ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
夢のように アフィーテ目黒様の装花
a0042928_20244451.jpg


はがきにしてみたいような
一枚の写真は、
まだ3月の話でした

暑くなる今日、こうして写真を見返す不思議を
思います。

花の仕事は春夏秋冬の移り変わる
その季節のすそにまとわりつきながら、
ようやくできるようなことばかりなので、
毎年まいとし、過ぎ去っていった数ヶ月前や数年前の情景を
思い出しては、
自分の来し方を思い返したりするのでした。

a0042928_20362997.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこいですが、高砂を初めて見た時の感動は
今でもはっきり覚えています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というお言葉からいただいたたくさんの写真。

a0042928_2049304.jpg
a0042928_20494025.jpg


花冠は新婦様の手作りです。
その色にあわせて作ったラウンドブーケと、
お色直しでお持ちになったレースのバスケットブーケ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
お花は枯れてしまうけど、こうやってたくさんの人たちの
心にしっかり残る作品を作る岩橋さん、一会のみなさんは
なんてステキなお仕事をしているんだろう!って。

ほんとにほんとに出会えたことに感謝です。
ありがとうございました。
これからもちょこちょこお願いすることが
あると思いますのでどうぞよろしくお願いします。
ブログも楽しみにしてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白状すると、
名前より、会場名と日付でお客様のことを
覚えていたりします。

その日はどんな天気で、どのくらい道が混んでいたかとか、
どんなふうにお打ち合わせをしたかとか、
どんなふうにそこで笑ってしまったかとか、
納品する日にどんなことにココロを砕いたかとか
どこで意外につまづいたかとか、
毎週毎週、薄められていく記憶の中で、
思い出すのは花だけです。
そうしておふたりの笑顔だけです。


本当は、どんなにどんなにこのお二人が
魅力的に笑っていらしたか、
母の日にもどんなふうに頼んでくださったかを
つらつらと書き連ねたいところですが、
新郎新婦様をあまりにほめすぎだと
写真をかえって送りにくいです、
とのお言葉もアンケートでいただいて、
自粛します。


a0042928_21224949.jpg


雑誌の一枚のようですが
でもお二人にはきっと日常になっていく、
その糧のひとつ、
土壌の一粒。

そのひとかけらを作る業者の一人として
そのひとかけらでも、少しでもより磨かれたものが
その日、お二人の傍らにあるように。

と、思っています。

それだけは確かにそうです。



では皆様、今日もほんとに本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-07-23 21:01 | 会場装花 | Comments(0)
<< リングピロー  レースフレーム 一会 夏のレッスンにつきまして >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。