ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:ブーケ( 2008 )
ブーケ オーバル 胡蝶蘭 挙式直前
a0042928_23155561.jpg



今日、挙式の直前。
花嫁さまからブーケをお預かりしている
ウエディングプランナー様。
ちょっとこういうふうに持ってもらっていいですか?!と
とっさにあつかましいお願いをして、
ぱちりと撮った一枚です。


テーマは、南国リゾート。クラス感あふれるウェディング。
中庭に大きなアーチをたてて、
テーブルにはキャンドルと、アクアゼリー、
ブーゲンビリアの花びらやランをまいて、
ブーケは胡蝶蘭の白を、シンビジュームや
サセトルコキキョウの美しいグリーンの上に
ひとつひとつ、ふわりと重ねて作りました。


帰り際、新婦様がわざわざいらしてくださって、
「ほんとに素敵でした!みんなお花を褒めてました!」と、
幾重にも嬉しいお言葉をいただいて、
スタッフ一同、じーんとしてました・・・

でも明日もまだまだ忙しいです。
たまっている、メール、コメント、
本当にありがたく拝見していますが
あと一日だけお待ちください!ごめんなさい!!!
by ichiecd | 2006-04-22 23:22 | ブーケ | Comments(0)
セミキャスケード ケリーのブーケ
a0042928_025044.jpg


先日の海辺のブライダルでの白ブーケ、
大輪の白バラである「ケリー」を使ったブーケです。


「ヘアメイクさんからのご連絡なのですが」と
伝えられたヘアードレスのご希望が、
「ケリーを8輪。咲かせた状態で」という内容。
わーこれはこだわりのヘアメイクさんだなと思って
念のためお名前を伺ってみたところ、
直接は存じ上げないけれどお名前はかねてより知っている
ヘアメイクアトリエさんでした。

当日、ブーケを箱から出した時に、一目みて、
「わあ、きれい!想像以上です!」と
花嫁さまよりも早いくらいに、真っ先にほめてくださいました。
身に余るお言葉、いえ、無論、社交辞令アリかとは思いますが、
でも、よかった・・・とほっと安堵でした。笑
(早朝に撮った写真なので、少しつぼみがち。
もう少し明るいとよかったのですが、雨の中での写真でしたので
素人の腕、ご容赦ください。)

ケリーというバラは、質感がちょっと上質な布に似て、
ほかのどのバラにもない独特の存在感があります。
この日の花嫁さまと、ドレスに、
とてもよく似合っていたように思います。

もうすぐ5月、バラは、もちろん通年出まわる花の筆頭ではありますが、
でもまさに、この時期はバラのシーズン。よい季節です。
by ichiecd | 2006-04-18 23:02 | ブーケ | Comments(4)
クラッチブーケ あじさいのセピアブルー
a0042928_1052014.jpg


手元には、昨日一日で撮れた
たくさんの写真があるのですが
迷いに迷ってこのブーケ写真を。



a0042928_10542267.jpg

おそろいのブートニア。


a0042928_1055437.jpg

おそろいのリストレット。

a0042928_1055194.jpg

そしておそろいのクラウン。


ちょっとあせたような、セピアブルーのあじさいと、
イタリアンベリーやヒペリカムの実もの。
最初はこのブーケのために、オンディーヌというバラも
念のため仕入れていたのですが
潔くあじさいメインにしてしまいました。
by ichiecd | 2006-04-08 23:51 | ブーケ | Comments(4)
全国へ プリザーブドフラワーのブーケ  
a0042928_013436.jpg



北海道までお送りした、プリザーブドローズのブーケ。
このプリザーブドが流通してからここ数年、
遠方でも宅急便を使ってお送りできるようになって
「今の一会にできること」が一つ増えて、嬉しいです。

せっかくのお問い合わせを
無下に断らずにすむというのは有難いです。



・・・でも今日は、ここまで!
たまっているメールは無論ですが
このブログへのコメント、本当にありがとうございます。
とても力になります。嬉しいです。
明日、ゆっくりお返事書かせてください。


てゆーかそんなそこまでして今日ブログ書かなくてもと
言う声もあるのですが、えっと、一応・・・


かつ、最近はどうも習慣づいてしまった感もあり、
そういえば以前は寝る前にあれこれ考えて
仕事から頭が切り替わらずモーターが高回転のまま
寝付けなかったりしたのに、
最近は、ブログ記事を書いてるそこで
言いたいことを好きに書き捨てて
それでひとまず仕事終了、
というふうに区切りができるので
それはそれで有難かったりします。


そろそろ、春の花から初夏の花へ。
いつのまにかコートがいらないくらいになって、
季節もそろりと移っていくんだなあと思う、
今日もそんな花あわせになりました。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした・・・
by ichiecd | 2006-04-07 23:59 | ブーケ | Comments(1)
ブーケ ラウンド 紅茶色のバラとアールグレイ
a0042928_23161682.jpg


中央、ベージュのバラは「ジュリア」。
左に流れる淡い紫の穂状の花が
ラクスパーといいます。品種名は「アールグレイ」。
くすんだ紫で独特の存在感があります。

西武の花ウエディング展に出そうかなと
考えた、ブーケの色あわせ、これをもっと淡くして・・・と
思ったりしたのですけれど
結局アールグレイがそろわず断念しました。

今日は・・・ここまで!
短いですが皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-03-31 23:19 | ブーケ | Comments(0)
印象 春の日に2 西武池袋花ウエディング展のブーケ
a0042928_23374919.jpg


再び西武池袋でのブーケの話に戻ります。
こちらが出展したもうひとつのブーケ。
ソフィア、ルナロッサ、アンブリッジローズ、そしてイエローアンブリッジローズ。
このイエローアンブリッジローズというのが
卵型でころんとしてて、
そりゃもうかわいいのなんのというか、

「あなた方、ほんとに花?
本当に、花なのか?
いや、ひよこだろう!」と、

詰問したくなるくらいのかわいさです。
いまひとつ意味不明2ですが、
えーと、なんとなくわかっていただければ。


a0042928_23375825.jpg


・・・長すぎて画面に収まりません。

この展示会ではスポットライトに加え、
人いきれと熱気で、
ワイヤリングではとても持たない、と
最初にアドバイスがありましたので、
下のガーランド(花の細い部分)には
吸水性スポンジの小さなものを使用しています。
ノッポさんモード再びです。

明日もまだまだこの続きです。
by ichiecd | 2006-03-27 23:36 | ブーケ | Comments(12)
トワカップ 雪うさぎとライラックのラウンドブーケ
a0042928_23465754.jpg


今日で3日連続トワカップの話題です。
きっと日本で一番「トワカップ」という単語を
連呼しているブログなのでは?と。

これが2006年西武池袋花ウエディング展、
その最後の日に製作したブーケでした。
横からみるとこんな感じです。

a0042928_2349533.jpg


なおこのブーケおよびもうひとつのブーケ、
また16日の一会のレッスン時にも、協賛という形で、
有限会社リボンワールドさんからリボンのご提供を頂きました。
本当に、ありがとうございました。


そしてまた、お忙しい中、
会場まで足を運んでくださった皆さまには
心より御礼申し上げます。

嬉しかったのは、チケットが手元にきてから
打ち合わせをした新婦様、みなさまに差し上げたところ
お式の準備の最中の忙しい時期に、
予想以上に多くの新婦様が足を運んでくださり、
そうして「気に入りました!」とメールをくださったことでした。

「花でもなくデザインでもなく、満足を買っていただきたい」と
書いている自分にとって
それは本当に嬉しいメールでした。

といいつつ、この記事を書いている今日現在、まだ
お返事を出せておりませんが、明日かあさってには・・・かならず。


そうしてもうひとつ、嬉かったことは、
初日の前日、このブーケを作り上げたころに
戻ってきたアシスタントNさんが
ブーケのまん前に立って、じっと眺めて、
そうして

「・・・人を、優しくする花・・・」 

と、小さくつぶやいていたことです。

それはとてもかすかだったので
もしかしたら私の空耳?
いや、願望だったのかもしれません。
実際は、どうなんでしょうか?笑
まあ願望なら願望のままでいいかな?(大雑把)、

一会の花のコンセプトは、
設立以来、昔も今もずっと変わらず、
「人を優しく、心地よくする花」です。
by ichiecd | 2006-03-22 23:12 | ブーケ | Comments(11)
トワカップ 雪うさぎのブーケ シャワースタイル
a0042928_20444189.jpg


この写真は、今回の西武池袋ウエディング展に出したブーケではありません。
今回ちょっと展示会の過酷な環境に一日置くには
少し開いていたり、万一の何かのための予備にとっておいて
最終的に使用できなかったトワカップたちを使った
贅沢な、とても贅沢な(個人的な感情入りすぎでしょうか?)
シャワータイプのブーケ。
(展示ブーケの写真は明日掲載します!)

雪うさぎというより春のうさぎ?←意味不明。なんとなく解ってください。
たっぷり開いた、たゆとうような花弁。
春の陽に透けてゆらゆらとして、
あくまでも淡くピンクに色づいていて、
美しすぎるというか、もうここまできれいなのは反則?と思ってしまう・・・

こんなにかわいいバラを
こんなにたんと扱えて、本当に幸せでした。


「かわいい」をさんざん連発して、
写真をさんざん撮って、
その後、同じマンションに入っている
「1+1」(ワンプラスワン)さんというドレスショップに差し上げたところ、
表から見えるように飾ってくださいました。
a0042928_2044980.jpg


一会においておくのと違って、これなら
通りすがりの皆さんにもちょっとだけ見てもらえるかも、
と思いながら、こうして写真をあらためて見てると
やっぱりあげなければよかった~と悔やんでいる自分もいて
あさましい事おびただしい。


このブーケいくらですか?というアシスタントさんの鋭い質問。
それをずっと考えていたのですが、
トワカップは花屋さんで売る場合
1本700円から1000円というところ。
予備も含めて仮に50本仕入れるとすると
やはり40000円くらい・・・?
でもこのブーケを作れるんなら38000円、いや
37000円でもいいか、などと
こまかく刻んでしまう自分の性格はどうかと。

花のお仕事をなさっている方への補足、
ちなみに、このトワカップはじめ
ファインローズさんのいろいろなバラは
大田市場の場合、鉢物を売っている側からいくと
まずフローレ21さん、その隣の中央花きさん、
さらに数軒先の大森花きさんで扱っていらっしゃいます。
でも発注されたほうが確実です。
こんなことまで案内して品薄になったらイヤだなあという
自己中心的な自分の性格はいかがかと。
でももっとメジャーになってほしい。
でもこっそりとっておきたい。
アイドルを応援するアキバ系の方々の葛藤が
よくわかるような。


明日もまだまだこの続きです。
by ichiecd | 2006-03-21 20:59 | ブーケ | Comments(3)
セミキャスケードブーケ マハとブラックティー
a0042928_233738100.jpg


バラ、「マハ」や「トトロ」や「スプレーウィット」のベージュに
ブラックティーという深い赤を挿し色にしたブーケ。

濃い色の小さな実がイタリアンベリー、
淡いピンクのまんまるの実はシンフォリカルポスといいます。

お式の翌々日でしたでしょうか、
新婦さまから御礼のお電話をいただいたのですが
私がたまたまたてこんでいたためゆっくりお話もできなくて、
残念でした・・・!
せめてとブーケ写真をアップしてみます。


今日から21日まで、池袋西武で
 花時間プロデュース 「今もっとも美しい」ウエディングブーケ展が、
開催されます。
一会 岩橋のブーケは19日~21日の後期の展示となります。
岩橋もしくは一会スタッフは今回は、期間中常駐してはおりませんが
明日16日の夕方16時よりレッスンを行いますので、
その前後、15時ごろからは会場近辺でうろうろしているはずです。
見かけたら、どうぞ手を振るか
おひねりを投げてください。

今回行うのはミニブーケ。楽しく作っていただきつつ、
意外につまずきがちな
「スパイラルとはなんぞや?なぜその方法で作るのか」
というところも解りやすく説明できればと思っています。

チューリップフェアでお世話になった
全農にいがた
さんのぴっかぴかのチューリップ、
中でも不動の人気品種「ピンクダイヤモンド」をメインに使いつつ、
フローレックとかシルキーピーチとかユメジとか
きれい色のスイートピーをたくさん使って、
春の甘い甘いミニブーケを作ろうというもくろみです。


ほんとに春ですね。
今日は月がきれいでした。
by ichiecd | 2006-03-15 23:56 | ブーケ | Comments(10)
プリザーブド ミニメリアローズとミニアレンジ
a0042928_2250558.jpg


プリザーブドのミニメリアローズブーケ、
直径17センチくらい。
和装用ということで作成しました。
このくらいの大きさなら2万円かからずに作れます。
一会はもう長いこと、結構プリザーブドをよく使っているので、
仕入れルートなどの工夫も重ねて
比較的安く作れるほう・・・なような気がします。


プリザーブドの単発レッスン、
3月に行った分も好評で
ご自宅に帰られた生徒さんからは
「楽しかったです!」とご報告メールが続々ときて、
しみじみ嬉しい日でした。

けっこう激しい雨の中でしたが、
遠い白金まで来てくださって、
楽しんでもらえてよかったーーー、と
ほっと一息ついています。

この日は皆さん好きなものを作っていただいたのと
雨対策でしっかり梱包してあげなくちゃというので
頭がいっぱいで、写真を一枚も撮っていない!
それが心残りです。
でもお式を控えた新婦様がブートニアを作られたり、
また別の新婦様は受付を作られたり、
おうちの棚に飾るという方、
ブーケを作られる方、それぞれでしたが
本当に写真をなんで撮らなかったんだろう~!と
悔しいほど、みなさんとてもとてもきれいな仕上がりでした。

4月にもまたやろうかと思います。
ご都合があえばどうぞご参加くださいね。
またおってこのブログでご連絡します。
リクエストがあれば受付けますのでご相談ください。

この春からまたプリザーブドもいろいろな花材が出揃い、
今後の展開がたのしみな状況です。

a0042928_22514370.jpg

by ichiecd | 2006-03-09 22:57 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。