ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
「けいこさん」のこと 
a0042928_0274496.jpg


写真は数年前に作った、
ご両親贈呈用の花束です。

きっと、そのときの新婦様も
そのとき手伝ってくれたアシスタントさんも
この赤いバラのことは覚えていないと思います。


小さいけれど強さを持つ、
まるでルビーのピジョンブラッドみたいなバラは、
「ラバグルド」、といいます。
このバラの写真を、ここ数日ずっと探していました。
よく使っているのにいざ探すとなかなか写真がない。


私がはじめて、このバラを見たのは、
花の先輩である「けいこさん」の部屋に
みなで泊めてもらった夜でした。

酔って騒いで、こたつに座りながら、
テレビの上に一輪飾られた
このボルドー色のバラに、釘付けになりました。
「ラバグルドっていうバラなんだあ!」と
教えてくれた当の「けいこさん」も、
きっと、そんなことは覚えていないでしょう。

今日は、長いですので折りたたみます。






でも私は、実は、覚えていて、
自分がそうして覚えていたことを、
この話を、いつか、このブログに書けたらいい、
そう思っていました。

もしかしたらこのブログを書いていたのは
そのためだったのかもしれないと思うほど
ここ数日、あるいはここ数年ずっと、
「けいこさん」のことを書きたかったのですが
それこそ簡単には書けなくて、
時が要りました。

「けいこさん」は、私がはじめて花の仕事をした時の、
花屋の先輩です。その後、一流の花屋さんで働いて
同じく花のプロであるご主人と結婚されました。
そして、「一会」という花の仕事をはじめた私を、
最初の日からずっと、
支えてきてくれた方です。

この方なくてはきっと今、私は、
こうしてここでパソコンを打ってはいないだろう、
そう思う人はたくさんいますが、
「けいこさん」はその最初の
一人なんです。


今、一会で毎週使っている、
花を持ち運ぶ頑丈な箱も、
車へ行き来するシンプルなサンダルも、
私がはいている靴下も、
黒スーツの下に着るシャツも、
あたたかなセーターも、
しゃれた筆入れも、
台所のスポンジ台でさえ、
みな「けいこさん」が贈ってくれたものです。

こんなにたくさんもらったんだ、と
あらためて思います。




昔、花の仕事で数か月だけですが
私は中国の上海に住んでいたことがあります。
心細かった時、「これを見て勉強したらいいよ」と
国際便でリースの本や洋書が届きました。

今度、パリに行ってみます、と伝えると
ある日、何冊も、パリの花屋さんの本が届きました。



私が、「一会」として一人で働き出したころは
もちろんちゃんとしたアシスタントさんは雇えなくて
ちょっと仕事がたてこむと、
けいこさんに電話して、泣きついて、すると
そのたびに二つ返事でとんできてくれました。

「美佳ちゃん、大丈夫!」
そういって。

あまりにたてこんだ日には、
「けいこさん」のだんなさんまで、
手伝わせたことさえあるのです。

きっと、どれも「けいこさん」は覚えていないと思います。

こんな恩義は、どうやってもかえせない。


書きながらそう思います。
それはどうやってもかえせないだろう。


「けいこさん」にずっと伝えたかったのですが、
今、あらためて、
ありがとうございました。


私はきっと、この先もいただいた恩はかえせません。
でもけいこさんに頂いたあふれるほどの愛情を、
ここで、私で、終わりにしないで、
次の人へ伝えられたらいいなと思って、
毎日仕事をしています。

ありがとうございました。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-09-17 23:26 | carpe diem | Comments(2)
Commented at 2008-09-19 16:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-01 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ピースクラフト ブーケの花の残し方 コスモス 白 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。