ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
魚と鳥の話 モロッコ
a0042928_0183679.jpg


逃避している場合ではないのですが
逃避中です。
唐突ながら
去年の夏に行ったモロッコにいたカモメです。
なんでかというと
先日久しぶりに会った人が、
モロッコに行きたいという話をしていたので。


a0042928_0184711.jpg

モロッコのカモメも
猫と同様に若干ガラが悪いです。

でも、モロッコですから。
「エキゾチック」という一言で
たいがいのことは許されます。たぶん。


しかし書きながら、
その知人がトリが苦手だということを
今更ながら、思い出しました。
そういえば自分が仙台から買ってきた
「カモメのタマゴ」の土産物のパッケージ(一面にカモメ)に
後ずさっていたこととか。

a0042928_0245986.jpg

まるで嫌がらせなので、あわてて取り繕うために
魚の写真も載せておこうという所存です。

モロッコの中でも欧州に近い港町。
水揚げされた魚が地べたで売られています。
キレイ好きの人なら、眉をひそめそうな光景。

a0042928_0251972.jpg

でも、鱗がぴかぴかと光る魚たちの
そのいくつかを指さすと
袋にいれてくれます。
そうして片隅にある焼き場へ持って行くと
その無骨な指で驚くほど器用に網につめては
次々と、

a0042928_0253810.jpg


a0042928_0254821.jpg

焼き上げて供してくれるのでした。
調味料は塩とレモンだけ。
希望すればパンとサラダもあります。
あとは手を拭くためのざらざらした
茶色の紙を少し。



春が近くなったんだ、という東京は、
今日は暖かい一日でした。


瞬間はその瞬間だけのもので
私はもうモロッコには、おそらく生涯のうちには行かないし、
仮に行くことができたとしても
あの日、焼き上がった魚を手に見渡したら
内地からきたというモロッコ人に手招きされ
傾いたビニールのテーブルに相席して
手づかみで食べた鰯やシャコエビは、
二度と味わえない。

格別の、思い出にはならなくてもいいのでした。
忘れてもいいこと。
でも自分にとってなんだか
幸せだった記憶のひとつです。
思い出は作らなくても
その瞬間で十分でした。


今日という一日を
またお疲れ様でしたとひとつ夜中にくくりをつけて、
今宵はこれにて。


書きたいことを書く、というブログにしておりまして
わざわざこんなところまで読んでくださって
申し訳ない次第ですが・・・お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-02-09 23:44 | carpe diem | Comments(0)
<< 作品展4 寄り道中 2010 一会生徒作品展2 ブーケ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。