ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:carpe diem( 586 )
2月20日カメラレッスン参加の皆様へ
a0042928_10361285.jpg

先日の写真のお稽古で撮った花、ラケナリア。
名前が出てこなくって
エキナセア違うエケベリア違うエケナリア違う・・・
5文字で最後がアで終わる、というとこまでは
たどり着いてたのですが。

2月20日カメラレッスンに参加の皆様へ、昨日
最終ご連絡メールを出しておりますので、ご確認くださいませ。
ついでにクイズ、お稽古にて
上の写真を山本先生に見てもらったときに指摘された、
修正箇所は何でしょう?

なんか、それって、
写真では当然のことらしいんですけどね。
知らなかったよ・・・
ていうかいまだについついやっちゃうよ・・・
という答えと解説は、20日当日!(ひっぱる)

とブログをごまかしてではお疲れ様でした!


3月21日祝日午後
単発のプリザーブドレッスン開催
こちらはカップルさんでもお1人でも、
結婚式の花の手作りでもそうでなくても、ご参加可能です。
単発レッスンお問い合わせ


2月20日 花とカメラのレッスン(カメラレッスンのみも参加OK)
*満席キャンセル待ち

ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-02-11 19:34 | carpe diem | Comments(0)
梅、椿、冬、春、一切
a0042928_23413453.jpg


何も考えてないタイトルですが、
白梅と椿。

毎月一度、しつこく10年以上通ってる
和花の稽古です。
なんかいっこうにうまくなりませんが、
いいの。気休めなの。
せめて今日、自分にできることをしてるという
歩く道の幅みたいな感じです。

毎日寒いですね。

朝戸繰りどこも見ず只冬を見し 原 石鼎

過去に何度も書きましたが
自分は、花屋ではありますが、
冬が一番好きだー!

きいんとした夜明け前の朝の、あの、
光がパリパリと静電気みたいに感じられる、
なんだろう、この静かな感じが、大好きだー!


もう咲いてゐますと夜の梅の声 太田保子



待ちてさく梅の香よりもうれしきはあしたの窓にひらく一ひら
小中村清矩



一切をふりむかずくる春の濤(なみ) 太田保子


やがて春になるころは、
もうすぐ冬が終わるころ。

春になるのは嬉しいんだけど
冬も好きなので、
そのはざまでいつも葛藤。

毎年この季節に、
いつも、ちぇっと思いながらたどる、
かすかな逡巡。



では、今日もみなさまおつかれさまでした。
なんかしょうもない記事でほんとすいません。
と形ばかり謝って、今日も本当にお疲れ様でした!


2月13日到着 フラワーバレンタインギフト 大好きな人に花を送ろう

2月14日バレンタイン当日
単発のプリザーブドレッスン開催
こちらはカップルさんでもお1人でも、
結婚式の花の手作りでもそうでなくても、ご参加可能です。
*1月31日の単発レッスンは、1月20日現在午前午後とも満席です。
2月14日 単発プリザーブドレッスン


2月20日 花とカメラのレッスン(カメラレッスンのみも参加OK)

ブーケ、装花のお問い合わせ

単発レッスンお問い合わせ



一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-02-05 23:00 | carpe diem | Comments(0)
一会花嫁会 先輩花嫁からプレ花嫁へ、結婚式の花の困難を乗り越える、本音トークのアドバイス
a0042928_19204637.jpg

1月に開催した、一会の花嫁さん会。
ご自分で手作りした花を手に、記念に一枚!

お茶会だけでも良かったのですが、
せっかく一会に来てくださるので、
最初はちょこっと、小さな花アレンジを作っていただきました。
a0042928_21184855.jpg

実は器になってるのは、お土産代わりの
アンカーホーキング社のガラスのバターケース。
a0042928_21561564.jpg



そしてみなさんでお茶タイム!
a0042928_21564911.jpg


結婚式の花について、いろいろお話しを伺いました。

話題が集中したのは、
会場の花屋さんや、一会に会う前に相談したほかの花屋さんに、
なかなか希望が通じなかったこと。

「花屋さんによって、
得意なスタイルが違うので仕方ないんですが」

「あんまり強くも言いにくいし・・・」

「値段が当初の3倍に!」

「あんまりだったから、
会場にクレームをいって再打合せした」

・・・総合するに、
とにかく、打ち合わせで話がぴんと通じない!
ということのようです。

花って、感覚のものなので、
花屋さんとの相性がすべてかもしれません。

一会にしても
「人を圧倒するような」というような、どえらい花!は、
苦手です。

最初は花なんてなんでもいいと思っていても、
実際、ブーケ写真を見始めると「これはイヤ」「これはいまいち」
という好みが出てくるのも、よくあることです。


そこでみなさんがとった対策は、

「とにかく自分で集めた写真を全部見せて説明した」

「このピンクの濃さまで!これより濃かったらNG!と
細かく色指定した。
それでも不安だったので当日の朝見せてもらって、
結果OKに」

「私は色見本の資料を作りました」

「自分と相性があわなくても、
その花屋さんがやった過去の写真で
いいと思うものを選んで
話したら、割と通じやすいと思う。」


そんな中で、会場装花まで一会に頼んでくださった
ある花嫁さんのお話し。

「どうにか一会の花を持ち込みたいと、
契約時、会場に交渉してOKをもらいました。」

「そもそも最初に、結婚式をあげようと思ったとき、
まず結婚式というものの中身が何かわかる教室、
みたいなものはないかと探して、
みんなのウェディングっていう
情報サイトを見つけ、そこの銀座店にいきました。*

どういうところを見ておいたら予算がはねあがるか、とか
花屋さんが持ち込めるかどうかは最初に聞いてとか、
無料でいろいろ教えてくれて、
それをもとに、会場をまわってるときに、
ブーケを探してたら一会を見つけて。
どうしても、ここの花がいいと思って。

少しでもお金かけずに、と、
たくさん調べている様子を
彼も見てくれていたようで、OKをもらいました。

とにかく、会場を決める前に
いかに「結婚式」を勉強するかです!



確かに。

日本の結婚式の場合、
最初に会場を決めるのがまだまだ一般的です。

そして会場には、ドレスやブーケといった
結婚式に必要な要素は、万全に用意されていて、
それがちょうどいい場合は問題ありません。

でも、もし自分の思っているものと違ったら・・・?

そこから変更、交渉するのは、
多大な労力が必要です。
労力をかけても絶対NG!といわれることも多い。
(特に装花)

(このへんの、ブライダル業界のあれこれについては
dapandaさんのブログが詳しいかと。
http://ameblo.jp/dapanda45/

(しかし無論会場側様からすると、
特に装花の持ち込みが困るのは、
花屋の質が、玉石混交なせいもあると思うのです。
結婚式に慣れない花屋さんに頼んで失敗した話、山ほど聞きます。)


結婚式という、生涯の中でも
大金がかかるイベント。
しかもたった一日。

まずは、結婚式というものをよく知るところから!
という珠玉のアドバイスでした。

*「みんなのウェディング」さんの回し者ではありませんが、
このような場所で勉強するのも、確かにありと思われます。

ただし、こうした口コミサイトは他にもいくつかあり
とても有用な反面、ネットならではの罠もあります。
一会にも「いい口コミ書きますからお金出しませんか?」的な
営業メールが、一時期、ひんぴんときておりました。
「全体にすごく褒めてるけど、当日の具体的なエピソードは何一つない」
口コミにはご注意を。
よくよく見ると、一人が系列店を全部ほめてたりします。
本人認証のある口コミを重視することをおすすめします。

・・・つまり、こやって、顔出ししてくれる元花嫁様が
挙式後に集まってきてくれる、
この一会ってとこなら、信用できますよ!
(え、そこ落としどころかよ?!
いやこれ一会のブログですから)

a0042928_22244879.jpg


一会のこういうところこうしたらいいよ、
という、貴重な、温かなアドバイスもたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

「岩橋は打ち合わせにユニクロを着るな」
「寝癖なおせ」とか言われたらどうしよう、と
びくびくしてましたが、
良かったです。(良くない)

a0042928_20463110.jpg


本当にありがとうございました!
もし、また、来てくださる花嫁様がいらしたら
ぜひ第二弾を開催できればと思っております。


では今日もおつかれさまでしたーーー!




2月13日到着 フラワーバレンタインギフト 大好きな人に花を送ろう

2月14日バレンタイン当日
単発のプリザーブドレッスン開催
こちらはカップルさんでもお1人でも、
結婚式の花の手作りでもそうでなくても、ご参加可能です。

2月14日 単発プリザーブドレッスン申し込み


2月20日 花とカメラのレッスン(カメラレッスンのみも参加OK)

ブーケ、装花のお問い合わせ

単発レッスンお問い合わせ



一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-02-04 22:28 | carpe diem | Comments(0)
緊急でお手伝いさん大募集~24日日曜、早朝だけでもOK
a0042928_2052636.jpg


急遽、余儀ない欠員が出てしまいまして
どなたかお手伝いくださる方、大募集!
見つかりました!
ありがとうございました!!!


明後日の24日早朝、7時30分から9時(可能なら昼頃まででも)
青山近辺です。荷物運びだけでもたすかりますー!

しかしこんなあわてていても
写真を載せてるあたり芸が細かい。
いや逃避?

ご連絡はinfo@flowers-ichie.comまでお願い申し上げます。



2月13日到着 フラワーバレンタインギフト 大好きな人に花を送ろう

2月14日バレンタイン当日
単発のプリザーブドレッスン開催
こちらはカップルさんでもお1人でも、
結婚式の花の手作りでもそうでなくても、ご参加可能です。
*1月31日の単発レッスンは、1月20日現在午前午後とも満席です。
2月14日 単発プリザーブドレッスン


2月20日 花とカメラのレッスン(カメラレッスンのみも参加OK)

ブーケ、装花のお問い合わせ
http://form1.fc2.com/form/?id=520999

単発レッスンお問い合わせ
http://form1.fc2.com/form/?id=558218


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-01-21 19:53 | carpe diem | Comments(0)
レンソイス砂漠の夜明け
a0042928_23261651.jpg


写真はブラジル、レンソイス砂漠の夜明けです。


普通ではまず見つからないだろう、

ブラジルのレンソイス砂漠というところの、夜明けのツアー。

でもどうしても、行きたかったので、
現地の旅行会社で
聞いてみました。

どうせ英語もポルトガル語もできないので
グーグル翻訳で
あらかじめいくつか質問を用意してスクリーンショット。

で、勇気を出して、


あのですね、

「星空のツアーはありますか?」
a0042928_23232855.png

旅行会社のチーフ格らしい男性は、
即座に、無いと首をふり。


想定内です。

じゃあ、

「夜明けのツアーはありますか?」
a0042928_23234879.png

今度は、少し間があった。

それからその旅行会社の中で
かしましく会話がとびかって、
そのうちの一人の男の子が
「できるよ、やってあげるよ」というようなジェスチャーをし、

そうしてたどりついた、
地球の反対側で見た、
白い砂漠の夜明けでした。


そのガイドを買って出てくれた男の子は、
その日のうちにグーグル翻訳を自分のスマホにいれ、

夜明け前、暗闇の桟橋を渡りながら、


「あなたは今日支払った金額よりも
もっと素晴らしい朝日を手にいれることでしょう」
と、
日本語の翻訳文面を私に見せてくれました。



その日、のぼった朝日が、
真っ白な砂漠の表面を舐めるように
一瞬で、世界を明るくしたこと。

その一瞬は忘れられない。

ちょっと呆然としながら、

振り向いたら
自分ひとりだけで借り切ったジープが遠くにあって、

それで撮った写真です。



ていうかさ。

ブラジル一人旅の上に
一人で砂漠の夜明けだなんて、

a0042928_23265461.jpg

相当、どうかしてるな
・・・まあ、相当バカだな、

a0042928_23251786.jpg



自覚はありますが、

そしてこのブログは
美しい結婚式の
美しい花のブログのはずなのですが、

今日は逃避中。

おお逃避中だ、もう
やってられっかーてやんでー!


とか、言いませんよ。
こほん。

では皆様今日もお疲れ様です。(進行形)
by ichiecd | 2016-01-16 23:51 | carpe diem | Comments(0)
新郎新婦様からのメール 2016年賀状 幸せに暮らしています
a0042928_1233614.jpg

2016年、お客様からいただいた年賀状。

a0042928_123572.jpg

たった一日の花、でも一生記憶に残る花を。
それが目的という自分に届く
有難い、言葉の数々。

だんだん慣れてきて、
むしろこれが当然だと思ってる瞬間もある。


a0042928_1242050.jpg

でも、どんなに慣れたつもりでも、
当然じゃないです。

そりゃそうだ、
あたりまえじゃない、
こんなにたくさんの言葉を、花嫁様からいただくこと。

a0042928_1243810.jpg

渾身をこめたブーケが評判よかったこと、

a0042928_1304120.jpg

10年後も、花嫁様から手書きの言葉をいただけること。


a0042928_1253045.jpg


a0042928_131326.jpg



先日、一会の卒花会、
元花嫁様の会合でずっと気になっていたことを
思い切って聞いてみました。

「なぜ、ブーケでそんなに感動したんでしょうか?」

それはね、

長らく紆余曲折した、散々迷った、
その花を、最後に、えいやと
イワハシさんにまかせて、
当日、その花が、本当に自分の手元に来たから。

と、ある花嫁さんが答えてくれました。

「その瞬間、岩橋さんがどんなにこのブーケを、
自分のことを、一生懸命考えてくれたか
びしばしと伝わったから」。

a0042928_1274241.jpg



幸せに生活しています。


それはある花嫁様からの年賀状に添えられた
たった一言でした。


読んだ瞬間、思わずぼろっと涙があふれた。

そうなんだよ、
その一言が、一番自分が欲しかったもの。

幸せに暮らしています。という言葉。


すごくすごく、嬉しかった。

私は、結婚式という大きなステージのほんの一部を担う
黒子にすぎない。

でも目指してるのはいつもそこだ、
自分が作ったブーケを持った花嫁様には
幸せになってほしい。

きれいごとだとは思うのですが、

ぶっちゃけそれがどんな形でもいい。

でも、ああこれでよかったんだと、
深く息を吐いて、ちょっと笑っていてほしい。

ていうのが大それた望み。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。

ブーケ、装花のお問い合わせ
http://form1.fc2.com/form/?id=520999

単発レッスンお問い合わせ
http://form1.fc2.com/form/?id=558218


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-01-13 23:32 | carpe diem | Comments(2)
たくさんの光がふりそそぎますように
a0042928_22524178.jpg


どうか、お二人の未来に
たくさんの光がずっと降り注ぎますように。
と、ブログで書くことがありますが、こんな感じの
イメージです。
こんな感じじゃなくてもどんな感じでもいいのだけど、
とにかく、さんさんと光が降り注いでいる感じ。

昨年一会でブーケを作らせていただいた
たくさんの花嫁さま花婿様に、
はじめてのお正月。

良い一年になりますように、心からお祈りしています。

待ちて咲く梅の香よりもうれしきはあしたの窓にひらく一ひら 小中村清矩
by ichiecd | 2016-01-01 23:01 | carpe diem | Comments(0)
2015年、ありがとうございました
a0042928_203677.jpg


というわけで
2015年もお疲れ様でした。
奄美の海。
いつのまに。

a0042928_2037480.jpg

仕事はしていますよ!
フリとはいえ。

では本年も本当に皆様お疲れ様でした。

また明日、
2016年の明日をここで。


とちょっとかっこつけてみたりして。
飲んでますよー
いろいろあったけど
おつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-12-31 20:39 | carpe diem | Comments(0)
生命欲 という植物の不思議、 捨てられる花の生きる力
a0042928_21254653.jpg


2015年を振り返って、
たくさんの嬉しかったこと、たくさんの心残り、
毎日せっせとやってるつもりで
大穴だらけの自分の仕事。

でもすごくうれしかったことのひとつは、
今年の7月、リストランテASO様へお届けしたメインテーブル装花の
一部に使ったアジサイの花を、
義理のお母様がなんと今も,
かれこれ5か月にわたり、
大事に育てていてくださっているということ。

ひゃー。

グリーンフィンガー、緑の指を持つという人の話を
聞いたことはありますが、
そういう「花と話しをできる」、いわゆる
「ソロモンの指輪」を持った人って
ほんとにいるんだなあとしみじみ感じいっております。

一会としてこのブログを書き始めて10年くらい、
花の仕事を初めてゆうに20年くらい経っていますが
正直なところ、夏をまたいで半年も花をもたせたなんて
初耳です。

今、2015年の年末、
空は晴れ渡っていても
こんなに明るい水色でも、
朝晩は身を切るほどの冷たい風。
でも、
今年の8月は暑かった。
ものすごく暑かったですね。

それなのに
5か月も花をもたせるだなんて
そんなにも花をかわいがってくださって
ありがとうございます。


結婚式の花というのは、
もっとも世の中で無駄なようなことのひとつ。

これから結婚したお二人が過ごす
何十年という長い年月の、最初の、わずか半日のこと。

たった数時間、それを生花だなんて
枯れていくだけのものにかける
何万円、何十万円、

なんて馬鹿げた浪費、
なんて贅沢。

と、頭では思う。

頭では思う、それが正論、
だから自分は、たった数時間の花という以上の価値を、
そこに差し出したい。


わずか数時間の花。

それが、お二人のこの先の何年何十年の
よすがになれたなら、
それにまさる冥利はありません。

ええうっとうしくて申し訳ありません。



a0042928_23221846.jpg



全然上達しない自分の花の稽古。
と、わかってるけど、毎月、愚鈍に通います。
a0042928_2324648.jpg

その稽古の残りの、寒菊を、
いつもなら捨てるところを拾い上げて
トイレに飾ってみたら

a0042928_23251184.jpg


根っこが出ていた、

ということに今日気づきました。





ずっと昔、読んだ漫画、
生命欲という言葉を思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「オレが思うに ESPってのはすなわち『欲』や」
「欲…」
「そ 見境無しの欲の世界や 
せやからそいつは自身の生命欲に比例しよる」
「…生命力の間違いじゃねーのか?」
「違う 生命『欲』や」
ぼくの地球を守って日渡早紀
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから手元に原本がないのでうろ覚えで恐縮なのですが、
確かこのセリフの先には

「つまり俺がポイントを置きたいのは、
誰がなんて言うたって生き抜いたるぞー!てことなんや」

と続いた気がする。



自分は、この花というものの仕事をしていて、
20年くらいはたっていて、
それでも諸先輩方にはかないませんが、
毎日、花を見てるとそう感じる時が時々あります。

捨てられていく花。

でも誰がなんて言おうと、生き抜いてやる
という、生命欲。

けして根付きはしないのに、
根を生やす、欲。

なんか、ばかばかしくも、くだらなくも、
そのひたむきな生きざまが美しいと、
心打たれる瞬間が、確かにあります。





では皆様今日もおつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-12-29 23:41 | carpe diem | Comments(0)
ネットでガレージセール5 ブーケケースとアーティフィシャルフラワー
a0042928_13342585.jpg

売れました!ありがとうございました。
結構さくさく売れるので調子にのって
ガレージセール第五弾(だったっけ?)、
この写真真ん中のブーケケース特中というのが、
新品で2枚あります。
ずーっと前に頼まれて買ったものの、
結局全部は使わなかったのだと思われる。

これだけ2枚を送るのも
なんか送料がもったいない気がするので、

a0042928_13523097.jpg

中央の空間にこのアーティフィシャルフラワー(造花)の
ガーランド(つる)をいれてお届けします。
こちらは今年の、三越のディスプレイに使用したものです。
多少の花落ちあり。
デリカシーローズガーランド(ピンク)180㎝、
定価2679円(税込)2本。

ケース2セットとガーランド2本
全部まとめて2000円+送料で、どなたかいかがでしょうか?

お申込みはメールにて、お待ちしています!

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-12-17 13:57 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。