ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ 冬のピンク
a0042928_22565888.jpg


昨日は、実は仕事(に、かこつけ)で
少し遠出をしていました。
始発で東京へ戻る電車の中から
一面の雪景色をみました。

事務所に戻ると、1月の半ばに仕入れた
バラの残りが咲き続けています。


この仕事は寒く、芯まで冷えこむ日も多く
でも私はこの冬という期間がとても好きです。
空気がきんと澄んで、薄暮も、明け方も
ビルの光まで、磨かれたようにうつります。
a0042928_0101589.jpg



春と秋が忙しい仕事なので、
暖かくなると同時に
仕事のスケジュールもつまってきます。

もう少しだけこの怜悧な静かさを楽しみたい、
と詩的な思いにひたって、でも
そういえば8月の後半もそんなこと思ったなと気づきました。
単純にまだ遊び足りないだけらしいです。

a0042928_011070.jpg


気づくと木々にはたくさんのつぼみが
シルエットのように膨らんでいます。
a0042928_0112737.jpg

最近、アシスタントマツに借りて少しずつ読んでいる
「つぼみたちの生涯」によると、
植物が過酷な冬を越すために
硬い「つぼみ」の姿をとるとあります。
そういわれれば、確かにその通りです。
寒さに耐えぬくためにそれは当然のこと。

でも、冬とつぼみという対比が、
どこか不思議な、逆説めいた気もします。

ただ見るだけで
本当は、つぼみはつぼみでしかなく、
星は星でしかない物理の当然に
何か、ちからを見出そうとする
勝手な幻覚の不思議。

投影。


そんなくだらないことをぼんやりと考える
冬の宵は、瞬間風速で、結構幸せなのでした。


3枚の風景は、ホコリをはたいて引っ張り出した、
数年前のアムステルダムの写真です。
そんな無茶もしたなあ。。。
でもこのときのフェルメール、
向き合っていた数時間は今も珠玉です。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-02-07 23:25 | ブーケ | Comments(2)
Commented by ジャム at 2008-02-08 01:35 x
ピンクのお花は色が素敵。白のお花は形が素敵です。ブーケになると幸せな夢を感じさせてくれます。うっとりしてしまいます。最近は毎日拝見するしか余裕がなく、久々に夜中にパソコン仕事をしていたので書かせていただきました。お出かけして気持ちのいい時期はブライダルシーズンなんですねぇ。。。そしてそこに一会さんのお花が加わったらお花の魔法をかけられたおとぎ話みたいと頭の中がピンクと白の花びらが舞ってる感じです。ジャムの中では一会のみなさまはお花の魔法使いなんだと思ってたりします。
Commented by ichiecd at 2008-02-09 15:03
ジャムさんへ
お忙しい毎日でいらしたのですね、お疲れ様です。私も、とくにこのブログをはじめてから、ブーケってやっぱり特別だなあと思います。ブーケを掲載する日は自分も花を単に見たい日だったりします。

<< 新郎新婦様からのメール 白のユ... 2月のレッスンについて >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。