ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
シェ松尾青山サロン様  ブラックベリー
a0042928_2332313.jpg

チェアフラワー。

a0042928_23324083.jpg

エントランス。

a0042928_23325781.jpg

メインテーブル装花のアップ。


御紹介したい花が多い一日は、本当に迷います。
どの花にも思い入れがあります。

でも、今日はシェ松尾青山サロンさまのこの装花で。

3番目の花は、セルリアとブラックベリー。

先日市場にいらしていた、ブラックベリーの
生産者の青木園芸さんに、
「今週も仕入れてます、ヘビーユーザーです」と
宣言したので、その証拠に写真を掲載。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-30 23:36 | 会場装花 | Comments(1)
ムスカリ
a0042928_23493970.jpg


いつぞやのムスカリ。
写真掲載がうまくいかなくて消してしまったのですが
今、ちょっと見たくなったので。
北海道、ニセコです。

単発プリザーブドレッスンについて
お申し込みくださった方には、アシスタントより
お返事を差し上げております。

まだお手元に届いていないという場合には、
大変恐縮ですが御一報ください。

お申し込みくださった中には
以前、一会の花を持ってくださった新婦さまもいらして
本当は一通ずつ丁寧なお返事を書きたいのですが、
どんどん遅くなってしまうので、
ひとまず御案内だけ先に差し上げています。
もうしわけありません。

当日、お会いできるのを楽しみにしています。



   虹自身時間はありと思ひけり
                    阿部青鞋




では今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-06-30 00:01 | carpe diem | Comments(0)
ブーケ ラウンド 花の記憶
a0042928_23275687.jpg


先日お届けした広尾へのブーケ、
そのカラードレス用のブーケです。
ピンク系でお任せということで、いろんなピンクを混ぜました。
早朝で青みが強くなってしまいましたが、
もう少しピンクです。

お式後に長いメールをいただきました。

ホテルを移動される間、なんども水をかけて、少しでも長持ちするように、
必死でした、とおっしゃってくださいました。
最後まで見届けようと思います、というお言葉が嬉しくて
何度も何度もよみかえしてしまいました。



一年前、一会に装花を頼んでくださった新婦様より、
ある件で、メールをいただきました。
その末尾に、あったお言葉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私達の近況を少しだけご報告…。一会さんのアトリエに打ち合わせに伺った時には花には全く興味が無く、朝顔、ヒマワリ、桜位しか知らなかった旦那がガーデニングに目覚め、朝起きても、仕事から帰って来ても真っ先にベランダに行き花の手入れをするようになりました。特に3月に買ったラベンダーや、種から育ててるコスモスやトレニアに最近夢中になってます。8年近く付き合ってて彼の口から『葉脈』やら『間引き』なんて単語が飛び出て来たのは初めてです…。


その後に頂いたメール。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も当時、もう少し知識があればブーケは茎が短いから難しくても装花のどれか一つでも挿し木にして増やせてたら、すごくよかったなぁと今更ながらちょっと後悔しています。でもあの日のお花は消えてしまっても記憶にずっと残ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たった一度のその日の花を
大事に、最期をみとってくださって
そうして花が好きになってくださって、
「ずっと記憶に残る」とおっしゃっていただけること。

私にはやっぱり一番嬉しいことです。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-06-28 23:39 | ブーケ | Comments(0)
シェ松尾天王洲倶楽部様 白とグリーンと6月の実もので
a0042928_2353219.jpg


グラス越しにうつる、小さなスイカみたいな実は
グズベリーといいます。
ぴかりと光ってて、かわいいのですが
がっちりトゲがあるので、
それをとりのぞくところからが仕事のスタートです。

右手のダイヤみたいな形のは
カシワバアジサイ。この時期になるとつい仕入れてしまう・・・

a0042928_23533375.jpg


シェ松尾天王洲倶楽部さまの装花です。
今日いただいた新婦様からのメールで、
「この秋に天王洲での予定なのですが
もう装花は締め切ってしまわれたそうで残念です」というお言葉に
ちょっと慌ててしまいました。

一会ではもうこのブログ上、HP上からの
9月10月の装花受注を終了していますが、
それは、今後「どうしても一会で」というお客様をお待ちするためと、
もうひとつ、提携先であるシェ松尾様分の装花のご注文を
おうけするためです。

もちろん予定していたら御注文がそんなになかった、ということも
あるかもしれません。それはまったくかまいません。
ただ、ひとまずそうしたいので。

シェ松尾様で、最初にお声をかけてくださった方、
一会にお話をしてくださって今も責任を負ってくださる方、
別の場所にまたお声をかけてくださった方、
そこでたくさんの御紹介をくださった方、
最近とくに御世話になっている方、
御一緒するのはたくさんではないけれど、
いつも一会を褒めてくださる方。

深い恩義を感じています。
もちろんこの先はどうなるかわかりませんが、
お声をかけてくださる間は、その御注文は可能な限り、
喜んでおうけしたい。お断りしないでいたい。
そうひそかに心に決めています。

しかし、この秋冬は一会はセーブモードでというのも
同じように決めています。
自分のできることには限りがあることを痛感したので、
お受けできる仕事を絞って、専念しようと思っています。
ですので、できましたら、シェ松尾さまの
新婦様で、一会に頼もうかなと思われる方は、
なるべく早めに担当のコーディネーター様にお話くださいますよう
お願い申し上げます。

ではみなさま、今日もおつかれさまでした。
暑くなりました。
お体どうぞお大切にお過ごし下さい。
by ichiecd | 2007-06-28 00:13 | ブーケ | Comments(0)
単発プリザーブドレッスン8月26日16時より追加のお知らせ
追加レッスン分も受付終了しました。
早速のお申し込みを本当にありがとうございました。


前回お知らせした8月26日の単発プリザーブドレッスン、
13時よりの席はすでに満席となりました。
調整をこころみましたが、やはりちょっといっぱい気味なので、
追加レッスンを行います。

8月26日日曜日、16時からになります。
お申し込みはこちらの記事と同じです。
メールタイトルを
「単発 8月26日16時」としてくださると助かります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/5760907/

日曜の夕方なので申し訳ないですが、
9月はやはり無理そうなので、8月のうちに。

なお製作するものは自由ですが、
ご使用予定まで2ヶ月以上あるとちょっと保管が大変だと思います。
湿気などを考え、できれば1ヶ月前程度に製作なさることを
おすすめしています。


みなさまの御参加をお待ちしています!


・・・すでに前回の記事に応募してくださった皆様、
「もう週明けなのにメールが来ない!」と思われているのでは。
申し訳ありません!

今回の追加で調整がついたので
明日にはお返事差し上げます。
もうしばらくお待ちください。
by ichiecd | 2007-06-26 16:55 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ ナチュラルステムキャスケード 一会 
a0042928_121357.jpg


6月のグリーンと実を少しずつ。
「一会」らしいブーケかな、と自分では思うのですが
ピンク系巨大輪が好きなアシスタントさんやもっと実だけのほうが
好きなアシスタントさんにはあまり賛同が得られません。
好み、というのは人それぞれなんだな、としみじみ思ったり。
個人的にはこういう感じ、かなり好きなのですが。


一会のこのブログを読んでいるうちに、
今日全部読みたい、と思って、仕事を急いで仕上げて
その日のうちにほぼ全文を読んでくださったそうです。
そして、この記事に心が動きました、と
長い、メールをいただきました。
何度かのやりとりの末に、とうとう昨日、お手元へお届けしたブーケ。
気に入ってくださっているとよいのですが。


今日やっと週明けになりほっとして郵便受けをのぞいたら
4月と5月の新婦さまからの丁寧な嬉しいお手紙が
ポストの暗がりに落ちていました。

週明けになると、先週の新婦様からのメールをいただいて、
でも私には、それはまるで慣れることなく、
こうして今日も新婦様からのお礼の言葉をいただけることを
本当に奇跡みたいだ、と思います。


今日はアレンジコースのレッスン日。
一会がスクールを始める前、単発でレッスンをやっていたころからの
かれこれ5年以上通ってくださっている生徒さんと
今日はレッスン後にのんびり話をしました。
考えてみたら、こんなに、お話をしたのははじめてでした。
仕事のこと、姿勢、最近思うこと、昔思ったこと。
毎日、時間に追われ日々に追われ、
長い間、こんな時間さえもてなかったんだなとあらためて思いました。

私はそれでもやはりそこにも仕事があって、
生徒さんのそのお話を、手を止めないで聞きます。
ワイヤリングをしながら、自分の話をします。
たとえそうであっても、
こうした時間をこれからはもっとちゃんと作ろう、
そう決意する6月の夜中なのでした。なんだかなあ。


では、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-25 23:57 | ブーケ | Comments(0)
ウエルカムフラワー アストランティア

a0042928_23292640.jpg

お知り合いにプレゼントされたというウェルカムドール@バービー人形、
そのケースの前に飾った装花です。

そのバービーのすばらしい出来に
花を飾りながらも見とれてしまう私たちでした。

a0042928_2328972.jpg


アストランティア。
まるで花火みたいです。

ただひととき開くその「刹那」という意味では、
花火も花も人も同じなのかもしれません。

a0042928_23344071.jpg


シャンパングラスに飾るセルリア。
ブラックベリーと、スモークツリーと、
添えた小さなピンクのバラは、「ブリトーニ」。



ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-24 23:37 | 会場装花 | Comments(0)
グランブーケ ダリア・セルリア・レリシア・アストランティア
a0042928_22473056.jpg


一抱えもあるような、大きなブーケ。
グランブーケと呼ばれて最近人気です。
なかなか大きさが分かりにくいので、
納品前の一瞬の隙をなんとかひねり出して
アシスタントさんに持ってもらって、外で撮影してみました。

ちなみにこのパラソルの時も彼女でした。
・・・手タレ? というより腕タレですが。
このパラソルの新婦さまからはコメントをいただきましたが、
会場がふるえるほどの
拍手喝采だったそうです。やはり忍び込みたかったです。



金曜からためているメールのお返事は明日に!
もう少しだけお待ちください。

しかしセルリアかわいすぎです。
セルリアというのは、どまんなかに入っている小さめの白い、ヘンな花。
こういう怪獣っぽい花に弱いのです。
久々に入荷。
やっとモノがよくなってきて、やっと入荷。待ってたぜ。
まだまだ値段が高いので、最初は5本だけおとなしく買いましたが
結局15本追加して、20本。
セルリアだけでこんな仕入れ価格を費やして!というくらいです。
でも昨日から、「かわいい」という言葉を言い尽くしました。

ちなみにレリシアというのはピンクのカーネーションです。巨大輪。
アストランティアは一番小さなローズカラーの小花。
これも怪獣っぽい。かわいいです。

ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-23 22:58 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 鎌倉にて とても幸せなひと時
a0042928_2346112.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会 岩橋 様

こんにちは。
大変ご無沙汰しております。

結婚式の際には、
とてもとても美しいブーケをありがとうございました。
イメージ通りのブーケでした!

挙式後、ハネムーンへ出かけたりとバタバタしていたため、
御礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

締切後で急なお願いにも関わらず、
笑顔でご快諾くださったこと、本当に感謝しております。

当日、鶴岡八幡宮での挙式を終え、
ドレスに着替えるためにお部屋に戻ると、
希望通り(いや、期待以上の!)柔らかく優しい雰囲気のブーケが届いていて、
とても嬉しかったです。
ドレスのボリュームにも負けないしっかりとしたブーケでした。

ヘアードもたくさんお届けくださり、ありがとうございました。
「せっかくなので!」と全部飾っていただきましたが
当日、ボリュームのある髪型にしていただいたので、とても素敵に仕上がり、
生花にしてよかった!と実感しました。

両家の両親&兄弟だけという小規模の挙式&会食でしたが、
家族皆にもドレス姿を喜んでもらえて、嬉しかったです。
皆に祝福され、とても幸せなひとときを過ごすことが出来ました。

洋装については、最後まで散々悩みましたが、
岩橋さんにお作りいただいたブーケ&ヘアードと
Iさんにお借りしたベール&手袋で
最終的には、とてもバランス良く綺麗に完成することが出来ました。
一会さん、Iさんのお力があって
納得のいく形にすることができ、胸がいっぱいになりました。
ギリギリまで諦めなくてよかったです。
ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。


当日、初めてブーケを手にした時、何よりもその重さに一番驚きました。
軽い気持ちでは長くは持っていられないような重さで、
気持ちが引き締まるようで、印象的でした。
岩橋さんは、いつも花嫁さんの幸せを想い、
毎回あのような重いブーケを心を込めて仕上げていらっしゃるんですね。
岩橋さんのブーケへの強い想いを感じることが出来ました。


ありがとうございました。


当日は、あっという間にブーケを返送するようで少し寂しかったですが、
今は、立体加工されたブーケに再会できる日を心待ちにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文中に出てくる、Iさんという新婦様はこちらの方です
今は一会にとって私にとって、印象深い新婦様のお一人です。


なおこのブーケも3Dに加工の御注文をいただきました。
中央、白いバラは先日御紹介したシェドゥーブル。
大事な方に紹介いただいた大事な方に、よかったと言っていただけること。
どんなことよりも、大事なことだ、と思います。

「とても幸せなひと時」。
この言葉に、結婚式はやっぱり特別なもので、
かけがえのない一日なのだと、思わされました。


昨日も暑さで眠れなくて、
寝不足のまま、市場に出かける毎日。
あっというまに一日が終わり
ただ過ぎ去る時間を思うのは
私もまた今日このひと時だけのような気がします。

でもこうしてメールをいただけることで
確かに救われたりするのです。

本当に、ありがとうございました。


なお、昨日いただいたコメントにありましたが
先日の鉄線の花は「純和風のアレンジ」ではなく「投げ入れ」です。
笹ユリとかおだまきとか桔梗とか、時々突然出てくる和の花は、
一会の仕事ではなく、私の個人的な稽古です。
ややこしくてすみません。。。

では皆様、今日もほんとうにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-06-22 23:01 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 目黒雅叙園様 
a0042928_0204150.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一会 スタッフ様
岩橋 美佳様

こんにちは。
このたびは、本当にありがとうございました。

バタバタと準備する中とはいえ、手違いがあり、打ち合わせ当日に
写真をお見せする事ができなかったりとご迷惑をおかけいたしました。

ブーケ写真の添付ありがとうございました。

当日、ブライズルームまでわざわざ来ていただき、お会いする事が出来たのに
ほとんどお話ができませんでした。
本当に申し訳ございませんでした。

ブーケを見た瞬間、一会様だから・・・と、もう安心していましたが、
希望通り、想像以上の可愛いブーケが届いた事に感激でした。

ヘアメイクさんや、介添さんからも「素敵~」「かわいいーーー!」と
絶賛で、本当に嬉しかったです。

ドレスにも個性を持たせたいと、作っていただいたドレスパーツも
上品でドレスにピッタリでした。
贈呈用の花束も両方の両親から嬉しい嬉しいと喜んでもらいました。

また、急遽1つ追加させていただいた受付の装花も
受付の子達に喜んでいただき、追加させていただいた1つは
大変お世話になった司会者さんにプレゼントさせていただきました。

今新居には、ブートニアとヘアパーツに使ったバラが
まだ奇麗に咲いてくれています。

ドレスパーツも安全ピンをカーテンに止めて飾らせていただいて
おります。

本当に本当にありがとうございました。


これからもブログを拝見させていただきます。
更新よろしくお願いいたします。

どうぞ皆様、お身体には十分に気をつけ、素晴らしいお仕事
頑張ってください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


けして少なくないお金を払ってくださったお客さまから、なお、
「素晴らしいお仕事」と言っていただける、
そういう仕事なんだなと、
あらためてのように思いました。

この方もとてもお優しい新婦様でした。
本当にいつもいつもですが、お客様に恵まれているなあと
しみじみと思います。


本当に、ありがとうございました。
おふたりの御多幸を心よりお祈りもうしあげます。
by ichiecd | 2007-06-21 23:19 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。