ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ラナンキュラス フレジス
a0042928_0503290.jpg


今日はブログを一休み。

パリのランジス市場にたくさん出ていたラナンキュラス、
「へーめずらしいなー」といたく感心し、
せっせと写真を撮って帰ってきたら
大田市場に山ほど出回っていました。
よくあることです。そうですとも。
日本ではフレジスという品種名がついていました。



パリまで遠いでしょうといわれますが、
飛行機は割に好きです。
とりあえず、飛行機に乗ってる間だけは仕事しなくていい、
それだけは確かです。


滑走路に入った直後に一瞬静止する静けさ、
離陸する瞬間の浮遊感、
重い鉄でできている翼の一部が
まるで紙のように
ぱたぱたと伸びたり折りたたんだり
それを窓から見ているのも、結構好きです。

a0042928_056211.jpg

ここらへん。


だから私は窓際派です。
雪にうずもれたシベリアの大地を
はるか上空から見られるだけでも
べらぼーな飛行機代を払う価値がある。
などと思います。

雪原を従える飛行機の翼を見ると、
まるで埠頭のように、あるいは桟橋のように、
その翼の上を歩いていってみたい、
という衝動にかられます。

a0042928_103576.jpg


ここらへんですね。


歩いてみたくなりませんか?
そんなことないですか。
そうですか。

私はそのへりに腰掛けて、1時間くらいぼーっと
シベリアの大雪原を見ていたいのですが・・・。



今回はあまりのユーロ高&燃料高に負けて
KLMでのアムステルダム乗換えでしたが、
パリからアムスまでの飛行機ではまた
AFの機内で、アップグレードの恩恵に賜りました
とんでもない風邪をひいてふらふらだった折、
あれ以上悪化しなかったのは、ひとえにこのおかげかと。
AFさんありがとう。このご恩は忘れません。再。



では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2008-01-09 23:49 | carpe diem | Comments(1)
Commented by ジャム at 2008-01-11 13:40 x
ジャムも飛行機の翼の上は歩きたいなと思ったことはあります。そのとき飛行機の中でジャムの身内は歩きたい派と歩けるわけない派で議論してました。曰く、飛んでる飛行機の上じゃ飛ばされちゃうし、出た瞬間に凍っちゃうでしょと。歩きたい派はロマンない答えだなと結構白熱してました(^_^;)飛行機には3回くらいしか乗ったことはないのですが、飛行機から地上を見たときにものすごく感動しました。遥か昔の話ですが・・・。
<< 単発プリザレッスン受付締切のお... 単発レッスンのお知らせ 2月9... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。