ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2008年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ウェディングの演出 花で作るバースデイケーキ
a0042928_2344149.jpg


a0042928_23441966.jpg


ウエディングとお誕生日。
そんな嬉しい日が重なって、
そのお誕生日のお友達へサプライズプレゼントを。

そんなご要望のメールをいただいたのでした。

画面を拡大。
a0042928_23512744.jpg




この日のフラワーケーキでした。


a0042928_23502837.jpg


そして、ご新郎様へのバースデイケーキ。

ずいぶん前にお問合せのメールをいただいて、
一会とのやりとりの間、
ずっと内緒にしておくのはきっと
とてもお大変だったことと思います。

でも当日はご新郎様もお友達も
とてもとても喜んでくれたとのこと・・・
そう伺って、花嫁さまの思いを伝える
一端を担ったことを、ちょっと誇らしく思うほどです。
本当にありがとうございました。

ウエディングの花はたった一日だけの花、
でもお誕生日は毎年来ます。
その日に一会のお花を思い出してくださったら
こんなに嬉しいことはありません。
ケーキつながりで、

 バースデイケーキに点る一つ灯のちひさき幸を妻とよろこぶ
                         
                             杜沢光一郎


今日は「閏日」なんですね。
今朝、エンジンをいれると立ち上がるカーナビに
そう呼びかけられて、はじめて気づきました。
(「今日はシーラカンスの日です」とか、毎朝
告げてくれます。シーラカンスの日・・・て。)


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-29 23:11 | 会場装花 | Comments(0)
杏色 単発プリザーブドレッスンのお知らせ3月20日
a0042928_23104125.jpg


杏色のプリザーブドのブーケ。

先日少し予告していた単発プリザーブドレッスン、
本来は3月はやらない予定だったのですが
(そういって2月に参加してくださった方には
ほんとに申し訳ないのですが)
結局、リクエストにお応えして行うことに。
しかも結局平日の夜では調整がつかず、

3月20日祝日、13時からです。

一会の単発レッスンでは、新婦様の参加も多く、
前回は
a0042928_2322345.jpg

リングピローを作られた方や、
ご両親贈呈用アレンジを作られた方、そして
ゲストへのサプライズケーキを作られた方など。
(しかし後者のお二人のものは、サプライズなものなので
まだ挙式前・・・ということで、本当にかわいいのですが、
ここへ掲載する誘惑に、ぐっと耐えました)

a0042928_23222884.jpg

過去の新婦様で、お友達のウェディングへ
ウェルカムボードをプレゼントする方。
手前のお花は、ボードが手早くできたので
もうひとつチャレンジしたものです。

a0042928_23224396.jpg


一会にとって嬉しいオマケ、
参加されたほかの方が作られていた、
「あのリングピローがかわいいので」
「あのウェルカムボードがかわいいので」
「あの贈呈用アレンジがかわいいので」
と、それぞれご注文いただきました。
ご注文そのものももちろん嬉しいですが、
一会でレッスンをやって
ほかの方のも素敵!とおっしゃってくださる、
それがとても嬉しかったのでした。

では皆様今日もお疲れ様でした。
とまとめるところだった・・・

20日13時、単発プリザレッスン、
レッスン料金は2100円、花代は実費ですが
8000円~10000円前後が多いようです。
お申し込みはお名前とお電話を添えて
タイトルを「単発レッスン参加」として、
info@flowers-ichie.comまで。

ご参加を心よりお待ち申し上げております!

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2008-02-28 23:06 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ アシスタントナウシカさんによる
a0042928_0371836.jpg


以前ご紹介したこちらの新婦様の、その色ブーケ。
実は、作成は私ではなく、
アシスタントナウシカ(←コードネーム)です。

一会では基本的に、
ブーケは全部、主宰の私自身が作ります。
でもこのときは特別でした。

新婦様は、ナウシカさんのお姉さんだったから。

a0042928_0374786.jpg


ナウシカさんは、私が駆け出しだった当初、
初めて一会の一員になってくれたアシスタントさんであり、
同時に最古参の生徒さんでもあります。
いったいどんだけ古いんだという、一会の影の黒幕。

ちなみに、ナウシカというかわいいコードネームは、
平気で虫を触れることからきています。
・・・メルヘンです。

ナウシカさんについてもっと知りたいという奇特な方は
こちらの記事を。
(状況説明すると、チューリップフェアという
大きな展示とデモの企画が終わり、
翌日から岩橋がパリへ行くため
一会が臨時クローズする、という日の記事です。
ウルトラマンをやっているのがナウシカです。
しかしなんというか、2年経ってもあほな写真)

a0042928_161584.jpg



最初は、ブーケのふたつとも私が作るという話でした。
でもお姉さまと義理のお兄様のご希望で、
やっぱりひとつはぜひ、妹ナウシカさんに作って欲しいと。

それは、どんなにか幸せな花だったことでしょう。
お二人にもナウシカさんにも私にも。

ナウシカさんは今はお仕事の関係で登録アシスタントとして
あまり一会には来られなくなってしまいましたが、
毎月変わらず生徒さんとして顔を出してくれます。
そんなこんなで、一会では登録アシスタントさんも
現在、大募集中です。(強引な展開)
(かつ、ご応募くださった方、ありがとうございました。
おってお電話します!まともな時間のとれる日に・・・)


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-27 23:11 | ブーケ | Comments(0)
ウェディングの演出 花嫁のアクセサリ
a0042928_23262485.jpg


手首につけた状態でないとちょっと分りにくいですが、
生花のリストレットです。
ワイヤープランツというつるの葉を
上からくるくるからませるスタイル。

a0042928_23264274.jpg

こちらはアームレット。
リストレットは手首につける花、
アームレットは二の腕につける花です。
こっちはプリザーブドで作っています。
ちょっと見えにくいですが、腕に巻きつける
下の太いリボンも2重構造になっていて、
間にアジサイをはさんでいます。
透かし彫りというかレース仕立てというか、
花で造る模様。
こういう、よくよく見ると、へえそうなんだ、
という演出が割に好きです。

a0042928_23265264.jpg


おそろいのクラウン。
これも写真では分りにくいですが
花を額の片方にして留めるタイプ。
花いっぱいのクラウンもかわいいですが
こういうナチュラルなのもまたよいかと。

とかなんとかえらそうに語りながら、
すべてアシスタントポチとマツの製作です。
私はこの手のアクセサリは
最近ぜんぜん作りません。
ざっくりデザインして、
優秀なスタッフにまかせて、
出来上がったらあれこれ文句を言う係。


プリザつながりのお知らせを。
『花時間』さんから、プリザーブドの専門誌が
発売されました。


おお、ついに!思わず一読者になって
見てしまいました。
「ギフトに添えたい。手作りのミニ花束」を
再録していただいています。
贈り物の箱に添えて、
かつその後に贈られた人がアクセサリとして
コサージュや髪飾りにして
飾れるようなアイディアの花です。


一会では造花は扱いませんが
プリザーブドはずいぶん長くやっています。
こうしたアクセサリは、7割がプリザです。
生花より軽く、長持ちするのがいいところ。
保水を考えないですむ分、製作も容易なので、
アクセサリ関係は生花より低めの価格です。


母の日も、たぶん生花とプリザと両方
そろえる予定です。とお知らせメールのご紹介を。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-26 23:50 | アクセサリ | Comments(2)
ウェディングの演出 ブルーベリーのリングピロー
a0042928_0493041.jpg


ラビュットボワゼのウェディングでお届けした
リングピロー。
モスの中の円形に埋めるたくさんのグリーン。
ブルーベリーの花の枝にリングをかけています。
ご新郎様のデザインをもとに、一会が製作しました。

a0042928_0494987.jpg


こちらは乾杯用のグラスにつける花。
リボンはナフキンフラワーのそれとおそろいです。
まるで、ふきのとうみたいですが
実はカーネーションの仲間です。

では皆様今日もおつかれさまでした!
by ichiecd | 2008-02-25 23:37 | 会場装花 | Comments(6)
ブーケ淡色2008年 ティアドロップ 
a0042928_012363.jpg


オーダーシートに書いた文字はたった一言、
「淡い色で、一会におまかせで」。
アシスタントさんが内容を確認しては、
「ほんとにこの一言だけなんですね」と
びっくりしています。

こんなうれしいオーダーは、
どんなふうにしよう、と、市場で選ぶときから
どきどきします。

要(かなめ)となったのは「J-スイーティー」、
蜂蜜のように早春の陽にとろけてしまう
アプリコットオレンジのバラ。

佐賀のファインローズさんという生産者さんです。
相変わらず、惚れてしまう花ばかり。
作りながらためいきが出ます。
あんまりかわいいので。

これは2008年、今年の「淡い色ブーケ」。
去年より色が強いのはギリシャのせいでしょうか。
やはり、自己満足ながら、それは蚕です。
ブーケを作るのは、糸をはくのに似ています。
体内から糸をはきだして、いくつもいくつも重ねては
小さな繭にする。そういうイメージに、よく似ています。
(スパイダーマンじゃありません。)


常日頃は、段取りばかりが頭にあって、
効率よく仕事を進めていかないと終わらない。
時間配分をアシスタントさんにもうるさく言うくせに、
ブーケだけは存分に時間をかけて作ります。

私は、それがしたくて自分の名で
わざわざこの仕事をやっているのです。
好きな花をたっぷり使って、
可能な限り時間も集中力も使って、何度でも、
持っていく直前まで手直しします。
このブログに載る写真も完成する一歩手前のものが
ほとんど。早朝、最後に微調整して送り出します。

去年の淡色ブーケもそのときはベストと思ったはずなのに
今見ると写真を含めてああでもないこうでもないと思います。
きっと、きりがありません。


では皆様、今日もお疲れ様でした。

「母の日お知らせメール」のお申し込みに、
以前の新婦様、去年レッスンに参加してくださった方、
長くてうれしいメールを本当に、
ありがとうございました!

それとはまた別に、3月末か4月頭、
おそらく平日の夜に単発プリザレッスンをやります。
本当はこの時期はやらない予定だったのですが
お二人の方からリクエストがあり、
じゃあやりましょうか?ということで。(雑すぎる)
こちらも詳細決まりましたら近々ご案内します。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-24 23:57 | ブーケ | Comments(1)
光 ラビュットボワゼ様の装花
a0042928_1263985.jpg

自由が丘、奥沢にあるラビュットボワゼという
レストラン様については、
過去何度もご紹介してきたのですが、
今日、カメラを構えながら、その魅力はつまり
陰影なんだなと思いました。光と影の奏作。
a0042928_1201271.jpg

a0042928_1202645.jpg


新婦さまがお好きだというミモザを、
水仙やムスカリと一緒にその階段に飾りました。
実は、新婦様は以前、花の仕事をされていた方。


a0042928_1204773.jpg


バラのシュナーベルとジュリアをいれた
小さなゲストテーブルにくわえ、ゲストのお一人ずつに
実ものにリボンをかけてナフキンフラワーをつけました。

なんにしても大好きな空間、
まだまだお写真はあるのですが、
内容があちこちにわたると後日検索しにくくなる。
というきわめて自己中な理由で、
今日はここまでです。またおってご紹介します。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。

母の日ギフト関連のメールが届くたびに
心を温められるような、励まされるような。
毎年頼んでくださる方、去年も頼んでくださった方、
サンプルすらないのにお申し込みまで、
本当にありがとうございます。。
by ichiecd | 2008-02-23 23:15 | 会場装花 | Comments(3)
鬱金香
a0042928_2347653.jpg


チューリップのジャクリーン。
レッスンの名残にキーパーの上に飾ってある数輪を
一緒に見上げて、かわいいといってくださった
生徒さんのリクエストにお応えして。


 チューリップ tulip 和名は鬱金香。

 原産地のトルコではチュリパムと呼ばれ
 16世紀半ば、英国・フランスに広まり、やがてオランダで
 目覚しい品種改良が行われるようになる。
 当初は鑑賞としてよりむしろ投機目的で
 その球根が売買された。その熱狂の様子はデュマの小説
 「黒いチューリップ」に社会的背景として記述されている。
 18世紀オスマン・トルコ帝国では再び爆発的流行、
 このアメフト3世の治世は後に「チューリップ時代」と
 名されるほど宮廷を中心に、チューリップが数々の装飾に
 用いられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生時代に生物で習ったチューリップ、
そのノートのメモでした。

そんなことはすっかり忘れた今も、
チューリップは変わらず好きな花のひとつです。


オチのないブログで。
ではみなさま、今日もお疲れ様でした。

昨日の母の日のお知らせに早速のたくさんのメール。
早速お申し込みくださった方も、
小声でレッスン希望をささやいてくださった方も。
これで一通もこなかったら
やっぱりへこむなー、と思っていただけに、
なんだかあらためてこんなに嬉しいんだと
しみじみと実感しました。
ありがとうございました。
おってお返事さしあげます。
もう一度、本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2008-02-23 00:17 | carpe diem | Comments(2)
2008年母の日ギフトのお知らせそのほか
a0042928_221152.jpg


前回ちらっと書きましたお知らせのいくつかを。


1 今年の母の日ギフトについて
今年もまた10個とか20個とかの単位で
少しだけ販売予定です。

去年はサンプル写真すらなかったので
せめて写真くらい掲載したいと思っては、いるのですが、
また突然、直前に、なしくずし的に販売しはじめるかもしれません。

毎年、受注終了後に
「申し込もうと思っていたら締め切りだった!」
というメールをいただくので、
「まあ検討してみてやってもいいぜ」という方には、
販売開始時期にあわせて
「一会でやっと母の日ギフトの販売を開始しましたよー」という
お知らせメールをお送りします。

万一、この時点で「まあ購入してやってもいいぜ」という
方がいらっしゃいましたら、メールにその旨
お書き添えください。生産数のうちその数を確保します。
「一会母の日開始のお知らせメール」お申し込みは
info@flowers-ichie.comまで。
タイトルを「母の日」としてくださると助かります。

母の日の単発プリザレッスンと単発生花レッスンも、
今年もやりたいなと思っています。
・・・ご要望があればなのですが(小声)。

2 一会定期スクール 空席のご案内
ウエディングコース、第三火曜日夜19時からの
コースに空席ができました。
お問い合わせとお申し込みは、こちらも
info@flowers-ichie.comまで。
こちらは、タイトルを「レッスンの件」としてくださると助かります。
過去のスクールの様子などは、このページ左上の
「スクールについて」の中に一覧がありますので
ご参照ください。

3 一会登録アシスタントさんリクルートのご案内
じりじりと忙しくなる春に向け、もう少しだけ
保険をかけておこう・・・という魂胆で、
登録アシスタントを募集します。
ネット上の掲示板で納品日を告知しますので、
都合のよい方に来ていただく形です。
早朝手当や技能手当があります。
(なお現在定期スタッフの募集はしておりませんが
毎週金曜だけ一日来てくれるという方が
いらっしゃったらご相談ください。。。)
こちらは一会HPの左下、リクルートのページから
ご応募ください。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-21 23:17 | ブーケ | Comments(0)
淡色クリームのセミキャスケード 椿山荘様へ
a0042928_013238.jpg

昨年椿山荘様へお届けしたブーケ。

a0042928_0174720.jpg


白のブーケにほんのり淡い色。
甘くあわ立てたクリームのように、
丸いオールドローズをたくさん集めて、
新婦様が好きな実だとおっしゃったブルーベリーをいれて、
私自身の好きなセルリアというちょっと変わった花もいれて、
セミキャスケードにしたてました。

a0042928_018027.jpg


a0042928_0173787.jpg


ヴェールをとって、カチューシャとともに
髪に飾られる小さなバラ。

a0042928_23513428.jpg


こちらの新婦様の、色ブーケのご紹介はまた後日に。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-21 00:32 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。