ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:ブーケ( 2040 )
ブーケ シェアリングクラッチブーケ 7人へのプレゼント
a0042928_104167.jpg



一会得意の花あわせ、
淡い色みのころんとした丸いバラをたくさん。
セルリアも忘れずに。

実は、7つのミニブーケから成り立っている、
シェアリングブーケです。
リボンをほどくと、7人のお友達へ差し上げられる仕組みです。


新婦様は喜んでくださったそうで、
自ら伝票にサインを書いてくださったとか。


帰ってきて伝票をファイルに閉じようとした
アシスタントIさん。
「あ、伝票に、ありがとうございましたって書いてある・・・」

お名前とともに、小さく
「ありがとうございました」という一言が
走り書きされていたのでした。

嬉しかったです。
こちらこそ、本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-09-25 01:00 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ  白のバラと秋の実ものとフランネル
a0042928_154424.jpg


今日、・・・昨日になってしまいましたが、
表参道にある小さなレストラン、レ・クリスタリーヌ様にお届けしたブーケ。
個人的にこういうニュアンス、やはり好きです。

こじんまりとした清楚なウェディング、
新郎様にブートニアをつけて
新婦様のドレスの裾をちょっと持って差し上げたりして、
花屋のようなそうでないような。



ブーケ中央にほわんという風情で咲く不思議な花は
フランネルフラワー。
セルリアと同じくこういう怪獣っぽさに弱いです。

某「イケメン」といわれるフラワーデザイナーさんの言う
「キャワイイ」花、とはこういうことかと。
(しかし「キャワイイ」って・・・どうでしょうか。
今まで自分のボキャブラリーになかったので、新鮮です。
それで最近市場を逍遙しつつ
「なんかキャワイイ花」、と探してしまう自分もどうかと)


今日もあっというまの一日、
皆様お疲れ様でした。

ためてしまっているメールとコメントも明日には・・・。
by ichiecd | 2006-09-24 02:03 | ブーケ | Comments(0)
ブーケ クラッチ  紫の赤 紫の青
a0042928_9125097.jpg



今日のブーケです。
ランとバラとリシアンサス、深く鮮烈な色の花を集めて
ヴィヴィアン・リーのイメージでというオーダー。


控え室にお持ちしたときに喜んでくださった新婦様の
笑顔が印象的でした。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-09-18 23:10 | ブーケ | Comments(8)
ブーケ ラウンド 白のオールドローズとグリーンのミニブーケ
a0042928_2327850.jpg


白とグリーンのミニラウンドブーケ。


つい2日前にも沢山同じテーマのブーケ写真を載せましたが
今日もその続き、
こちらは生徒イワハシさんの作品です。

一人だけスペース大きくとって、ずるいかも。
などと明日の装花を控えて遊んでる場合ではなく
今日のブーケのひとつでした。
新婦様も喜んでくださったそうでほっと一息。
過密スケジュールの中、一会とは反対の山の上ホテル様へ
ブーケを無事に配達し、予想以上に早くもどってきてくれた
アシスタントUさん、お疲れ様でした。
しかしブレーキは早め&こまめに踏もう。
BY運転すると口は荒くなる一方で意外に小心なドライバー岩橋でした。
by ichiecd | 2006-09-16 23:59 | ブーケ | Comments(2)
ブーケ クラッチ ハーブ&ナチュラル
a0042928_0304542.jpg


ハーブとグリーンをたくさん集めたナチュラルなブーケ。
南仏風のレストランでのウェディングパーティへお届けしました。

以前のラビュットボワゼさんでのブーケが素敵なので、と
言ってくださった新婦様。
お打ち合わせ時、完璧に打ち出されたA4一枚で拝見した
「好きなお花のイメージ」、見るとグリーンがお好きなんだなということが
よく伝わってきました。

ミントやグリーンのマムやスカビオサ、そこへ
少し夏から秋へ移り変わる空気も加えたくて
ほんの少し色づいたサンキライや、のぶどうや
シンフォリカルポスの白の実をいれています。


私の、たくさんあるニガテなことのひとつに
記憶力が悪いという大欠点があります。
でも不思議と、仮に人の名前や顔が一致しなくても
その人の好きな花や作る花はよく覚えていたりします。


たぶんこのブーケが好きとおっしゃってくださる方は
ラビュットボワゼの装花の写真も
このブーケの写真も
『花時間』特別編集vol9のこのブーケも、
同じ感じで受け止めてくださるような気がします。

もちろん私自身も大好きなスタイルのひとつです。
by ichiecd | 2006-09-10 23:28 | ブーケ | Comments(2)
セミキャスケード スイートハニー
a0042928_2256065.jpg




今日のブーケです。
レモンオレンジの淡い色が光にとけるような
「スイートハニー」を基準値のようにして、
黄色と淡いオレンジのミックスカラー。
小さな茶色の「ゴールデンベア」をアクセントにしています。
全体の色は目を引く分を考えて
キャスケードとまではいかないくらい、
少し軽め小さめの仕上げです。


ホテルニューオータニへのお届け、
朝早い時間だったので、まだオーバカナルはあいてなくて
アシスタントMさん、機転をきかせて
かわりにラビラントでパンを買ってきてくれました。えらい。

一会のある白金近辺は、
名前の割になーんもないエリアなのですが
美味しいパン屋さんと美味しいレストランの密度が高い、と
思います。
お打ち合わせやレッスンにいらっしゃる折に
立ち寄りたいという方はどうぞ一言お問い合わせを。
パン星人さん(ある生徒さんの自称による)の協力を得て
はやく「白金美味しいものマップ」を完成させなければ。
・・・あ、いえ、それより早く仕事しなければ。

今日は一日打ち合わせの日。
この10月はさすがに忙しそうです。
アシスタントさんを少し増員したものの、
それでもまだちょっと不安な自分・・・

この春からの新しいアシスタントさんたちも
「人が多すぎじゃ」といわれるほど納品に連れて行っては
経験値を着実に上げてもらい、この秋にむけて、
万全の布陣を敷いているつもりなのですが、
確かに、岩橋が心配性しすぎなのは否めないのですが、
もうそれは承知の上で
もう少しだけ増員をしたいと思います。
経験者の方は優遇しますのでご相談を。
なお一生懸命であってくれれば
私自身は、未経験者でもまったくかまいません。
一会の登録アシスタントさんの多くが未経験です。
みな花が好きで、マジメでえらい。
ゼロから教えてくのは大変ですが、でも
仮に非力でも、信用できるというのは
私には、とても大事なことなので。


ただ、車の運転だけはゼッタイです。
ほんとーに小心者なので、アシスタントさんに運転させるのは
やっぱり帰ってくるまではずっと心配しどおしです。

という一方で、
特に未経験者の方の場合、
都内の運転がネックになる方も多いのですが
でもOLさんから転身して花屋さんになろう、というときに、
覚えなくちゃならないことは山のようにあるハズ、
まったくの未知なこと、未経験なこと、
あるいは理不尽なこともたくさんあって
それをひとつずつクリアしなくちゃならない。
その中でみたら、運転なんて、
やろうと思えばいくらでも上達できることで、
やらなければいつまでもニガテな才能なはず・・・だと思います。

でも怖いという気持ちももっともだと思うのですが、
最初は、銀座から新橋まで往復二時間かけた私も
今は電車に乗るのが月1度あるかないかというくらいの
クルマ生活。タクシーのおじさんと、
裏道談義で盛り上がるくらいになってます。
・・・いまだに縦列はヘタですが。


ではでは皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-09-04 00:04 | ブーケ | Comments(4)
ブーケ ラウンド トワカップとフェアビアンカ
a0042928_22481082.jpg



すっかり一会の定番ブーケとなってしまったかのような、
トワカップを使ったラウンドブーケ。
今回は、フェアビアンカなどの香りのよい花をあわせてという
リクエストでおつくりしました。

新婦様よりお礼のメールが届いて、許可を得て転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式の前日、中々寝付けず当日を迎え、
緊張と寝不足の中、一会さまからのブーケ
とヘアドレスが到着しました。

持ってきてくれた方が、ブーケを取り出すと
本当にかわいく、綺麗でヘアメイクさんと
一緒に思わず歓声をあげちゃいました。

オールドローズの上品で何とも言えない
香りをかいだ時は、本当に幸せでした。

少しリラックスでき、これから式と披露宴が
始まるんだと改めて自分に言い聞かせた
ことを覚えています。

ヘアメイクさんと、和装用のへアドレスのお花
について、大きさと色について当日まで
わからないので、少し心配していたのですが、
本当に想像以上に希望の朱色でうれしかったです。

もう少し大きいかなと思っていたのですが、
ヘアメイクさんいわくこの位が、髪との空間
もできずにいいとのことでした。

びっくりする位、お着物の小物の朱赤と
ぴったりで、セットの髪飾りのようだと
着付けの方もおっしゃっていました。

ゲストの方からも『これは生花なの?』
と聞かれました。

ブーケもたくさんの人に誉められました。
新郎の衣装が白に見える薄いピンクだったので、
本当にぴったりでした。
可愛らしくてずっと持っていたかったです!

2次会でブーケプルズをしたら、高校からの
仲の良い友達に当たったので、こちらも
うれしく本人もとても喜んでくれました。

おかげさまで、本当に心に残る式・披露宴となりました。

ギリギリまで、変更点などあって、ご迷惑おかけしました。

本当にブーケ・へアドレスともに大満足です。

まだ、写真が出来上がっていないので、
楽しみに待っている所です。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和装のときにお持ちしたお花は、ダリアの朱赤。
どの花にしようか散々まよいましたが、やや小ぶり目ながら
色がぴったりだったので思い切ってのセレクト。
喜んでくださってほっとしました。
本当にありがとうございました。




今日ある方よりのメールで
「なるべく早く寝てくださいね。毎日、ブログの更新の
時間を見て泣きそうになります・・。」という
優しいお言葉を頂いて
そこまで言っていただくと、逆に
申し訳ないような恐縮なような・・・
でも今日はちょっと早めに更新して終わりにします。

みなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-09-02 00:30 | ブーケ | Comments(0)
春の日に 新郎新婦様の写真

a0042928_1628283.jpg

春の印象 3;2006年3月29日掲載 の新婦様から、
当日カメラマンさんが撮られたたくさんの写真とともに
お手紙をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式では大変大変お世話になりました。
周りの方々にもとっても好評だったんですよ!!特に両家の母に。
お花を褒めてくれるとこちらも嬉しくなっちゃいました。

以前メールにも書かせていただきましたが、
私の夢の結婚式が現実になった瞬間でした。

結婚式では主役は新郎・新婦になってしまうものですが、
陰役となってお花たちは二人を輝かせてくれるのだと
思っています。優しい感じにしてくれたり、
可愛らしい感じにしてくれたり、凛とした感じにしてくれたり・・・。
とっても重要なお仕事をしてくれているなぁと感じます。

さて、カメラマンさんが撮影してくださった
写真をお送りさせていただきますね。
「こだわりは?」とカメラマンさんに聞かれた時に
「お花です」と答えたこともあり
お花たちが可愛くて、もう一度あの日に戻りたいくらいです。
写真でブーケをまじまじと見るといつも
「この色の組み合わせはすごいなぁ」と思ってしまいます。
同じ色のようで少しずつ違っているんですよね。

義母には「加工してとっておけばよかったのに」と言われましたが、
私はおもいっきりゼイタクをして、
生花を楽しんで私たちの記憶の中に残しておきたいと思っていたので・・・
しっかり頭の中に残っているので大丈夫です。そしてブーケの重みも。

岩橋さんも相変わらずお忙しいようでお身体は大丈夫ですか?
私も結婚式後ずっと忙しく、
家につくのが午前二時すぎ・・・といった感じで、
式に準備よりもハードな日々を送っていました。

そんな中、毎朝職場に行くとまず始めにすることが一会さんのHPを開き、
ブログを読むことでした。本当に何度癒されたかわかりません。
壁紙も今は「アジサイ」にしてみました。
ブログに登場する花嫁さんのブーケを見るたびに、うっとりしてしまいます。

私の場合、お色直しのブーケは
義姉が作ってくれたので岩橋さんにお願いできなかったのですが、
もし岩橋さんに頼んだら一体どんなブーケになったんだろう?と
想像する日々となっています。
またまた長文となってしまいましたが、
無理をせずお身体を大切にお仕事頑張ってくださいね。
そして多くの花嫁さんに岩橋さんの魔法をかけてあげてくださいね。
本当に本当にお世話になりました。
a0042928_17203956.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日送ってきてくださったご報告はがきには
お二人がブーケを見つめている写真。
「ブーケについて二人で話していた瞬間の写真です、
一番のお気に入りです」と一言添えてありました。
義理のお姉さまが作ってくれたというブーケのお写真もあって
そちらも、とても素敵でした。


本当に、ありがとうございました。

a0042928_17213631.jpg

by ichiecd | 2006-08-21 17:24 | ブーケ | Comments(0)
新郎新婦様からのお写真 ティアドロップブーケ
a0042928_015044.jpg


どうです?
ねー、かわいいでしょう?

と、私までつい調子にのり自慢したくなってしまうような
そんなお二人のお写真です。
(ただこのエキサイトブログの特性なのか
多少縮小されて画像が荒くなってしまうようで。。。
クリックして拡大してご覧ください)

ブーケの写真は、こちらのティアドロップ
ピンクのオールドローズを集めたブーケ。


a0042928_015918.jpg


ね?
おそろいのへアードレスも新婦様の雰囲気にぴったりあって
かわいいです。と繰り返してしまうのは
ある意味、手前味噌すぎでしょうか。

a0042928_0289.jpg


・・・でも本当に、かわいいですよね。
どだ!とやっぱり、胸をはりたい気分。


明日はまたこの続きを。



なお、毎日毎日こんな長文ブログを書いていて
自分でもどこに何があるか探すのに一苦労になり、
一会ウェブサイト、トップページから
グーグルの検索窓でブログ内検索が
できるようにしてもらいました。
どうぞお役立てください。
親切なMさんありがとう。。。
by ichiecd | 2006-08-16 23:23 | ブーケ | Comments(0)
オーバルブーケ ゆきのひかり 滝沢さんのユリ
a0042928_16552877.jpg



すでに、この記事など
何度もご紹介している
新潟、滝沢種苗さんのユリ。

http://www.takiyuri.com/

そしてこのユリが
「ゆきのひかり」です。

品種保存の畑で
細々と育てているものが咲いたので少しだけ、と
7本をそっと贈ってくださったのです。

うつむくつぼみの姿、すらりとした立ち姿、
でもやはりもっとも印象的なのは、
華奢で透き通るような花弁。


やはり美しいユリでした。

咲き始めから見つめながら、
ブーケを作りながら、何度もため息をつきました。


手元にあった笹ユリとトルコキキョウとで
即席に作ってみたブーケ。
本当はもっともっといろいろ凝りたかったのですが、
その日はたてこんでいて、ひとつブーケを作って
写真を撮るのが精一杯でした。
そして「ゆきのひかり」の姿は
また全部、私の記憶の中になってしまいました。。。

10年以上前、はじめてこのユリに会ったときの
自分を透かして見るような
面映い気も少しします。



滝沢さま

後日写真をお送りしますね。

本当にありがとうございました。
by ichiecd | 2006-08-11 17:03 | ブーケ | Comments(2)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。