ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ ラウンド ヴィンテージ  ウェスティンホテル様へ
a0042928_17292394.jpg


恵比寿、ウェスティンホテル様へお届したブーケ。

ピンクのグラデーションで、おとな可愛い感じで、
というリクエスト。
ちょっと濃い目のM-ヴィンテージスイーツ、
ちょっと淡めのM-ヴィンテージピンク、
大きめのぽってりピンクがユカカップと、
花弁がひらひらしている濃い目のピンクが
アブラハムダービー、
小さな実は新婦様のご希望のペッパーベリーです。


a0042928_17335238.jpg


こちらは白ドレスの時に持ってくださったブーケ。
胡蝶蘭のみです。

白とライトグリーンの胡蝶蘭のほかは
何も使わずに仕上げています。
贅沢。
「花で贅沢をする」、というのは
ある意味一番贅沢な部類のひとつかもしれません。



秋冬のお問い合わせが増えてきました。
今年は10月がピークでしょうか。

7月8月ごろのお打合せ日を決めるメールのやりとりと
先週先々週の新郎新婦様からいただいたお礼のメールと、
今週来週の最後の打合せのメール、
夏の駆け込みのお問い合わせ、
この時期のメールボックスは
寒流と暖流が混ざりあうかのごとくで

・・・
・・・
・・・
ちょっと混乱。
混乱するくらいなら余計に
ややこしくなるたとえをするな、と。


「ブーケをつくるのに一番いい花を取りださないと。」
とレッスンで生徒さんにいいます。
料理で、魚をさばいて一番いいところを
とりだすのと一緒でしょ?
贅沢であればあるほど、選別は厳しくなるわけで。


「絵を描くのに、全体を仕上げていくのと同じだよ」
とアシスタントさんにいいます。
一部分だけすごくよく出来ててもダメ、
全体を少しずつ仕上げていかないと。
卓上の花だけじゃなくて
テーブルの上から天井までを見て仕上げないと。

歌を歌ってるように花を挿してよ、とか。

料理もできないし絵も描けないし歌も歌えないくせに
なぜかすぐそういう例えをしたがるのが、
我ながら謎ですが、
でも自分は歌を歌うかわりに
花を挿してるなあと思うときもたまにあります。

自分にとって、花を挿すことはけしてすべてではない、
でも他の人が歌うときの歌のように、
絵を描く人が絵を描くときのその絵のように、
花を挿してる、と思うときが、ときどきあります。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2009-06-15 17:52 | ブーケ | Comments(0)
<< ブーケ ティアドロップ あじさい淡色 シェ松尾松濤レストラン様の装花... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。