ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2016年 11月 18日 ( 1 )
今日はブログパスで 照葉と白玉椿 到り着く辺

a0042928_21554777.jpg

全然うまくならないけれども、
どんなに忙しくても、一度休むとますます下手になるので
真面目に愚鈍に、10年くらい通っている、
和花のお稽古です。

今日はこれにて!ブログパス!

一会は修羅場モードに入りまして、
メールのお返事も、週明けに持ち越させていただければ
幸いです。

たかだかブーケひとつ、
結婚式の花ひとつ。


なんで、そんなに必死にやってんだよって、
はたから見てたら、バカみたいなんだろうなあ。
と言われるだろうことは、自覚がある。

生きている花は、わずか数日の命なので、
そうしてその数日にいかに美しく咲くか、
何度も何度も繰り返された生産者さんの
努力の、結晶だと思うので、
花が粗末に扱われることが、とても嫌。

その花を受け取って、花嫁さんに渡すまで、
万全を尽くしたいと、思う。
もうここらへん、
BGMは、中島みゆきのファイトなわけです。

必死で悪いかよ!

冷たい水の中を震えながら登っていく、

という、その必死に登ったその先に、
至り着くどこかが、ほんとにあるかというと
はなはだ疑問ではございます。



実は、そんなゴールはないのかもしれないけど
うすうすそんな気もするけど、
あると信じて、今日ひとつ小石を積むこと。


蟇(ひき)歩く到りつく辺のある如く 汀女

醜いガマガエルが、
のそりのそりと一生懸命歩いているけど、
その先には、いたり着く辺はあるのか?

あるのか?

あると信じて、今日もまた、小石を積もう。
だってそれしかできないしね。


というので、今月もまた真面目に、
月イチのお稽古に通っております。

花が足りないとあたふたし、
髪を振り乱して、必死ですとも。

アシスタントさんに花の扱いをうるさく言い、
市場の人には、花の包み方が甘い!と文句を言い、
とかなんとかやってると、
なんかさ、前髪切りすぎ!とか言われて、
ちょっと返す言葉がありません。

あの、その自覚もあるんですが
こ、これは自分の意思ではなくって・・・
以下長くなるので省略。




では皆様今日も本当にお疲れ様でした。












単発のプリザーブドレッスン次回12月4日と18日

ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2016-11-18 22:40 | carpe diem | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。