ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
東京女子大学 教会の装花 白バラの時
a0042928_2123246.jpg


吉祥寺、善福寺という場所にある
東京女子大学の教会の装花です。

広く古い教会。
ずっしりとした石造りの祭壇に、
花嫁様のご希望で飾った白バラ、
添えた小さな花はワックスフラワーといいます。

a0042928_2126447.jpg


何度かお請けしているにも関わらず
吉祥寺はなかなか遠く
私自身はお伺いできないことが多かったのですが
久しぶりに行って、素敵な空気だなと
改めて思いました。



早朝から働いてくれたアシスタントさんたちと
約束した通り、今日はブログを書いて寝ることにします。

本当に裏表なく一生懸命がんばってくれる
アシスタントさん方には心から深く感謝します。

でも、
アシスタント「サーファー」さん&「ちゅう」さんいわく
「東女のチャペル、照明は裸電球なんですね」というのは
ちょっと違うと思う。


それはたとえば
「予算がなかったんで、裸電球にしちゃいました!
わはは!」
というような理由ではなくてですね。
Antonin RAYMOND (アントニン・レーモンド)設計、
「本作はオーギュスト・ペレ「ル・ランシーの教会」の縮小コピーとされる」




a0042928_22113838.jpg


a0042928_21524684.jpg



祭壇に置かれていた聖書は厚く、古く、
開かれたページには
おそらくその燭台から滴っただろう
ロウのしずくが残っています。
手前に添えた実はパッションフルーツ。




ずっと時代を経てきたものは、
その時代分の空気を含んでいる、
そう思います。

今日飾ったこの白バラも、
いずれその一日になりますように。





では皆様、今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-09-28 21:34 | 会場装花 | Comments(0)
<< ブーケ クラッチ ミックスカラ... シェ松尾松濤レストラン様の装花... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。