ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
『花時間』3月号 ラナンキュラスのブーケ
a0042928_21172376.jpg


(『花時間』(株)角川マガジンズ3月号 
撮影:中野博安氏 文:鈴木清子様
花材協力:フラワースピリット様)



7日に発売された『花時間』3月号で
担当させていただいたラナンキュラスページの
ブーケです。

昨日市場で「あのブーケ、マジかわいかった」と
思いがけずおほめの言葉をいただいたので
うっかり木に登りかけました。

でもこのブーケは、
ラナンキュラスあってこそ。
って、ラナンしか使ってないからあたりまえなんですが、
でもラナンキュラス、という花の
かわいさがあってこそ。

いや、なんつーか、
かわいいわ、ラナン!

と、つい、友達かよというノリで
親しげに呼んでしまうではないですか。

咲いてくるとまた別の魅力があります。
とすかしてみたところで。

もうねー。
あのねー。
かわいいったらありゃしない。
惨敗ですとも。
白旗ですとも。
くーかわいすぎだろ!卑怯だろ!ありえないだろ!


チューリップもそうだけど、
春の花は、咲きほころんでこそ。
と、思うのです。

春夏秋冬の一年の中で、もっとも
花の力を、命を、その強さを思わされる時期、
つぼみから咲いていくさまが、
その変容の落差が、
激しければ激しいほど
時、というのを目の前に見る気がする。

繰り戻せない時間という概念を
目に見えない液体に試薬を一滴たらしたように
鮮やかに、つぼみから咲いては
散っていくさまを実現して、
目をこらす自分の前に見せて、
あとはただ枯れていく。


花が咲くのを待っているという時間は
実は結構貴重で
咲くことをただ待つことができる、
という時間は、いつかは必ず終わること。
自分には、そのひとときは
だから、かなり幸福なことなのでした。

待っていられる時間は、いつも瞬間です。
絶対も永遠もない、
一番きれいなところだけをときどき見たいだけなら
造花のほうが断然いい。

手間もかかる、
限りがある、
生きている花。


でもつい手を伸ばして触ってみようと思う、
ふと顔を近づけて香をかいでみようと思う、
しばし見つめる、
見つめながらちょっとほかのこと、
今、気にかかっている心配事や
よしなしごとをふと考えてから
また少し見つめていたりする、

ひきよせられる、


それは、「生きている花」の魅力です。


ラナンキュラスの花言葉は
「あなたは魅力にあふれている」。


と、いつものように
街宣車でタスキ演説をしておりますが、
ちなみにこのラナンキュラスのブーケには
後日談があります。

毎度ながら撮影で作ったブーケは
そのとき一番頑張ってくれたアシスタントさんへ
強制的にもらってもらうのですけれども、
そのアシスタントHさんが電車でこのブーケを
抱えて帰っていたところを
別の生徒さんOさんが目撃していたそうで。

生徒さんOさんは
「わーかわいいけどどこのブーケだろう、
どこのスクールのレッスンなんだろう!?」と
やや話しかけたい気持ちを抑えつつ
じーーーっと見ていたそうで。

アシスタントさんはそれとは知らず
ずーっとラナンブーケをかわいーーと
大事そうに抱きかかえていたのだそうで。

後日、カメラレッスン時に
「あ、あのときの!」
ということで判明したそうで、

と、いうような
こんなささやかだけど嬉しいエピソードを
作ってくださった
お二人にも、感謝を。


では今日も本当に、お疲れ様でした。



東京は今日、冷たい雨です。
けれども、やまない雨はないそうですよ。

やまない雨はなく明けない夜はない、

けれどそうしてただ待って、どれほどか待って、
やっと晴れても、雨はいつかまた降るし、
日が昇っても必ずその日に夜は来る。

咲かないラナンキュラスはないけど、
枯れないラナンキュラスもない。

でも、それで充分っす。
自分には、その瞬間で。




では、今日もおつかれさまでした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-02-11 21:55 | ブーケ | Comments(3)
Commented by にわこ at 2010-02-11 23:52 x
ラナンキュラス!私も大好きです。自分のウェディングのときには、会場装花にたくさん黄色のラナンキュラスを飾ってもらいました。でもでも、やっぱりブーケにするともっと可愛いですね!一会さんのブログを見ると、どーしてももう一度披露宴をやりたくなります(笑。そしたら絶対一会さんのブーケを持つのにぃ!!
Commented by 華妃 at 2010-02-12 11:58 x
つぼみが開くまでをじっと待つ時間のお話、それは結婚式の準備をする期間に似ているな〜。って思いましました。
かけがえのない時間、待ち遠しくてでも愛おしい時間。
結婚式という2時間の限られた時間に花開き最高に輝く花嫁の、それまでの時間は、つぼみが花開くまでの時間と限りなく近いのかも。

私もラナンキュラスが大好きです。春の花の中で一番好きです。
そして私もにわこさんと同じく、二度目の披露宴は一会さんに絶対頼みます!(笑)
Commented by sae at 2010-02-12 13:42 x
ichieさんのラナンキュラスのブーケを花時間で見て、初めて、ラナンキュラスってこんなに可愛いんだ!と思いました。
これからも楽しみにしています。
<< ブーケ セミキャスケード ユー... 作品展4 寄り道中 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。