ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ラマージュ様の装花 クリスマスローズ
a0042928_2301063.jpg


クリスマスローズ、という名ながら
切花として使うのに一番よいのはこの時期のようです。
目下一会では途切れることなく入荷中。

今日の装花です。
花に舞い降りるハチドリみたいな写真、
その薄い花弁の輪郭が光をうけて、
あらためてその美しさを知るような。



今日はこの一枚で。

皆様今日も、おつかれさまでした。

東京は今、激しい春の雨がふりはじめました。
by ichiecd | 2007-03-31 23:15 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ ラウンド ピンポンマムとブルーベリー
a0042928_2339614.jpg



ピンポンマムをいれてナチュラルに、というオーダーのブーケ。
この撮影の後、クリスマスローズを加えて完成させています。


今日は平日でしたが、昼からのウェディングで、
表参道のルシェルブラン様へ。
装花も担当させていただいたのですが
時間などで撮影がかないませんでした。申し訳ありません・・・。

夕方になって、新郎新婦様が、近くまできたのでと
なんとわざわざ御礼にいらしてくださいました。

その日の集合写真のスナップを
一会にも一枚、渡してくださって、
その真ん中に、新婦様がこのブーケを持って笑っていらっしゃいました。
お二人の両脇には、お二人のご両親が、
直前に追加注文してくださった、
おそろいの4つのコサージュを胸につけて、
笑っていらっしゃいました。



本当に、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・5月8日母の日レッスンは締め切りました。

・メールのお返事をためておりまして申し訳ありません!
日曜の午後になるかと思いますが、なるべく早急に
お日にちの近い方から順次お返事を差し上げます。
ごめんなさい!
お急ぎの場合には御遠慮なくお電話ください。
(ただし納品中は出られない時間帯があります)
by ichiecd | 2007-03-30 23:37 | ブーケ | Comments(0)
a0042928_0414852.jpg


昨日ブログにいったんアップして差し替えた写真を
気に入ってくださった方も中にはいて、
もう一度掲載します。

場所は北海道の豊浦。

道内在住の、ある写真家の方に、
穴場だと教えていただいたその小さな校舎へ
カーナビでやっとたどりついた、
あたたかな春の日。
静かで、穏やかだったことだけが
今もあたたかな記憶のまま残ります。


a0042928_042278.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 少しずつブログをさかのぼって読んでいますが一年前の桜の記事
 いいなと思いました、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある新婦様からは、
そんな感想もいただきました。
この夏か秋に挙式予定で、まだ会場も決定していないけれど
花はぜひ一会に頼みたい、という嬉しいメールをくださった方です。

すでに修羅場モードに入った週末の今日、
メールも今朝からすでにためていて、
ただ5分さえ立ち止まることもためらわれる気ぜわしさの中、
都内で今、満開を迎える桜に、
また心を狂わされるように
車内から一瞬見上げるほかはなく、
今日という一日がすぎます。

一番好きな花かというと私の場合それは、桜にはならない。
しかし毎年、胸を締め付けられるように、心がざわめくように、
その過ぎ行く様を、閃光のように見ては凝視する数日。

a0042928_0411154.jpg





のちに俊成殿が西行を偲んで次のように書いたのは、(中略)


 かの上人、先年に桜の歌多くよみける中に


願はくは 花のしたにて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃




                           辻邦生「西行花伝」新潮社
by ichiecd | 2007-03-29 23:34 | carpe diem | Comments(1)
5月8日 母の日 生花ギフトレッスン2
昨日の記事に追記です!
レッスンで製作されたギフトは、送料別で、一会からの
宅急便発送が可能です。
本州で1050円、北海道と九州で1575円です。
よろしくお願いします。
by ichiecd | 2007-03-29 13:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
5月8日 母の日 生花ギフトレッスン
a0042928_8283135.jpg

5月8日の母の日レッスンは、
19時より行います。今回は生花です。
お花と、器代と、ラッピング代と、お持ち帰りのための袋まで
一式で5000円、講習料2000円と消費税を加えて
7350円。で、どうでしょうか。(そこで聞く?)

お花に関しましては
一会、岩橋のほうで御用意させていただきます。
なにぶん母の日ウィークなものですから。
お花、高いんですよね・・・。
なので市場にいってその日に心が動いた、
旬のよいものを仕入れてこようと思います。

例によって、お申し込みはinfo@flowers-ichie.comまで、
お電話をお書き添えの上、タイトルは
「5月8日レッスン」として
お送りください。


いったいギフトはいつ発表するんだ!と自分で突っ込みたい
毎日ですが、
・・・・サンプルを撮る暇は、器でさえ、今年はないかもしれません。
なので、本当に一会におまかせでよろしければ。
そんな奇特な方がいらしたら、もう少しだけお待ちください。


朝、まっくらなころは
市場に行く朝方は冷え込みがきつくて車内に暖房をかけたのに、
戻るころには陽気が満ちて、窓をあけてハンドルを握る。
そんな日が幾日か混じると、
突然のように春がきます。

今朝は夜明け前でも車に暖房をいれずじまいでした。
今年も、桜のころになりました。


・ブログアップ時点では桜の写真でしたが、
以前のギフトの写真が一枚見つかったので、差し替えました。
これは、花業界の男性の方からの御注文で、
思い切り地味ーな一会スタイルでも許されそうだったので、
こんな色味です。ややマニアックすぎ?とこっそり心配しましたが
後日、とてもよかったですとお褒めの言葉をいただきました。
ちなみに、こちらで花代7000円くらいです。
by ichiecd | 2007-03-28 23:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
二期倶楽部様の装花 秋の葡萄の緑 アルバム
a0042928_2132239.jpg


長い間、御紹介したくて
できなかったお写真を、今日ようやく掲載することができました。

実は頂いたファイルがどうしても、ひらけず。
CDで送ってくださったり、
結局今日、全部を「JPEG」ファイルで送りなおしてくださって、
本当にお手数をかけて、申し訳ありませんでした。
でも一足先に年賀状で拝見した、この
女優さんとみまがうようなシーンの数々を、
やっと皆様に見ていただけることを私自身まで得意げに、
とても嬉しく思います。

昨年の10月、二期倶楽部の新婦様。
会場装花とブーケとを担当させていただきました。

白い、デンファレだけのフリーキャスケードブーケと、
トワサンセットピンクという、セピアピンクのバラを使って
ドレスの刺繍にあわせたラウンドブーケ。
そしてマスカットをテーマカラーに、
葡萄をふんだんに使った会場装花でした。

a0042928_23211562.jpg

a0042928_23122295.jpg



今、いただいたメールを読み返すと、
どれほど余りある、たくさんの言葉をいただいたか、
と、思います。

自分の仕事というものを、このように評価してくださる
新婦様がいらしてこそ、はじめて意味のある仕事なのだと
自分に言い聞かせる今日でした。

本当にありがとうございました。

a0042928_23214064.jpg


二期倶楽部様の装花 秋の葡萄の緑
二期倶楽部様の装花 秋の葡萄の緑 3
ウエディングマイス 
by ichiecd | 2007-03-27 23:24 | 会場装花 | Comments(0)
和装に持つブーケ ピンポンマムにボルドーのダリア
a0042928_053438.jpg


モデルさんではありません。
ファイルを開いた瞬間に、
うわーーーなんてきれいーーーと連呼してしまいました。
本当にモデルさんみたいです。
名古屋まで宅急便でお届けしたブーケ。

(なんだかあまりにCMのように美しくて、
それ以来数日、いい日旅だちがアタマのなかに流れました。
・・・私だけでしょうか?旅おたくですね。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


御無沙汰しております。
プリザーブドの和装用ブーケを届けて頂いた、名古屋の○○です。
私事ですが、式後バタバタしておりまして、すっかりお礼が遅くなって
しまい大変申し訳ありません。

さて、先日は素敵なブーケを届けて頂いて、本当にありがとうございました。
やはり、岩橋さんにお任せしてよかったなという出来上がりで、本当に
感動してしまいました。
担当のメイクさんも、和装用ブーケはいろいろ見てきたけど、一番素敵
だし、色打掛にピッタリだねと大絶賛で、写真も何枚か撮られていました。

和装でブーケを持つということについて、ギリギリまで迷っていたのですが、
本当にお願いして良かったです。
会場のイメージや、自分たちの披露宴のテーマが「和」であったことも
あって、ドレスを諦めたものの、どこかで引っかかっていたものが、ブーケ
を見た瞬間に、すっと抜けていったように感じました。
一会さんのおかげでとても思い出になる結婚式ができました。
本当にありがとうございました。

これからもご多忙だと思いますが、お体をご自愛し、頑張ってくださいね。
影ながら応援しております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、ためいきをつくようなお写真でした。
遠方でしたのでずっとメールのやりとりでしたが、
最後には迷ってしまうのでおまかせしますと
おっしゃってくださって、
なのでより嬉しく思いました。
ありがとうございました。

a0042928_1811386.jpg


5月8日の母の日生花レッスンですが、
どなさんからメールをいただいて、おそらくやる予定です。
明日。
あさって、・・・・
には発表します。
どうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2007-03-26 00:52 | ブーケ | Comments(0)
8シェアブーケ&はじめてメールを下さる方へ
a0042928_0125096.jpg


8シェアブーケ、つまり、
8人の方へ小さな花束として配ることができるように、作りました。


今日、お打ち合わせにいらした新婦様が
小さな、すごくかわいいお手紙をくださって、
開くとおうちが立ち上がって、ポストのところに
今日はお忙しい中ありがとうございました。と丁寧に書いてあるのです。
あまりに嬉しかったので、そのカードをこのPCのとなりにおいて
このブログを書きながら、もう一度手の平に載せて、
しみじみと眺めてみたりしています。

お話の途中で、「一会さんにメールを出したくて、メールを勉強したんです」と
言ってくださいます。
それまではあまりメールを知らなかったのだけど、
ご新郎様に教えていただいて一生懸命、
うってくださったのだそうです。
こうして書いていても、なんだか胸のつまるような気がします。



ちなみに、ですが・・・。
はじめてメールを一会へ送ってくださる場合、
よくやりとりすること3つを、まとめてみました。



1会場装花の許可をお取りいただくことのお願い

会場装花のお持ち込みについては、
なによりもまず、会場様の許可が、
どうしても、ゼッタイに、必要になります。

一会では最初に確認させていただいておりますが、
しっかりと会場様へ確認しないまま進んでしまい、
いろいろ夢がふくらむころ
「装花だけはどうしてもお持込ができません」といわれて
大変がっかりなさることも、ままあります。

会場様との交渉の過程が、
新婦さまの負担になることは、本当に申し訳なく思います。

私は、「花」ではなく、「満足」を買っていただきたいので、
強引にお勧めしたいとは思いません。
こちらからお留めすることも多くあります。

「結婚式の準備」までも含めて、結婚式」なのだ、と考えています。
自分のためにこんなに花を買うなんて、本当に、一生に一度です。
山ほどの大変な準備の中で、せめて花くらい、
楽しんで買っていただきたいと思うのです。

なので、せっかく楽しみにしてくださっているのに
途中でお留めするのは忍びなく思います。
どうぞ、会場様へ装花を持ち込まれたいという場合には
まずはじめに、会場の御担当者さまへお伺いしてくださいね。
(ちなみに、都内では、仮に装花はダメでも
ブーケの持込に関しては問題ないことがほとんどのようです。)


2 メールタイトル「そのままで」のお願い

一会ではメールを、題名(タイトル)で管理しておりますので、
タイトルはどうぞそのまま、御返信ください。

敬称も、どうぞ、お気遣いなく!!!そのままで、
お願いします。



3 ちなみに、最後に、私の名は。。。
一会の主宰で、このブログを毎日たらたら書いている私は、
岩橋美佳と申します。読み方は、いわはしみかです。小さくエコー。

「いわはし:岩橋 → いわさき:岩崎」と
間違えられることが非常に多く、
訂正するとたいへん恐縮されるのもまた恐縮で、
現在はまったく訂正してないのですが、
「振込み名義を岩崎でやったら何度もエラーが出た」
というお話があり、またさらに恐縮の嵐でしたので、
一応、念のため。
今日も本当に恐縮されてしまって本当に申し訳ないです。
どうぞ、謝らないでください。。。ヘンな名前でごめんなさい。


岩橋、は九州の久留米に多い苗字のようです。
「ブリヂストン」は「石橋」さんですが、苗字として似たようなノリなのかも。
http://www.bridgestone.co.jp/bsdata2006/history/index.html
英訳するとブリヂロック・・・・?天下のブリヂストンに
比べると語呂がいまいちなのは致し方ないかと。

久留米には、子供のころしかいませんでしたが、
時々とんこつラーメンがすごく恋しいので
夜中に車とばして食べにいきます。
フラワーデザイナーのイメージとしては、
それでよかと?とは思うっちゃんねー。
ま、よかとげなたい。 ← うろおぼえの久留米弁。なんかへんなような)


最後に、
5月6日のプリザーブドレッスンは、締切ました!
5月8日の生花レッスンは、やる・・・かどうかは
どなさんのお心ひとつです。(とプレッシャーをかける)

では今後ともどうぞ一会をよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-03-25 23:30 | ブーケ | Comments(6)
シェ松尾青山サロン様  エコロジー ハーブの装花
a0042928_0283217.jpg


御披露宴のテーマは、エコロジー。
装花も、花いっぱいではなくてグリーンをメインとしたい、そう伺って
ではハーブや実をたくさん使いましょうか、と御提案しました。

ブーケは本当に、ハーブとグリーンだけ。
会場装花のほうは、それだけでは、
青山サロンさまのシックなイメージにさすがに追いつかないので、
御相談の上ボルドーを挿し色にすることに。

写真はハーブのアップルミントとあわせた、タマンゴというバラ。
セッティングしていたら、スタッフの方から、
この赤いのはなんて名前ですか?と聞かれました。
なんだかこの雰囲気にあうバラですね、とお褒めの言葉をいただきました。

a0042928_032536.jpg


会場装花もなるべく花瓶を使って
ごみを出さないように。

a0042928_031426.jpg

アクセントに飾ったもうひとつの花は、クリスマスローズ、
内側から光るようなきれいなグリーンです。

a0042928_032181.jpg





では今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-03-24 23:25 | 会場装花 | Comments(0)
一つの夢
a0042928_0175841.jpg


今朝方一通の速達が届き、
去年のこの時期に、アシスタントを務めてくださった方からでした。

春夏秋冬は、いつもあっというまでした。



 暖かに空気揺れくる枕べにいつか睡(ねむ)りて悲しみもなし
                      
                                千代国一



 一つの夢みたされて眠る人の如くけふの入日のしずかなる色

                                片山広子


a0042928_0335656.jpg


写真は九州、熊本から鹿児島への海岸沿いだった、と思います。
今はもうその名も記憶になくて
ただこの日、曇り空の海岸を眺めていたら
最後にぶ厚い灰の雲が割れて
陽が挿したその景色、
その一瞬を、鮮明に覚えているだけです。


というわけで、今日はこれにて、お休みなさい。

みなさま、今日も本当にお疲れ様でした。
 
by ichiecd | 2007-03-23 23:43 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。