ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2016年 11月 22日 ( 1 )
秋の装花 HANZOYA様へ、二人が過ごした7年の季節を、花で
a0042928_1814030.jpg

ちょうど一年前、HANZOYAで、
装花とブーケを担当させていただいた
11月22日のご結婚式の花嫁花婿様です。
花嫁様が手首につけている花のリストレットは、
花婿様の手作り。
花婿様のブートニアは、花嫁様の手作り。

そのほかのたくさんの花を、一会で届けさせていただきました。

a0042928_18142243.jpg

1年目の今日に、ようやく集大成のご紹介を。

a0042928_18171524.jpg

花いっぱいの高砂装花の中央には、小さな羊たち。
a0042928_1813918.jpg

挙式は、2シェアできる白のブーケを持って、

a0042928_1819227.jpg

託されたテーマは、「色褪せぬ愛」という花言葉の千日紅。

a0042928_18192824.jpg


a0042928_18182861.jpg

髪には小花を散らして。
a0042928_18231937.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケとの対面の時。
そのお花たちは今まで見てきたどんな花束よりも美しい、
言葉では言い表せないけれど、確かに『幸せ』という言葉を形にした花なのでした。
もう見た瞬間から、ずっとこのお花たちから目を離したくないくらい、
綺麗で、繊細で、可愛くて美しい…それ以上でした!

美しすぎるブーケやお花たちとの対面に、
もう泣きそうになりながら、
彼に「本当に綺麗…本当に可愛くて…本当に綺麗だよー…涙」
と、エンドレスで話していた気がします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_18235644.jpg

お色直しは、花冠と、ドレスの肩飾り、リストレット、バックコサージュ、
a0042928_18243373.jpg

そしてブーケとスカートの生花飾り。

1着のドレスを花でお色直しすることを
お花直しと呼びますが、花嫁様は最初からそのつもりで
ドレスを購入なさったのだそうです。
a0042928_18265613.jpg

というより、そもそも
一会の装花を持ち込めることを条件に、
会場を探してくださったのだそうです。

結婚式を挙げるにあたり、最初にやるべきことは
会場を決める前にまず情報収集、ということで
まずは勉強からはじめたのだそうです。

結婚式でしまった!と思わないために、
一番大事なことはここかも。
a0042928_18274355.jpg

そして最初のお打合せ時に
一会に持ってきてくださったこのファイル。
す、すごすぎる・・・。

そして結婚式は、お二人が出会ってから過ごした
7年の春夏秋冬がテーマでした。

a0042928_18332422.jpg

春と
a0042928_18334742.jpg

夏と

a0042928_18323893.jpg

秋と
a0042928_18345646.jpg

冬。

a0042928_18313571.jpg


1年前の今日、控室で花を握りしめて
息をつめて待っていたこと、鮮やかに思い出します。

正味10分の持ち時間で、
アウェイな会場様でどこまでできるか
ホントにドキドキしたーー!!!
a0042928_18412291.jpg

よかった。

会場装花についても長いメールを送ってくださったので、
この際えいやと載せてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場装花はまさに、テーマである四季colorの花が集まったお花畑でした!
まだ会場にお花がセットされていないお支度前に
見に行った会場がどのように飾られているのか、
すごーく楽しみにしていました。
入場する直前まで「お花が楽しみ!お花が楽しみ!」って
呪文のように旦那さんに話していました。

そしていざ!入場!
a0042928_18433753.jpg

螺旋階段の上から入場したのですが、まず螺旋階段を飾るお花たちが見えて…
か…可愛いー!と心の中で叫んでいました。笑
a0042928_14455762.jpg

この下の会場へとつながる道を飾るお花たちからも祝福されているような、
そんな気持ちになりました。
a0042928_14453126.jpg

そして、階段を少しずつ降りる度に見えてくる会場のお花。
ゲストの皆様に祝福していただきながら、
高砂へ着くまでの道を歩く中で、
ゲストのお顔と同時にお花が目に入ってきて…
もう素敵すぎて幸せ最高潮な気持ちでした。

高砂のお花!!
四季のmix colorの花たちがまるでお花畑のように飾られていて、
想像以上のいっぱいのお花に囲まれ…もうクラクラしそうなくらいでした。

隣にいる旦那さんと「花がすごすぎる……!!! 」
「 …ね!!!!!」と会話したのを今も覚えています。

ナフキンアップルも緑と赤の姫りんごが、
ころりん♪…と、なんとも可愛いすぎました。
a0042928_1836389.jpg


高砂のお花は内側からみても綺麗に集っていたり、
瓶にさしてあったり、花がどの位置からでも
綺麗に見える…そんな飾られ方になっていて、感動していました。

バックのお花も四季のcolorの布で春夏秋冬…と並んでいて、
細かい配慮に感動です!

まさに!このお花を夢見ていました!…と
いう気持ちでいっぱいでした。

一緒に写真を撮りに来てくださったゲストの方からも、
「お花が素敵すぎるねー!」
「髪の後ろ姿(花の髪飾り)…すごい綺麗になってるよ!」と、
皆がお花トークをしていくくらい、
ゲストの方々の心にも、お花たちの存在が大きくうつっていたようです。
a0042928_18545254.jpg

会場のゲスト装花も、
「テーブルごとに春夏秋冬のcolorでお花の色もかえてほしい…」
という無理を言ってお願いしてしまいましたが、
まさにその通りに、テーブルごとに
その季節を思い浮かべられる色のお花たちで飾られていて、
とてもとても感激しました。

12ヶ月のガーランド飾りとの共演‼もお花と合わさり、
(自分でいうのもなんですが)とても良かったです。
一会さんのお花たちと一緒に並べてもらえて、
大変だったけど作って良かったー!と心から思いました。

ゲストの方々も姫りんごやふわふわのわた等の
可愛い飾りを持って「見てみて!可愛いー!」と言っていました。

そして帰りにはひとつずつ持ち帰ってくれて、
後日写真を送ってくれたり、12月にあった
私の職場でのChristmas会の飾りに、
赤姫りんごを持ってきてくれて飾ってくれたり、
また新たな場所で活躍させてくれたり…と
みんな気に入って大事にしてくださっていました!

また、会場以外の受付や、
ウェルカムグッズのそばに飾っていただいた
四季colorごとのフラワーボックスもとっても可愛くて、
全部集めておうちにコレクションしたいくらいでした。
(実際はゲストの方がもって帰ってくださいました‼)

Hanzoyaさんの会場と一会さんのお花が見事に合わさり、
本当に夢のような幸せ空間が出来上がっていて、
お花たちからも「おめでとう」と
お祝いされているような気持ちになりました。

ずっと夢見ていた空間がそこに輝いて、現実となった11月22日。

きっとわたしの人生の中で、
生涯1番のお花畑に囲まれた日でした‼

いつ思い返しても幸せな気持ちになる
そんなお花たちを本当に本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_1856178.jpg


この記事を書くのに、1年も温めてしまった・・・
ごめんなさい。
でも、思い入れがありすぎてなかなかなかなか
書けなかった。

こんなに遅くなったのだから
もういっそ11月22日、一年目の今日に、書こう!
決めました。

お二人のこれから先のすべての春も夏も秋も冬も、
どうか美しい、まぶしすぎるほどの、光が
ずっと降り注ぎますように。

ありがとうございました。
では今日もお疲れさまでした。。。ていうか
レッスンの生徒さん来た!

単発のプリザーブドレッスン12月4日は満席です、18日は数席あります

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-11-22 18:46 | 会場装花 | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。