ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
カテゴリ:アクセサリ( 133 )
フラワーガールもしくはフラワードッグの花の首輪 ニュージーランドまで
a0042928_22181866.jpg



一会では通常、造花は取り扱っておりません。
けれどもこれは造花の、花冠、ではなくて花の首輪。
フラワーガールじゃなくて
その任を務めるフラワードッグたる
ある淑女のワンちゃんのために、
かわいくも厳粛な結婚式の証人の証として作った首輪です。

なぜかというと、お届け先はニュージーランドだったので。
以前生徒でいてくださったAさんは、ずっと一会のブーケを
と切望してくださったのですが、オセアニアという独自の生態系をもつ
エリアの掟はそれはそれはやはり厳しいものでした。
最初はプリザーブドでと話をしていたのですがいろいろと難しく、
結局造花でお届けすることに。
というわけで普段一会が扱っていない造花で作りました。

日にちも時間もなくて、仕入れたその日に
スタッフを総動員して製作して箱詰めして18時までに発送という作業、
アシスタントの皆さんに「なんか音楽欲しい、えっとあの
運動会で流れるみたいなやつ!」と無茶を言いつつしゃかしゃかと
ばりばりと、作れるだけたくさん作ってたくさん梱包。

梱包って、大事なんですよ。
大変なんすよ。
どんなにきれいに花を作っても届かなかったらダメなので、
一会ではこの梱包技術を日進月歩で磨き上げております。

この日も、「18時にヤマトさんに引き渡さないとダメだから
16時には製作終了して梱包に入るよ!
皆の衆よござんすね!さあ行くぜ!ようそろ!」
と号令をかけてしゃかりき(死語)ではっぱをかけて
えいやえいやと製作。


日頃、生花をとり扱っているので
造花をテーブルの上に置きっぱなしにしてるとつい
「わあ早く水につけなくちゃ!」と焦ります。
(アシスタントすまいるちゃん、
「いやそういう気持ち、大事でしょう。」(てなんで上から目線))

造花になって申し訳なかったけど、
遠く、ニュージーランドでなおも一会の花を、と
こだわってくださったAさんに、心からの感謝と
心からの祝福を。
本当に本当におめでとうございました。

ありがとう。


では今日もお疲れ様でした。






それからアシスタント山田花子さんへ
昨日のシルキーちゃんのご紹介小ネタ
素晴らしいグッジョブです。
なんか自分でもつい読み返して、来し方を思い出したりして
ちょっと泣けました。
くー。

個人的には「聡明な女性」、というと
シルキーちゃんと学生時代の友人Oさんhttp://ichiecarpe.exblog.jp/4152627/
いつも思い出します。

当日、シルキーちゃんのブーケをお届けした
見習いアシスタントさんがいうには、
(自分は一緒に働く期間がかぶらなかったけれども)
「イメージしていたのとまたちょっと違って
とてもかわいらしい感じの方だったです」と。

あのね、そういうかわいらしさと、聡明さをあわせもつというところが
ほんとに稀有なのだよ。

と、演説したい今日の自分です。オヤジかおまへは。でも、
シルキーちゃんのような、
こんな素敵な人に一会は支えてもらっておりました、
と、自慢したい気持ちなんです。

では、お疲れ様でした。



Facebookもちょっと放置しておりまして申し訳ない次第です、
明日には一会も完全に通常営業に戻ります。

今日の単発レッスンの様子はまた後日あらためて。
次回2月16日は満席となり締め切りまして、
どこかでもっかいくらいできればなと
検討中です。


ではどちらさまも今日もおつかれさまでした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-01-05 22:42 | アクセサリ | Comments(1)
花嫁様を花で飾る 麻布セントメアリー教会様へ
a0042928_2048103.jpg


花鎖、と一会では称しています。
花かんむりだけじゃなくて、髪を彩る花。

今日は、平日だったのですがウェディングがあり

a0042928_2049578.jpg


麻布、セントメアリー教会様へお届けした茎を束ねる形のブーケと

a0042928_20495191.jpg


花のネックレスと

a0042928_20502884.jpg


手首の花飾りのリストレット。
ネックレスとリストレットはプリザーブドフラワーで、
ブーケと髪の花飾りは生花です。
こういうときは、なるべく色がぴったりあうように
生花を作った段階で、プリザーブドをもう一度手直しします。

お花直しのためのひとそろいでした。
a0042928_21225879.jpg


昨日のJ姉妹のうちの一人なのですが
あまりに使い倒しすぎて、髪がぼさぼさになったので、
アシスタント新人さんに頼んで、ロングのヅラを買ってかぶせてみた。

元はこの子です。
a0042928_217210.jpg


か、変わるもんだなー。


岩橋 「で、このかつら届いたとき、自分でかぶってみた?」
新人アシスタントさん 「・・・はい。」

あっさりと白状しました。

ちなみにアシスタント奥沢マダムさんみずいろさんは、
そこは大人の風格で
優しく見守ってくれてたそうです。



では皆様今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-11-28 21:12 | アクセサリ | Comments(1)
花冠 エメ・ヴィベール様へ 秋と桜と涙
a0042928_20253092.jpg



花嫁様は後ろ姿も大事、
振り向いたらこんな感じだったら、
わあ、と言ってしまうかも。

・・・わあ、と言って。と願いつつ作る花冠の後ろ姿です。

a0042928_20255150.jpg


とてもおきれいな花嫁さまでした。
生花の花冠、エメヴィベール様へ。


a0042928_2026534.jpg

この時のブーケとお揃いです。


では皆様今日もおつかれさまでした。



数日前のヨガの記事
山田花子さんたら
鷲のポーズの記事なんてよく見つけてくれたなあ・・・

言ってることが数年前も今も、あいも変わらずで赤面です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日花嫁様が身に着けられたお写真の記事はこちらです♪





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-11-14 20:36 | アクセサリ | Comments(0)
プリザーブドの花冠と手首の花飾り ニュアンスカラーで秋らしく ニューオータニ様へ
a0042928_1947559.jpg


くすんだ色合いで秋らしく。
ホテルニューオータニ様へお届けしました。
二次会用の花冠と

a0042928_1948396.jpg

手首を飾る花、リストブーケです。

プリザーブドで作ると軽く仕上がり、
二次会の最後まできれいにもってくれるという
利点があります。
挙式のブーケは生花で、二次会はプリザーブドで、
というパターンも結構人気です。

a0042928_19494377.jpg


ヘアモデルは変わらず
おかっぱのジャスミンちゃんのままなんですが
あまりにグルーガンだらけ&ぼさぼさ頭が限界を超え、
最近ストレートのヅラでイメチェン中。


では皆様今日もお疲れ様でした。
一会facebook  https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-10-29 19:52 | アクセサリ | Comments(0)
バラのリストレット モコモコ エメ・ヴィベール様へ
a0042928_19164450.jpg


このバラの名前は、モコモコと言います。

本当です。

く。

かわいいぜ。

変な名前とちょっと変わった花に弱い自分に
どストライク。

a0042928_19155710.jpg


前日に花もちを実験するため、アシスタント新人さんに
つけてもらったところ。

最近Facebookで活躍中のアシスタント新人さん、
本番用のもちくちくと端の始末まで仕上げてくれました。

その付箋、書き直してくれるのはありがたいけど
「繊細」て字、書けるんでしょーね、間違えたら恥ずかしいからね、と
あらかじめ釘をさすあたり
我ながら過去の苦労がしのばれます。

「婚礼」の婚が糸偏だったり、(「結婚」の2文字が混ざったんだと主張される)
「鳥取」を「取鳥」と宅急便伝票に書かれたり、
目に見えないところで上司も苦労してるんだ、と
小さく主張したい本日の一会Facebookでございます。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-10-17 19:21 | アクセサリ | Comments(0)
スズランの花冠 ライラックカラーで ホテルニューオータニ様へ
a0042928_13185537.jpg


昨日の淡い紫のブーケにあわせて
二次会用に作った花冠です。

秋のこの時期には生花のスズランは難しいので、
プリザーブドフラワーで。
お揃いっぽくなるように、ラベンダー色のあじさいを
ちょこっとあしらっております。

ではお疲れ様でした!










ふーもーあぶねーあぶねー
気を抜くとすぐ一日とばしちゃう。

書かねばならぬことが山ほどあるんですが。
・いただいている花嫁さまからのお写真のご紹介×たくさん
・『花時間』秋号のはなし
11月26日のカメラ&花レッスンのはなし
でもどれも時間をかけて書こうと思うと
ちょっと手をつけられず、
うっかりしてるとまた週末がきて
またブーケの写真をとりあえず載せようぜモードに。

てえへんだてえへんだ!秋だ!祭りだ!修羅場モードだ!
一週間が早すぎます。



素敵なウェルカムカーのお写真は一会フェイスブックにてご覧ください!
by ichiecd | 2013-10-01 13:17 | アクセサリ | Comments(0)
期間数量限定 一会ネットショップオープンのお知らせ
a0042928_19473566.jpg


うわーかわいーーー
とこの夏、一会の壁で注目を集めておりました
リスのウエルカムリース。

アシスタントみずいろさんの製作です。

そして本人自らやりたい!と言って夏の間こつこつと作業をすすめ
ネットショップをオープンいたしました!

普段、一会ではアクセサリのみのご要望は、受けつけておりません。
他は会場や友達に頼んでしまって、
でもウエルカムリースがほしい、という方も多いのですが
オンシーズンはとてもそこまで手がまわらず、
こうしたウエルカムアイテムやフラワーガールの花冠などは、
ブーケのご注文がある方のみに一緒にお届けしています。

https://ichiecarpediem.stores.jp

ほんの少しの品数ではありますが、

a0042928_19385629.jpg


フラワーガールの花冠やリングピローもあります。
拍手!えらいぞ!

リースもほんとにかわいいのですよ。

彼女は、元一会の新婦様で、
まったくの異業種から転職してちょうど1年たったところです。

たった一年で、
これだけのものを自分で製作して、
ネットショップを作るところまで自力でやってのけたわけで
ほんとにすごいぞ。
デザインについては岩橋が監修して微調整はしましたが、
おおむね本人の描いた通りです。

わずか1年でここまでやった人ははじめてではないかと。




何かを得たかったら何か対価を差し出さなくては、

いつもそう思います。

お金でも時間でも労力でも、
その時の自分にとって身の一部を切り取って差し出したかわりに
得たものが新たな自分自身の、脈をうちます。

でも何も差し出さずに、スマートに手にいれたものは
同じように簡単に離れていきます。

まして姑息に手にいれたなら、どんなに首尾がよくっても
やっと手にした黄金の果実に、
わざわざ自分で泥をぬるようなものです。

何も対価を持ってないのなら、地味に地道に労力を
かけつづけたらいいと思います。

センスがないとか才能がないとかいってないで
お金がなければ努力くらいしたらいいのだ、
努力なんて誰もとめないし、
タダなんだから。

とかなんとか昔から演説しているのですが
先日、ある新婦様から、
挙式後にメールで、以前そうブログに書いてあったのを覚えてますと
言われました。

 今私もある道を頑張っていて、大変だけど
 そうだ努力なんかタダなんだから頑張ろうって
 時々思い出すんです、と。

そ、そっかー。そうでしたか。(やや赤面)

シンクロナイズ、という言葉を久々に思い出しました。
ところ、その言葉を最初に教えてくださった花嫁様から、
ふたりめの赤ちゃんが生まれました、とメールをいただきました。

たった一日しか行きかわないはずのお客様と、ふっとこうしてまた
つながったり、また遠くに行ったり、
でも一会に花を頼んでくださったすべての人のおかげで
なんとか今日も食べてます。

って何の話だったんだっけ。
そうだ一会のネットショップだよ!

なんかここのところちょっと激動だったもので
ブログ記事をまともに書いてなくて、
鬱憤がたまっておりました。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-09-04 20:26 | アクセサリ | Comments(0)
キュートピンクの花冠とリストブーケ ひらまつレゼルブ様へ
a0042928_1924382.jpg


ピンクでいろいろな形、いろいろな大きさの花で。
ひらまつレゼルブ様へお届けしました花冠と

a0042928_19244677.jpg

お揃いのリストブーケ、プリザーブドです。

数日後に花嫁様からたくさん写真をいただいたのですが
許可を得ていないので、ひとまず花単体の写真のみで。

花冠があまりに気に入ったので、

「急きょ、2次会のドレスを2着目に変えたくらい」
だったのだそうです。

感涙。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-08-15 19:28 | アクセサリ | Comments(0)
リングピロー うさぎが持つ場合 プリザーブドフラワーで ななじさんじゅっぷん
a0042928_2354339.jpg


ウサギが指輪をささげ持つ
というシチュエーションでございました。

アシスタントみずいろさんの作成。

では、皆様お疲れ様でした。


ブログの穴が開いたのをごまかすために
一週間くらい帳尻をあわせようと頑張ってみたものの
今日あたり放棄。





先日、既知のプランナーさんからお電話があって
「この見積りこれで大丈夫ですか?」、という心配そうなお声をいただきました。

「これはこれこれこうなので大丈夫です」
と説明すると
「ああごめんなさいちょっと不安になって、お忙しいところをお邪魔して」
と恐縮されるので
「こちらこそいえありがとうございます、その方がありがたいので是非これからも」
と、恐縮合戦。




7時半、
という時間を、自分は口頭で
「ななじ、さんじゅっぷん」、といいます。

今日は、ななじさんじゅっぷんに、打ち合わせがあるからね。


もしメールとか何かにアシスタントさんが「7時半」と書いていたら
「7時30分と表記しろ」、とアシスタントさんに口うるさく言います。

これが夜の話なら
「19時30分と表記しろ」と言いつのり、訂正するまで言い続けます。


うるさいったらありゃしねえ。

しかし、
「7時半」より「7時30分」のほうが、
それが夜なら「19時30分」のほうが、
間違いはひとつ少なくなる。

半は見落とすかもしれないし、
7時を朝と思う場合もあるかもしれない。



勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし、

ミスをするときは、必ずそれなりの理由があって
その多くは過信から来るということを
身をもって学んでおりますので、

夜の七時半は、一会では19時30分です。

午後1時、を「13時」、と言い直して、
ひとつ石を積む今日です。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-07-26 23:22 | アクセサリ | Comments(0)
8月14日生花レッスンのお知らせ と しずかちゃん衣替え
a0042928_13534867.jpg


笑顔にっこりの花嫁様のお話の前に、
ご案内を先に。


前回やってみてなかなか好評でした生花レッスンを
8月14日水曜日にも開催します。
11時ごろから生花ブーケのレッスンとなります。
花代8400円、レッスン料2100円、合計10500円です。
お申込みは単発レッスンフォームからお願い申し上げます。
満席となり受付終了しました!
ありがとうございました。


一会生徒さんの、お休みの振替も可能です。
なおその前後の特別レッスン(生徒さん限定)も
詳細をスクール専用掲示板に書きますので、
日程のあう場合には是非ご参加を。

a0042928_133055.jpg

先日、事務所に
巨大な箱が届きました。
この向こうにアシスタントさんが作業してるのですが
すっぽり見えないくらい。

a0042928_13301523.jpg

純白のドレス。
実は2007年に一会のブーケを持ってくださった
この時の花嫁様が、
http://ichiecarpe.exblog.jp/5913333/
ドレス、よかったらしずかちゃんにいかがですか?と
打診をいただいて、今回送ってくださったのでした。

a0042928_13302884.jpg

わーありがとうございます。

しかししずかちゃんは以前も花嫁様から
ドレスをいただいておりまして

a0042928_13304166.jpg


全くの偶然ながら、以前いただいた左のドレスも
同じスカイホールで結婚式を挙げられた花嫁様です。

http://ichiecarpe.exblog.jp/5479439/

お二人とも何年も前の花嫁様。
本人が着ているのも1+1さんのドレス。
総額でいうと絶対自分の持ってる衣装代全部あわせたより、
高いと思う。
贅沢者。


左のドレスは、広がりが大きいので移動が難しく、
目下一会のブーケ写真の背景として
その贅沢なレースを使わせていただいております。

a0042928_13305399.jpg

着てみました。

ラブリー♪


本当にありがとうございました。



(しかしこの後移動するので
スカートをくくられております。)

では皆様お疲れさまでした。
ちなみに左のドレスをお召しになったお二人が
一年後、記念に撮りましたと送ってくださった
写真も再掲載。

a0042928_143697.jpg


a0042928_1445543.jpg


こちらのお二人もとても仲良しでいらして
忘れられない、お仕事でした。

お元気かなあとここで手を振っております。
by ichiecd | 2013-07-22 13:19 | アクセサリ | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。