさんレベル


を明記して、
info@flowers-ichie.comまで
タイトルは「7月26日単発レッスンAM(PM)」で
お申し込みください。
折り返し一会からご案内をお送りいたしまして
御振り込みが完了しました時点で受付となります。

お問い合わせをくださった挙手の皆様には
明日中に一会からご案内のメールをお送り差し上げます。


今回は特別レッスンのため
御振り込み後のキャンセルは難しく、ご返金できない旨、
あらかじめご了承ください。
万一ご都合がつかなくなった場合には
代理の方をたてられることは可能です。
お花を後日アトリエまで取りに来ることはできますが、
一会からの発送はできませんのでご了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12000円というのは・・・格安です。
たぶん。


山本先生がおっしゃっるには、
写真というのは本来継続して学ぶものであるので
あまりレッスン費を高くしないで
続けてもらえるように、というお話でした。

私は、今回の開催にあたり
いっそスタジオを自腹で借りようじゃないかくらいな
勢いでいたのですが、
写真スタジオは、随所できれいに撮れるような
設計のためむしろそれではレッスンにならない、
という御話をいただきました。

深い・・・


なので、会場はおそらく1か月前くらいに決まる予定ですが
あんまり華美ではないところで、港区近辺です。
お申し込みくださった方には、後日メールで
ご案内を差し上げます。



ちなみに今日の写真は
私のような素人でも、適当に一眼レフを使えば
どこを撮っても んまー美しい景色になりますなあという
シェ松尾松濤レストランさまの花です。
a0042928_22132387.jpg


しかしいつまでも会場様の素晴らしさやデジカメに
頼ってばかりではいかんのだ。

「最近のコンパクトデジカメとか一眼レフは
ほんとに性能よくってさー、
なんかカメラ頼みで今までなんとなく
ついつい花の写真を撮ってたけど
なんだかずーっとそれできちゃって
毎回もうちょっとなんというかなんとかねー、と
常々思うから、この際、花をさくっと作って、
その写真を撮る、という学びの場に
のぞんでもいいのではないか?自分。

せっかくだから2009年新しいことをやってみよう。

この際、一番、できない子でもいいじゃないか。

恥をかくのも勉強なり。がんばれおいら!」

という特別レッスンなのです。

・・・

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-02-26 23:11 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
メラスファエルラ
a0042928_031092.jpg



これが噂のメラスファエルラです。
メラスファエルラ!
と唱えつつ小指の先ほどの小さな花です。




・・・春は黄色ですよね?





先日、ある新婦様からいただいた
丁寧なメールの最後にひとこと、つけたしのように
しかしごく普通に、「パルプンテ!」と唱えてあり、
驚愕いたしました。

。・・・私たちのようないいオトナが
あまり公然と口にするのはいかがかと。
やはり若干は人目をはばかる必要があるのではないかと。

と、ここから手旗信号を送ります。
信号どころか直球ですけど。

では皆様、今日もお疲れ様でした。


コメントをくださった
をらんさんへ、そう、毎日オトナを勤めてくのは、
結構大変ですよね。と居酒屋で一席ぶつ状態。

今日ある人と話していて、私が
「だって毎日大変なこともありますよね、
というかそのほうが多かったりしますよね、
6:4かへたすると7:3くらいの割合で
嬉しいことより大変なことのほうがあったりしますよねー?」
と申しあげたところ、言い終わるか終らないかのうちに
「いや8:2くらいじゃない?」とかぶせられました。
そ、そうですよね・・・

2009年、2月も、もうおわりですね。

毎日毎日その大変なひとしごとを終えて
やれやれと思って荷物をはずして腰をおろすひととき、
そのコーヒーのお伴に花を添えたいという気持ちで
今日の記事を書いております。
どんなまずいお菓子なんだか。というノリですが、

では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


donaさんへ、お問い合わせの件、
棚上げしておりますがもう少しお待ちください!
また明日!!!
by ichiecd | 2009-02-25 23:21 | carpe diem | Comments(2)
ブルゴーニュとスイートオールド
a0042928_2352662.jpg



犬好きの人も猫好きの人もいる片方で、
犬が苦手という人も猫が苦手という人もいるのと同じで
花が嫌いだという人も、やはりいらっしゃいます。
花の仕事をしている自分は
きっとその方の気配りで普段はあまり出くわしませんが、
それはそうだ。
とも思います。

 水を換えないとすぐに茎が腐るし、
 花びらが散ってまわりを汚すし、
 枯れていく様子を見ているのも結構イヤだし、
 高いし、その割に数日で枯れるし、
 何の役にもたたない。



毎日、花の写真を載せながら
そんなことを思う時もあります。
ただ思うだけですが。


それは仕方がないことで、
自分にはほかに手立てのないことです。

そういうこともぜんぶ含めて、
でも花はきれいだ、と、思います。



では皆様今日もきっと、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-02-24 23:21 | ブーケ | Comments(1)
リューココリーネ 花の名前
a0042928_2236926.jpg



バラの「シュナーベル」と
紫の「リューココリーネ」は
前回御紹介したので、
このブログを読んだ方は
きっと覚えていらっしゃると思います。
チョコレートコスモスも既出ですね。
奥のほうにひそんでいる小さな白いのは
シラタマカズラです。

・・・
覚えてない?
読み流してる?

という手間暇かかる方へ、
しょうがないので、

a0042928_22432888.jpg


これでどうだ。

覚えましたか?
(暇なのか?いえ、けして
ぼちぼち暇ではなくなるころなんですが。
もし朦朧としてて間違っててもgingerchai さんが
輔弼してくれるはず!)


今日は、一会アレンジコースのレッスン日でした。

今日の「覚えられないだろう花名ナンバーワン」は、
「メラスファエルラ」。

もはやドラクエの呪文レベルかと思います。
しかし生徒さんに「ほーーどこの花なんですか?」と
突っ込まれて、あっさり馬脚が。
「えーとちょっと待ってください調べますから」。
・・・南アフリカだそうです。


よく「そんなに花の名前覚えてるなんてすごいですね」
と言われますが
それはたとえばレストランのウエイトレスをしていたら
必然的にメニューを覚えるのと同じ感じです。

私が学生時代最初にアルバイトしたカフェは
コーヒー一杯を
「アン キャフェ シルブプレー」とオーダーを通していましたし
(今振り返ると違和感ありすぎますが)
ファミレスでは「ミルハン一丁!」と
怒号がとびかっていました。
ミルハンとはミルキーハンバーグの略です。


つまりリューココリーネをリューコと呼び
チョコレートコスモスをチョコモスとか
チョココスと略すのと同じです。
メラスファエルラでベッセラエレガンスで
シュワルツウエルダーなんです。
メラミでベホマズンでパルプンテ(ドラクエ呪文)と
並べてみても、きっとさらっと読み流されそうです。




では皆様、今日もお疲れ様でした。



白金というこじゃれた街のイメージや
ウェディングの花デザイナーというメッキを
台無しにするような記事ですが、
こっちが地です。
by ichiecd | 2009-02-23 23:01 | ギフト | Comments(3)
ブーケ クラッチ カラー シュワルツウエルダー
a0042928_22115095.jpg



昨日の白のブーケの、その同じ方のお色直し用のブーケです。

黒のカラーの花の品種名は
「シュワルツウエルダー」といいます。

シュワルツでウエルダーです。

・・ていうらしいですよ?
と、及び腰になって伝聞形にしたい。

この日、
一会をご紹介してくださって
列席された友人の方から、
ドレスと会場に似合っていましたよという
メールをいただきました、
本当にありがとうございました。


コメントのお返事、

よしえさんへ、てっきり
「はい、読みました~」と書いてあるのかと思いました。
自分の願望が反応されてしまったのかもしれません。


gingerchai さんへ
初コメント本当にありがとうございます!

チャイというとトルコを思い出します。
私は最初に行った海外の旅行先がトルコでした。
すでにそこから道を踏み外しているような気もしますが
チャイがおいしかったことを一番に思い出します。
二番目はドネルケバブサンドか、アジフライか
ムール貝のピラフか、アンカラのトマトスープか
しぼりたてのオレンジジュースだったか、
実に迷うところですが
・・・
・・・
・・・

ふと我に返り、
で、冒頭のカラーの花の名前、覚えましたか?
シュワルツウエルダーでしたよね?
ベッセラエレガンスに比肩する花材名だと思います。



では、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-02-22 22:24 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ キャスケード シンビジューム
a0042928_9205550.jpg


本文はまたのちほど。
by ichiecd | 2009-02-21 21:21 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。