ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2008年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様からのメール  菊の「てまり」 ウラク青山様
a0042928_2051285.jpg


4月の花嫁様からお写真をいただいて、
何度も何度も読み返します。
なんてキュート。なんて浪漫。すてき!


長いメールをいただきました。
ブログ掲載の許可が文中にあったので、
お返事を差し上げると同時に掲載の荒業を。

この髪飾りはクラウンにするか、クラウンにするのは
あまりに無謀では?とすごく悩まれました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラマンさんから写真をもらってから
お礼メールを出そう…と考えているうちに、
生まれて初めての主婦業にてんてこ舞いで
気付いたら式後2ヶ月も経ってしまっておりました。
あんなにもお世話になったのに、すみません。。。
よろしければ、お写真をブログに
使っていただければ嬉しいです。

今思い返すだけでも、たくさんご面倒を
おかけてしてしまったなと思います。
髪飾りに至っては、コサージュとクラウン
どちらにするか悩んだ挙句、
「自分で選べないから、岩橋さんのプロの目で
どちらがいいか決めてください!」
などと丸投げするような形でお願いしてしまったり。
結局メリアのコサージュを作っていただきましたが、
この髪飾りがもう、本当に可愛くて。
箱から出した瞬間、その場にいた女子全員
(自分、メイクさん×2、カメラマンさん×2、
プランナーさん)が、声をそろえて
「かわいいー!」
と叫んでしまっておりました。
a0042928_21121622.jpg

着物でしたから、和風の飾りっぽく
「房」みたいなものをつけてください、
とはお願いしておりましたが、
まさか小さなお花や木の実で
あんな「しゃらしゃら」を作っていただけるとは、
思ってもいませんでした。
メイクさんと一緒に、
「どこにつけてもかわいいから、悩みますねー」
と、お支度の時間にきゃっきゃとはしゃいでしまいました。



a0042928_20543477.jpg


それに、会場装花もすっごくかわいくて、たくさんの人に
「これって菊だよね?菊ってこんなにかわいかったんだ!」
と驚かれました。
一会さんのおかげなのに、まるで自分の手柄のように、
「でしょ?菊ってこんなにかわいいのよ?まいったか!」
と、丸く愛らしく整えられた菊のくす玉を前に、
鼻高々でした。
a0042928_21131230.jpg

a0042928_2112395.jpg


好きだから、という理由で選んだ菊でしたが、
今ではただ好きなだけではなく、「特別」なお花になりました。
きっと、いままでお花をお願いした
花嫁さんたちにとっても、当日使われた
お花たちはみんな「特別なお花」として、
幸福な記憶となっているのでしょうね。
会場装花には本当に悩んで、
自分の希望を叶えてくれる
お花屋さんを色々探しましたが、
たくさんあるお花屋さんの中から
一会さんにめぐり会うことができて、本当によかったです。

お忙しい大変なお仕事だと思いますが、
どうかお体にお気をつけて。
これからも、たくさんの花嫁さんに
その人だけの「特別なお花」を作ってあげてくださいね。

それでは、岩橋さんをはじめ
一会のスタッフの皆々様、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い、メール。


好きな菊の花を使って、くす玉のように仕立ててください
というリクエストでした。
和装の着物のその柄にあわせてというご注文で
選ばれた深い紫や茶色、緑の菊たち。

準備の途中、新婦様からいただいたメールには
この丸いお花の形に仕立てたいと彼とバトル中!と
お茶目に書かれた後に、続けて、
なぜこの丸い形にこだわるか、を
教えてくださいました。それは、

 「平安時代に端午の節句で
 無病息災不老長寿を願って飾られたもので、
 当日お集まりいただいたお客様が
 そうありますようにという願いを込めたいと
 考えたからなのです。」

素敵だな、と思いました。
a0042928_21212489.jpg

本当に、ありがとうございました。
おめでとうございました。

では皆様、今日もお疲れ様でした!


明日は素敵なものが届くので、わくわくです!
またこのお話も、記事にしますね。
by ichiecd | 2008-06-30 21:07 | 会場装花 | Comments(0)
シェ松尾松濤レストラン様の装花 6月に 結婚式の花
a0042928_2145988.jpg


6月、最後の日曜日の結婚式、
今日は雨の中でした。
ジューンブライド、という言葉と一緒に
せっせと撮る写真。

装花のお仕事の場合には、たいてい
何時から何時まで、と時間がしっかり決まっています。

装花も最終の手をいれたい。
雨なら写真撮影の場所も変わるので、
その雨の中の構図、花の効果を少しでもよくしたい。
美しすぎる新婦様に見とれたり、
これも記念になればと、隠し撮りしてみたり。
あいまに、ウェディングプランナーさんへの相談、
カメラマンさんへの問い合わせ、
サービスの方へお伝えすべき情報、
アシスタントさんへ頼んだ仕事のチェック、
あれもこれもやりたい。
掃除も!気遣いも!急いで!きちんと!
もっともっと!

a0042928_292117.jpg


時間に追われる中、撮った写真は
ちょっとぼけてしまってたりします。


a0042928_2152158.jpg



こちらは再びトップの写真、祭壇装花の30分後。
一枚目となにが違うかというと
背景を片付けています。
それで再度撮り直してみた写真。
この30分の間に、
そんな瑣末ないろんな努力を
繰り返していたりするのです。



しかし、実は、昨日の記事を書きながらも
ふと思ったのですが、
「特にそこまでは、求められていないんじゃないか、」と
迷ったりもするのです。

もちろん、最初から花も写真も
一発で決められればいいのですが
そこはまだまだ修行が足りず、
毎回、七転八倒します。


でも、この一会ブログを読んでいて、

 別にそこまでしなくていいから、
 もっと安かったらいいのに。

という場合も、きっと、あるんだろうなあ。と。



ずっと昔には、格安で、
メールオーダーのブーケを販売していたことがあります。

ミニラウンドブーケとミニブートニアのセットで
18900円也。

ただし、直接の打ち合わせは無しです。
メールのみ。
花の指定、無し。
色と雰囲気のみで、私におまかせいただけることで
打ち合わせの手間を省いて安くできるのではないか、
という試みでした。
どちらにしろいつも余るほど花を仕入れるわけだし、
少しその予備を増やせばいい、
そしたら「低予算でブーケを」というご注文にも応えられる。



実は、このブログにも、
いくつもそのメールオーダーブーケが載っています。


なんどもなんども、「安すぎる」と
スタッフにあきれられつつ、そのプランを続けていました。、
その格安ブーケの注文も、また楽しかったから。


最初は、「予算がないし、花なんてなんでもいい」と
申し込まれたお二人が
結婚準備中にこの記事を見て、
いろんな花嫁さんの笑顔を見て
こだわりが出てきて、花っていいねと感じてくださって、

「結婚準備は大変だけど、記事を見て癒されます」
と和んでもらえたりします。

「やっぱりどうしてもこのブーケが持ちたいから」
「自分のお小遣いから出すことにしますから」
と、最後に、思い切って、
予算をあげてくださったりします。

「こうして結婚記念日を迎えたので」と、
現在のお二人の写真が届きます。



そういうことが、ただ嬉しかった。
自分にとってこの仕事の快感の
ひとつでさえありました。

でもすべてのブーケを私が作り
すべての新婦様のやりとりを私がする一会では
当然ながら、限界があり、
ある日、とうとう、増え続ける注文に
これでは、満足に対応しきれないと、
その格安のブーケ販売を、諦めることにしました。



でも今、まだ雨の残るアトリエで一人、
そんなことも考えます。



・・・、日記?
途中から日記になってしまいました。


明日には、ていよくまとめなおしてしまうかもしれませんが、
今日はこれにて。

おつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-06-29 23:10 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ クラッチ リシアンサス ボヤージュホワイト 京都まで
a0042928_235174.jpg


リシアンサス、つまりトルコキキョウ一種のみで
仕上げたブーケです。
お任せで、シンプルに、そうおっしゃってくださって
何がいいだろうとさんざん市場をうろついていたときに
かすかに陰影をもつこの深い白の色に、
目がとまって、胸を射抜かれました。
今日もどの写真にしようか散々悩みましたが
この一枚を。

このトルコキキョウの品種名はボヤージュホワイト。
実は京都まで、お届けしたブーケ。
早朝、これから列席する方へ恵比寿駅で
受け渡しをしました。
無事に届いているといいのですが。

a0042928_235172.jpg


こちらはその前段階。

ひとまず、仮仕上げ時点でアシスタントさんに
撮ってもらったものです。

その後、もう一度少し手を加え、仕上げし、
やっと完成して再度撮影。それが今日最初の一枚。
上下でどこが違うかというと、
ほとんど一緒じゃんと言われそうですが
ちょっと添えられているグリーンの分量とか丸さが・・・。

最初から一度で写真を撮ればいいのですが、
我ながら、二度手間三度手間。

でも後日、「ブーケ素敵でした、写真もらえますか?」と
花嫁さまからお問合せをいただいて、
「忙しかったので撮れませんでした」という返事をするのは
いつも、申し訳なく・・・
こうやってなるべく、ひとまず、
前段階でもアシスタントさんにでも、
なんとか撮ってもらうようにしていますが、
それでも、撮れない時もあります。
あるいはこの途中の段階で撮って
仕上げまでは撮れない時もあります。
ご了解ください。
(ブログの写真も結構そういうのが多いです。
あとから「このブーケ、仕上げはもっと良かったのに」という
ときもあります)


ちなみに、これらブーケや装花の写真は、
リクエストをいただければ
おりかえしお送りさせていただきます。
(まず一会からお礼とともにお送りすべきところ、
申し訳ございません!でも、それでも撮れていなかったら
ごめんなさい!
事前にリクエストくださったら
なるべく撮るようにしておりますが、今のところ
お約束までができておりません。)



a0042928_235363.jpg


横からみるとこんなかんじ。
ちなみに、右下ひらりんと出ている
黄色いリボンは、梱包するための紐です。
いかにあわてて撮っていたか、というのも
一緒に写ってしまいました。

では皆様、今日もお疲れ様でした。


ちなみに、一会のご予約状況は
今年の秋は11月がピークのようです。
お問合せはできましたら少しお早めにお願いします。。。
来年は4月と5月がやっぱりちらほらとお問合せが
きています。
来年の方にはお返事がのんびりしがちです、
ごめんなさい!
たまっていく、未返事のメール・・・
by ichiecd | 2008-06-28 23:19 | ブーケ | Comments(0)
リングピロー レースフレーム ラビュットボワゼ様へ
a0042928_23351254.jpg


先日お届けしたリングピロー。
御礼をこめて掲載を。
とりいそぎ、一枚だけ先に・・・
ありがとうございました!



希望の方が挙手してくださったので、
今年はちょっとだけ夏季集中講座を
やりましょう・・・か?  疑問形?
でもここまで聞いたらもう一緒という気もするので、
あの、よろしかったら
何をレッスンしたいかもお知らせくださいませんか?
なさりたいテーマをリクエストしていただければ
実際には人数と日程にもよりますが、
是非、そのレッスンをしたいと思います。

8月後半は暇なので少人数でも可能です。
お友達とこれやりたいです、と言って下さっても。


「これをやったらうけるかなー」とか
「この花は人気かなー」と意気込んでる時に限って、
予想を外すものですので・・・私の場合・・・
最後は小声になります。

ではどうぞよろしくお願い申し上げます。


本日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-06-27 23:47 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 桜のころ ストリングスホテル様へ
a0042928_21545725.jpg


先日ご紹介したストリングスホテル様へのブーケ、
お色直し用はプリザーブドのピンクからアプリコットへ。

a0042928_2155749.jpg

a0042928_2154836.jpg


新婦様の雰囲気にあわせて、
ひとつめはころんとした丸いバラだけで、
二つ目のブーケは、ちょっとかわいく。
許可をいただいて以下のメールを転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素敵なブーケを作っていただき
ありがとうございました。
おかげさまでとても楽しく
自分たちらしい披露宴になりました。
思いのほか緊張もなく一日よく笑い
あっという間に終わってしまいました(笑)

オールドローズのシェアブーケは
かわいらしくかつ気品があって
ドレスと合わせた時イメージしていた雰囲気になりました。
シェアする時にリボンをはずすのに
ちょっと手間取ってしまったのですが
思ったとおりお友達に喜んでいただけました!
感動したという言葉をくれたお友達もいて
私も感動してしまいました。
私も以前ブーケを頂いた経験があり
とてもうれしかったので
独身のお友達の励みになればいいなーと
(大きなお世話かもしれませんが)
ちなみに自分の分がなかったのが
後から寂しくなり、帰ってからブートニアを分解して
水に挿していました(笑)

プリザのほうもとてもかわいくて
こちらもお褒めのお言葉をいただきました。
ドレスのコサージュもかわいらしかったです。
色々欲張ってつけましたが
お花とヘアを変えると同じドレスでも
全然違う雰囲気になりました。
旦那のベストもお色直しで変えたのですが
ブートニアととてもあっていて、うれしくなりました。

レッスンで作った贈呈のアレンジメントも
喜んでもらえて、先日旦那の実家に行ったところ
飾っていてくれてとてもうれしかったです。
ぎりぎり直前でしたががんばって2つ作った甲斐がありました。

いろいろつらつら書いてしまいましたが、
とにかくありがとうございました。
お花はウェディングでとても大きなものなので
満足いくものを作っていただき
とても感謝しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新婦様は、お式までまもなくというころ、
それでも一会の単発プリザレッスンへ
参加してくださって、
贈呈用のプリザーブドのアレンジをお作りになりました。

その様子はまたあらためて!まだまだ続きます、
このシリーズ・・・。
7月には単発プリザレッスンも開催したいと思います。

2年程前、
「夏季集中講座」という、7月8月に
一連の特訓というかレッスンシリーズを
開催したことがあります。

参加してくださったある生徒さんに、
市場で会って、「今年はやらないんですか?」と
聞かれて、「あの、ご希望があれば」などと
相変わらず内向きかつ後ろ向きな返事。
ご要望があれば開催したいと思います。

今日は最後に、御父様とご一緒の写真を掲載して


a0042928_21542386.jpg



ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-06-26 22:09 | ブーケ | Comments(1)
新郎新婦様からのメール クラッチ 6月のボルドー 池袋メトロポリタン様へ
a0042928_21463624.jpg


今日、ついさきほど私あてに届いたメールです。
数日前の、メトロポリタンへお届けしたブーケ
こちらは色ブーケで、赤いドレスにあわせました。


携帯からいただいて、御礼をかねて
このブログ掲載の可否をお尋ねしたら
すぐに、OKのお返事をいただきました。
感謝の気持ちを今、それごとお伝えしたくて
今日このまま、お返事のように掲載します。

(文中でマエストロブーケとおっしゃっているのは、
以前、マエストロというレストランで
ある新婦様が持ってくださったブーケを、こんな感じでと
リクエストしてくださったからです。
「こんな感じで、もう少し緑を多くして。」という御希望でした。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふたつのブーケ共に無事手にすることが出来ました!
マエストロブーケはホントに素晴らしくって(>_<)
グリーンの軽やかさ鮮やかさが美しく
支度中も眺めていました。
カクテルドレスのブーケは物凄い花束で(^O^)
ゴージャスです!バラだけでも幾つもの色や
カタチが入っていてまたアジサイなど入っていて、
でしかもグリーンもしっかりあって圧倒されました。
4束ぐらいにわけ両母と自分たちの新居に
飾っています!それでもすごいボリュームでびっくりです。

そしてヘアパーツは針金が入っているので
思いきって花首で切ってしまいバラ風呂にしています~。
これまたどれも花の鮮度がよいからか
一回使って崩れないので2日目も使わせてもらいました!
それでもまだイキイキしていたので
今日はこれから3回目にチャレンジです!

白のブートニアもワイヤーなのに
しおれずどうしてかと思ったらすべて
ワイヤーは水を含ませたペーパーに
包まれているのですね(>_<)

花の鮮度と細やかな技術それに岩橋さまたちの
愛情が注がれた花たちは魔法をかけられたかのようですね。
ブートニアも霧吹きで水を与えながら
ガラスのコップにさしテーブルセンターで
私たちを楽しませてくれています。

白のブーケは本当に本当にきれいで
手元においときたかったけど予定通り
友人に箱ごとバトンタッチすることが出来ました!
3Dやプリザーブドには興味がなかったけど
あのブーケだけはそれもありかも!と思えました(苦笑)

とにかくそれでも手にしてた時の幸せ感や
感覚が一番私にとっては大切なので
その気持ちを忘れないでいたいと思います。

今はPCが実家にありなかなか使えない状況なので
携帯メールにて失礼しました。
簡単ですがひとまずのお礼まで。

やっぱり一会さんにお願いしてよかった!!
ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてお返事にいただいたメール。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋さんの触れる花花はもうなんとも
言えない感じ・空気感?があるので
それに感激して言葉にすると
テンションがあがってしまいスミマセン。

正直どうやって一会さんのブログに辿り着けたか?
ブーケでネットサーフィン中かとは思いますがとにかくブログを
さかのぼりさかのぼり、わぁー♪わぁー言ってました。
そのブログに載せていただけるならホントに嬉しいです。
文章は恥ずかしいですが次に続く人の
何かしらのきっかけにつながったら更に嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しいメールでした。
本当に、ありがとうございました。


昨日は久々にブログを休んでしまいましたが
昨日分も今日これから続きを書いて、
こっそり穴埋めしておこうと思います。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-06-25 21:43 | ブーケ | Comments(2)
なぜ毎日ブログを書いているのか3
a0042928_2158764.jpg


(このタイトルで記事を書くのは
少なくとも2回目以上だという記憶はあります。
とりあえず「3」に。)


昨日(この記事の日付です)は
へこたれてブログ放棄。

私はこのブログを、毎日書く、ということに
とりあえずしているので、
お休みするのは何ヶ月ぶりか下手すると半年以上前、
そうなると、それはそれで、気になるものです。

それは、
義務というのとも約束というのともちょっと違う、
どちらかというと、一日放棄すると
そのままずるずるになってしまう、という
自分に対する猜疑心のようなものが
一番近いのではないかと思います。

例えば、禁煙した人が
一本でも吸ったら、
禁酒した人が一杯でも飲んだら、
元の木阿弥だ、というような。

ちょっと休んだらきっとそのまま休んでしまう。

・・・我ながら、ほんとに、
うしろむきの答え。





今日、郵便受けをのぞいたら
たまっていた手紙の中に、一通、
4月のある新婦様からのお手紙がありました。
2枚だけのお写真。
便箋にびっしりと書かれた言葉。


今日、帰ってきたら、一通の携帯からのメール。
数日前の新婦様から、当日のブーケについて、
そして今、お花をどんなふうに楽しんでいるか。
バスタブに浮かべて楽しんでいるというお話。

今日、掲載したこの写真。
新婦様にお送りしたら「評判がとてもよかったです」と
御礼のメールをいただきました。


何回か、そのお手紙を読み直し、
またそのメールを読み返し、
そうして、今日、このブログを書いています。



結局は、自分がなにかに
役立つこともできる、それがきっと
嬉しいのだろうと思います。

私の花が、お役にたつことができて
嬉しかった、そうお伝えできればと思います。

ありがとうございました。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-06-24 21:51 | 会場装花 | Comments(1)
ブーケ ティアドロップ 6月の花嫁

a0042928_23324320.jpg


先日お届けしたブーケの写真。


ブーケの写真は、なるべく一会でも撮るようにしています。
可能なら会場装花も、
そしてもし可能なら、おふたりのお写真も。

でもタイミングがあわなくて、撮れないときも
やっぱり、あります。

なので花のお写真を御希望される方は
どうぞ打ち合わせ時に、お申し出ください。そしてかつ、
お式後に、念の為リクエストメールをいただければ
お送りしております。本当に傲慢でごめんなさい。
(つまり、一会から自動的にはお送りしておりません。
申し訳ないですが、リクエストくださった場合のみ写真を
お送りしております)



7月10日の単発レッスンは、昼夜とも、
受付を終了しました。
ご参加表明、ありがとうございました!
おってメールをお送りします。



今日は一会定期スクールの、
アレンジコースのレッスン日。
しかし、懺悔します。
カウントを、誤りまして
今日は、狭くて、
本当に本当にごめんなさい・・・!
申し訳ありません。

皆様が帰られた後、
反省のような愚痴のようなことを
えんえん、アシスタント「ちゅう」に
言いまくり聞かせまくり。


でも、それでも皆さま、
花に夢中になってくださって
楽しんでくださったようで。。。ふう。



月に一度しか開催しないアレンジコースは
一会の「元・新婦さま」も多く、
そのうちのお一人の方が今日、いらしてくださって
「一会さんの写真を見て、私はこんなに
幸せそうに笑っていたんだって思いました」
そうおっしゃってくださいました。
うれしかったです。


別の方は、「ブログに写真が出ると
やっぱり、ちょっと照れちゃいますね」
そうおっしゃいます。
そう言われて、私の返す、
「でも、素敵でしたよね。」という言葉に
ちょっと照れながらうなづいてくださいます。





一年前の新婦様も、来週の新婦様も
雨のあがった今宵はゆっくりお休みになれますように。。。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-06-23 23:27 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ ミニラウンド 池袋メトロポリタン様へ
a0042928_12211459.jpg

ちょっと小さめ、ミニラウンドです。

まんまるのバラはフィオナといいます。
初夏の淡いグリーンをあわせてというリクエスト。

a0042928_12205183.jpg



池袋のメトロポリタンホテル様へ
お届けしました。



昨日、せのびしたまま寝てしまった、
あるいは傘を開いてほんとに逃亡した、と
いうわけではないのですが、猫写真のまま
うっかり放置してしまいました!
翌日お昼になって時間を巻き戻して
こっそり更新を・・・

では皆様今日もお疲れ様でした。
というか、今日もよろしくお願いします。


10日生花の単発レッスン、
お昼の部は締め切りました。
ちょっと規定人数には足りない
くらいなのですが、場所として
少し余裕を持っておこうかと。

夜は、なぜかがらがらです。
ご参加お待ちしています!
by ichiecd | 2008-06-22 23:19 | ブーケ | Comments(1)
せのび
a0042928_19573789.jpg


背伸び中です。
はーー。



・・・花のブログです。

そのはずなのですが、
ちょっと背伸びしている途中です。

しかし、東京はよく雨が降っています。
暑いよりは雨のほうがずっと好きです。
傘を開いて、このままどこかへ逃亡したい・・・
by ichiecd | 2008-06-22 19:57 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。