ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2016年 01月 04日 ( 1 )
一会定期スクール 漫画グラゼニとストライクゾーンと花のレッスンの話
a0042928_039357.jpg

真面目な話ばかりが続くと自分が飽きるので、
(え、ていうか今日1月4日じゃん!3日坊主とはこのことかと)

a0042928_040155.jpg

一会の定期レッスンは月に一度のマンスリーレッスンなのですが、
花の仕事をしているプロの方から、
元花嫁様というまったく花が初めてという方まで、
多彩な生徒さんが一堂に会してひとつところで一所懸命に
その日の花を活けましょう、というレッスンでございます。

a0042928_0403149.jpg

進級とか無し。
上手い下手でクラス分けも無し。
長年通ってる生徒さんの中には、
5年物7年物もごろごろいますが、
何年通ったところで、資格のひとつもとれませんよー。

a0042928_0463442.jpg

というか、見本すらなし。
黒板に買いて図説もなし。

だって、
私が見本を作ってそれがベストだったらつまんないでしょー。

むしろそっちのほうが私は、楽でいいんだけど、
ただ定規とコンパスをもって、
生徒さんの花にびしっと定規をあてて、
「見本と何センチ違うでしょ」、「何度違うでしょ」
と言うだけですむ。

もちろんそういうやり方で、上手になるアプローチ
というのは厳然としてあります。

模写することが一番の近道というのは確かにそうなのです、

それはわかってるのですが、

a0042928_0384924.jpg

でもできれば今日、この月に一度の2時間を
一会のレッスンに費やす
(文字通り、費やす、だと思う)
こんな一会に通う奇特な皆様一人一人に、
今日の自分は、こんな感じだったんだな、と
いうその日の気持ちを花という形にして、
持って帰ってほしい。

上手くいく日も行かない日もあります。
そもそもどうしたらうまくいく日だろう、
どうなったらダメな日だろう。
それを決めるのも自分次第です。

そういうのも今日という一日、
今日の自分そのもの、という今日の花を、
面倒なんだけど、ちょっと大切にしながら、
新聞紙に包み込んで
持ち帰ってほしいよう。


a0042928_0412034.jpg


なので基本的に、その人の活ける花について
私の立場からどうこうしろというまでの直截の話はしないのが
常なのですが、ときどき例外があります。

それは、その生徒さんが、近々、お友達のブーケを作るので
練習をしたいという時。

a0042928_0592751.jpg

そりゃ中途半端じゃいかんでしょ。
人様の、一生のうちの一度の花を届けるにあたり、
なまはんかな気持ちじゃダメでしょ!

なので、そういう場合は忌憚ない意見を
述べさせていただくことにしております。
ていうか、そういう場合は例外的に
ダメ出しの嵐。

グラゼニという漫画の中に、
ストライクゾーンのきわを狙って10発10中投げていく、
という話があるんですが、
ものすごく、共感いたしました。
http://onimanga.blog.fc2.com/blog-entry-472.html

それは、自分が毎週末やっている
ブーケを作る作業に、とても似ている。

いろんな要因があって、もちろん緊張もあって、
力みもあって、
思うところには投げきれない。
投げきれないけど、それを踏ん張って投げる。
そして投げ続ける。

というのが、すごく身に染みて分かる気がします。

a0042928_121789.jpg


おお振りもジャイキリも
それぞれ面白いと思うのですが
先日の漫画話に調子づいてもうひとつ書いてみました。

・・・職業、フラワーデザイナーという自称は
モドキですよ、と公言しておりましたが
そろそろ全面的に返上すべきころかと
我ながら思わなくもないです。

では皆様今日もおつかれさまでした。
こんな一会の定期レッスンですが
内容は結構まじめにやっていますので
(ふざけてるのはおまえだけだ)
よろしければぜひおいでくださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=547372
レッスン料2000円、
花代は5000円か8000円の2択です。

とってつけたように思われるかもしれませんが、
とってつけておくと、
生徒さんは、みんな本当に
花に対して真摯です。

それは、まるで深呼吸するのにとても似ていると思う。

ヨガとか水泳とか散歩とか、そういうのでもなんでもいいけど
一応花屋なので、花を生けるという事を通して
月に一度、自分に向かい合う場所になれたらいい。

ではおつかれさまでした。
このグラゼニの話、ずっと書きたいよな気持ちだったので、
書いて、すんごいすっきりしました。
・・・すいませんでした(とりあえず謝る)。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-01-04 22:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。