ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
作品展4 寄り道中
a0042928_22461555.jpg



今回の作品展で
ひとつ自分で作ったブーケ。

「で、岩橋さんは何か作ったんですか?」
と聞かれたら
「いや忙しくって、てへへ」
と笑ってごまかそうと
100回くらいは胸の内に算段しましたが
どう自分を甘く見てもそれはやっぱり
恥ずかしいので、ひとつだけ作ってみました。

でも、終わってみたら、今回の作品展の中で
もっとも不真面目な出展者だったのかもしれない。
と、心から恥ずかしくなるくらい
生徒の皆さんの花を好きだという気持ちは
なにものにもかえがたく、強くて、
比して自分はただ
フランネルのかわいさや、
ライラックのピンクの美しさや
ビバーナムスノーボールの柔らかさや、
そんな花の力に、
楽に乗っかっていただけなのかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先生のブーケもすごく素敵でした。大好きです。
見てすぐわかりました。
が、いい意味で隠れていたというか、
生徒さんの想いが強く伝わってきた・・。というか。
うまくいえませんが、
きっとこれをさしているときは
存分に楽しんだのだろうなぁ、とわかるような作品だらけでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、初代アシスタントを務めてくれたアシヤマが
送ってよこしたメールの通りなのだろうと思います。
自戒をこめてこのブーケは強制的に
アシヤマさんにもらってもらいました。
私が今ここで、一会としてこの記事を書けるのは
彼女があの一番大変だった時に
そこにいてくれたからだこそだと思うので。


で、予告したらたいていコケるという前例を
過去に山ほど作っておりますが
明日か明後日かあるいは近々には
この作品展の続編がもうひとつあります。

生徒さんからいろいろとメールをいただいて
本当にありがたくてしみじみと拝見していますが
そのひとつ

a0042928_2301439.jpg


「怪獣好きな先生なのでこれも好きかと思って」、と
生徒さんが送ってくださった、
フロリダで見たというマナティの写真。
大変うけました。

これは、ご厚意なのかいじられているのか、
むろん前者だとは思いますが
あの、自分はセルリアとかアストランティアとか
「怪獣っぽい花が好きだ」というだけで
「怪獣あるいは海獣そのもの」は、それほどに
癒されるのか?というと、ええとどうでしょうか。

しかしかたくなに拒んでみたところで
実際にフロリダに行ってしばし一緒に泳いだら
ころりと「マナティLOVE!」になりそうな気もします。

そういえば、自分は結構「隠れクリオネ好き」です。
クリオネ写真集もクリオネ切手も持ってますし
雪の網走まで実物を見に行きましたし。
あの茫洋としたところをかなり愛しております。
でも飼えと言われたら飼えないなあ。
そういう形の愛ではない。
大事なものは一番深いところにしまっておいて
思う存分大事にしたい。

マナティからクリオネまで、
書きたいことを書くブログと
言い切ったのものの、申し訳ありません。


そして番組の最後にお知らせですが
昨年に大好評でした
フォトグラファー山本先生との
次回のカメラ&ブーケレッスンは
7月25日になりつつあります。
このお知らせもまたおって、詳細を。


いくつかコメントのお返事を

をらんさんへ
そんなことを言われたら正否を確かめたくなって
この修羅場モード時に全巻を広げてしまいそうなので
そんなデンジャラスなワナをしかけるのはやめてください。


生徒さんNさんTさんへ
本当にありがとうございました。
次回最終回には写真をピカサへアップ予定です。
もうしばしお待ちください。

マユさまへ
まんまとワナにはまってくださって
本当にありがとうございました!
でもそういってくださって本当に
嬉しかったです。
残った商品のいくつかは通信販売可能ですので
これもそのうち記事にしようと思います。

まーれさま
こんなブログにたどりついてくださって
本当にありがとうございました。
わなにはまったと思ってあきらめてください。

エルシィ様へ
あれからもう・・・と月日を数えてしまいますが
今もまだブログを変わらず見て下さることに、
嬉しいコメントに、本当にありがとうございました。

福岡のAyumiさんも
ひょえーとコメントをくださったManoさんも
本当にありがとうございました。
なかなか丁寧なお返事まで出来ませんが
同じ花を仕事にしている者として
そのように、同業のかたからおっしゃっていただけるのは
本当に嬉しいかぎりです。
と、どれほど思っているか、
お伝えできたらいいのになー。
と思うのです。
こういうふうにこのブログで書くくらいしか
出来ないけど。

でも万感の思いで。
本当にありがとうございました。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-02-10 23:33 | carpe diem | Comments(0)
<< 『花時間』3月号 ラナンキュラ... 魚と鳥の話 モロッコ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。