ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2007年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧
新郎新婦様をご紹介くださった方からのメール 御茶ノ水WINDS
a0042928_2316505.jpg
 

キュートに微笑む新婦様と新郎さま。
お写真を送ってくださったのは、
一会の過去の新婦様です。
私自身にも、とても思い出深い新婦様でした。


ご自身のお知り合いをご紹介くださって、
このブーケは、そのお二人へのプレゼントだったのでした。

お写真とメールを、ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大変遅くなりましたが、先日のお茶の水WINSの写真を送らせて頂きます。
 その節は本当にお世話になりました。


10/19の岩橋さまのブログを拝見していて 花嫁さんのメールがあの日の自分の気持ちそのもののようで
 他人事に思えず、改めて泣いてしまいました。

 私も三次会が終わって自宅に帰る車の中
 一つだけ手元に残った装花を持って
 翌日には引越で手放さなければならなくなることが悲しくて
 ぽろぽろと泣いていたなぁ...なんてしみじみ思い出していました。
 
 ちょうどその中にはオードリーもあって
 引越の車にいくつかの小さな花束を抱えるようにして
 新居に運んだのが懐かしく思い出されて、
 しかもオードリーが想像以上に長く綺麗に咲いていてくれたことが嬉しくて
 毎日帰って来ては眺めていたのを思い出しました。

 お花を手にしてこんな気もちを味わうことができたこと
 本当に自分は幸せな花嫁だったのだと思います。

 まぁ、自分の話はさておきなのですが、
 今回お花を岩橋さまに頼めたことは
 私たち夫妻にとってもすごく想い出深い記念になりました。

 友人夫妻の新郎は私たちバスケ部のキャプテンで
 新婦はその長年連れ添った彼女だったので
 当日はずっと部活のみんなが待ち望んだ日であり
 その日に岩橋さまのお花を届けることができたこと
 本当に嬉しくてなりませんでした。

 私たちは当日カメラマンとして参加したのですが
 かなりブーケやヘアードを撮影することが多く
 2人でめいめいデジタル一眼を手にうっとりの連続でした。
 
 私は普段オレンジ色と縁があまりないため
 新婦から聞いた時はどんな風になるのかな、
 とわくわくどきどきだったのですが、
 届けられたお花を見て、やはり岩橋ワールド満載の色合いに
 またまたやられてしまう始末でした。
 控室でヘアメイクさんにもこっそり自慢してしまいました。
 私は何にもしてなかったのですが...。

 改めてお礼申し上げます。
 どうもありがとうございました。

 岩橋さまのブログを拝見して一日を終えるのが
 毎日の日課として定着しつつあります。
 花嫁さんの笑顔ほど癒されるものはなく
 岩橋さまの想いがいっぱいつまったお花達は
 それだけで多くのコトバを必要としていないような...。

 ブログの更新を期待しているなんて言ったら、
 余計に苦しくなってしまうのかしらと思う反面
 ついつい待っている自分もいて
 でもいつもコメントすると失礼かななどと
 葛藤の毎日です。
 まるで片想いの若者のようです...。

 これからもかつての1花嫁として、1ファンとして
 楽しみにさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


御茶ノ水WIND様へお届けしたブーケ。
この日の会場装花は一会ではなかったのですが、
実は、私が一会を設立して、確か2番目か3番目くらいに
装花をお持込させていただいた会場様でした。
その名前を懐かしく思い出しながら、また
こうしていただくご縁をありがたく思います。

a0042928_23171893.jpg



本当にありがとうございました。

ではみなさま今日もおつかれさまでした!
by ichiecd | 2007-11-30 23:27 | ブーケ | Comments(0)
メール受信不具合についてのお詫び
というようなタイトルが、使用しているプロバイダのniftyより送られてきました。


11月15日 16:30 ~ 17:30
11月16日 16:00 ~ 18:00
11月19日 15:00 ~ 11月27日 12:00

この期間のメールが一部迷惑メールとみなされて、削除されてしまったとのこと。
実は、どうも、メールが少ないなと思っていたのです。
でもこのブログでPCが壊れたと騒いでいたので、
読んでくださっている方が気を使ってくださって電話やFAXに
してくださっているのかな・・・とか。

とくに19日から27日、確かにメールが少なかった!
一番心配なのは、過去に一会のブーケを持ってくださった
新婦さまからのメール。
挙式前と違って、毎日はこのブログを見ないかもと思いますし、
もしかしてせっかくお礼のメールをいただいているのに
届いていなかったら・・・・と、心配です。
もし岩橋からの返事が遅れている場合には、
お手数ですが再度メールいただければ幸いです。
本当に申し訳ありません。


なお、一会では・・・
いえ、岩橋本人は年末は12月26日からお休みをいただく予定になりました。

さきほど、不肖の実弟からきた
「築地で、うまい魚でも、どうよ?」というお誘いメールに
「おほほ、年末はパリざます!」と返事をたたき返したところです。

26日から31日まで、ごめんなさい、
私は、お休みをいただきます。
おフランスでのんびりと資材を買い付けてまいります。
といいつつ、毎回結構ハードな旅になるのも目に見えている。
悪いな弟よ。しかし姉ちゃん誘ってる時点で終わってるだろ。


年末年始の営業については、詳細決まり次第
またご案内いたします。

ナッツリースの単発レッスンも、引き続き募集中です。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-11-29 23:39 | carpe diem | Comments(0)
12月23日単発リースレッスンのお知らせ 花と実のリース
a0042928_17121979.jpg

(『花時間』(角川マガジンズ)2007年12月号P41掲載
撮影・山本正樹氏 構成と文・田淵佳英氏)

昨日お知らせしたリースレッスンのご案内を、とりいそぎ。

実ものか生花のクリスマスリースレッスン

12月23日(日)14:00~16:30


お花代:8400円、講習料金:2100円、合計:10500円です。
今日のこの写真のような実ものどっさりのナッツリースか、
昨日のメインテーブル両側に吊り下げられてるような、生花リースか
どちらかをセレクトできます。
もしくは実物と生花を混ぜて作ることもできます。
出来上がりは30cmくらい。


プラス2100円で小さいリースを2つ別々に作ることも可能です。
その場合は出来上がりが18cm程度のリースが2つです。
花代およびレッスン料の総額は12600円になります。
ひとつはプレゼント用、ひとつは自分用などでもいいし、
二つ並べて飾ってもかわいいかも。

お申し込みは題名を
「単発リースレッスン23日」として
1お名前
2お電話のほか、
3実物、生花、実物+生花、2つの小リースの
いずれかのご希望

を添えて
info@flowers-ichie.comまでお申し込みください。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます!
最少催行人数は5名さまで、
集まらない場合にはお流れになります。とマツを脅しつつ、

ではどうぞよろしくお願い申し上げます。


*昨日の非公開コメントをくださった方へ、
了解しました!

*PCは復活しました、
順次お返事を書きつつあります。
遅くなりまして大変申し訳ありません・・・。
by ichiecd | 2007-11-29 17:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 船のウェディング リース
a0042928_233569.jpg



こちらは8月、横浜までお届けした装花です。
クルージングウエディング。
ブーケは親友のお母様の手作り、なので
一会ではないのですが、
せっかくお写真をいただいたので
新婦様からの許可の上、掲載させていただくことにしました。

いただいたお写真サイズがちょっと小さめだったので
4枚をひとつにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お花はみなさん、お持ち帰り頂いてとても好評でした。

本当に、本当にありがとうございました。

やっぱり、私が求めたとおりのイメージで、
やわらかくって夏らしい色合いのお花達で大大大満足です!

パーティは岩橋さんのおかげで
華やかなものになったし、みんな楽しんでくれて大成功でした。

ありがとうございました。

私の母も、写真をみて「あなたがこだわっただけ、
素敵ね~」なんて言ってました。

忙しい中、お時間を作っていただき、
私たちの為に力を貸していただいた事、これからも忘れません。

どうか、お体、ご自愛なさって、
これからのご活躍を心より願っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2341572.jpg


・・・お写真サイズがちょっと小さめだったので、
このメインテーブルの横一枚にくっつけるのを
どうするか悩んだのですが、
縦方向の写真は、2枚しかなく
右側、最後の一枚は「詰め物」なんだなとお考えください。
お猿さんポーズで、階段に花を取り付けている
アシスタントポチと大工のマツ。
左の写真、リース仕立ての卓上装花の雰囲気を
帳消しにしている。ような気もします。


そのマツが、
「あの花時間に載っていたナッツリースだったら
あたしも、レッスンに参加したいデース!」
「あの実もののリースのレッスンはやらないんですカー?」
と、
相変わらず失礼にも強引にも主張するので
12月23日、実もの・生花(どっちかセレクト)の
リースレッスンを行うことになりました。
だったら、てなんやねん。
しかもやっとピークが落ち着いてくるころなのに
まだまだ働かされるおいら。

・・・諸般の事情により、スタート時間は14時からの予定です。
こんな3連休の真ん中で、しかもクリスマス直前で、
果たして参加してくださる方がいるのか?どうなのか?と
懐疑的ながら、
んじゃだめもとでブログで告知してみようかと・・・
詳細はまた明日、掲載させていただきます。



PCはただいま引越し作業中です。すでに8時間経過。
ネット上でメールを読むのは問題ないのですが、
返信メールが遅れがちになっております。
申し訳ありません!明日には復調予定。。。なのですが・・・
by ichiecd | 2007-11-28 23:19 | 会場装花 | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 7月7日、京都へ
a0042928_0473431.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋様 ご無沙汰しております。
お元気ですか?大変おそくなりましたが・・・・
7月7日にお世話になりました、○○です。今頃になってしまい・・・
大変失礼いたしました。
やっと!!京都の生活に慣れました。
京都は、やっと紅葉になって・・・観光客が増えています。
7月を思い出すと、本当にあっと言う間でした。
もう一度、式を挙げたい気持ちです(笑)
アルバムも出来て、お花が綺麗に写っていました。
イメージ通りでした!!
大変遅くなりましたが、写真を送りいたします。
お体を気をつけて、これから花嫁・花婿を迎える人達へ
感動を与えて頑張ってください!!では、本当に有難うございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前ご紹介したこのときの記事のブーケを
持ってくださった新婦さまでした。


こうしてまた写真でも、あの日の一度の花を
楽しんで愛でていただけることは、
作り手として、至福なことだと思います。

よかった。。。
本当に、ありがとうございました。

そしてこの日あまりに早いお届けのために
車で出勤してくれたアシスタントさんにも深い感謝を。



今日は、打ち合わせが急に延期になり、
空いた時間でついにヨドバシまで新しいPCを買いにいきました。
とほほです。

でもその途中、少し回り道をして、
以前からたずねてみようと思っていた
スクール生徒さんのお勤めの花屋さんを覗いてみました。
忙しいお店の、さらに忙しい時間帯。
私自身も花屋に長くいて、
その忙しさも想像がつくだけについ遠慮が先にたって、
本当に数分しかお話できませんでしたが、
あんなに忙しいのに元気に働いている姿に、こちらが
元気のおすそ分けをもらったみたいで、ほんわかした気持ちです。
ならんでいる花もどれもさすがというべきか
魅力があり力があり、素敵でした。

一会のスクールの生徒さんはプロの方も多く、
ご自分で素敵なお店を開いている方、フリーでやっている方、
著名な花屋さんに勤めている方、などなど・・・
というのはもちろん頭でわかっていたつもりでした。
でも今日それを目の当たりにして、
こんな方が生徒さんでいてくださるんだから
自分もしっかり講師をしなくちゃな、と
昨日の記事にあわせ、あらためて念じる今日。
はんせい。


ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-11-28 01:08 | ブーケ | Comments(0)
稽古   白玉椿、南京ハゼ

a0042928_0123914.jpg


新婦様からいただいた嬉しいメールをいくつも、
ひとまず横において、
今日はブログをひとやすみです。
ごめんなさい。でもそういう記事こそちゃんと書きたいので・・・

PCはあぶなっかしいし、自宅は上の階から漏水するし
なんでまたこんな忙しい時期に。
・・・こういう日は個人的な花の稽古の話で
お茶を濁そかという魂胆です。

以前も何度か書いたことがありますが
月に一度、個人的に、和の花を学びに出かけます。
「先生」ではなく「一生徒」になります。



それは、自分自身の「稽古」です。



結婚式の花の仕事をしている普段は扱わない
和の花を生ける、という因子は、もちろんあります。

ただ私には、これは形を学ぶとか花の扱いを学ぶとかいう
即物的なこと以上にずっと、
これは稽古なのです。
それはたぶんお茶などを習うのに似ています。
形を習うのではない、形式をまねるのではない、
その場所で、そこに向かう心のありかたを鍛えている、
そんなかんじです。
だから休まずに通います。
一度の休みは一度の休みではない。
花という生き物を、
それもまた生き物である自分のてのひらと、この目で、扱うのに、
毎月欠かさず、ということが要(かなめ)になる気がするので。
ある意味、この仕方ないブログを毎日書いているのと似ています。


とかなんとか握りこぶしで演説しつつ、
今日もお疲れ様でした。

しかしあの、水浸しの部屋どうするかなあ・・・・とほほ。




・・・って、
翌朝になって見直したらなんぼなんでも
演説しすぎなので後半少し削りました。
赤面しました。きゃー。
by ichiecd | 2007-11-26 23:59 | carpe diem | Comments(3)
ブーケ キャスケード シェドゥーブルとグリーン ウェスティンホテル様へ
a0042928_22265071.jpg


本日ウェスティンホテル様へお届けしたブーケ。
一会のレッスンにも来て下さった新婦様です。

中央の大輪の白いバラは、シェドゥーブルと言います。
お願いしていた市場の方が私の顔を見るなり、
「今日のシェドゥーブルは、特に、いいですよ!」と
請合ってくれました。
他のバラよりぐんとよい値段ですが、息を呑むほど美しく
やはり良いものは良いのだ、と思わされるような花。


伝票に記された、新婦様の
ありがとうございましたという文字をもう一度見て、
今日はこれにて。
お疲れ様でした。



とりあえず、980円のキーボードで
PCは応急処置しました。
打ちにくい・・・けど、当座の用は足せます。
いつまで持つか、なかなか微妙です。
今日は半日このメンテに時間をとられていたような気がします。
・・・パソコンなんて、だいっきらいだー!とつぶやきつつ、
では皆様今日もお疲れ様でした・・・。
by ichiecd | 2007-11-25 22:40 | ブーケ | Comments(1)
シェ松尾松涛レストラン様の装花 秋のバラ
a0042928_8345732.jpg


松涛にある一軒家レストラン、そのエントランスに飾る
ウエディングの花です。
a0042928_8353187.jpg

a0042928_836598.jpg
a0042928_8363690.jpg

a0042928_839392.jpg


例によって
なんて素敵な空間なのでございましょう、と
がっちゃんとカメラ小僧にギアが入り、
本職のカメラマンさんの横でずうずうしくあつかましくも
山ほど写真を撮り、しかしカメラマンは所詮私なので
いつものように使える写真はあんまりない。という現実に
夜中に一人、PCの前で立ち向かうのでした。

でもとりいそぎ解説なしで写真だけで。
なぜかというとメインPCが壊れたからです。

現在修復作業中なのですが、
これは買い換えるしかないかも。くら。めまいが。
てことはまたすべての移植作業および設定?・・・くらり。

というわけでこのブログも無事アップできるといいのですが。
みなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-11-24 23:34 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ クラッチ 振袖に持つ花 
a0042928_22193891.jpg







今日のブーケです。

・・・おつかれさまでした!
by ichiecd | 2007-11-23 22:21 | ブーケ | Comments(2)
プリザーブドのリングピロー 初雪
a0042928_22333231.jpg


プリザで作ったリングピロー。
真ん中にふたつある、小さなシルバーグレイの葉の部分へ
リングを掛けて使います。グレイの葉はフィビキアといいます。
白い白いレースの上に、フィビキアのほかは、白い花ばかりで。


新婦様が記念にお持ち帰りになると伺って、
本来はフレームである器で作りました。
写真立てみたいに、立てた状態でも飾れるようにしています。

リングピローは生花でもプリザでもお作りできます。
プリザなら記念に持ち帰って飾れるし、
生花には生きている花の魅力があります。
どっちもそれぞれよさがあって捨てがたい。
ごくごく小さなウェディンググッズですが、
小さい割りに凝ることも出来て、
作るのが楽しい小物のひとつです。


ではみなさま今日もお疲れ様でした!



・・・
・・・
・・・しかし、写真、白すぎじゃね?
わかりにくくね?
撮ったの誰だっけ?

大工のマツ「アタシじゃありませーん!」


え。
じゃ、やっぱ私かなあ・・・。

以前はすべての写真を自分で撮っていましたが、追いつかず、
後日「ぜひブーケ写真を」と言われて
撮れなかったのです、というのも申し訳なく、
最近はアシスタントさんにもばんばん撮ってもらうようにしています。

でもそれでもこの暗くなる時期はなかなか、
早朝は撮りにくいのです。

ブーケ写真を、という方は、あらかじめお申し出ください。
(でも、それでも時間的に撮れない時もあります。
あらかじめ御了承ください。ごめんなさい・・・)
by ichiecd | 2007-11-22 22:39 | アクセサリ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。