ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ 白の中の淡いピンク 
a0042928_22593414.jpg


スイートオールドとピンクのライラックのブーケ。

ピンクのライラックは相変わらず高値ですけど
しかしかわいいです。

・・・
・・・
・・・
しかし、本当にタイトルをつける能力ゼロです。

でもまあブログは毎日のことだしね。
タイトルが素敵でなくてもね。
じゃあなにかほかに素敵なものでも?という
怜悧なツッコミは心が折れるのでやめてください。


では皆様今日もおつかれさまでした。



・・・終わりかよ!


えーと。じゃあ何か追加で書くとしたら。
なんだっけ。
ネタがないというよりもありすぎて
まじめに書くにはそれなりに心構えがいるのです。
いるんですよ! からむな。


あ、いっこ思い出した、
今日、新婦様のクラウンをせっせと作ってたら
アシスタントさんが、「へーかわいー森ガールーー!」と
盛り上げてくれましたが
そういえば作品展の制作日も生徒さんが盛り上がってて、
その「森ガール」という単語が会話に出てきましたが、
「森ガール」のことを
「森ビルのオーディションに通過した、ミス森ビルみたいな
人たち」だと思っていた自分の感想を述べましたところ、
みんなに爆笑されます。

そうなんだ。違うんだ。
・・・存じませんで。
と、たとえ尊大な態度でごまかしてでも
その場を、しらばっくれたいじゃないですか!


ええええ、
すみませんねー
テレビ持ってなくて!(開き直り棒読み再び)


昔むかーし、とある場所でな、
「実はテレビを持たず時流にうとく、」と
白状しましたところ、

「何?なんと、テレビ持ってないとな?!
そりゃかわいそうにな!
んじゃ、テレビどれか一台持ってっていいぞ!!
おう。好きなやつ持っていけ!」

と、あるおじいさまに
暖かい情けをかけられたこともあります。
ここは礼儀としていただいて帰るべきか、と
本気で思いました。北海道でしたが。


こんな寒い日には、
温泉行きたいなあとつくづく思います。


湯船にふーっと使ったとたんに
疲れが一枚ずつ薄紙のように即座にはがれていく
そんな効能の高い、温泉に行きたい・・・
いやそんな贅沢なことはもうしません、でもできれば、
源泉掛け流しで
源泉が自家源泉で
さらに自動湧出で
できれば湧出量が豊富で
湯船は不当に多すぎず、
ちゃんと1日おきくらいには掃除をしていて
デザイナーズ浴衣も極上の食事もなくていいので
にしてもお湯がいいなーという温泉に
たぷんとひたってみたいものです。


たとえば北海道ならさ、・・・
と街宣車でメガホンを持って温泉バナシを語りはじめると
この修羅場モード時に軽く夜があけるので、
今宵はこれにて。
くどいんですよねー。へび年なので。(うそです)


では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-18 23:28 | ブーケ | Comments(0)
<< 2010 一会作品展 最終回  ブーケ オーバル Jスィーティ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。