ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:会場装花( 794 )
初夏の装花 目黒雅叙園様へ
a0042928_21594873.jpg

今日、目黒雅叙園様の鷲の間さまへ


a0042928_2201453.jpg

お届けした初夏の装花でした。

a0042928_221191.jpg

行くたびに、スタッフの方々の柔らかな物腰と

a0042928_2214850.jpg

私達のような外部のスタッフにも
丁寧に接してくださるので感動します。

a0042928_2221088.jpg



a0042928_2241993.jpg


では今日もお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-15 22:08 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 ひまわりと未来 レストランヒロミチさまへ
a0042928_2222922.jpg


先ほど、この美しい花嫁様から
メールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今おうちでほろ酔いになりながらメールを書いています。
私の最良の1日を最高のお花で彩ってくださり本当にありがとうございました。

白ブーケも、カラーブーケも、装花も、手すりも、木陰も・・・
全部が全部私の妄想以上で、最強に幸せでした。
あの、颯のように去って行った新郎も感動していました(笑)

私たちは付き合って10年の老夫婦のような
あまりLOVELOVE感のない2人ですが、
今日こうして結婚式を行ったことで、また改めてスタートラインに
立つことができたような、そんな気がしています。

私たちのそばにずっといた、大好きなサンリッチパインのひまわり。
そしてこれからは木陰を作ってくれたどうだんつつじや、
真っ白いブーケの芍薬や、
一会風ブーケのアジサイや、アストランティア。。
これからもケンカの多い2人だと思うのですが、
そんな今日を彩ってくれたお花たちがきっと、
私たちのこれからの支えになるのだと思います。

先生のホームページに偶然出会ったのが、5年前。
生徒になって3年。
ようやく花嫁さんになれた今、幸せな気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました!!!
そして、これからも生徒としてよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2222322.jpg

昨日からの雨に、
ほんの少し、この皆様をお迎えするひと時だけでも
雨がやみますように

a0042928_22274331.jpg


ずっと一心に祈っていました。

a0042928_2223524.jpg

その願いが通じたように、
そのひとときは雨があがって、


a0042928_22241358.jpg


6月、
a0042928_22235268.jpg


ジューンブライドの花。

a0042928_2224319.jpg

一人ずつ背もたれに飾る椅子の花は、
基本的には会場装花とお揃いですが

a0042928_22254768.jpg


誕生日や記念日に
これまで新郎様から新婦様に
贈られ続けてきた、というひまわりだけを、
お二人の椅子に飾りました。

本当におめでとうございました。



では今日もおつかれさまでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アジサイのブーケを持たれた素敵なお写真は、こちらをご覧ください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-08 22:27 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 赤バラと白磁の装花 メゾン・ポールボキューズ様へ
a0042928_2134482.jpg

前回の記事の続きです。


a0042928_2142460.jpg

持ってくださっているブーケは実は

a0042928_2145519.jpg



a0042928_2152442.jpg


シェアブーケでした。

花嫁様からいただいたメールをやっと今日
ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サプライズシェアブーケ、
大成功で、友達感動して泣いてしまったくらいです。
私たちを出逢わせてくれた友達に感謝の気持ちと、
私たちが紹介して
今年の秋結婚が決まった友達にバトンをつなぐ気持ちで渡しました。

ブーケには不思議な魅力と力があるなとしみじみ思ったんです。

a0042928_2155162.jpg



春に向けて忙しい時期だと思いますので、ブログ掲載、
岩橋様のご負担にならないようになさってくださいね>_<
本当にいつでも大丈夫です。
おきになさらず、です。笑
a0042928_21153162.jpg

本当に毎日寒いですね。
お体くれぐれも気をつけて、
たくさんの花嫁さんを幸せにしてあげてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_2115242.jpg

そんな暖かなお言葉に甘えてから
あっというまに何か月もすぎてしまい
既に猛暑、という今日ですが

a0042928_2161935.jpg

大事にご紹介したかったから。


本当にありがとうございました。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-06-04 21:16 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 赤バラと白磁のブーケ メゾン・ポールボキューズ様へ1
a0042928_202721.jpg


「ブログとかHPの花嫁さんって、モデルさんなんですか?」
とよく聞かれますが
いいえ本物の花嫁様です。(←なぜか得意げ)

a0042928_20273036.jpg

それは2月、代官山にある


a0042928_2028640.jpg

メゾン・ポールボキューズ様への装花とブーケでした。
a0042928_20282564.jpg

ブーケセレモニーに選ばれたのは、カラーの花。
ご新郎様が一本ずつゲストの方から集めて
プロポーズとしてお渡しする、
花嫁様はそれに応えたしるしに
一輪を抜いて花婿様の胸にさすという演出です。


a0042928_202962.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラーがものすごくツボでした!
部長がよく似合っているって褒めてくれた後、
奥さんもこうゆうのやりたがってたんだけど、
こんなボリュームじゃなかったんだよな、、、って、いっておりました。

ほんとうに、大きさ、太さ、長さ
イメージどおり!でした。
鮮度も抜群で!

あのあとお花屋さんでよくカラーを見かけるたびに
近づいて見てしまうんですが、
傷が無い物探すのって結構大変だなっておもいました。

って、また長くなってしまいましたね、、、
とにかく、全部すてきでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、花嫁様から
メールをいただきました。

a0042928_20295087.jpg

嬉しかったです。
なぜならこのカラーの花は、
最初に発注をかけていたにも関わらず
市場でさらに大きなカラーを見かけて、
ううこれを使いたい!でも既に予算オーバー!
ええいこうなったら使わないカラーはイチエッタ
売ってしまえ!と決断して、
そうして実際、最初に仕入れたカラーの花はそのまま
イチエッタで売りさばいて、
一番いいところ、きれいな花だけで作って
お届けできたブーケでした。


過去の花嫁様が、今日の花嫁様を応援するように、
そっと手をつなぐ。
それがイチエッタ倶楽部です。(宣伝)

a0042928_20302723.jpg



にしても、この花嫁様の細いことといったら。



現在「一会ダイエットクラブ」真っ最中の自分とアシスタントさんは
ちょっと悔しいです。我々はファイトです。

長くなったのでもう一本続きます。
続きはこちら
http://ichiecarpe.exblog.jp/19867590/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月の記事はこちらです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-06-04 20:54 | 会場装花 | Comments(0)
春から初夏への装花 マーガレットの階段とアジサイのエントランス装花
a0042928_2143114.jpg

今週のシェ松尾松濤レストラン様の装花は

a0042928_2141543.jpg

マーガレット三昧、

a0042928_21412178.jpg

でももうマーガレットは終わりになる時期で

a0042928_21422088.jpg

代替案もご了承いただいた上で

a0042928_21424244.jpg



最後までできるかどうかドキドキしましたが

a0042928_21432725.jpg

入荷できてよかった。
上から下までおそらくほんの数分、
ほんのわずかな階段を花で山ほど飾る贅沢は
これでお金をいただいていいんだろうか、
と思ってしまうほどの至福の時間です。


a0042928_21483150.jpg


a0042928_21492693.jpg

真夏日の予想に、
せめて木陰になるように大きな枝を配置してみたのですが
効果はいまひとつ。
でもアーチっぽくていいねと支配人様から
フォローのお言葉をいただきました。


a0042928_21502187.jpg

そのエントランスは、アジサイの濃淡で。


では今日もお疲れ様でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケのお写真はこちらです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo



by ichiecd | 2014-06-03 21:52 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 6月の花嫁 2
a0042928_1259597.jpg



a0042928_130547.jpg

先ほどの記事の続きです。

a0042928_131368.jpg

・・・


a0042928_13104952.jpg

・・・

a0042928_12595745.jpg

・・・
やっぱりいろいろ思い出すとなんだか何も書けないなあ。

a0042928_1322858.jpg


最初はあまりにとろいので短気な自分が「あんにゃろー!」と
イライラしてたらアシヤマさんが
「いや彼女はとろいように見えて仕事できますよ」と
なだめてくれて
実はその通りだったこととか。

黒ヒョウが動くと言い出したり
花を歌うように活けろと言ったら・・・だったり

うっかり癒されたこと多数。

a0042928_13112987.jpg


結婚式、参列のゲストのことも考えて
たくさんの制約がある中で、

a0042928_1324882.jpg

一会の装花を持ち込める会場を
ほにゃららしながら一生懸命探してくれました。

a0042928_133773.jpg


本当にありがとう、

a0042928_1333325.jpg

一緒に一会を作ってくれて、
そんなご縁があって、
よかったなあ。

と、つくづく、
しみじみと感謝してます。
ほんとだよ!

a0042928_13114752.jpg


ではお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-06-01 12:57 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 6月の花嫁はうさぎさん1
a0042928_12321964.jpg

1年前の6月1日、

a0042928_1232384.jpg


結婚式を挙げたのは
a0042928_12341858.jpg



a0042928_12325375.jpg


a0042928_12344051.jpg

一会アシスタントのうさぎさんでした。
a0042928_12331645.jpg


a0042928_1235571.jpg

引き続きお色直しの様子ももう一つの記事でご紹介を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一年前の記事はこちらです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-06-01 12:55 | 会場装花 | Comments(1)
新郎新婦様からのメール 初夏の装花 松濤レストラン様へ ジャスミンの階段装花
a0042928_232242100.jpg


一会 岩橋美佳様

今日は素敵なお花をありがとうございました。
理想どおり、いえ!理想以上に素敵な
空間&ブーケ&コサージュでした!

ただ全く自分では写真を撮れず、
早く写真を送ってもらいたい気持ちでいっぱいです。
今はたくさんのお花をもって帰らせていただき
式の余韻に浸っております。
また明日もお忙しいと思いますので、
返信不要でございます。

改めて、今日はありがとうございました。

a0042928_23225729.jpg


そんな、感無量となるような、
嬉しいメールをいただいたのは
結婚式を終えられた、わずか数時間後。

a0042928_23231647.jpg

シェ松尾松濤レストラン様の階段は、
大人がすれ違うのがやっとというほどのわずかな空間、

a0042928_23232926.jpg

でも光が差し込んで劇的に美しい、
その小さな劇的な空間を、
ほんの数時間だけ、



a0042928_2323489.jpg

存分に、
花で飾る贅沢。

a0042928_23243553.jpg

そして、そのご注文主のお二人から
こうしてお礼の言葉を即日にいただけるなんて

a0042928_23241184.jpg

花屋としては、冥利に尽きる、仕事です。

a0042928_2325025.jpg



a0042928_23251585.jpg


門柱はユリの花で飾り、

a0042928_23253071.jpg

ゲストの皆様を香りでお迎えをします。


a0042928_23254866.jpg


5月、きらめくような美しい一日の
ある結婚式の装花でした。

私達のような業者にさえ
絶えず気遣かってその場を盛りあげてくださる新郎様と
優しいおっとりとした新婦様。

一生残る、記憶です。




今日は朝からレッスン三昧、
もともとは、ブーケを頼まれたから特訓したい
という、ある殊勝な生徒さんの頼みにより
朝から4回連続でレッスンしておりました。

終わってさすがにくったりですけど、
そういう熱意ある生徒さんに弱い自分。

そうだよ、私もあなたも
今持ってるものには限りがあるから、だからこそ、
もてる限りを、差し出そうじゃないか。

自分が費やした努力は、そのまま自信になって、
どきどきする自分を、ともすればひよりそうな不安な自分を、
根底から支えてくれます。

こつこつと重ねた努力は、誰もそれを奪えない。

要領よく簡単に手にいれたものは
同じく簡単に手から離れていきますが、
地道に努力を重ねて手に入れたものは、
誰かがマネをしようとしてもマネできない。


「ブーケを作るにあたって一番大切なものは、」
と、えらそうに、その生徒さんに演説しております。

ブーケを作るのに一番大事なものは、
自分自身のコンディションです。

いかに自分の気力を保ってピークをそこに持っていけるか。

でも、翻ってみると自分はこんなに卑小な人間なので、
毎回毎週いろんなことがあって、
いつもそれに振り回されたりひっかかったり
もやもやしたりイライラしたり、
でもそういう、つまらないダメダメな自分を支えてくれるのは、
これまでに、自分が賭けたもの全部。

そうして賭けたものがあまりにも大きいので、
うっかりとはそれを捨てられなくって、
やさぐれそうになるんだけど、
やさぐれきれなくて、
結局は、そうして過去の自分が、
今ひよりそうな自分を下支えしてるんだと思う。

この両方の手に持てるものはそんなに大きくはないので、
今の自分にできる精一杯を差し出したら、
たった一度だけ会った新郎新婦さんに、
たった一度だけのその日の花を、
ほめてもらえる。

と、やっと最近分かるようになりました。


私達は、いつも拙い。

だから、精一杯やろう。


つまりそれだけなのかもしれません。



では今日も本当にお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo




by ichiecd | 2014-05-27 23:54 | 会場装花 | Comments(0)
新郎新婦様からのメール とあるホテル様への装花 アプリコットファンデーション
a0042928_2212123.jpg

昨年の12月、
とあるホテル様へ、ブーケと会場装花です。

花嫁様からメールをいただいて
仕事が遅い自分は
やっとご紹介を。


a0042928_2281814.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に本当に、ブーケやお花については結婚式に来てくれた方や、
写真をみた人からみんなにほめられます!!
こんなにたくさんの色が入ってるブーケは見たことない!とか
今までに見たブーケの中で一番かわいい!
本当にかわいかったです。。。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_22115554.jpg


a0042928_22121226.jpg

花嫁様の心づくしで、
全員のゲストに、花のコサージュと花の指輪を配られました。
その花を配ってくださる担当は、お友達3人、
それぞれの方にも花のリストレットをご用意。

a0042928_22135843.jpg


普段は装花持ち込みの難しいホテル様で、
花嫁様がどうしてもとお願いしてくださってかなった装花の持ち込みなので、
あまり全容をご紹介できないのが残念なのですが、

a0042928_2215548.jpg


その日、会場から見える窓の景色がどんなに美しかったか、
昨日のことのようによく思い出します、。

a0042928_22205682.jpg


このお二人に喜んでいただけてよかった。



ではみなさま今日もおつかれさまでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク貼り担当:アシスタント山田花子のこちらもどうぞ。
昨年12月の記事はこちらです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-20 22:22 | 会場装花 | Comments(0)
初夏の装花 青山サロン様へ 豊潤
a0042928_20484620.jpg

「甘くなく、でもきつい花ではなく」。
というキーワードをいただいて作る5月の装花。


a0042928_2049653.jpg

紅茶色のバラ2種。


a0042928_20492464.jpg


エントランスの装花の

a0042928_20493959.jpg

アップ写真とともに
使ったバラの名前は後日アシスタントさんが
Facebookにアップしてくれる予定です。
(と、追い込み作戦中)


a0042928_20495798.jpg


受付の装花、

a0042928_2050135.jpg

写真を飾るテーブル、

a0042928_2051820.jpg

入口でお客さまを迎える花とキャンドル。

紅茶とセピアピンクの装花、でもグリーンをきかせて、初夏らしく。


自分のために、何万、何十万もかけて
花をオーダーメイドするなんて
本当に一生に一度あるかないか。
だから、花嫁様花婿様のお話を全身で聞いて
少しでも理解して、少しでも意に沿うお花を届けたいと
今も、必死に思います。

ほんの少しのてがかりをもとに。
なので、一会のお客様におかれましては
たとえ直前でもどんなにわがままに思われても、
どうぞ遠慮なく、気持ちをお伝えくださいませ。

最大限、出来る限り、
いつも、応えたい。と思っております。

一番避けたいのは、がっかりされること、ずっと悔やまれること。
一番嬉しいのは、喜んでもらえることです。


では今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケの記事はこちらです。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-18 21:02 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。