ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
一会定期スクール バラのラウンドブーケ 
a0042928_2218417.jpg

4月の一会定期スクール、レッスンテーマは
自分で選ぶバラのラウンドブーケ。

a0042928_2218926.jpg


全員の方のお写真は撮れなかったのですが

a0042928_2219025.jpg


いかがでしょうか、

a0042928_2219116.jpg


いずれもおとらぬような

a0042928_22191851.jpg


かわいい出来栄えです。

a0042928_22192423.jpg




私自身も、今も、花を学びます。

それは、たとえば
花への姿勢を考えたり
自分も「一生徒でいる」時間が
講師であることに少し役立つような気がしたり、
いろんな理由があるからですが
一番は、「学ぶ」ということを学んでいるのかも
しれない、と思います。

自分が「出来る」と思うことは
とてもたやすく、慣れてくればすぐに狎れます。

学んでいるつもりでいて、あるいは
学ぶためにお金と時間を使っているはずなのに、
でも、そのときの意向と異なることを言われると
どこかで芽生える怪訝な気持ち。
小さな反発。
そうじゃないんだけどな、という傲慢。

それを抑えて、、
一度自分の意向を全部崩して
もう一度、言われた通りにやってみる。
そうしてはじめて分る、手の平で学ぶこと。
本当に、自分のように愚鈍な人間には
ひとつひとつ身体で手で覚えていくしかない。
と、思い出す機会。
「正直よくわからないけれど、そうなのかもしれない」
とそれまでの過程を壊していったん受け入れること。
それが「学ぶ」ということなのかなと思ったりします。


「受け入れる」ということ。
今日、目の前にある現実も、
現実の中の自分も。
最近、自分のテーマです。

雨が降ったり晴れたりでした。
では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2008-04-24 22:40 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
<< ブーケ ラ・カンパネラ ブーケ プリザーブドのラウンド... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。