ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ミャンマー礼賛 1 働くひとびと
a0042928_21351130.jpg

このブログは、一応、花のブログなので
花の写真を載せないと駄目かなと
トップに持ってきたのは蓮の花。
先日行ってきたミャンマーの、
その一番の名所である寺院の参道。
仏様へお供えする花として売られています。

a0042928_21353141.jpg


でも本当はこの作り手の、
かたい表情を最初に載せたかった。

ものを作る人々のただ真面目に、
目の前の仕事に向かい合うのを、
この国で、何度も見かけました。

その無骨な手の上に光る水の雫まで、
私の拙い写真でも、伝わるでしょうか。

a0042928_2136338.jpg


その寺院を修繕している二人。
鼻歌を歌いながら、刷毛を手にしています。
見回っている警備の人もカメラを向けると
ちょっと笑顔になってくれます。

写真を撮ってもいいですか?

おもいきって、身振り手振りでそうたずねるまで
その働く様をたぶん1時間近く
ずっと見ていました。



a0042928_21361394.jpg


誰もが手に持っている銀色の容器は何なのかと聞くと
お弁当箱なのだそうです。

a0042928_2238061.jpg

宿泊した、トレーダーズホテルのスタッフの方。


ふだんは、実はあまり写真を撮りません。
旅先ではむしろ撮りすぎないようにしています。
ちょっといい写真を撮ろうとして、
その時間をおきざりに
してしまうような気がするので。
せいぜい景色を少し写すくらい。

こんなにたくさん人の写真を撮ったのは
はじめてでした。

でもミャンマーのひとびとの笑顔。



仕事をすること。
働く、ということ。





ミャンマーでの珠玉のような数日も
北海道でのんびりした一週間も
ほんとにもう遠い過去になってしまいました。

戻ってきた東京は、暑く、
息つく暇もなく、
青山通りの信号も待てず
裏道へハンドルを切ります。

昨日は今日になり、今日は明日になり、
同じ24時間とはもう思えない。


でもふと、あの働いていたひとびとを思い出します。

この一会のある白金からも見える
東京タワーも六本木ヒルズも瞬間、霞みます。
そして我にかえる。





今日は、プリザーブドの単発レッスンでした。
一会の過去の新婦様も、未来の新婦様も
一会の花を持てなかったことが悔しくてもう一度
結婚式をしたいとおっしゃってくださる方も

皆様、今日もほんとうにお疲れ様でした。
また明日、どうぞよろしくお願い申し上げます。



a0042928_2247429.jpg

by ichiecd | 2008-08-09 21:47 | carpe diem | Comments(0)
<< ブーケ 天使の   働くひとびと2 ブーケ  夏休みのあと この秋... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。