ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2006年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧
ブーゲンビリアのゲストテーブル
a0042928_2395939.jpg
a0042928_23101514.jpg


昨日のブーゲンビリアのアーチの新婦様、
その会場装花をご紹介します。
上二枚は(なんとDVDで送ってきてくださった)
プロのカメラマンさんのお写真を、再びお借りしています。

光あふれる中庭から一転して
バンケット内は雰囲気のあるほのぐらい空間、
キャンドルの光の映える会場内、中央のテーブル。
ブーゲンビリアの花と、蘭と、
でも香りをつけたくて本物のオレンジをその場でざくざくと。
(よく見るとグラスの中などにおります)

ゲストテーブルはこんなかんじで、(以下岩橋の写真です、
いきなり質が落ちるのは不問にしていただければと)

a0042928_23134180.jpg


キャンドルをつけてという以外は
おまかせだったので、器は布張りの箱をセレクト。
うしろからみると

a0042928_23142663.jpg

こんなかんじです。
キャンドルのグラスはレンタル、箱は花ごとお持ち帰り仕様です。

a0042928_23241139.jpg

こちらは受付。
ここではハゴロモジャスミンを香りに使っています。

a0042928_23175828.jpg

シャンパングラス。
テーマフラワーのブーゲンビリアを添えて。


と、調子にのって写真をどんどん載せていたら
すっかり重くなってしまって、申し訳ありません。
このブーゲンビリアのウェディングパーティ、
白のブーケはこちらへ
色ブーケはまた後日、あらためて・・・。
by ichiecd | 2006-06-30 23:15 | 会場装花 | Comments(0)
夏期集中レッスンのご案内 4  15日の受付について
夏期集中講座についてのご案内

15日の受付は終了させていただきました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-06-30 14:15 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーゲンビリアのアーチ
a0042928_22364780.jpg


4月、晴れ渡った青空の日、
代官山にあるアフリカというレストラン、
その中庭の印象的な階段に
ブーゲンビリアのアーチを仕立てました。
このアーチは、この日、
新婦様のご希望の「要」でした。
メインであるブーゲンビリアと、蘭の花と、
満開になった梨の花。

イメージは、南国リゾートでのウエディングパーティ。
ブーゲンビリアをテーブルの上にもたくさん、
キャンドルを水に浮かべての装花。
ブーケは白も色も蘭の花をふんだんに使って。

a0042928_22365822.jpg

a0042928_2237627.jpg


上3枚のお写真は、新婦様が送ってくださったもの。

実は一度、ブログに載せたこの時の新婦様です。
おっとりしたお話の仕方もかれんな感じの仕草も
とてもかわいらしいご様子で、写真でしかお伝えできないのが
残念なほどです。

a0042928_2363125.jpg



いただいた、ご結婚報告ハガキに写ったたくさんの写真の
そのすべてに、一会の花が写っていて、
思わずじーんとしてしまいました。

たてるのが階段の中ほどの踊り場、
人前式を行うということで
安定の問題、バランスの問題、雨が降ったらどうするか、
当日できあがるまでは心配は尽きませんでしたが
当日の朝を迎えて、風もなく快晴の空。

いただいた写真を見ながら
「アーチ日和でしたよね」というアシスタントさんの言葉に
あらためてなんだかしみじみほっとしました。

色ブーケのほうもご紹介したいのですが、
長くなりましたので、続きはまた明日。。。
by ichiecd | 2006-06-29 23:10 | 会場装花 | Comments(4)
和装のための扇のブーケ
a0042928_0255959.jpg


連休の最中、日光までお届けした和装用の扇のブーケ。
写真はいずれも新婦様よりお送りくださったものを、
メールとともに許可を得て掲載させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会 岩橋さま はじめ スタッフのみなさま

5月5日に日光で挙式いたしました○○です。
すっかり、お礼のお返事が遅くなって申し訳ありません。
「写真ができてからの方がいいのかなぁ」
なんて思っていたら、すっかりこんな時期になってしまって・・・。

5月5日の日光はすっかり、行楽日和で、
中禅寺湖までの道のりは大渋滞。
アシスタントのNさんも苦労されたのではないでしょうか
(Nさん とても お綺麗な方ですね!)。
帰りも大変だったと思います。ありがとうございました。
日光東照宮で挙式を終え、
ホテルまでの道のり、本当にぐったりな私でしたが、
届けていただいたブーケとアレンジ、ヘアードを見て、
本当に嬉しくて、疲れも吹き飛びました。
ブーケに使われていたバラ・・・なんというバラでしょうか、
優しい色合いで 他のお花も可憐で・・・。
クレマチスがゆらゆら可愛かったです。
リボンも素敵でした。
そして アレンジも母のイメージにぴったりで。
泣きそうになるくらい嬉しかったです。
(フリージア探してくださったんですよね、
ありがとうございました)。
ブーケやアレンジがあまりに可愛かったので、
会場装花もお願いすればよかったなあと後悔しています。
カメラマンさんも べた褒めでたくさん写真を撮ってくださいました
(ヘアードまで)。
一会さんにお願いしてよかったなぁと本当に思っています。
ありがとうございました。

ブーケは、押し花など保存も考えましたが、
生のお花の美しさは残せないなぁと思い、
従姉の手に渡りました。
ヘアードのお花は夫の実家へ。
この写真のみが私の手元になりますが、
良い思い出とともに大切にします。

アレンジなど これからもお世話になると思います。
よろしくお願いします。
あ、あと添付の圧縮した写真が開けない、または届かない場合はお知らせ下さい

では
メールで失礼いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このメールと一緒に、とてもお優しそうなお二人の写真を
たくさん送ってくださったのですが、掲載はちょっと
新郎様のほうが照れてしまわれるということで
一会の中だけでこっそり拝見させていただくことに。ごめんなさい。




フリージアとあるのは、新婦様のお母様がお好きだったお花のこと。
本当はブーケの中にいれたかったのですが・・・
かなわず断念しました。


日光までブーケをひとつ、お届けするのには
あまりに送料ばかりがかかって、
かえって申し訳ないのでは?
本当に有難いお話だけど、でも客観的にはお断りすべきなのでは?と
当初、かなり逡巡しました。
それでも、とおっしゃってくださった新婦様には
深い感謝の気持ちばかりです。

a0042928_0261420.jpg


文中、お届けしたアシスタントNさんへのお褒めの言葉に関しては
中略したろかどうしようか、ちょっと迷いましたが
N本人が幸せそうなのでこのまま掲載することにしました。

ちょうどお届けした折には、お式の最中で
少し待ってくださいねと、会場の方に言われて、
お待ちしている間にいただいていた
お茶とケーキ代まで、新婦様が制して出してくださったとのこと、
後から伺って有難いというか申し訳ないというか。。。
ほんとうにありがとうございました。

いただいたお二人のご結婚報告ハガキ。
Nさんに見せたところ、「花嫁さんめちゃめちゃ優しい方で」と
しみじみつぶやいて、お二人のお姿を、拝見できなかった私も
きっとそうだったんだろうなあとなんだかよく分かってしまいました。



大事な花を、一会にご依頼くださって、
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-28 23:25 | ブーケ | Comments(1)
シェ松尾様 ベルの装花
a0042928_23414026.jpg



シェ松尾天王洲倶楽部様のブライダルフェアに飾った
ゲストテーブル装花。
アイアンのケーキスタンドに、ベルの花を組み合わせています。
このスタイル、そのときのフェアでは一番人気だったそうです。
ちょっと毛色が変わりすぎかも?と
心配していたので、ほっと安心です。

上下それぞれがお持帰り可能です。
外側のケーキスタンドはレンタルにして、コストも抑える工夫を。

「こんな資材って、
やっぱりフランスから買ってこられるんですか?」と
ウエディングプランナーさんにたずねられて、
???と思いつつ「いえ国内です、ふつうに市場で仕入れた資材です」と
答える途中に、あ、と解りました。
こういうセットの白いアイアンが売っているわけではなくて、
ふたつの別々のものの組み合わせでした。
なんかうまくおさまったので、かわいいかもと思って。
出たノッポさんモード。
こういうふうに既存の資材をいじくってデザインするの、結構好きです。



そして本題、(出た)
というわけで夏期集中講座、N「ゲストテーブル」は
こんな感じで作ります。
もしも余裕があればもうひとつ、逆に小さなアレンジ
こういうのとか
もうひとつを時間内に作ってみたいです・・・
が、ちょっと無謀でしょうか?


なお、「I 扇ブーケ」は、「リリメリア」へ変更します。

また和の花のゲストの紹介もおってしたい、と、
あれこれブログネタてんこもり状態ではあるのですが、
でも許可をいただいている、新郎新婦様のメールを
そろそろご紹介しなければ。

こうしてせっせと仕事をしていると
「充実してますね!」といわれたりしますが
時には自分のしていることすべてが
強風の中、片手で砂をすくっては落とすような、
ただ砂上の楼閣を作っているだけのような
気がしてならない時もあります。


でもたとえ同じような言葉でも、同じような文章でも、
新婦様が言ってくださる
「お願いしてよかったです」というひとこと、
わざわざかけてきてくださる電話、
御礼のメール、長いながい手紙を見るたびに
この手でできることも、あるのかもしれないと
じっと手のひらを見てしまったり。
・・・クラいでしょうか。


なにはともあれ、皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-06-28 00:07 | 会場装花 | Comments(2)
夏期集中レッスンのご案内 3 
とりいそぎのご案内です。

夏期集中レッスン
昨日26日付でお申し込みのメールを頂いた方までで、
以下の講座が満席となりました。

A D E F J K M

予想外のたくさんのご応募、本当にありがとうございました!
昨日お申し込みくださった方にはおってお返事差し上げます、
お待ちくださいね。

意外にも29日「Nゲストテーブル」の人気が少ない。
・・・今晩、てこ入れします。
15日の「G和の花のゲストテーブル」は、
和の花の投げ入れも選択OKにします。
そのほか微調整をいれて、またおってこちらにアップしますので、
どうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2006-06-27 12:33 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
単発ブーケレッスン バラのブーケ 6月 写真報告 
a0042928_23454482.jpg


6月の単発生花ブーケレッスン。
用意した花の小さな束を少しずつ選んでいただく
プリフィクススタイル。

a0042928_23455192.jpg


当日、うっかりご用意した花の名前を
お伝えし忘れてしまったので、ご紹介もかねての一覧です。

バラ白

・ホワイトロマンス
・ブルゴーニュ
・ティネケ
・アイスバーグ
・エスキモー
・ウエディングドレス
・デザート
・グリーンアイス


バラ ピンク~茶系
・ハロウィン
・カフェラテ
・エクストリーム


オールドローズ系
・アンブリッジローズ
・マハ
・イヴピアチェ

トルコキキョウ
・ダブルフリンジ


副材
・ブルーベリー
・イタリアンベリー
・ブラックベリー
・アストランティア(白:マヨール 赤:ロゼア)
・スモークツリー

ほかシュガーバイン、ピットスポルムなど

a0042928_2345586.jpg


初めてという方もいらっしゃいましたが
ぜひぜひ見ていただきたいくらい、
どの方もとても魅力的なブーケでした。
講師としてちょっと鼻が高いです。
ほんっとにきれいでした!!!


a0042928_2346827.jpg


a0042928_092892.jpg


最後の一枚は、
ブーケを説明するために、岩橋がざくざくと仮製作した
ウエディングドレスとホワイトロマンスとブルゴーニュのブーケ。
いつもは見本などめったに作らないのですが、
今回はブーケは初めてという方がほとんどだったので
皆さんが選び終わった後からいくつか選んで作ってみました。


一会のレッスンはいつも見本なし、図解説もなし。
え?いきなり!?どこから作るの?という感じではじまります。
でも、センチや角度を教えるよりも
結果そのほうが、素敵なものが出来上がるような気がするのです。

今日のアレンジレッスンもそうでしたけれど
見本を作らずに自由に挿してもらうと
それぞれの思う、好きな形が仕上がって
どれも一番なんです。甲乙つけられない、
皆それぞれが違っていて、皆それぞれがかわいい。


この時のブラックベリーは
青木園芸様のもの。
ちょうど市場にいらしていて、そうと知らずに
わーかわいいなーと買って、そうしたら後から
「一会さん?ブログ見てますよー」という嬉しいお言葉!
こんなところから手をふってみます。。。
全花材中唯一、皆さんがそれぞれ選んで持っていかれて
なくなってしまったという大人気ぶりでした。
by ichiecd | 2006-06-26 23:44 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
単発ブーケレッスン6月 プリザーブドで自由に作る
a0042928_21175433.jpg


今日は単発プリザーブドレッスン&単発ブーケレッスン。


はじめて参加してくださった方もたくさん。


「会社についたらまずPCたちあげてブログ見てますよ」 とか

「一会のHP隅々まで読みこんでますよ」 とか

「毎日寝る前にブログチェックするのが日課ですよ」 とか、

本当に嬉しいありがたいプレッシャーもたくさん。
それで、「そっかなーそいじゃ」と
即日更新するあたり、われながら実にお手軽よのう。

今日は、ご結婚式を控えた新婦様も多くご参加くださって、
そのときに使われる贈呈用のアレンジや小物や
アクセサリを、それぞれ自分で考えて、製作。
お友達へブーケを作るのでその練習という方も。

テーブルの上に並べたプリザーブドの中から
好きな色や形を必要な量を選んで作ります。

a0042928_2118348.jpg


だから出来上がりもいろいろ。

a0042928_21181171.jpg


プリザーブドを触る、どころか、
ワイヤリングもテーピングもはじめて、という新婦様。
セレモニーの演出として、新郎様につけてもらう
クラウンをジャスミンで作りました。
すばらしい出来!


このジャスミンの花冠、ちょっと大きめのものを
実はこの5月にあるお式で作って
本当にそのときの新婦様がとても素敵でいらして、
ただいま掲載許可をいただくお返事待ち中なのです。
またおってご紹介しますね。



明日は単発レッスン午後の部、生花ブーケを。
by ichiecd | 2006-06-25 21:30 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
ブーケ ラウンド トワカップとイヴシャンテマリー
a0042928_17454537.jpg


西武池袋の花ウェディング展を見て、との新婦様。
トワカップをぜひ、ということで、製作させていただきました。

一緒に添えたのは、イヴシャンテマリーとフェアビアンカ。
よい香りのする、贅沢なブーケです。

トワカップ、あんなに使ったので少し飽きたのではと
自分でも少しだけ突っ込んでみたりしたのですが
ぜんぜん飽きてません。
やはりしみじみかわいいバラです。



夏期集中講座、Fも受付終了しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-06-24 23:44 | ブーケ | Comments(4)
一会からのお知らせ
夏期集中レッスンについて

すでにお申し込みくださった皆様へは
本日ひとまず確認のメールを、
担当清原よりさしあげております。
初回アップ時に、誤記がありましたので
今一度日程などをご確認ください。

お手元に届いていない場合には恐縮ながら
お問い合わせください。


ウエディングの受付について

10月21日の装花受注については、
受付を終了させていただきました。
(なお10月28日も同様に終了しております)

この秋の装花のお問い合わせは、
少しだけお早めにお願い申し上げます。。。
by ichiecd | 2006-06-24 19:09 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。