ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
あすのこと
2006年最後の一日。

ほとんど毎日書いてきたブログを振り返って
総集編でも、と考えてもいたのですが
今開いてみて、1月か2月くらいでもう挫折しました。

あまりにもあっというまだったのに
実はいろいろありすぎて
そのうちのいくつかを抜き出すということなど
どうにも出来ない気がします。

結局繰り返すことはいつもおなじで

まず一会に花を頼んでくださったご新郎ご新婦さま。
新婦様へ、一会を紹介してくださった方。
白金台からさらに駅歩ある不便な場所へ
熱心に通ってきてくださる生徒の皆さん。
こんなにきれいな花を作り出す生産者の皆様と
手渡してくださる市場の皆様。
私が仕事をすることを
実際に隣で可能にしてくれたアシスタントの皆さん。
直接会ったこともないままで毎日このブログを
開いてくださる方々。


今も私が「一会でいる」ということを
支えてくださった皆様へ、
心よりの感謝を申し上げます。


一度、このブログに書いた左の指の不具合は
結局、「前骨間神経麻痺」というヘンな病気で
夏にそれで小さな手術をした際に、
差し入れで「NANA」をもらいました。
一番共感したのは「来年もバンドが存続していたらねー」
というせりふ。
・・・まったくだ。などと思います。

(ちなみにもうだいぶ手術の影響はなくなりました、
ご心配くださった皆様ありがとうございました)


結局、今は、来年も一会として
自分にできる限りの仕事をさせていただけるのならと
思うだけです。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。
本当にありがとうございました。


 いざや寝ん 元旦は又 あすのこと  
                         蕪村
by ichiecd | 2006-12-31 23:54 | carpe diem | Comments(6)
ブーケ ラウンド M-ヴィンテージパール
a0042928_134152.jpg


クリスマスが終わってもう残り僅かというこの数日、
去年も書きましたがこの時期が一年で一番好きです。
空気は冷えて、街灯も月も、光がきらきらして見えます。

一会は今日で2006年の営業終了です。
今年ウエディングを担当させていただいた方から
写真を多くいただいていて
まだ加工もお返事もおいついておりません、
本当に申し訳ありません。

どのお写真もありがたく、嬉しく拝見して
少しずつ作業を進めていますので、
もう少しだけお待ちください。

あと一日ですね。
でも今日も皆様お疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-12-30 23:32 | ブーケ | Comments(2)
和装、黒引きに持つブーケ ダリア「黒蝶」

a0042928_0424242.jpg


和装に生花のブーケを持つことは、
今はすっかり定着した感がありますが
この「黒蝶」という名の大きな黒赤のダリアは、その筆頭。
一会でもよく作るブーケのひとつ。

ですが、こんなに素敵な写真をいただけて、
拝見して、なんだかあらためて
しみじみ、いいなあと思いました。

(ちなみに一会では、最後まで美しく持っていただけるように
独自の企業ヒミツの加工をして(大げさ)、お届けしています。
結構こまごまと手も時間もかかる作業なのですが
私自身はアシスタントさんに「やっておいてね」というだけなので
らくちんです。えらくなってみるもんだなあ)

a0042928_0383248.jpg

ご新郎ご新婦様より、お写真とメールの掲載許可を頂いたので
転載させていただきます。
かわいらしい新婦様も凛々しい新郎様も、一対の絵のようです。

a0042928_038575.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無事、結婚式を終えようやく一息ついたところです。
 挙式当日、スタッフの方が美容室にブーケを運んでくださり、
メイクの途中の私はすごい格好で迎えてしまいすみませんでした。。

ブーケを最初に見たときは本当に理想以上の、素敵なブーケで
これから始まる式が更に待ち遠しくなりました。
ウエディングドレスと、お色直しは黒引き振袖を着たのですが、
ドレス用ブーケのふんわりとした優しい色と形と
和装用のブーケのダリアの粋な感じが
それぞれの衣装にぴったりで、着付けやメイクの担当の方々、
列席してくれたお友達も、こんな可愛いブーケは初めて見た。
と口々に誉めていただきました。
会場に向かう時も、通りすぎる見知らぬ方々に素敵なブーケね。。と
たくさんのお言葉をいただきました.。
 
和装用に生花のダリアのヘアドレスもお願いしましたが、
とっても大きい大輪のお花で
髪に飾るととても綺麗で、黒引き振袖を更に
綺麗に見せてくれました。本当に外すのが名残りおしかったです。

ブーケは2つともお友達にプレゼントしてしまいまい、
手元にありませんが友達もとても喜んでくれましたし、
眼に焼き付け写真にたくさん残せたので、
ゆっくりと思い出しながら見たいです。
  
岩橋さま、当初、お忙しい時期でブーケの受付は
締め切っていたのを無理をいい、多忙の中受けてくださり
その後も一会の皆さまには沢山の注文をお願いし、大変お手間を
とらせてしまい申し訳ありませんでした。
ですが、いつも丁寧な対応と繊細なお仕事を
最後まで拝見させていただき、
やっぱり無理を言って一会さんに、ブーケをお願いして良かったなあ。
と改めて思っています。

最初にHPで一会さんのブーケを見たとき感動し、
どうしても私も持ちたい。と思い、
当日実現した時の感動はずっと忘れないです。
一生に一回の本当に短時間しか持てないブーケにここまで、
思いが強く残せたのは皆さまのおかげです。 
本当にありがとうございました。
また、写真が出来たら送ります。是非みてくださいね。
 
乱文で申し訳ありません。。。
これからも素敵ブーケを沢山作ってくださいね☆。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうしていただけたこの4枚のお写真。
今、こうしてブログに転載しながら
またあらためて読み返して、
毎度のことなのですけれどそれでも今日もやはり
またひときわ、胸につまる思いです。

本当に、ありがとうございました。


a0042928_043153.jpg

by ichiecd | 2006-12-29 23:34 | ブーケ | Comments(0)
マダムトキ様の装花 キャンドルと宝石箱2
以前一度御紹介させていただいた、小さな布張りの箱につめた
小さな装花。皆様へお持ち帰りがいきわたるように、という
新婦様のお心遣いでした。

a0042928_1222825.jpg


http://ichiecarpe.exblog.jp/4692535/

新婦様よりお写真をいただいたので掲載させていただきます。
a0042928_1224994.jpg



リースの写真を撮り忘れてしまったのが残念というお話、
運よく一会側で撮っていた写真がありましたのでこちらもあわせて掲載を。

a0042928_1235098.jpg

このマダムトキさんの門柱、いつも思うのですが
花がとてもよく似合います。
1月、一会が落ち着いたころにお写真をお送りしますので、
もう少しだけお待ちくださいね。


一会の営業は30日まで、
新年は3日が準営業、4日より通常営業に戻ります。

「今年はほんとに働いたよ・・・」としみじみつぶやくと
アシスタントナウシカさんとNさん、
「いいじゃないですかヒマよりは」
「みんなで今日も電話ないねーとか言ってるよりは」
・・・想像するだにこわいです。

大掃除が進んでひっちゃかめっちゃかだったアトリエも
やっときれいになりつつあります。
あと数日ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-12-28 23:45 | 会場装花 | Comments(0)
花の資格について
アシヤマです。

本日は岩橋が多忙なため、代理で担当させていただきます。


先日、ブログの読者の方から岩橋にメールである質問がありました。
お花の勉強をなさっている方です。

その内容は、      
by ichiecd | 2006-12-27 23:59 | carpe diem | Comments(3)
お色直しブーケ イブピアチェ
a0042928_13143194.jpg


昨日のお写真の続きです。
こちらは色直し用のブーケ。

中央のピンクはイブピアチェ、とても香りのよいバラです。
鏡越しでのアングル、すてきですね。

a0042928_13144257.jpg


会場は横浜、アートグレイスポートサイドビラ、ニューヨーク邸です。
長い階段でのロングトレーンも、
日差しの中のお二人も
ちょっと映画みたいです。

ひとつのドレスを、
こうしてふたつのブーケでお色直しすることを、
お花直しといいます。
髪などももちろんですが、
持つブーケでイメージがまたずいぶんかわります。

a0042928_13145724.jpg


式の翌日に長いお電話をいただいて
ひとつひとつの花を褒めてくださいました。

本当に、ありがとうございました。


今後ともどうぞこのブログともども、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ブーケ キャスケード 白と実
by ichiecd | 2006-12-26 17:45 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ キャスケード 白と実
a0042928_072489.jpg


クリスマスの今日、やっと掲載できました。
ここ数日話題に参加してくださっている、
カワニーさん(別名一会に通いつめている人)から頂いた
お写真です。

「なんて素敵なお二人でしょうか♪」と日ごろ使いなれない
♪マークを使いたいくらいです。

単発プリザーブドレッスンで贈呈用のアレンジを製作してくださいました。
今では、一会スクールの生徒さんのお一人です。
とてもかわいらしいのに、さばさばしていてとても親しみやすくて
世の中にはこんな人もいるのねえなんてつくづく感心しちゃうあたり、
我ながらどうでしょうか。


a0042928_08088.jpg


一会でおつくりしたブーケはふたつ、そのうちのひとつです。
白の丸いバラを中心にたくさんの実ものをまぜています。

胸元のフリルレースにあわせていれた「オードリー」の
ひらひらさ加減が、
「とてもフリルに似合っていました!」とちゃんと気づいて喜んでくださって
嬉しかったです。
オードリーってどれ?と思われた方は・・・

a0042928_0172111.jpg



今回のアドバイスから発展して、こんな形で
お花の名前も御紹介します。
(しかしこの名前入れは、もしかして自分の首をきゅっと絞めてるような。
今後、一会に余裕があるときのみのサービスということで・・・
でも好評だし、うーん、悩みます。)


この続きはまた明日。
みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-12-25 22:47 | ブーケ | Comments(2)
シェ松尾青山サロン様  クリスマスのミニツリー
a0042928_0313748.jpg


ミニツリーに仕立てた、ゲストテーブル装花。
手のひらにのるサイズ。
もちろんお持ち帰り仕様です。

a0042928_0341787.jpg


中央のメモリアルテーブル。
とりかごと、小さな鈴のついた、家型のクリスマスアイテム。

a0042928_0352979.jpg


キャンドルにもオレンジをあしらっています。



最後のクリスマスのお仕事も
また終了が思いのほか時間が延びたりで
てんやわんやでしたが、なんとかひと段落。

やっと落ち着いて、
たまっているメールに少しずつお返事しています。
ある新婦様からいただいた御礼のメール。
お返事が遅くなったことをお詫びして、

「クリスマスも忙しい因果な商売ですが、
こうして喜んでいただけることが何よりの報酬です」

そう書いてから、自分で
ほんとうにそうだなあ、と、しみじみ思いました。


みなさま今日もお疲れ様でした。
よいクリスマスをお迎えください。
by ichiecd | 2006-12-24 23:30 | 会場装花 | Comments(2)
元代々木ハウス様の装花 クリスマス前に
a0042928_22421930.jpg


受付の装花。
二部制でしたので、夜のパーティには
この小さなりんごをキャンドルへ入れ替えました。

撤収にいったアシスタントさんの報告によると、
新郎様のスピーチで「会場装花をお願いした一会さんに感謝」と
やはり言ってくださっていたそうで、
本当に嬉しい次第です。

ありがとうございました。



a0042928_22374678.jpg



こちらはバージンロードのチェアフラワー。
スイートピーとムスカリ。
香りのよい花をたくさんいれたくて、
ムスカリはちょっと時期がはやめですが、上質な球根のものが
ちょっと安いのを市場で発見。
・・・かわいい・・・・他の花を作りながら、つい手休めのように
このチェアフラワーをいくつか作ってしまいました。

a0042928_22504837.jpg


ところで昨日、コメントを寄せてくださった
KYUCOさんのアドバイス、
ありがとうございました!(相変わらずコメントの返事を本文で書く)
実は書きながら私もちょっとそう思いました。
つまり、こういうことですよね。。。

a0042928_2240129.jpg



KYUCOさんもカワニーさんも、
一会の花を過去に持ってくださった新婦様です。
なんだかすっかり一会の「外部ブレーン」に。
本当にありがとうございます。

明日はクリスマスイブ。
相変わらず朝もはよから仕事なので、今日はこれにて失礼します。
働くなあ。

みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-12-23 22:45 | 会場装花 | Comments(0)
ブーケ ラウンド 白とベージュとオレンジのブーケ
a0042928_23503099.jpg


この秋に作った印象深いブーケのひとつ。
会場には、思い出の花であるニッコウキスゲに似た
雰囲気の花を使ってほしい
というリクエストでした。

その黄色の花を、ブーケにいれるかどうかで
ずいぶん悩みましたが
結局一度はいれたものの、最後に引き算して、
秋のオレンジと白でまとめたブーケです。

ブーケというのは不思議なものだといつも思います。
やっぱり、ちょっと特別です。
たった20数センチの中に、いろんな花をぎっしりと詰め込んで
ひとつの世界を作る花。
ただそれだけの単品で2万も3万もするような
そんな花の製作物は他には少ない気がします。


先日、アシスタントさん掲示板にも少し書いたことなのですが、
そんな特別な花を、他人様が貴重なお金を払ってでも
一会に頼んでくださるということを、
本当に、有難いことだと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白状すると
今日はあれこれ大変だったので
ブログはパスしかけましたところ、
昨日の幼稚園児みたいなのが一部で好評をいただいたことがわかって
それでよろしければ。と続編です。

昨日はあれでも一応、一度書き直したのですが、
今日はもう書いたままで。

a0042928_0122641.jpg

by ichiecd | 2006-12-22 23:28 | ブーケ | Comments(1)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。