ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
プリザーブドのリースとアレンジの箱
a0042928_0153572.jpg


昨日のようなプリザーブドのリース仕立てのものを、
贈呈用のお花として贈られる場合には、
こうした専用のケースにいれると
会場でも渡しやすく、遠くからも見栄えがします。
お持ち帰りも安心です。
大きさにもよりますが、300円~500円程度。

a0042928_018723.jpg

こちらはお人形ケースのような
アクリルの箱。写真の24センチ幅のもので1260円、
少し小さめの21センチ程度で1050円です。

もう少し簡単なものでよい場合には、
コサージュをいれるような、少しやわらかめのケースもあります。
手で強く押すとへこむくらい。
こちらは500円~600円くらいです。

いずれも、小さなリボンをかけてお届けします。


先日プリザーブドのご両親用アレンジを掲載しましたところ
反響が大きく、あらためて人気をちょっと実感しました。


24日のほうも掲載しました。
by ichiecd | 2005-11-30 23:14 | ギフト | Comments(0)
レッスン プリザーブドリース
a0042928_23344797.jpg


今日のレッスン速報です。
ほんとにお疲れ様でした!
「はじめて」の皆さんもとても、本当に
きれいな仕上がりでした。
使ったのはプリザーブドのローズのみでしたが、
どんな色を選ぶかで、雰囲気ががらりと違います。
(花をもう少しという方には、オプションで、
さらに輪数を追加していますので多少大きさなどに
差があります)

選んだバラを花びらにしてつけていく作業なのですが
花びらの角度ひとつでまた表情がかわります。
昨日および先週にもプリザリースのレッスンがあったのですが
その皆様は、写真を撮れずに
本当に申し訳ありませんでした・・・!
というか私も撮りたかった。残念・・・。

a0042928_2335994.jpg

箱につめた状態で撮影したのでわかりにくいですが
さらにきれいなニュアンスピンクと白のリース。

a0042928_23351798.jpg

こちらは複雑な色味をしっくりとまとめています。
ピンクの花びらが桜のようで。

a0042928_23345830.jpg

これも写真ではなく実物を見てほしいリース。
鮮烈な色味が印象的でした。2つ作られたうちのひとつです。


そして、実は昨日一日のレッスンでは終わらずに
今日も続けていらした二日がかりの逸品。

まるでベルバラ(古い?)のようなラグジュアリーなリース、
実は、おととしにやはり参加して作ったリースが
壊れてしまったので、と、
そのバラを持参、再利用して作りました。
プリザならではのリサイクル&リユースに拍手!
a0042928_23352777.jpg


今週末、
12月3日 モミのナチュラルリースレッスンおよび
12月18日 プリザーブドのブーケレッスン
まだ若干空席があります。

ちなみに、モミのナチュラルリース、かわいいですよー。
私も最初は、ほかの花屋さんから習ったのですが
作りながら「黙々くん」でした。
by ichiecd | 2005-11-29 23:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(3)
ラウンド フィオナとピグミートーチ
a0042928_23125023.jpg


先日、グランドハイアットへ納品したブーケです。
中央の大輪のバラはフィオナ。
(なおこのページ右上:ブログのテーマ写真としているのも
フィオナだけのラウンドブーケ、一会定番のスタイルです。)

本当は、「バラはおまかせ」のご注文だったので
フィオナはもとよりオールドローズ系を選ばずとも、
大輪であればモダンローズで
いっこうにかまわなかったのです。

しかし、いつものように朝、市場を逍遙していたその時。
この大輪フィオナが20本だけ
目の前を通り過ぎていく後をふらふらとついていき。
うわー出たフィオナ。しかも大輪。しかも良品。
くらくら。

と、いう経緯で、一会まで運ばれてきたのでした。
4行、いえ実質2行でしたが。
ちなみに、いつもながらに予算超過。
そう、いつものことですから。(開き直り)

ブーケに限らず
会場装花でもよくこういうことはあって、
あともう少しこれが足せれば、
あともう一つそれが足せれば
ぐんとよくなる、とわかっていて、
予算を鑑み、買うか買わないか迷う場合。
たいらにならしてみて
おおよそ、10戦8敗くらいでしょうか。
(つまり、負けて買ってしまう)

一会のHPであまり価格を明記していないのは、
新郎新婦様へお断りをしていないというせいも
ありますが、同じものを同じくらいの値段では
作れないものも多いからです。
でもこの価格でこのくらい、という以上には
仕上がる確率が高い。

ウェディングの仕事がリピートありだったら
営業はもう少し楽なのになー、と、いつも思います。
(ちなみに過去一度だけ、
再指名をいただいたことがあります。嬉しかったです。)


今回のブーケのお仕事はヘアメイクのSHINさんからのご紹介。
a0042928_23471966.jpg

笑顔ははっきり言ってチャーミングなのですが
顔は照れるからイヤ!と却下されました。
おおー仕事してるぞ。と茶々をいれても
ご本人はメールすらできないアナログ人間なので
見られる心配はありません。



ではおつかれさまでした!
by ichiecd | 2005-11-28 23:51 | ブーケ | Comments(6)
ユリの単発レッスンご報告
a0042928_2047771.jpg



昨日告知した突然レッスン。
こんな仕上がりになりました。
本番のものよりはひとまわり小さい仕上がりですが
二人ともきれいにできました。あっぱれ。


ご本人様から、紹介の許可をいただいたので、
この本番のときに撮影なさったフォトグラファの方の
記事をご紹介します。
http://eoseos.exblog.jp/2515582/

素敵ですねえ。しみじみ。


a0042928_20531043.jpg

「Thanks! Ive' got,you got the meaning of life.」(BYテッポウユリ)
by ichiecd | 2005-11-27 20:54 | ブーケ&装花スクール | Comments(4)
突然!バーゲンレッスン
a0042928_16141196.jpg


Please save us・・・・



ユリのブーケの単発レッスンをします。

28日月曜日19時~(一会レッスンとの並行授業)
または
27日日曜日12時30分~または16時~

27日、日曜日の場合は2名以上で開催。
2時間30分程度です。
花代8400円、講習料2100円、合計10500円。


昨日は『花時間』さんの撮影でした。
作らせていただいたブーケは2点だけなのですが、
2月号(1月7日発売)に掲載されますのでどうぞご覧ください。


作ったブーケは発売までヒミツなのですが、
撮影当日には咲けなかった予備軍が、
ぼちぼちと開きはじめ、
おそらく明日かあさってに使いごろになりそうな気配。

というわけで、ユリを使ったラウンドブーケのレッスンを敢行します。
イメージはなんとあのブーケ!こんな感じです

これよりはもう少し小さくなると思いますし
花粉のケアなどはカンペキではありません。が、
花代だけで今回のレッスン費総額を
かるーく超えますので
これはおトク!だと思います。

一会スクールの生徒さんの場合、
振り替えに充当することも可能です。

お申し込みは

1お名前
2お電話
3希望受講日時

を明記の上、
タイトルを「ユリブーケレッスン」として
info@flowers-ichie.comまで
by ichiecd | 2005-11-26 16:14 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
トイレに置く小さな花、カード、メッセージ
a0042928_125297.jpg



11月23日のウエディングのお話の続きです。
トイレに置いた小さなお花、ちょっと見えにくい角度ですが
カードたてが付いていて、お二人からの御礼のメッセージが
書かれています。

ゲストのレストルームに
こうしてちょっとした小さな花を置いて
今日の日の御礼を言うのも
さりげないおもてなしアイディアのひとつとして
人気があります。
油とり紙などちょっとしたコスメを添える方もいます。


a0042928_127516.jpg

バレンタインのころ、
ハートと赤バラをモチーフにした小さなウエディング。
ご新婦様のおしたくの間、
それを待つご新郎様が手書きで書かれたカードです。
http://www.flowers-ichie.com/party%20red%20rose%200204.html


a0042928_1282028.jpg

こちらは、グラスの中に一輪バラを咲かせておいただけですが、
お手製のカードの脇役として、十二分な雰囲気です。
海外挙式の写真を、パソコンで加工し、きれいに仕上げていらっしゃいます。

会場が一軒家などでお手洗いが各階にあるような場合には、
上記2つに比べ、持ち帰りギフトにはなりにくいものの、
若干コストが抑えられる利点があります。

http://www.flowers-ichie.com/party%20rustique%200304.html
by ichiecd | 2005-11-25 12:05 | 会場装花 | Comments(0)
ひまわりといろいろ
a0042928_0353764.jpg


このアレンジで、
どんなご用途でどなたに送られたか、
すぐにお分かりになる方はすごいっ!通だ!
・・・と思います。
どうかなあ?
by ichiecd | 2005-11-24 00:37 | ギフト | Comments(4)
一年と一生の愛情
a0042928_22161669.jpg


この小さなブーケは、一年間、一会のスクールの
装花コースとブーケコースに通ってくださった方が
ご自身のお嬢様のために、作られたブーケです。
お式は白のユリのブーケ、
このピンクのプリザーブドブーケは
パーティでお持ちになりました。

この二つのブーケを作るために、毎月毎月、
とても熱心に通われていました。

ブーケはとてもきれいな仕上がりでした。
一年分の愛情と、
そして、これまでとこれからの、
一生の愛情、それはやっぱり目には見えないけれど
そのひとつの形のように思います。

当日は、ケーキ装花もあらかじめプリザーブドで
作ったお母様お手製のもの。

メインテーブルと、階段の装飾とトイレ装花を
一会で受け持たせていただきました。

階段と、ビュッフェ用のミニテーブルには
アクリルのコップにプリザーブドをいれて
フランス製のリボンをつけたもの。
当日のご列席のかたがた全員に
お持ち帰りいただけるようにというご配慮です。

a0042928_22283137.jpg
a0042928_22285376.jpg



このトイレ装花についてはまた続編を・・・
(期日は予告しないあたり、学習済です)
by ichiecd | 2005-11-23 22:32 | ブーケ&装花スクール | Comments(6)
ご両親贈呈用の花をアレンジで作る場合
a0042928_2241723.jpg

a0042928_2243622.jpg


先日のプリザーブドフラワーで作る贈呈用の花と並んで、
もうひとつよくお勧めするのは
ご両親への贈呈用花束をアレンジで作ること。

もちろん花束のほうが、大きさは出しやすく
パーティ感は出るのですが、
やはり遠方からのご両親には喜ばれる工夫です。

上の写真のような、少し高さのある器に
ぎっしりめにお花をさして、
下の写真のようにラッピングすると、
ちょっと花束風の贈呈用アレンジができます。
大きさはいろいろですが
上の二つの写真のような形だと
20~30センチ程度で4000~6000円くらいです。

上の写真のニュアンスのある不思議なニュアンスのひまわりや
クリーム色のマリーゴールド「バニラ」などは、
草花園さんのものです。
そのほか、チョコレートコスモスのストロベリー風味や
オランダセダム、アナベルなどを使用。

下の写真は、
バラの「ブルーミルフォイユ」、ガーベラ「ミノー」、
サセトルコキキョウなどが入っています。



なお今日はこのほかにリクルートのお知らせを
11月7日の日付でアップします。
by ichiecd | 2005-11-22 22:52 | ギフト | Comments(2)
単発ブーケレッスン プリザーブド
a0042928_054176.jpg


これは先日おつくりしたプリザーブドのローズメリア。
チョーカーとコサージュも一緒にお届け、
美しいエメラルドグリーンのドレスにあわせて
グリーンの色みを濃淡にひいています。

ちょっと急ですが、今日のレッスン時に
ご要望がありましてプリザーブドブーケの
単発レッスンを行うことになりました。

12月18日日曜日、13時より2時間~3時間程度。
場所は白金の一会アトリエです。

写真のようなローズメリアブーケ、
または普通のラウンドブーケの
いずれかを選んで作ります。
バラの色はご自分で色あわせしていただく
フリースタイルです。

講習料2100円、花材および資材費8400円、
合計10500円です。

一会のスクール生徒の方は講習料50%オフになります。
お申し込みは、
お名前、お電話を添えて
こちらへメールにてお申し込みください。
info@flowers-ichie.com
by ichiecd | 2005-11-21 23:53 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。