ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ブーケ ラウンド おとぎ話のような
a0042928_23241380.jpg


バレリーナという小さなピンクのバラ、
真ん中にあるのはロマンティックレース、
やや右下がクレームドパルファム、
深いアプリコットはトワサンセットカップ。
副材としてあしらう小花は、アストランティアや
桜小町やアスチルベです。相変わらず好きな花ばかりです。

「花には、物語が欲しい」。
などと思います。

それは、夢物語でも、おとぎばなしみたいでも
まあいいんじゃないか、と思うのです。
結婚式というのは、多くの新婦様がその後おっしゃるように
たぶん、夢みたいな、不思議な
一日ではないかと思うので。

ちょっと現実味がないくらい、きれいすぎる夢。
でもそんな一日が、やがて珠玉の思い出になるように、
そこに花を添えられたら、と思います。


先日、ご結婚一周年目のあるご主人様から
メールをいただきました。
あの日のブーケと同じ花を
結婚記念日に妻へ送ってほしいというご注文。
以前このブログに載せたブーケの写真までが
丁寧に添えられていました。

だんな様からのこうした御注文はなぜか一様に、
ちょっと硬いくらいの文章で、丁寧で、
恐縮するほどです。
1年ぶりに拝見する懐かしいお名前。
しみじみと嬉しく、花をお送りして、
そしてまた先に頂いてしまった御礼のメールを
何度も、読み返したりしています。
花というものの力を、思わされます。

「大変なお仕事でしょうが頑張ってくださいね」
いつもいつもたくさんの新郎新婦様に
かけていただく言葉。

大変な仕事なのは、たぶん本当です。
でも先日の、カラーのお話もそうなのですが、
夢物語のようなおとぎばなしのような、
美しい・・・と言葉にすると照れてしまいますが、
でもとても、美しい、そのひとときを
分けてもらえる稀有な仕事なのもたぶん本当です。


忙しくなってきて、街を歩きながら、ふと
「帰って、寝よう」と無意識に声に出てしまうほど
怪しいやつになりつつあります。
でも、へろへろとよろめきながら市場に行くと、
良い花がたくさんそこにあるのです。
あれも欲しいしこれも欲しいし、
それもかわいいし、くー。
悩む。
予算オーバー。
どうする?
買う?
葛藤。葛藤。
買う。
かわいーーーーーーーーーーーー。

ハッピーホルモンが山ほど出ていて、
まあやっぱりいい仕事だなあと思うのでした。


では、皆様今日もお疲れ様でした。

ちなみに今、一会のFAXがやや調子が悪いのです。
ええいこんな修羅場時に。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
早急に復旧を・・・
by ichiecd | 2008-04-30 23:48 | ブーケ | Comments(2)
春から初夏へ シェ松尾天王洲倶楽部様の装花
a0042928_21363420.jpg

シェ松尾天王洲倶楽部様の装花。

春から初夏へ移り変わるこの時期は、
それぞれの花がともに楽しめるという意味でも、
よい季節かもしれません。
メインテーブルに飾るバラのラブユー、
ハーブのオレガノ、セピア色のカーネーション。

テーマカラーはピンク、
レース使いの印象的なカラードレスに
あわせて装花もおまかせで、というご注文で、
そのレースと色使いに照準をあわせました。

a0042928_21365718.jpg

バラのエスターとJアイマール。

a0042928_2137518.jpg


淡いグリーンのぽんぽんしたのは、
ビバーナムスノーボール。

a0042928_21371468.jpg

鈴蘭。

a0042928_21372257.jpg

ヒヤシンス。



a0042928_21373055.jpg

キューピー。

・・・は、受付に飾られた
新婦様お持込の、ウェルカムドールでした。
頭には小さなヴェールまでがついています。
おもいのほか小さくキュートなキューピーに
用意した花がちょっと大きい。
一瞬腕組みして、
で、かごを横にして、半分開いて
レースと一緒にいれてみました。
お手製のおもてなしメッセージカードもお隣に。

現場ではいつもこうした微調整の嵐です。
手持ちの花、手持ちの資材、かつ
手持ちの時間と戦いながら
少しでもよいものに仕上げるために、
小さな作業を積み上げていきます。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。

メールのお返事、一会スクールの掲示板への
お返事ともども滞っておりまして申し訳ありません!
明日あさってには!
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-04-29 21:09 | 会場装花 | Comments(0)
a0042928_145143.jpg


今日は、窓枠みたいに。

ではおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-28 23:43 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 都ホテル様へ
a0042928_20445657.jpg


今日、白金にあるシェラトン都ホテル様へ
お届けしたブーケ。
セミキャスケードだけどあまり長くしすぎずに。
白をベースに淡いピンク。というリクエストです。

一度作った時点ではなんだかあと一歩、という気がして
今朝、予定より少し早めに来て、もう一度手をいれました。
新婦様は、喜んでくださったそうで、よかった・・・
とほっとしています。

では、今日も皆様お疲れ様でした。


一会は、そろそろ5月11日の母の日まで
がっちゃんとギアが入ります。
緊張して準備の手が震えるくらい。
登録アシスタントさんも生徒さんも
お手伝いしてくださる方は、いつでも、何時間でも
大・大・大歓迎です!
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-04-27 20:50 | ブーケ | Comments(3)
バレリーナ  アーリーズテラス様の装花
a0042928_2193399.jpg


一重の小さなピンクのバラは、
バレリーナ。
a0042928_21522724.jpg


かわいすぎです。


a0042928_2110430.jpg


青山の外苑前。
アーリーズテラス様へお届けした
ウェディング装花。

a0042928_2195464.jpg


こちらはケーキ装花とナイフ装花。
これからケーキが乗るところ。
窓の向こうは、新緑とビルです。
「外苑前」らしい光景なのかもしれません。


a0042928_21101133.jpg


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-04-26 21:46 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ ラ・カンパネラ
a0042928_23212449.jpg


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。


本文無し。メンテナンスではなく、
さぼりです。
おやすみなさい。
おつかれさまでしたー。
by ichiecd | 2008-04-25 23:24 | ブーケ | Comments(0)
一会定期スクール バラのラウンドブーケ 
a0042928_2218417.jpg

4月の一会定期スクール、レッスンテーマは
自分で選ぶバラのラウンドブーケ。

a0042928_2218926.jpg


全員の方のお写真は撮れなかったのですが

a0042928_2219025.jpg


いかがでしょうか、

a0042928_2219116.jpg


いずれもおとらぬような

a0042928_22191851.jpg


かわいい出来栄えです。

a0042928_22192423.jpg




私自身も、今も、花を学びます。

それは、たとえば
花への姿勢を考えたり
自分も「一生徒でいる」時間が
講師であることに少し役立つような気がしたり、
いろんな理由があるからですが
一番は、「学ぶ」ということを学んでいるのかも
しれない、と思います。

自分が「出来る」と思うことは
とてもたやすく、慣れてくればすぐに狎れます。

学んでいるつもりでいて、あるいは
学ぶためにお金と時間を使っているはずなのに、
でも、そのときの意向と異なることを言われると
どこかで芽生える怪訝な気持ち。
小さな反発。
そうじゃないんだけどな、という傲慢。

それを抑えて、、
一度自分の意向を全部崩して
もう一度、言われた通りにやってみる。
そうしてはじめて分る、手の平で学ぶこと。
本当に、自分のように愚鈍な人間には
ひとつひとつ身体で手で覚えていくしかない。
と、思い出す機会。
「正直よくわからないけれど、そうなのかもしれない」
とそれまでの過程を壊していったん受け入れること。
それが「学ぶ」ということなのかなと思ったりします。


「受け入れる」ということ。
今日、目の前にある現実も、
現実の中の自分も。
最近、自分のテーマです。

雨が降ったり晴れたりでした。
では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-24 22:40 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ プリザーブドのラウンドキャスケード セピアピンク
a0042928_071723.jpg


プリザーブドで宅急便でお送りした、
ラウンドキャスケードというスタイルのブーケ。
写真ではちょっと、しっぽ部分(しっぽ、て言うな)が
横になってしまっていますが、
本当はもちろんまっすぐです。

『花時間』さんに掲載していただいた、
生花のセピアピンクのブーケを見て、
こんな感じで、というリクエストでした。

遠方へのブーケは、プリザでも生花でも
本当にどきどきです。
一会では余裕を見て数日前のお届けをお勧めしていますが
宅急便のことなので、毎回寿命が縮みます。
少しは慣れたつもりでいても
ことあるごとにびくびくします。


いただいたコメントを含め、
いろいろと棚上げ中で
申し訳ありません!

ではみなさま、今日もお疲れ様でした!


なお、今日は午前中に
エキサイトブログのメンテナンスで、
一会ブログも表示されなかったようです。
その間にきてくださったという方には
ご迷惑をおかけしました。
せっかくぼけてみたのになー。
ぼけるのは要求されていないと言われれば
それまでですが・・・。
ではおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-23 23:35 | ブーケ | Comments(0)
白バラのブーケ ローズユミとWメイディランド 
a0042928_23485212.jpg


ドレスのお写真をいただいて、
そして「岩橋さんにおまかせで」と
一言だけをいただいて、
長い時間悩んだ挙句に形にしたブーケ。

そのドレスの輝くような光沢が最初に目をひいて、
市場から選んできたのは、ローズユミとケリーというバラ。
同じ20本ずつを仕入れて、
どっちを主にするか、どう構成するか、
直前まで迷いました。
形さえおまかせだったブーケ。
気に入っていただけているといいなと思います。

中央の一輪は、ホワイトメイディランド。
WメイディランドのWがホワイトです。
花の仕事ではよくこんなかんじで色を表記します。
PとかORとかYとかGとか。
Gネックレスはグリーンネックレス、
SPバラYはスプレーバラの黄色のことです。

同様に、ウエディングの仕事では
「どんでん」というのは同じ会場で前後の披露宴が
あること、「ウェボ」というのは
ウェルカムボードのこと。
「お父さん」というのは、披露宴最後に
ご両親贈呈用花束をお母様に差し上げる際に、
御父様にも胸につけてあげる
おそろいのコサージュのことをいいます。


 「お父さんどこ?」

 「お父さんはまだでーす」

つまり「御父様用コサージュの製作はまだできてない」、
というやりとりです。
(やや誇張アリ。というかこの略は、一会だけかも。)

では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-04-22 23:47 | ブーケ | Comments(1)
ユーカリとソフィア オレンジ色の装花
a0042928_231339.jpg


表参道、スパイラルビルにあるフレンチレストラン様への装花です。
何度か納品させていただいたことがありますが
いつ来てもガラス越しの光が美しくてうっとり。
(*残念ながら現在装花のお持込は全面禁止に移行されたそうです)

メインテーブルと、その向こうの柱にも
新婦様の御希望で花を飾りました。

a0042928_2325382.jpg

お二人にとって思い出深いというユーカリをいれて、
オレンジや黄色で、というリクエスト。

a0042928_23329100.jpg


こちらはエントランスに飾った花。
エントランスも、メインテーブルの後ろのお花も、
 
 「本当は予算オーバーだけど、
 でもこんなに花に包まれるのはきっと
 一生に一度だから思い切って」

そうおっしゃってくださった、新婦様のお気持ちに
少しでもかなうといいなと思います。

おめでとうございました。
そしていつもですが、でも毎回本当に、
本当に思うこと。
ありがとうございました。

では今日もみなさま、本当にお疲れ様でした。
(今日は豹は居ません)


などといちいち付け加えてしまうのは、
今日の一会スクールのレッスンで、来てくださった方から
実は、主人がこのブログを楽しみにしているんですよと
びっくりしつつ嬉しい言葉をいただいたので。
お二人の毎晩の会話になっているそうです。
・・・恐縮です。
木にのぼってしまいます。
では、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-21 23:09 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。