ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
一会定期レッスン 初秋のクラッチブーケ3 言葉
a0042928_044271.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 言葉は
 言葉に生まれてこなければ
 よかったと思っている

 そして言葉は
 言葉ではないためいきを
 ひとつする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごめんなさい、この詩が
正確に思い出せません。
明日余裕があれば確認しようと思います。


写真の点数が多いので

この記事と
http://ichiecarpe.exblog.jp/d2008-09-19
この記事にわけて掲載しています、
http://ichiecarpe.exblog.jp/d2008-09-12

a0042928_0455414.jpg



今回の一会のレッスンでは
あらためて「講師」としての甲斐を思いました。

それぞれに、その人の花だったので。
ほかの誰でもない、その人の花。

ブーケははじめてだけど、素敵な花を作られた方。

今まで組み合わせなかった、自分の
新しい花を開拓した方もいます。

今まで、どれだけアドバイスしても
豪快である意味どこか大味だったのに、
今回はじめて、びっくりするほど
繊細な花を作られた方もいます。

変わっていく瞬間を、
メタモルフォーゼというのでしょうか。
そこに立ち会えることは楽しいです。

しかし、中には何度話しても、
一向に伝わらないという人もいます。

「もうこれ以上、あなたとは議論しない。」

「あなたと私では、使っている言語が違う。
これ以上話しても無駄だ。」

とうとうはっきり言いわたしてしまいました。

まるで、会話がかみあわない。

なのに、花として、
目指しているところが似ているのです。
魂が近い。

a0042928_0531118.jpg


だから、なんというかもう花で会話したほうが
いっそ早いような。


その生徒さんが作ったブーケの写真を見ていて
あらためてそう思いました。
数日前に掲載した、私の撮ったコスモスと
同じだったから。



私は、日本語を美しいと思うし、
言葉を大事にしたいと思っていますが、
言葉では伝わらないことも
やはり厳としてある、とも思います。


では皆様お疲れ様でした。


東京は、雨がひどくなっていますが、
どうぞ今日もよい一日ですように。
by ichiecd | 2008-09-19 23:37 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
<< 記念日のギフト 花束 セルリア 一会定期レッスン 初秋のクラッ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。