ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ ラウンド フラジール
a0042928_22211876.jpg


フラジール、というバラ。
堀木園芸さんのHPに
その名前の詳細があります。
http://www.horiki-rozen.com/sub5.html
儚さ、壊れやすさをあわせもつ
ため息が出るような美しいバラです。
レース使いの美しいドレスにあわせました。

そしてブーケを持って現れた花嫁様が
「ありがとうございます、ブーケかわいいです」と
私を目に留めて小さく手をふってくださいました。



 「そして、うす暗い岩層の底に咲く矛盾をはらんだ花を、
 グラヴィールで摘みに行こうとしているのです。そこに
 花がさきほこって、私を待っているのがわかるのです。
 詩人が私たちに言ったとおりではありませんか。

    私は密かに神秘の花を刈る。」


    (「エミール・ガレ 人と作品」由水常雄 中公文庫)


引用が長くなりますが、
でもその続きに書かれていることを
まるで今の自分の仕事のように読み出します。
生産者の方の作ってくださった
美しい薔薇を、傷つけないように、
花嫁様の手元に届けられたらと思います。


 「私はクリスタル・ガラスの用途にだけ責任があるのではなく
 その出発点にも責任を感じます。つまりクリスタルを
 手にするものに、クリスタル・ガラスのもつ情愛のこもった
 表現、野生的な表現を感じさせねばならないのです。
 クリスタル・ガラスに「触れてみる」という特質を
 注ぎ込んだのは、ほかならぬ私なのです。暗い陰鬱さ、
 あるいは柔弱な薔薇の花の優しさを。」




時々、生花ではなく、鉢物を仕入れて
装花に使うことも、よくあります。
その花が根付く地面から花を切り取る時、
そんな時だけ少し罪悪感を感じて、
ちょっといい人のふりをします。
いつもは散々花を切り刻む、偽善、
けれども、その責任をひきとって
柔弱な薔薇の花の優しさを
伝えなくてはと思うのです。
伝えられたら、と思います。
自分のこの手を介在して。


ではみなさま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-05-16 23:15 | ブーケ | Comments(2)
Commented by aoba at 2008-05-19 13:52 x
本当にこの薔薇の美しさは 壊れやすいという言葉通りですね。
又引用されているガレの文章もなるほどと思いながら読みました。
ず~っとブーケの素晴らしさに癒されています。ピンクもオレンジも。
Commented by 堀木園芸 at 2008-05-20 20:33 x
我が家のフラジールが
こんなにも素敵なブーケとなって
花嫁さんの手元に渡り、
喜んでいただけたと思うと
本当に感激で、私自信も幸せです!!

作り手の想いを
届けていただいて
ありがとうございました。

<< 幸せをもたらすと言われている ... ブーケ クラッチ 語りたいこと >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。