ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2006年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
シェアできるゲストテーブル装花 アイマロン  
a0042928_2137158.jpg


ワックスポットというキャンドルの蝋でできたような小さな器に
花を少しずつ詰めて、皆様にお持ち帰りいただけるように
工夫したゲストテーブルの卓上装花です。
マニュキュアした小指のツメみたいな、小さな茶色の花は
トルコキキョウ「アイマロン」。
アシスタントTさんに「カタツムリのツノみたい!かわいい!」と大うけ。
気に入っていただけたようでなによりです。ぺこり。

a0042928_21372772.jpg

メインテーブルの装花もシェアできるスタイルで製作。
仕上げに満開のライラックの白を、よい花だなーと
ひとり褒めつつ挿していると、
「それはライラック指定の装花なんですか?」
「いや、私の趣味です・・・」

なんだかスタッフの視線がイタイです。見逃してください。
「またサービスしすぎてるんじゃないかコラ?」
って目で語らないで。

でもでもだって、ここにライラック入るとかわいいし・・・


納品もほぼ終わったころ、新郎新婦様にお会いできて
かわいいです、いいですね、というお褒めの言葉と一緒に
いただいたバラのチョコレート。

a0042928_2154524.jpg


なんだか今日の花のようで、
今日の初夏のような一日にもよく似合うようでした。
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-30 21:56 | 会場装花 | Comments(0)
箱の中のサンダーソニア
a0042928_2044137.jpg


納品時間が短く写真が撮りきれなかった会場装花、
アトリエで撮っておいた一枚だけの写真ですが・・・
明るい淡いピンクのバラはサントワマミー、
そして明るいオレンジ色のサンダーソニア。
新婦様の好きな花です。



ちょうど、その会場のすぐそばで
とても小さな美術展をやっていて、それがクレーの展示でした。
ラトゥールもフェルメールも、ボナールもモネもとても好きですが
パウル・クレーの絵はたぶん一番好きです。

クレーの絵は不思議で、説明しがたく、
その何が好きなのかを言い表すのは、自分にはとても難しく、
結局ひとつの説明は、そのすべての理由の
わずかひとつでしかなくて、
なのでそのひとつの説明をするだけで、
結局、不足のあまりにやはり嘘になってしまうのかもしれません。


クレー常設美術館
http://homepage2.nifty.com/mekkie/klee/garalley/klee01.html


クレーの絵に谷川俊太郎さんが詩をつけて出版した本が
2冊あって、その詩にもまたとてもひかれます。

『クレーの絵本』パウル・クレー(絵)谷川俊太郎(詩) 講談社 1995年

『クレーの天使』パウル・クレー(絵)谷川俊太郎(詩) 講談社 2000年





  なにがてんしからのおくりものか
  それをみわけることができるだろうか

  はなでもなくほしでもなく
  おかしでもほがらかなこころでもなく

  それはたぶん
  このわたしたちじしん・・・

  (『クレーの天使』より 「天使とプレゼント」)







  てんしはわたしのためにないている
  そうおもうことだけが
  なぐさめだった

 (『クレーの天使』より 「泣いている天使」一部を抜粋)
  
by ichiecd | 2006-04-29 23:59 | carpe diem | Comments(0)
セミキャスケード~さくら色のブーケ
a0042928_23385415.jpg


春のお式のオーダーは、「さくら色のブーケ」。
またそれがとても似合いそうな、本当にかわいい新婦様で、
まだお写真の掲載の許可をとっていないので
載せられないのですけれど、
もうほんとにおそろいで作ったプリザーブドのチョーカーとも一緒に
ぜひぜひ見てほしい!という感じです。(笑)

とりいそぎ、いただいたメールのほうは転載OKを
いただいたので、掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは!

天気にも恵まれ、無事に終えることができました。
ブーケ、ありがとうございました!
一目見て、私が想像していた、いやそれ以上にかわいくて・・・
感激でした!

彼も、「君が言っていた通りの、かわいらしいブーケだね!」
って言ってくれました。
桜色のセントセシリアと、雪うさぎ?のバラが
コロンとしてかわいくてかわいくて。

しかも、とってもいい香りで幸せな気持ちになりました^^
介添えさんやカメラマンさんも、「生のお花なんですか?!」って、
とってもびっくりしていました。

色あわせがとても素敵ね!って皆さん大絶賛でした!
それに、チョーカーもドレスと一緒につけたらと~~ってもかわいくて、
衣装の方々が「とてもいいのを作りましたね~~、素敵!!」って
褒めてくださってうれしかったです。
それに彼のブートニアも、衣装にも彼にも似合っていてよかったです!!
和装用の赤メリアも、着物にばっちり似合っているね~~って、
友達からお褒めの言葉を頂きました!

メリアもブートニアもさっそく帰って全てお部屋に飾りました^^

両親贈呈のプリザアレンジも、白とブルーがとっても綺麗で、
家に飾れるってとっても喜んでもらえましたよ!
本当に、全てが素敵でやっぱり岩橋さんにお願いしてよかったです!!
ブーケは3Dのドライフラワーに加工します。
小さいアレンジになってしまうけど、やっぱり少しでも残したかったので。
また写真が来ましたらメールしますね!(手元には一枚もないのです^^;)
取り急ぎお礼のメールで失礼します。

ほんとうにありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらこそ、本当にありがとうございました。
作らせていただけて、こんなに嬉しいことはありません。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-28 23:38 | ブーケ | Comments(4)
シンクロ・・・そしてハーモニー
a0042928_22441989.jpg



過去に2度書いた、「シンクロ」の記事。
冬の日と、そして春の日

春の、うららかな一日でした。
写真は、披露宴会場の一角に設けられた演奏のスペース、
その目印となるべく飾り付けた春の花、
小さなベル型の花を、針金のような細い茎に舞うようにつけるのは
「メラスファエルラ」。
そしてその日使ったいろいろな春の花を、
春の日に、午後の日差しに、
溶け合うように、少しずつビーカーにいれて揺らしてみました。

新婦様のブログ記事でとてもほめてくださって
もったいないくらいほどですが、ご紹介させていただきます。

http://kyucoscape.exblog.jp/

4月21日の記事です。
http://kyucoscape.exblog.jp/3270411/


訪れていただければ伝わるかと思いますが、
読み応えのある、とても骨太なブログ。
かっこいいのです。

でも文章でなくても、

http://kyucoscape.exblog.jp/2506715/

この写真。
わーもーーー素敵すぎです。


a0042928_2365032.jpg
a0042928_2365821.jpg



新婦さまからのお心遣いで、ひとつひとつの譜面台にあしらった
カラーの名前は、「ハーモニー」。
その譜面台の前、
お母様のウエディングドレスを仕立て直したという花嫁姿で
楽器をかかえる新婦さまの姿。

本当に忘れられない、今年、春の日のひとつの印象でした。
by ichiecd | 2006-04-27 23:04 | 会場装花 | Comments(0)
2006母の日ギフト 受注締切のお知らせ
母の日ギフトは好評を頂きまして 本日24時までのお申し込みまでで
販売終了とさせていただきます。
おもうしこみの詳細はこちらの記事を・・
(なお5000円の生花ギフトは完売しました。)
どうぞよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2006-04-27 10:18 | ギフト | Comments(0)
卓上装花 パフとテディベア、ミルクティー
a0042928_21115846.jpg


東京青山にあるサバティーニ、有名なイタリアンレストランで
親しい方のみをお呼びしてのウェディングの席。

皆様にお持ち帰りいただけるよう、その数をご用意しての装花でした。
会場の中が暗く写真がうまく撮れないのを見越して
納品前にアトリエにて撮影したテーブルフラワーです。

新婦様からのいただいたメール、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はありがとうございました。
お花、イメージどおりに作って頂いてとてもきれいでした。
お花をみんなに配ったら喜んでもらえたのでとてもよかったです。
一会さんに頼んで本当によかったと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメールを転載してご紹介してもかまいませんか?と
お問い合わせしたところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日友人から当日の写真をもらったんですけど、
本当に会場の雰囲気にぴったりでした。
花に興味のない夫も喜んでおりました(笑)。

メールの方は使って頂いてかまいません。
私のメールを読んでまた誰かが
一会さんに頼もうと思ってもらえたらいいなと思います。

本当にきれいなお花ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に、後半の一言は、・・・胸にしみました。
ありがとうございました。
としか申し上げられなくてそれがもどかしいですけれど、
大事な花を担当させていただいて、
こうして喜んでくださったこと、
そしてあたたかいメール、
本当にありがとうございました。

a0042928_2112522.jpg



バラは「マジックシルバー」、白が「パフ」、茶色が「テディベア」。
秋色あじさいのほかに、カーネーションの「ミルクティー」が入っています。
みんなかわいい名前です。
by ichiecd | 2006-04-26 21:28 | 会場装花 | Comments(2)
緑と実ものと ラ・ビュット・ボワゼ様の装花
a0042928_0215489.jpg


先日の、奥沢のレストラン「ラビュットボワゼ」様の
新婦様よりメールを頂き、掲載の許可を頂戴しましたので
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は素敵なお花をありがとうございました。


レストランの階段を上るときから
うれしい驚きがあり、
すごいなーと思っていました。

披露宴のブーケ、会場のお花、
そしてリングピロー!
全て
上品でとても素敵だったのですが

一番感激したのは
二次会用のお花たちでした
ああいう色合いのブーケって
初めて見ましたが(お願いしておきながらなんですが…)
素敵ですねーー
ブルーの微妙なグラデーションと
そのバランスが絶妙で
とてもおしゃれな二次会を演出できました!

新郎友人向けのブーケトスは、
急遽予定変更して
披露宴の間中大活躍したブーケでして
ブルーのブーケは最後まで持つことにしました。

そうそう、お友達のblogで小さい写真が載っています!
ブーケを持った雰囲気だけでも伝わるでしょうか。


http://allabout.co.jp/diary/bread/index.htm
(岩橋注釈:4月8日の日記です)




とにかく岩橋さんのお花は完璧!で
素晴らしかったです。

ありがとうございました。



(追伸で別の日のメールより以下抜粋)

ウェディングのお仕事って
こういったそれぞれの花嫁さんの思いを
かなえるお手伝いをする訳ですよね。
それを間違いなく実現していく岩橋さんは
すごいなーと
あらためて思ったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_022591.jpg

ブーケとおそろいで作ったリストレット。

新婦様のユイさまとはその後別件で
何度もメールをやりとりすることになり、
そのお人柄になんだかすっかり、
とても親近感がわいてしまって(←一方的に ←アヤシイですね)
私までつられてユイさまと呼んでしまったりしています。
ブーケをきゅっと胸元まで持ってらっしゃるのもかわいいです。

a0042928_0225343.jpg
a0042928_023574.jpg

a0042928_0232273.jpg


この時作ったゲストテーブル2種と、
女性用のトイレ装花。
とっっっっってもこまかい話なので
やはり気づいていただけないのではと思います、なので
またしても強制的に気づいていただこうかとご紹介するのですが、
それぞれ、葉をまいてあるリボンが違います。

こういうふうに、手のひらに乗るくらいのとても小さなサイズ、
その小さい世界で、でもこうした上質なレストラン様の、
上質な備品に負けないくらいの、「力」を持たせるのには
ちょっと工夫がほしい。などと思うのです。

アシスタントさん「で、このリボンは何にします?」
岩橋「うーん。ちょっと待ってて。」
というやりとりを繰り返し
最後には「じゃ、決まったら言ってください」と突き放されました。
くっすん。

でも、そんなに細かい違いに誰一人として気づかないとしても、
「置いてある花がなんだかかわいい感じ」、という
その雰囲気というのは、こういうとても小さなことで
構成されていくような・・・気がします・・・(語尾が小さい)


(ちなみに、ご友人でいらっしゃるオールアバウトの
パンの記事はどれもすっごく美味しそうで、目の毒です。
えーとえーと、一会のある白金なら
「ラビラント」のクロワッサンかほろほろ鳥のハンバーガー、
「金麦」のあんスティック。いやサーモンサンドも捨てがたい。
学大のさびれた通りにある、
夜中12時から開くおじいちゃんとおばあちゃんの
パン屋さんのメンチカツハンバーガー。
カスクルートならオーバカナルは無論ですが
油面通にあるパン屋さんのぱりっと焼いたチキンのが好きです。
とかとかとか、誰も聞いていません。はい。そうですよね。)


レストランに着いたその日。
桜の花がゆっくりと春の朝の光の中に
舞い降りていた瞬間は、ほんとうに夢のようで、
その美しい刹那は生涯忘れられない、そんな気がします。
本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-25 23:58 | 会場装花 | Comments(0)
2006母の日ギフト 生花5000円完売のお知らせ
さきほど現時点で母の日にお申し込みをくださった
皆様へ、お返事のメールをさしあげました。
万一お手元に届いていない方はお手数ながらお申し出ください。

ひとまず5000円の生花ギフトは完売しました。
なお5500円のプリザーブドギフトは残数4点です。
そのほかは若干余裕がありますが
器の確保数という物理的要因のほかに、
人的な余裕という、なかなかアタマのいたい面もあり、
もし増えるようでしたら週末を待たず販売を終了させて
いただくかもしれません。ごめんなさい。

今日は、ここまでです!
書く予定のことはほんとに写真も内容もそれぞれ
山ほどあるのですが、
ではではまた明日・・・
by ichiecd | 2006-04-24 23:58 | ギフト | Comments(1)
2006母の日ギフト 生花アレンジ受注締切のお知らせ
好評を頂いております母の日ギフトですが
品番50A:生花のアレンジメント5000円は
本日24時までの受注をもって完売とさせていただきます。
(7500円、10000円ギフトは、まだ大丈夫ですが
今週で完売になりそうです。)

予想を超えるたくさんのご注文をありがとうございました!
いつもブログを見ています、、
ブログを読んではじめて注文しますというお声も多くて
嬉しい限りです。
順次、お返事をしておりますので、どうぞよろしくお願いします。
by ichiecd | 2006-04-24 13:00 | ギフト | Comments(0)
セミキャスケード フィオナとフェアビアンカ
a0042928_032282.jpg


最後まで迷いぬかれて、これとおっしゃってくださった
もこもこブーケ(新婦様のメールより)です。

香りのよい花を、というリクエストで選んだ
フェアビアンカ、淡い紅茶がかった丸いバラ、
そして大輪の白いフィオナだけで作った、贅沢なブーケです。



今日の東京の天気予報も、雨の確率60%。
晴れていたらテラスでの挙式、雨なら室内。
先週にひきつづき、またもどきどきの週末です。
アトリエを出ると、ほんの少しぱらぱらと
とても小さな雨粒が車のフロントガラスにつきます。

会場様に到着しておはようございます、とご挨拶したら
ご担当者様の最初の一言が
「外のお天気はどうでしたか?」。

できるだけ新婦様のご要望に沿ってあげたい、と
お心をかけているご様子に、なんだか胸をうたれる思いで、
でも逆に迂闊なことも言えない気がして、
「ぱらり、という感じでしょうか・・・」というのが精一杯。

でも、ご担当者さまの思いが伝わったのか、
挙式まで、最後までお天気はぎりぎりもってくれました。

リハーサルのご様子をガラス越しに見て、
ほっと、安心しました。
一会では目下、
「誰が晴れ女?」「私?」「え、私ですよね?」と
自己主張強い人々ばかりで揉めているところです。

(でも、雨の中のお式というのも、
いくつかとても印象の強いお式があって、
私の中では雨の光景とそれはセットの思い出なんです。
たとえばライラックを見るとライラックの新婦様を思い出すように、
ブーゲンビリアを見ると昨日の新婦様を思い出すようになるはずです。
それと一緒で、それはもう切り離せない光景なんですよね・・)

a0042928_0325679.jpg


挙式後、集めてきたバージンロードチェアフラワー。
「なんだかかわいいですよ」という
アシスタントさんからの婉曲な写真要求に、
雨の降り始める中あわてて撮った一枚。

a0042928_0324972.jpg


今これを書いている時間、
東京はまた雨が降り出しました。

ブーケをお持ちになっている花嫁さまの姿を遠くから拝見し、
とても素敵でした。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-04-23 23:31 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。