ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
教会装花 ユリのバージンロード装花と窓 大森めぐみ教会
a0042928_22225832.jpg


「大森めぐみ教会」、というのは、
東京都大田区、「大森」という場所にある、
プロテスタント教派の古い教会、その名前です。

窓にも、何か少し花を飾ってほしいというのは
新婦様たってのご要望でした。
その教会併設の幼稚園を卒業されて、
そしてまたずっと教会に信者さんとして
通われているとのこと。


窓、というものは、
いつもちょっと不思議な気がします。
此処と向こうをつなぐ、空間の一片。

ひとかけら、古びた窓枠に切り取られて
わずかに、しかし伝えられる、確かな光。

そのシルエットが、その教会に備えられた
ステンドグラスみたいにもなるといいなと
思いました。

飾ったのはマダガスカルジャスミンの鉢と
アケビと利休草とりんご、ブルーベリーの実。

でも、実は花のデザインは妥協しました。
本当は、マダガスカルジャスミンの鉢から
そのつるを切り取って使えばたぶんもっと
バランスをよりよくできたと思う装花。

けれど、新婦様が幼い頃から通われた教会。
挙式後に、教会の方や参列された方に差し上げたい
というご要望を考えました。

だから、鉢からそのジャスミンのつるを切り取って、
ただ2時間だけのために、デザインのために飾るよりも、
その鉢ごと列席してくださった方へあるいは教会の方へ
お渡ししたい、と思いました。

そしてもしかなうなら、毎年これからその方の手元で
咲くといいなと思いました。

一会、というこの小さな花屋が買っていただきたいのは
花ではなく、デザインではなく、今日この日の満足、
できれば、これからの記憶になるような。。。
そんな花を売りたい。。


a0042928_22231089.jpg


今日たまたま、一年前の新婦様から
「一周年の記念に写真を撮ったので」、そういって
お写真とともにメールをいただきました。
まだお返事は書けないのですが、何度も見てしまいます。
嬉しくて、何度も見てしまう。

a0042928_22231925.jpg


今日最後の写真は、今週後半に続いた
ユリシリーズの締めくくりに、
祭壇とバージンロードに飾ったユリの花を。

今日手伝ってくださったアシスタントみなさんの
おかげで、その場で活けました。
時間がなかったら最初からスポンジに挿していこうと
思ったのですが、スタッフのおかげで
その場で存分に水にいけることができました。
この花も、ただひとときの花なので、
できれば環境問題上、スポンジを使わずに、
そして可能な限り大きくどんと生けたかったのです。

ありがとうございました。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
もういちど、ありがとうございました。
by ichiecd | 2008-07-12 22:45 | 会場装花 | Comments(0)
<< ブーケ トルコキキョウ ベージ... ゆきのひかり >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。