ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
腐った花を売る花屋
a0042928_23373960.jpg


昔のことですが、聞いてからずっと
忘れられない話があります。

ある人と、その地域の花屋さんの話を話していて
「へえ、そんなところに、そんな花屋さんありましたっけ?」
と尋ねる私に、
相手はちょっと目をきらきらとさせて、声をひそめて、
「それがね、その花屋のおじさん、もう、おかしいのよ」
といいます。

「おかしいの、ほんとなのよ、
腐った花を並べて売ってるの」


いつもなら、愛想や追従やあるいは少しの面倒で、
適当に相槌をうって流しただろうに、
そのときは、笑えなかった。
とても笑える話ではなかった。
それはひとごとには思えなかった。




雨の日ばかりが続いていたのに、
突然に、まるでうそのように
日の照り返しはじめるこの季節は、
気を抜くと、とたんに水が濁りだします。
茎がぬるぬるするのに気づいて
あわてて流水で洗い流します。

そうして、洗いながら、自分もまた
腐った花を売るようになるのではと
どこかでじっとおびえています。

ほかにはたいしてできることはないので、
それが、ただひとつのよすがのようにして、
腐っていても、
もう花を売るしかできなくなるのではないか。
と。



・・・暗いっす。


「つか、ネクラって死語じゃね?」という
若者からの突っ込みは
だから、こんりんざい、受付けません。
(しかし「金輪際」も死語っぽい。)




でもいつか、
いろんなことがついにダメになってしまっても
とうとう気が狂っても、
そこで最後にまた
花を並べるという行為に戻るのなら、
それは、やや、眩しい気がするのでした。



では皆様今日もお疲れ様でした。

・・・した!





 
by ichiecd | 2009-07-15 23:15 | carpe diem | Comments(0)
<< メインテーブルの花とお母様のランプ ブーケ プリザーブド 和装用の... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。