ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
セルリアのプリザーブド
a0042928_2216797.jpg


先日作らせていただいた、
プリザーブドのセルリアのブーケ。
『花時間』に掲載していただいたブーケを見て、
これを、とおっしゃってくださった新婦様に
お届けしたのですが、
これは、まだ製作途中の写真。
アジサイが直前まで入荷しなかったので、
とりあえず抑えにとった一枚です。


ところで、今日はセルリアの生花が入荷しまして。

新人アシスタントさんがそれを見て
「わあそれなんて言う花ですか?」と
うかつにも言ってしまい、一斉に
「知らないのかよ!?」
「もぐりかよ!?」
と皆に突っ込まれておりました。


セルリアを知らないとモグリ扱いされる花屋という
スタンスも、それはそれで
いかがなものかとも思うのですけどねー。
マニアック。


a0042928_2216268.jpg

いいんです、セルリア好きなんです。
って、

その新婦様へお届したウエルカムボードも

a0042928_22164054.jpg


御両親への贈呈用のアレンジも

a0042928_22165019.jpg


御二人が挙式で使うリングピローも、
全部セルリアで統一しておきながら
いまさらなにをかいわんや。


でも、基本的にはこうした小物は
「おまかせ!」の場合には、ブーケや会場装花の
雰囲気を必ず確認してそれに歩調をあわせてつくります。

いつも思うのですけれど、
会場もドレスもブーケも、きっとその日、
どこをとってもその御二人らしい、
という要素が確かに現れてくるのが
「自分らしい結婚式」ではないか、と、思うので。





a0042928_2217682.jpg


リングピローのふたを閉じたところ。
さすがにセルリアは自粛して(こんもりしちゃうのでという
造形上の理由です)作っています。


今年のIFEX@幕張のお打合せに、
先日このセルリアプリザの作り手である
南原農園さんがいらしてくださいまして、
最初から最後までセルリアのセの字も出なかったので、
もしかしてこれはやはり無理を言って
作っていただいているんだろうか?と懸念しつつ、
しかしここはひとつそれにはとんと素知らぬふりをして
地道に拡販に努めたいと思う今日なのでした。

セルラー&セルリアンとしては、
このセルリアのプリザがどうぞ今後も存続しますように。
と願うばかりです。なむなむ。



ではみなさま今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2009-10-23 22:30 | アクセサリ | Comments(0)
<< ブーケ ミュスカデ ブーケ セミキャスケード 白波 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。