ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
シェ松尾青山サロン様の装花 白の花
a0042928_23372368.jpg


この初夏にしか出回らない、
フサスグリという実と、グリーンアイスという小さなバラです。
グリーンアイスはトゲがたくさんあって大変なんですが
こんなにトゲがあるのもまあしょうがないか、と
つい呟いてしまうような魅力のある
魔法のバラのひとつ。

a0042928_23373977.jpg


お二人の座るメインテーブルには
スズランをどっさり。
ご新郎ご新婦様が、花畑に囲まれるように
見えるといいなと思って。




私信なのですが、Kさんまたしてもメールが
戻ってきてしまいます!・・・嫌がらせ?笑

なんていつも冗談のように書いていますが、
そして言葉足らずだったら申し訳ないのですが、
ひとつどうしても皆さまに伝えたいことがあります。
あの、長くなりますが、書いてもいいでしょうか。


今日打ち合わせにいらしていただいた方にも
言われたことなのですが、
(そしてこの方も私にはとても思いいれのある
方なのですが)
「一会さんの新婦さんってみんな良い方ばっかりですよね」

そうなんです!
そう、思わず大きな声で即答してしまうほど、
本当によいお客様ばかりなんです。

私はこのブログでああ大変だ大変だなどと、
愚痴をたくさん書いてしまいますが、
でもやっぱり、一会に花を頼んでくださる
お客様のことを、どんなに大事に思っているか。
生徒さんのことも、アシスタントさんのことも、
我ながら愛情過多でご迷惑なんじゃないかと
思うくらいに、好きな方ばかりなんです。

それを、どう言えば伝わるのか、もどかしいほどです。

もしも、一会のアシスタントさんがお客様のことを
悪く言うようなことがあったら、本気でイヤです。

もちろん、責任重大な仕事なので、
大変なことはたくさんあります。

自分自身で仕事をしているからこそ、
涙がとまらないほど悲しいことや
自分自身が悔やむことや、悔しいことなんか、
ほんとに山ほどあります。

でも私は今、自分の名前で仕事をしているからこそ、
こんな一会に花を頼んでくださる方へ、
花という後に残らないものへ
たくさんのお金を払ってくださる方へ、
100%の気持ちで仕事をしたいと思うのです。

メールもコメントも、ありがたく頂戴しまして
元気にさせてもらっています。


それが、また今日もこのブログを読んでくださる
皆様へ、少しでも伝わると、いいのですが。

本当にありがとうございます。


では、皆様今日もありがとうございました。
by ichiecd | 2008-06-09 23:54 | 会場装花 | Comments(0)
<< ブーケ ラベンダー 6月 パレ... ブーケ  一度、会う >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。