ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
過去よりも   
a0042928_23341868.jpg




自分自身が好きで、また多くリクエストされるブーケのひとつに
この写真のような、緑がたくさん、花もたくさんを少しずつ
使うスタイル、というのがあります。

装花やブーケの相談をしていると、
このブログの、過去の記事をいくつも自分で
印刷してくださって、「こんな雰囲気が好きです」、と
おっしゃる新婦様も、多くいらっしゃいます。
その印刷された紙を、ありがたく見て受け取ります。

「こんなかんじが好きなので、こういう雰囲気で」と
差し出される
自分自身の過去の花の写真。


でも、今2008年この秋には、それとはまた
違う花でなくてはならない、
と、どこかで自分と争いはじめます。

過去の花とはまた違う、
今しかできない花を、
その花嫁さまだけのために作ろう、作りたいと思う。

でもいつも過去の自分の花を超え続けることは
あまり容易ではありません。

a0042928_23343580.jpg



写真は、自由が丘にある、
ラビュットボワゼというレストランでのブーケです。
傍らにたつ新郎を見上げる新婦様。
過去の写真を整理していたら出てきた一枚で、
まだ載せていなかったように思うので、ご紹介を。


8月後半にはいり、この秋の打ち合わせが徐々に
加速度をましてきました。
一昨日から、一会は下半期にはいりました。

長いお休みをいただいたんだから、働かないと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  鍬(くわ) - サクサクサク・・・稼ぐに追いつく貧乏なし。
  鶴嘴(つるはし) - 同感!

               ルナール「博物誌」 庭のなか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


同感です。

貧乏においつく稼ぎはない!
・・・逆?

とにかくまた休みたかったら働くのだ、と
しみじみ手を見つつ、
なんかけっこうきりのない話だと思いつつ、
ハツカネズミ状態?とややその
ライフサイクルに疑いをいだきつつ、

ではみなさま今日もお疲れ様でした。




なお数日前の記事、
ジャスミンを日本へ持ち込んだのかというご質問、
聞いてくださってありがとうございました。
本文中で輔弼してお返事しております、
どうぞよろしくお願い申し上げます。



ちなみに上のルナールの「博物誌」の中の一節、



 アスパラガス - あたしの小指に訊けば、なんでもわかるわ。
                   
                    
アスパラガス、かっこいいなあ。
・・・読書感想文でした。
by ichiecd | 2008-08-17 23:55 | ブーケ | Comments(0)
<< ブーケ ラウンド トルコキキョ... 8月単発レッスン追加のお知らせ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。