ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:ブーケ( 2059 )
トスブーケ グランドハイアットの新婦様 
a0042928_0251090.jpg


先日ご紹介した、雪うさぎブーケを持ってくださった
グランドハイアットの新婦様。
「かわいい」と大評判です。

写真は、トス用のブーケを持っているところ。

こんなシーンまで写真に残してくださって・・・って
なにもブーケのための写真ではないのですけど。。。


トスするブーケは通常、ブーケとおそろいの花材で作ります。
白ブーケにあわせるか色ブーケにあわせるかは
なげるタイミングによります。
挙式後であれば、もちろん白ですが
披露宴の最後のほうなど、
お色直し後であれば色ブーケと共通ということもできます。


明日もいくつかのプルズブーケとトスブーケ。
明日のこの時間には、誰かが持って帰ってくれているんだろうと
思います。
by ichiecd | 2006-10-07 23:23 | ブーケ | Comments(0)
北海道へ ナチュラルステム ころんとしたバラのブーケ
a0042928_2132728.jpg


ちょっと固めのつぼみなのは、
北海道へのブライダルブーケだったからです。


ときどき、遠方でもブーケを届けてもらえますか?という
お問い合わせをいただきます。

まずはプリザーブドのブーケをご紹介しますが
どうしても、といわれると、
リスクを織り込み済みでよろしければ、そういって
生花のブーケを発送させていただきます。
形はどうしても、
写真のようなナチュラルステム(クラッチ)スタイルとなりますし、
花の種類はバラなどある程度丈夫なものに限られます。
これまで、青森、名古屋、京都、軽井沢、などあちこちに発送しました。
そのたびに寿命を削るような思いですが、
でも北海道ははじめてでした。

箱にはウェディングブーケであることを書いて、
二重三重の梱包をして、
何度もヤマトに確認の電話をいれて、
万全を尽くしますが、でも
一度手を離れてしまうと
あとは道中の無事を祈るだけです。


このときも、無事に届くかどうか、
バラのフェアビアンカが咲きすぎてしまわないか、
ずーっと、どきどきでしたが、新婦様よりたいへん嬉しい
御礼のメールをいただいて、やっと心底、安堵しました。


本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-06 21:42 | ブーケ | Comments(2)
雪うさぎとワイヤープランツのブーケ グランドハイアットの新婦様
a0042928_20534068.jpg


写真をアップしながら、・・・「かわいい・・・」と思わず声がもれてしまうような。


「写真掲載の件ですが、恥ずかしいので
とても迷ったのですが、私もこれから結婚される方の
参考になればと思い思い切って」

そうおっしゃっての許可をいただいたことに
あーでもやっぱり、掲載させていただいてよかった!と、
あらためて思ってしまいます。

a0042928_2054859.jpg


バラの名前は「トワカップ」。
(でも一会の中でのコードネームは「雪うさぎ」です。かわいいバラです。)
下に流したグリーンがワイヤープランツです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
式から3ヶ月も経ってしまい、写真が遅くなって申し訳ありませんでした。
挙式後バタバタして、ようやく最近インターネットをつなぎました。
新しい土地での生活もようやく慣れてきました。
久しぶりにichieのHPを見させていただくと、
私のブーケが載っていてまたあの日の感動がよみがえってきました。
当日、ブーケと対面したとき
本当にイメージとおり、いやそれ以上のブーケに感動しました。
憧れの雪うさぎのブーケにメーク中もずっと見とれていました。
ヘアメークさんもすっごくかわいいブーケだね。って言ってくれました。


a0042928_2121251.jpg


お色直しのブーケも披露宴後、友達がとりあって写真撮影していました。
ブートニアもまたかわいくて主人がこのお花かわいいね。
ってずっと言っていました。
リストレットはつけやすいように工夫されていて
スゴイってヘアメークさんが感動していました。
本当にぴったりで今でも大事に飾っています。

あと、ヘア用のお花をたくさん入れてくださって
本当にありがとうございました。
せっかくなので、ヘアメークさんに全て使用していただきました。
コロンコロンのかわいいバラが顔の周りにあると
自然と幸せな気持ちが倍増しました!
当日は2次会、3次会とずっとバラ達ががんばってくれました!
嬉しすぎてその日の夜、ホテルでブーケたちを写真撮影しました。

岩橋先生、ますますお忙しいようですが、
くれぐれもお体に気をつけてください。
本当にお花は人を幸せな気分にしてくれる
素敵なパワーがあることを、自分のウェディングで経験させていただきました。
一生に一度の思い出がすばらしいものになったのも、
岩橋先生をはじめスタッフの方々のおかげです。
改めてありがとうございました。
私もこれから自宅でHP拝見させていただきます。
さらに素敵はブーケや作品を作ってください。応援しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_2054283.jpg


たくさんの嬉しいお言葉、
本当にありがとうございました。
お二人の末永いお幸せをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
by ichiecd | 2006-10-05 21:10 | ブーケ | Comments(1)
シェアできるブーケ 7シェア
a0042928_22252464.jpg


先日掲載した7シェアできるブーケ
7シェアになるとさすがに
数として難しいのではと思ったのですが、
最初にいただいた長い長いメール、
新婦様のご希望に添えればと思いお受けしました。

小さな束を作っては、
バラのフェアビアンカが咲いたといっては何度も作り直し、
束ねなおし、白状するとやっぱりかなりこりゃ大変だ!
・・・ったのですが(笑)
喜んでくださって、作り手としてはこれ以上のご褒美はありません。


翌日に新婦様からいただいたメールです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はすてきなブーケありがとうございました。
かわいくて一目で気に入りました。
やさしくてかわいい色味で想像以上に素敵でした。
会が終わった後、みんなで分けたのですが
みんな喜ぶより「ばらしちゃうなんてもったいなーい」という
感じでした。
でも、みんなでおそろいのお花を持って記念撮影しました。
その時の写真ができたらまた送ります。
今日は荒い画像の写真ですが、少し雰囲気が伝わればと思って
送ります。

本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このメールをいただいて、掲載のお問い合わせをしたところ
快諾のお返事をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一部転載の件ですが、まったく差し支えありません。
もし使えるところがありましたら使ってください。

遅い時間までメール返信にお時間を割いている様子を
想像すると胸が打たれます。
どうぞご自分のお体もご自愛くださいね。

HPに載っているブーケ写真の数々、ブログ内の岩橋さまの文章、
それを見てファンになる方たくさんいると思います。
HPの更新、ブログの書き込み、大変だと思いますが
私のようにあのブログをきっかけにまったく見ず知らずの
一会さんにブーケを頼もう!と思い、
頼んでよかったと満足する新婦さんがこれからも増えることを
祈ってます。
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半の文章も、そんなふうに言ってくださることがまた嬉しく
ありがたく拝読しました。

本当にありがとうございました。
シェアしたお写真も、ぜひに!
お待ちしています。



さきほど、ほぼ一日ずっとPCの前から離れられない私に
アシスタントNさんが「帰る前にコーヒーくらいいれていきます」そう言って
マグカップを、ことんとおいていってくれました。

100円ショップでこれが欲しいというと、
あっというまに地元で探して買ってきてくれる、Iさんとか
余ってたタオルで作ったの、と雑巾を縫ってきてくれるTさんとか
休みなのに掲示板に返事を書いているアシヤマも無論ですが、
せっぱつまるほど、スタッフ皆の助けが大きく思われます。
ただ元気でそこにいてくれるだけでも、充分だったりします。
精神力で仕事してる部分が大きい自分には
本当にチカラになります。ありがとう。
by ichiecd | 2006-10-04 22:50 | ブーケ | Comments(0)
2月、フェリチタの花嫁様2
a0042928_22294918.jpg


週末の続きです。
こちらはお色直しなさったブーケ。
・・・いいお写真ですね。
どんなにかよいウエディングだったのだろう、と思います。
というか、新婦様のウエストは細すぎです。
プリザーブドのチョーカーとリストレットを一緒にオーダーくださいました。

a0042928_22293257.jpg


先日と同じく、写真はスタジオショコラさんです。
とても美しいお写真なのですが、紙焼きの写真を
一会のへぼスキャナでスキャンするとどうしても質に限界があって、
ほんとに申し訳ない次第です。
みなさまどうぞ拡大してごらんいただければ・・・と思います。


a0042928_22295817.jpg


新婦様の許可をいただけたので、写真とともに頂いたお手紙を転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご無沙汰しております。お元気ですか。本当はもっと早くご連絡するつもりでしたのに、挙式からずいぶん時が経ってしまい、お恥ずかしい限りです。
でも、当日の感動と岩橋さんのブーケを持ちバラの香りに包まれたときの幸せな気持ちは、挙式から7ヶ月たった今でもはっきりと覚えています。そして、これからも決して忘れることはないと思います。

挙式・披露宴の準備はとても忙しく大変でした。ほとんどのものを外注、そして手作りでそろえようとしていた私は、今思えば本当に無我夢中で準備をしていたのです。だから、予算を抑えてほしいとか会場側からの厳しい条件を満たしてほしいなどと、こちらの都合ばかりのお願いをしたりして、本当に申し訳なかったと、今は反省しています。でも、岩橋さんはそんな私のわがままな要望にも、いやな顔ひとつせずに、一緒に考えてくださいました。ありがとうございました。

申し込み前にHPやブログを拝見していた時から、一会には他のお花屋さんとは違う「何か」を感じていましたが、打ち合わせでお会いし、何度かメールでお話しているうちに、岩橋さんのお仕事に対する誠実さ、お客様の満足のためには妥協を許さない真剣さ、温かさを感じました。そして、岩橋さんならすべてお任せしておけば間違いないという核心を得ていました。
当日は、白ブーケ、色ブーケ、ヘッドドレス、チョーカー、ブレスレット、会場装花、贈呈用花・・・とすべてお世話になりました。本当にどれも素敵で、幸せいっぱいの挙式・披露宴をさらに幸せ気分にしてくださり、本当にありがとうございました。特に2つのブーケとお色直し用の小物たちは、直接手にするもの、身につけるものでしたので、どんなふうに出来上がるのか当日のご対面までドキドキ・・・楽しみにしていましたが、本当にかわいらしくて、いい香りで・・・。お花に囲まれる幸せを全身で感じることができました。2つのブーケは、今は3D加工して、思い出とともに大切に飾ってあります。

以前にも申し上げたかもしれませんが、私は本当に岩橋さんのファンです。岩橋さんのブーケには心が表れていると思うのです。技術が一流なのはもちろんのこと、真心がこもっていると思うのです。本物の心・真心をもっていない人にあんな素敵なブーケを作れるはずがありません。真心を持って作られたブーケを持つことができた私は本当に幸せものです。だから、私は岩橋さんの大ファンです。

お仕事はますますお忙しくなることと思いますが、どうぞお体を大切にしながら、これからも素敵なお仕事を続けてください。陰ながら応援しております。
そして、本当に、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初にお会いしたときの、可憐な印象、
お二人の仲睦まじいご様子、
互いに顔を見合わせてご相談なさっている印象を
今もよく記憶しています。
こんなに嬉しい言葉をたくさんいただけて
全文掲載するのはもったいないというか、恐縮というか、
恥ずかしい程ですが、
・・・本当に、ありがとうございました。
今読み返して、またもう一度読み返しても
わあもったいないなあと思わず拝んでしまいたいくらい?です。

お二人の末長いご多幸とご健康を、
心よりお祈り申し上げます。
こうして挙式がおわり、今、一会にできることはそれだけなんだなと
書きながら思いました。
ほんとうにありがとうございました。



この秋に、断らざるを得ない新婦様のメール、
提携を打診くださる会場様からのお仕事を
思うたび、いまだに葛藤し、苦悶してしまいます。
オファーがあるにも関わらず、いまだ
そこまでの体制を整えきれていない自分の不手際だと反省しています。

量をこなす仕事はやはり出来ないのでは、そう思う一方で、
「最初は一会をまったく知らなくても話が進むうちに
花のことを考えるのが楽しくなった」、
そんな新婦様からのメールをいただくと
花の仕事の一端であるものとして、
無上の喜びであることにかわりはありません。

今月末、お断りしてしまった2件の新婦様より
丁寧なメールまでいただいて、
本当に申し訳なく、苦しいばかりです。
ごめんなさい・・・。
よいお式になりますように心よりお祈り申し上げております。
by ichiecd | 2006-10-02 22:44 | ブーケ | Comments(0)
ステンレススチール ロイヤルパークホテル様の装花とブーケ 
a0042928_2342392.jpg


この日の新郎新婦様は、実は以前
お二人で一会のプリザーブド単発レッスンにご参加してくださって、
ご両親への贈呈用のアレンジを手作りなさった方でした。
今日、それをお渡しになられたときはどんな感じだったのでしょうか。
とても柔らかで優しげな新婦様の雰囲気にあわせて
作らせていただいた、少しニュアンスのあるピンク、秋のブーケ。

ブーケ写真、中央の大輪、不思議なピンクのバラは
スイートアバランチェ。
白の大輪のバラの「アバランチェ」の色違いということでしょうか、
他にはない存在感があります。


a0042928_2335818.jpg

大きかったので、ブーケには2リンだけ使って
残りはメインテーブルの装花に使いました。
秋の照葉と、ボルドーのオランダセダム、
従来のイメージをくつがえすようなワイン色の菊、そして
沢山入っている紫の大輪のバラは
「ステンレススチール」。

つぼみのときは固く地味な灰色の塊で、
それが一晩のうちに、
曙の空の色をにじませて咲いていく、そのバラの不思議。
やわらかな花弁、
夜明け前の空の色と、
そしてなによりその劇的な変化に
いつもつい、手の出てしまうバラのひとつです。
たった一晩で、まるで昨日のなかったように咲きひらくその様に、
いつも、刹那という言葉が思い出されます。
あまりに硬いつぼみだったのでちょっと心配でしたが、
二度とない今日という日、その時間にまさに満開に
咲いてくれて、ほっとしました。


2日間にわたり真摯に実習に通ってくれたMさん、本当に
お疲れ様でした&ありがとうございました。

搬入はもちろんですが、
オアシスをセットしてくれた人、ガラスを洗ってくれた人、
伝票を書いてチェックしたり、車に積み込んだり、安全運転で運んだり、
それはとても地味なことばかりですが、
ひとつひとつの作業を丁寧に間違いなく積み重ねる、
いろんな人の手で今日という一日が成り立つのだと思います。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-10-01 23:23 | ブーケ | Comments(0)
2月、フェリチタの花嫁様
a0042928_22514144.jpg


いただいてからずっと、載せたくて、
やっと今日掲載することができた新婦様のお写真です。
実は挙式は今年の2月。
遅くなりましたが、と送ってくださる気持ちに嬉しく、
そうして添えられたお手紙、頂いたメールに
胸のつまる思いでした。
以下は、頂いたお手紙のあとにいただいたメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの手紙を書いた後に
あらためて感じたことがあります。
それは、私も岩橋さんのようになりたいなぁ・・・ということです。
もちろん、私はお花のことはまったくの素人ですし、
職業はまったくちがいます。
でも、仕事に対する向き合い方、姿勢には
どの職種にも共通するところがあると思うのです。
仕事のことで悩んだり、行き詰ったりしたとき、
岩橋さんのブログを読むと勇気付けられます。
岩橋さんの真摯な姿を思い
ああ私も頑張らなくちゃ・・・と思います。
だから、私は岩橋さんのお花が好きなのかもしれません。
(もちろん、お花のセンスのよさ、優しく温かい雰囲気も大好きです)


なんだか、文章がまとまらないくせに、書き始めると止まりません・・・。
どういっていいか分からないのに
伝えたいことがたくさんあって・・・・・。

ともかく・・・・・
岩橋さんと出会えて良かったです。
これからも、素敵なお花を作り続けてください。
(でも、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
 ご無理をなさっているのでは・・・と心配です。)

私も、自分の持ち場で、精一杯輝けるように・・・
岩橋さんのようになれるように頑張ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃー。
褒められすぎでどっかに穴をほりたいキモチです。
でも嬉しい、とても嬉しいお言葉でした。


a0042928_22515096.jpg


一会では、一会自身が必要だからというのはもちろんありますが、
サービスの一環としてなるべくブーケ写真を撮るようにしています。

でもこうして、新婦様が持ってくださっている写真は、
当然ながら別格です。
持ってくださってこそのブーケですから・・・。


このときの撮影は、スタジオショコラさま。
http://www.studio-chocolat.com/

とてもすてきなお写真です。

ちなみにギャラリーでご紹介されている新婦様のお一人は
やはり一会の花を頼んでくださった、新婦様です
今もときどきギフトのご注文をくださったり、
ご紹介をくださったりします。


やっぱり長くなりました。
また明日から週末モードでその日のお花を
紹介したいと思いますので、
このつづきは、また週明けに。。。
by ichiecd | 2006-09-30 00:01 | ブーケ | Comments(0)
『花時間』別冊vol13 ウエディングドレスのブーケ
a0042928_0135155.jpg


『花時間』(角川書店)2006年「ブーケ&花飾り vol.13」に掲載されたブーケ P25より転載
「あなたのキレイをぐっと引き出す、色別・バラのブーケ ビューティ50選」 White

撮影・中野博安氏 構成と文・鈴木清子氏


ご紹介が遅くなってしまいました、
一度スキャンしたのがあまりうまくできなくて
再度とりなおしてもらったりなんだりしているうちにあっというまに
9月も終わり。きゃー・・・

バラはファインローズさんのウエディングドレス。
このひらひらさ加減にうっとり。
今年はもうさんざん使わせていただいています。
「キャワイイ」(←気に入っている)バラです。。。

白状すると、このときは一会の通常の仕事もピークで、
なかなか自分でOKを出せなくて、
へろへろになりながらすべてのブーケを
夜中に作り直したのでした。

銀色の葉はグミの葉、撮影のころにはたくさん出回っていたので
ちょっと油断したら、いざ入荷日にはまったく出荷されなくて
あわてた記憶もあります。
しかしとりあえず調達して、なんとかしてしまいました、
よかったよかった。
我ながら裏技というか寝技というか力技というか・・・。



たぶん、12月のウエディングも、もう締め切らせていただきます。
もう「一会にお任せ」以外はうけられない状態です。
ごめんなさい・・・


今日もみなさま一日おつかれさまでした。
by ichiecd | 2006-09-29 00:24 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ セミキャスケード 黄色とオレンジピンクとシンフォリカルポス
a0042928_073024.jpg



先日のフォーシーズンズへお届けしたブーケ、
その新婦様からのメールです。

「ブーケの美しさ&可愛さにイチコロだった花嫁」より、
と記されていて嬉しく拝読してます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大変、お世話になりました。
昨日は素敵なブーケを本当にありがとうございました。
白いブーケも黄色いブーケも私の理想通りでした!!
黄色い方はもう少し色濃いものを希望していたつもりでしたが、
逆にあの柔らかい方が私に合っていた気がしています。
両親への花カゴも可愛く、涙・涙で受け取ってもらえました。
最後までカゴを探して下さって、心よりお礼申し上げます。
SHINさんもいい仕事をするな~と感心されてましたよ。
SHINさんと美佳さん、私を知って下さっている方に囲まれ、
最高の秋晴れ、幸せな一日を迎え、終えることが出来ました。
ウエディングご専門ということで、
もうお世話になる機会はないかもしれませんが、
是非、友人の時は紹介させて頂きたく思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


黄色いほうのブーケというのがこのブーケ。
そう、この日、濃いものと淡いものと、両方の黄色を仕入れていました。

あれこれやりとりを重ねる中で、最終的にはおまかせしますと
おっしゃってくださったので、最後の瞬間まで迷いつつ、
会場にあわせるなら濃い黄色だけど、
新婦様に似合うのはきっと淡い黄色のほう、
そういう雰囲気の方に見えて、
迷った末に新婦様の雰囲気をとることにしました。
花というナマモノを手にするのは前日、
ある意味賭けるほかはないような選択。
喜んでくださって、ほっとしています。

中央の黄色はトワリモーネカップ、
白い実はシンフォリカルポス;略してシンフォリは
この時期の実のもの、
白のほかにピンクもありますがかわいいったらありゃしないという
風情の秋の実です。
あ-かわいい・・・。(脳の中身が漏れてる気配です)

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-09-28 00:46 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ シェアリングクラッチブーケ 7人へのプレゼント
a0042928_104167.jpg



一会得意の花あわせ、
淡い色みのころんとした丸いバラをたくさん。
セルリアも忘れずに。

実は、7つのミニブーケから成り立っている、
シェアリングブーケです。
リボンをほどくと、7人のお友達へ差し上げられる仕組みです。


新婦様は喜んでくださったそうで、
自ら伝票にサインを書いてくださったとか。


帰ってきて伝票をファイルに閉じようとした
アシスタントIさん。
「あ、伝票に、ありがとうございましたって書いてある・・・」

お名前とともに、小さく
「ありがとうございました」という一言が
走り書きされていたのでした。

嬉しかったです。
こちらこそ、本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-09-25 01:00 | ブーケ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。