ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ ジャスマックスタジオ様へ かすみ草とマーガレットと天使のタマゴとマトリカリア
a0042928_21405089.jpg


世田谷にあるジャスマックスタジオ様へお届けしたブーケ。

かすみそうと、
マーガレットと、
マトリカリアと、
天使のたまご。

天使のたまごというのは
マトリカリアの一品種なわけですが、

天使のたまごって
天使のたまごって
天使のたまごって、

と、三回繰り返していいでしょうか。

そういう、実に絶妙に蠱惑的なネーミングは
どうやったら生まれるのだ、と
著しくネーミング下手な自分は
キーっとハンカチをかみたいです。


フォトグラファーの
山本先生をお迎えしてのカメラレッスンの名前でさえ
「自分の花を自分で撮ろう会」が精一杯である。
という事実がなによりも如実に事実をなぞっております。
世の中に尊敬する職業は多々ありますが
コピーライターって、すごい。



にしても、
クラッチブーケって写真、難しいですよね。
難しくないでしょうか?
自分には難しいです。
毎回毎回毎回毎回、きーーーーっとハンカチをかみたいのです。

しかも自分のブーケは比較的クラッチが多いのに。
と、きたもんだ。
この空気みたいなのをうまく撮るのは
空をつかむみたいな
うなぎをつかむみたいな
ええい

a0042928_2141140.jpg


寝かせてみた。

a0042928_2141997.jpg


回してみた。

・・・
・・・
・・・
よくわかりません。



基本的にブーケは最後まであれこれ試行錯誤することが多く
写真は、なのでまさに梱包する直前にしか撮れません。

時間に多少余裕があるときは、
上のように四苦八苦することもできるのですが
冬場の早朝はなかなか明るくならない。
ここであと数分、ブーケ写真を撮るか
梱包して車に積むべきか、
毎週土日の朝6時、究極の二者択一を求められます。
くー。毎回、じたばたしております。

なので、もしブーケ写真はぜひ欲しい、
という新婦様がいらっしゃいましたら
あらかじめお知らせください。
なるべく写真を撮るようにしますので。


この夏のカメラレッスンで、今年こそ、
クラッチブーケを少しは上手に撮れるようになる・・・!
という野望をひめて、
今宵はこれにて。

え、で、そのカメラレッスンの詳細のご案内は
どうすんだよと自分に突っ込みつつ、
それはもうちょっと条件を整えないと駄目なので、
とりあえず告知の告知です。
予定としては7月25日です。

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-15 22:01 | ブーケ | Comments(0)
<< 2010年一会生徒による作品展... シェ松尾青山サロン様の装花 早春 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。