ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧
おつかれさまでした
a0042928_1843837.jpg


ただいま戻りましたーというのはパリからではなくて
今日昼過ぎに帰国したあとの、年末最後のお仕事からです。
下の記事で「仕事おさめ」などととぼけたことを書きおって。

今回はコンパクトカメラしか持っていかなかったので
今ざっと見てもあんまり写真がありません。
この写真も、エッフェル塔を撮りたかったらしいのに主役が街灯、
という、ありがちな罠。 
罠か?


なぜいつものカメラを持っていかなかったかというと
PCを持っていったからで、
私が荷物が重いのが苦手だからで、
しかしカメラを捨ててまで持っていったPCで
「パリで無線ラン」計画はあっさり頓挫。

というわけでいつもにましてメールがたまっておりますが、
新郎新婦様はもちろんのこと、
いつも読んでいますというメールを下さった方、
以前の記事を読んでスキャナをくださるとお申し出くださった方、
アシスタントに応募してくださった方、皆さま
本当にありがとうございました。
おってお返事さしあげます、もう少しお待ちくださいませ。


では皆さま、今日もおつかれさまでした。
そして今年1年、おつかれさまでした。

このブログを読んでくださる方へ、このPCに浮かぶ文字だけで、
でも膝をつきあわせるような気持ちで、いつも書いています。
お会いしたことのある方も、これからお会いできる方も、
一度もお会いしたことのない方も。



    行く年や膝と膝とをつき合せ  
                  
                       夏目漱石



ではまた明日。
みなさまどうぞ、よいお年をお迎えください。
by ichiecd | 2007-12-31 18:26 | carpe diem | Comments(0)
仕事納め
代打最終日、アシスタントのちゅうです。
2007年度のお花を触る仕事は今日で最後です。

私は北海道出身なのですが、今日市場からお花を運んでくる時、
「関東はいいなあ。花がしばれなくて。」
と思いながら運転していました。
しばれなくて=凍らなくて
この時期北海道は、車の暖房をガンガンにかけて運転します。
それは人の為ではなく、お花のためです。
普通にワゴン車に積んでおくだけで、お花はだめになってしまいます。
降ってきた雪がいくつか触れただけで、花びらの弱い花はシミになります。
今日、雨の振る中、そんなことを思い出しながら最後の仕事を終え、このブログを書いています。

来年も皆さまにとって良い一年になりますよう。
それでは皆さま、本日もお疲れ様でした。
来年の目標を考えつつ…代打ブログは終了です。
by ichiecd | 2007-12-29 18:16 | carpe diem | Comments(1)
三番手                  
a0042928_1744612.jpg

どうも、アシスタントのちゅうです。
本日と、明日、ブログ担当になりました。
心臓バクバクです。なにを書いていいものやら、一会のイメージぶっ壊れないように気を引き締めて書かねば…

さて、私はアシスタントをさせて頂いて一会の中では最も新参者です。
ですので、周りの足をヒッパリまくり、焦らせまくり。
花の仕事に就いて相当年数経っているのに知らないことばかりで、今まで私は何をしてきたんだろうと反省の毎日です。
ホント、毎日是修行也。日々勉強也。

そんな中、一会で働かせて頂いて嬉しいことは、納品当日の新婦様の笑顔。
も、もちろんブーケは私が作ったわけじゃありませんが、お花をお届けしたときの
「わぁ~」
という嬉しそうな新婦様のお顔を見ると
(よかった!花の仕事でよかった!)としみじみ思うのです。←ブーケ作ってないけど。
あと、披露宴の時、お花のお持ち帰り準備に会場で待機することがあるのですが、
そんな時ご親族の方が一言、
「きれいなお花ありがとう。」
しみじみ(よかった。)と思うワタクシなのでした。

そんなしみじみした話は終わりにして、上の写真ですが、
こんな感じのブーケが私は好きです。
いつか私に作ってください。
予定はさっぱりありませんが。
by ichiecd | 2007-12-28 18:21 | carpe diem | Comments(0)
つれづれなるままに
岩橋がフランス出張中のため、
代筆3日目です、再びアシスタントまつです。

一回目では、まとまりがない、と評されましたので、
今日は頑張りたいものです!
そんなまとまりのない回にコメントくださったおぶく様、
ありがとうございました!!
感動のあまり、昨日は狂喜乱舞してました。
アルツ大先生様のウェルカムボードも拝見させていただきました!

昨日のブログで、ご期待下さい、となっていましたが、
最近のマイブーム2を話してもよろしいでしょうか・・・?
私、大工のまつというニックネームをなぜかちょうだいしておりますが、
日曜大工をしたことはまったくありません、
趣味は読書なんですが、
最近、植物学の本がマイブームです。
時々難しすぎて寝ちゃうこともありますが、
今読んでいるつぼみに関する本はほーっと感心することばかりです。

例えば、桜のつぼみが前年の夏に出来る、とか
桜が咲くためには冬の寒さを感じる必要がある、とか
植物が昼と夜の長さの違いで季節を知る、など。

2年ほど前にクリスマスローズの苗をもらったことがあるのですが、
なかなかつぼみをつけないまま、春になり、
ついには枯れてしまったことがありました、
ずっと室内においておいたので、電気のせいで
季節がわからなかったのかなぁ、とこの本を読んだ後、推測したりしました。

あ、こういうの、花業界ではもしかして常識なんでしょうか・・・?

1年前の今頃はOLをしてたのに、今ここでこうしているのが時々不思議な気持ちです。
しかし、まだ、知らないことがたくさんあって当然だよねぇ・・と思いたいのです。

いろんな面から成長していきたい今日この頃なのでした。

明日・明後日はちゅうが代筆です☆
by ichiecd | 2007-12-27 18:08 | carpe diem | Comments(2)
ウェルカムボード プリザーブド2
岩橋がフランス出張中のため 
代筆2日目はアシスタントポチです。

以前ご紹介したプリザーブドのウエルカムボードの第2弾
この秋にお届けしたウェルカムボードをご紹介したいと思います。

ウェルカムボードは
来賓の皆様に最初に目にしていただけるもの
そして必ず写真に残していただけるものなので
ウエボの製作のときは一段と気合が入ります。
このときばかりはかなり「黙々くん」なポチです。(・・・たぶん)




a0042928_18353759.jpg

a0042928_18354556.jpg
(お名前はイニシャルのみに加工してあります。)

写真では少し分かりにくいところを文字でフォローしてしまいます!
ハートリースの方は直径40cmの大きなハートです。
フレームの方は真ん中にスケルトンリーフをひいて
レースリボンの縁取りがあるのですが
写真が白すぎて分かりにくい・・・。

写真って難しいです↓


写真の加工もかなり苦手なので
ずいぶん写真と格闘してしまいました。。。ぐったり。。。



クリスマスが終わって街は一気に「年の瀬モード」ですね。
今日も一日 お疲れ様でした。



明日は・・・
またまた マツが代筆します。

ご期待ください!!
(「勝手にハードルあげるのやめて下さいよ~!」ってマツの声が聞こえる・・・。)
by ichiecd | 2007-12-26 21:06 | 会場装花 | Comments(1)
一会にて
こんにちは、アシスタントのまつです。
岩橋がフランス出張の為、代理で執筆中です。

ここのところ、何を書こうかずっと考えていたのですが、
どうやらかっこいい話も書けなさそうですので
自然体でいきたいと思います。

私は一会で働き始めて、まだ、やっと半年になるかならないか位ですが、
毎日のように知らない花たちに出会います。
名前を覚えるのが大変です、
そしてしばしば覚えられません・・・。
ではなくて、「今日はどんな子がやってくるのだろう!?」とワクワクしながら仕事をしています。

そして最近のマイブームはアイビーです。
一会に勤める前は知らなかった色々な形をしたアイビーたち。
きっかけはこの写真の子。
(写真の真ん中にいませんが・・・。)
a0042928_19413155.jpg

この色合いがなんともいえなくて、一目ぼれしたのです。
最近知ったところによると、染色しているアイビーだったようで、
普通に育ててもこの色は出ないようなのですが、
それからは初めてのアイビーを見るたびにもしも残ることがあったならば
挿し木をしたいなぁと思ってしまいます。

もちろんウェディングのお仕事の時は緊張して仕事をしています!が、
アシスタントのこんな裏の日常もあるのでした。

それでは皆様本日もお疲れ様です。
by ichiecd | 2007-12-25 20:00 | carpe diem | Comments(2)
『花時間』1月号 お正月花キット販売のお知らせ
a0042928_171339.jpg


『花時間』1月号 角川マガジンズ 
 『花時間』オリジナル
 「お正月花の生花キット」をお取り寄せできます!
 撮影・山本正樹氏 構成と文・田淵佳英氏

・・・の、一部分を広げて写真を撮ってみました。
(あいかわらずスキャナがだめなので。。。
来年こそはスキャナを買おう。買わねば。前回壊れたPCで
予算がふっとんじゃったのでした。)

ページ右手に写っているのは、羽衣洋蘭園のシンビジュームのアレンジ。
白いほう、ワールドピースという名を持つシンビも今が旬。

送料税込みで、一通りの花材や資材がそろいます。
器付のアレンジキットもあります。
バラ、マム、ピンポンマム、シンビジューム、そして
カーネーションのレリシアという大輪の、全部で5種類で
お値段は5250円から10500円まで。

お申し込みは28日金曜日、11時までです。

http://www.e87.com/selection/sp_newyear/hanajikan.html
これらの花は、直接私が仕入れるわけではなく
岡山の市場のほうからの発送になります。

10月の東京の市場にあっても12月末の岡山に
その花材がない、あるいはその逆などなど
撮影時と、この年末時と、ともに確実に入手ができるもの・・・
前出のシンビ「ワールドピース」は
秋の撮影時はまだまだこれから、というころあい。
生産者の、わたなべさんにはずいぶん無理をいってしまいましたが
なんとか間に合わせてくださいました。
その節は本当にありがとうございました!


ちなみに、このピンポンマムのアレンジ108ページで使っている
追い羽根は、84ページ花の髪飾り企画「三」のそれと、
実はまったく同じものです。
この髪飾り企画でご一緒させていただいた
(と、私が言うのはおこがましいほど
花の世界ではずっとずっと大先輩でいらっしゃるのですが)
アリエール クール 森美保さんが、撮影時に使われていた
その羽根こそ、「10月の今、入荷がない!」と
困っていたもので、思わずその場で懇願して、
譲っていただいたのでした。どあつかましい。でも
お話するのははじめてでしたが、とてもとても優しい方でした。

昨日の記事を書きながらも思ったことですが、この花の仕事で
すでに何年何十年と仕事を成立させ続けているという、
それだけの事実の重さが、やっと、分かってきた自分には、
その優しいお心遣いがいっそう身にしみるようでした。


また109ページの大輪カーネーション、レリシアの紅白。
最初は錦鯉みたいだと盛り上がり、
次にこうやって作るんだーーという驚きもあり、
またスノーパウダーとあわせても面白いかんじ。
器は白いお皿でよいので、
こういうのがお正月の食卓にあったら、ものめずらしくて、
なんかかわいいのでは。と思います。

『花時間』の読者の方は結構お花好きで自分でも買いなれている
方もいるのでは?と思い、
スノーパウダーや水のゼリーを使ったり、
器から自作できるようにしたりしてみました。


・・・って、クリスマスイブにお正月のお花の記事をアップするな。
でもきっと、明日25日を過ぎたら
一気にお正月モードになる・・・のではないかと・・・。
気がつけばもう年末はそこまで、
年賀状とか大掃除とか、でもその合間を縫って
花をかわいく飾る、というのも、また素敵ではないでしょうか?


まただらだらと長い文章を。
では皆様、どうぞ、プリザーブドキット(116ページ)とあわせて
なにとぞひとつよろしくお願い申し上げます。すり。すり。
たくさん売れたからと私が儲かるわけではないのですが、
やっぱりひとつでも多く売れますように。
とイブの夜に願いをかける岩橋でした。


では皆様今日もおつかれさまでした。
・・・ってずいぶん早い。いえ明日からパリなので・・・小声
岩橋は25から31までおフランスですが、
一会は29まで営業します。
メールなどは見られる予定です。たぶん。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-12-24 17:54 | carpe diem | Comments(0)
クリスマスツリー
a0042928_2185988.jpg
a0042928_2191758.jpg


25日に閉店する予定の、マリナドブルボン桜新町店様に飾った、
最初で最後のクリスマスツリー。

「天使をトリカゴにとじこめてみました~」と相変わらず能天気な
アシスタントうさぎの弁。



一生懸命によい仕事をすることと、
それが仕事として、きちんと成立することは
また別の話です。


一会は、花屋さんではなくアトリエなので、
完全に受注生産です。
最初に請けた注文の金額があって、そこから
器や資材や人件費や車や場所代の経費を差し引いて、
残りをすべて花の仕入れにあてます。

何度も電卓をたたいて、文字通り1円でも安い花を市場で探し歩いて、
少し安く仕入れられたら余った分でさらに買い足して、
新婦様や生徒さんに、1輪でも、多くの花を渡せるように。
少しでも満足を多くもらえるように。
そしてそれできちんと利益をだして、
スタッフにちゃんとお給料を払えるように。


それでも毎回のように、たくさんの花を捨てます。
新しい花が入ってくれば、そのメンテナンスをしなければなりません。
古い花のメンテナンスに割く時間も人手も、余裕もない。
毎日のように、切って捨てます。


それはどんなにときを重ねても、なれることはありません。

「いいよ、捨てて」。
アシスタントさんにそう言う一瞬の苦しさは、たぶん一生、慣れない。



これが花屋さんなら、お客さんに見てもらえる、せめて店のディスプレイになる。
そんな言い訳がたちます。
でも一会のような限られた空間、」マンションの一室での花のロスは、
本当にただ仕入れて、捨てるだけになってしまう。


これが趣味なら、新しい花をいくらでも使って、
時間もいくらでも使って、工夫を凝らして、好きな花を好きなだけ
生ければいい。

でも私は、仕事なので、食べていかなければならないし、
ここの家賃や車の経費もあるし、
アシスタントさんにもできることなら少しでも多い給料を渡したい。

わずか、1万、というお金を稼ぐために、切って捨てていく花。



しかししばしば、「花の値段なんてあって無いようなもんでしょ?」
といわれてしまったりするのでした。

「花屋さんて、儲かるんでしょ?」
と、言われるのでした。

「そんなに欲張っちゃだめですよ」


自分でも初心なことに、毎回、こういうせりふに
へこむのですけれど、これもやっぱり、慣れない。
花を好きでいることと、花を仕事にすることは、まったく別のことで、
でもそれは好きなことを仕事にする人が常に直面する
問題なのだろうとも思います。
とほほ。

ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-12-23 21:51 | carpe diem | Comments(3)
ブーケ ラウンドキャスケード しらゆきというカトレア
a0042928_11323673.jpg


白のカトレアだけを組み合わせて仕上げるブーケ。
少しこぶり、華奢なイメージのこのカトレアは
しらゆき、といいます。

a0042928_11303150.jpg


打ち合わせ時、写真で見せていただいたそのウェディングドレスには、
何百枚というほどの葉の刺繍がしてあったので、
カトレアの下にはバラの花びらをあわせました。
新婦様と、ドレスと、一緒にゆれるように。

冬らしいブーケ・・・と思います。



と、いつものウエディングモードに戻って
そしらぬふりで記事を掲載。
今朝ドアを開けたら、アトリエが若干ネギくさいようなのですが
気のせいかもしれません。
by ichiecd | 2007-12-23 11:40 | ブーケ | Comments(2)
新郎新婦様からのメール ブーケ 一会
a0042928_0525236.jpg


一会、と名づけたブーケ。
それを持ってくださった新婦様から、お写真のCDが届きました。

6月は前撮影用の、生花のブーケを。
9月には、ご友人とのパーティで持つ、和装用の
白のプリザーブドのローズメリアブーケを、持ってくださいました。


a0042928_055284.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月24日にブーケを作って頂き、9月にメリアブーケ、
ヘアードを作って頂いた○○です。
その節は大変いつも大変お世話になりました。
写真データがやっとまとまりましたのでCD-Rをお送りします。
遅くなりまして、申し訳ありません。
9月のパーティの方は、義兄にカメラマンをしてもらったのですが、
うっかり全身のショットを撮ってもらうのを忘れてしまいまして、
スナップショットのみです。
(中略)
a0042928_0553295.jpg


お送りしたデータはブログ等に使っていただけるなら、
バンバン使ってください!!(笑)
私もそういう花嫁さんの写真を参考にさせてもらってきたので、
もし私の写真が役に立つなら・・・と思っています。

写真といえば、岩橋さんからいただいた6月、
自分が持ったブーケの写真は
携帯の待ち受け画面に使わせてもらっています。
開いてみる度、あの時、はじめてみた時の感動がよみがえります・・。
お花を見て、涙が出そうになったのははじめてでしたから。
本当にステキなブーケありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_055434.jpg


偶然なのですが、最初のナチュラルな生花のブーケには
ブルーベリーをいれていました。
6月の、撮影直後にメールをいただいて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ブーケに、私の父がいま熱心に育ててる
ブルーベリーが入ってたのが、うれしかったです。
式は父と二人で入場をしたのですが、
入場前扉の前で二人きりになったとき、
このブルーベリーを見せた所、とてもうれしそうでした。
「実はこんなふうに使うんか~、すごいなー。」としきりに感心してました。


当日お花を見る前までは、ブーケは押し花にしてもらいたいなー
なんてぼんやり思ってたのですが、当日みて、あまりの素敵さに
このまま崩すのはもったいない…と思い、このまま家で飾って朽ちるまで
毎日眺めていようと思います。

昨日の夜、家で5分くらいぼーっとお花を眺めてたら
ダンナさんにあきれられましたが(笑)
どこからみても表情が違って、それがすごく絵になるので、
ずっと見てても飽きないです!


エントリに「「一会」らしいブーケかな、と自分では思うのですが」と
ありましたが、私も同感です。
実物や葉物の使い方が、本当に「一会さん」らしい!と思いましたよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このほかにも、こちらの新婦様からは、
たくさんの身にあまるお言葉をいただきました。
やりとりのさなかにいただいた、長い長いメール。
このブログを読んでこんなことを思ったということや、感じたこと。

そのいただいた言葉は、今も、私の中にはきちんと折りたたんで
大事にしまいこんでいます。とても印象深いお仕事をさせていただけたこと
深くお礼申し上げます。


たった一度の花ですが、いつまでも心に残る花を。
このブログに掲げる言葉、そんな花をお届けできればと思います。

2007年、過ぎていくこの最後の数日。

ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-12-22 01:04 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。