ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
バラという不思議
a0042928_011834.jpg


今日、

「最近どう?忙しい?」と尋ねられて

「今が一番ピークでしょうか」と返す今日です。



それなのに、そんな修羅場モードなのに、
手元にあるバラに何度も気持ちを奪われます。

写真の左上から、

 ホワイトイブピアッチェ(グレイッシュピンクの大輪)
 ワンラブ+(茶色)、
 ドリームチョコ(色違いの2輪)、
 リベルラ(ラベンダー色)。


この世に在りえないと言いたくなるような、
信じがたいくらいのバラに、
魂を吸い込まれてしまいます。

その花弁があまりに柔らかく傷つきやすく、
「流通していることが奇跡的なバラです」と
作り手の方がおっしゃいます。

開きやすくボリュームに対してお値段もいいので
「使える用途が限られて、売るのが難しい」と
市場の方がおっしゃいます。


あまり日もちもしないし、
しみも出やすいし、
華奢で値段も高くて、
でも日ごとに
その花弁をふるわせ咲いては
その色をかえていく、
劇的な、
奇跡みたいな、
夢のような花。


その有様を
なんといえばいいか分からないまま
小さく束ねて写真を撮り、
今日は、掲載することにしました。



では皆様今日もお疲れ様でした。



 生きているだから逃げては卑怯とぞ
 幸福を追わぬも卑怯のひとつ

                    大島史洋


名前がかっこいいなーとか言っている場合じゃない
昨今。
いろんな方に、体をお大事にと声をかけていただきますが
修羅場モードでもターボがかかっているので
結構元気です。というかナチュラルハイかも。



では今度こそほんとにお疲れ様でした!
by ichiecd | 2008-11-19 23:55 | carpe diem | Comments(0)
<< クリスマスリース2008と15... ブーケ シャワー 乳白色 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。